【アトムくん】は
全国の自動契約機・無人契約機を
検索できるサイトです

初めまして!無人契約機検索サイト【アトムくん】へようこそ!

アトムくんは、急ぎでお金を借りたい方に便利な、お近くのカードローン契約機を簡単に検索できるデータベースを搭載!

プロミスやアコム、SMBCモビットなど、複数のローン会社の契約機を探し出せる日本で唯一※の契約機データベースサイト(登録契約機数3,416件)です。

※自社調べ(20年3月末時点)

また、皆さんのカードローンに関するお悩みに少しでも役立つ情報を届けるべく、様々なテーマについて業者別にピックアップして掲載しています。

ぜひ、お近くの契約機の検索と各業者の情報収集にお役立てください!

無人契約機のメリット

無人契約機とは、カードローン会社のスタッフと対面することなく、契約機に設置された電話で通話しながら、申込者ひとりでカードローン契約を完結できる自動契約機のこと。

そんな無人契約機のメリットは次の5つです。

1.誰にもばれずに契約できる
2.即日でローンカード受取
3.自宅への郵送物なし
4.土日祝や夜も契約手続き可能
5.ネット申込で時間短縮

どうして誰にもバレずに契約できるのでしょうか。

無人契約機は設置数も多く設置個所も工夫されている

周囲には内緒で手続きできる秘密は、無人契約機の豊富な設置数。

例えばプロミスなら、1,300台以上の無人契約機を全国各地に設置しています。

▼大手カードローン会社の無人契約機の設置数

借入先 無人店舗数
※店舗数は変動あり
一位 プロミス 1,337店(2020/03)
二位 アコム 961店(2020/03)
三位 アイフル 868店(2020/03)
レイクALSA 703店(2020/03)
SMBCモビット 415店(2020/03)

しかも無人契約機の主な設置場所は、主要道路沿いや駅前ビルが多く、建物内に入ってしまえば外部から誰かに見られる心配もありません。

プロミス四条大宮自動契約コーナー

京都の雑居ビルにあるプロミスの無人契約機

週末など含め20時以降も営業しているため、周囲が暗くなってから立ち寄れることもバレにくくするポイントのひとつです。

無人契約機なら今日中にお金を借りれる

また、予期せぬ事態でどうしても今日中にお金が必要になった場合、無人契約機を使えば週末や夜でもカードローンの契約手続きが可能です。

対応時間内で手続きを済ませればその場で即日カード発行できるのでカードが自宅に郵送されてくることもありません。

カードを受け取れば近くのコンビニなどに設置されてたATMから、すぐにキャッシングできますよ。

今日中にお金を借りたい方は、アトムくん内のコチラの記事【どうしても今日中にお金を借りたい方は必見!今すぐ10万円を借りる方法】も必見です。

その他にもアトムくんでは、無人契約機の活用方法をまとめているので、無人契約機の利用に不安がある方はぜひ読んでおいてくださいね。

 

ちなみに無人契約機を利用する際は、先にネット申込をすませておくと、お金を借りるまでの時間を短縮することもできるんです。

続いては、無人契約機でカードローン契約をするときの流れを簡潔に紹介します。

カードローン契約の流れ

無人契約機を利用してカードローンの契約をするときの手順は4つです。

手順①(ネット申し込み)

カードローンに申し込む金田くん

まず契約先の業者が決まったら、ネット申込(パソコン・スマートフォン)をします。

最短30分審査回答などもありますが、審査状況によっても変わるため、ネット申込をして無人契約機での待ち時間を短縮しましょう。

実際にアトムくん編集部が無人契約機を利用したときは事前にネット申込をしておいたので、契約機での手続きにかかった時間は約30分でした。

カードローンに申込んだときの体験談はこの記事【プロミスの無人契約機で実際にカードローンを申込んでみた】に記してあります。

無人契約機での申込も可能ですが、待って待って結果は審査落ち!では時間の無駄ですよね・・・。

先にネット申込をしておけば、無人契約機に向かう前にメールか電話で事前審査の回答を受け取れるので、時間を有効に使えますよ。

手順②(無人契約機)

アコム無人契約機の画面画像

仮審査回答を受け取った後は、無人契約機での契約に必要な物を持って近くの無人契約機へ向かいます。

ただ、即日カード発行を希望する場合、無人契約機には営業時間内ギリギリでなく、時間に余裕を持って向かうことが重要です。

営業時間と審査対応時間は異なるものの、遅くとも21時までには契約機で手続きを開始しておかないと即日融資は難しくなります。

また、消費者金融と銀行が設置する無人契約機の営業時間と審査対応時間は別記事【無人契約機の営業時間と審査対応時間のまとめ】で詳しく解説しているものを参考にしてください。

「近くの契約機がメンテナンス中だった」「先客が手続きを始めたばかり」など予期せぬ事態も考慮しておきましょう。

また、無人契約機では必要書類を提出(スキャン)するので本人確認書類・収入証明書類は必ず忘れないように気をつけてください。

書類がないと自宅まで取りに帰ったりする時間ロスが発生してしまいますからね。

手順③(本審査)

ネット申し込みで申告した申込内容と、無人契約機で提出した書類を含めた個人情報を合わせて、本審査が進められることになります。

無人契約機での審査についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

審査のなかでも重要な項目が、勤務先への在籍確認

カードローン会社は、申込者に安定した収入があるかどうかを、申込内容に記載された勤務先に電話して在籍確認をとり確かめています。

とはいえ在籍確認の電話は、カードローン会社名ではなく担当者の個人名でかかってくるので、電話に出た同僚にカードローンの申込をしたことがバレたりはしません。

どうしても勤務先に電話されたくない場合は、在籍確認の電話について相談できる以下のカードローンに申込むことをおすすめします。

アコム 止むを得ない事情で在籍確認の電話連絡ができない場合、会社名のわかる書類の提出で在籍確認をしてもらえる。
プロミス 在籍確認の電話について相談することができる。

手順④(契約完了)

無人契約機なら郵送物なしで契約できる

先にお伝えした通り、無人契約機でカード受取を済ませておけば、後日、自宅への書類郵送(契約書・ローンカードなど)もありません。

手に入れたカードを使って、隣接するカードローン会社の自社ATMや提携しているATMから、限度額の範囲で自由にキャッシングをすることができます。

カードローンは入会費や年会費も無料なので、備えとして1枚持っておけばお金が必要になった際にもスムーズに借入することができますよ。

 

ここまでに紹介した無人契約機でカードローンの契約をする流れをもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

 

では最後に、無人契約機での契約手続きに必要な書類を紹介します。

無人契約機での手続きに必要な書類

カードローンの契約に必要不可欠なのが本人確認書類であり、主に運転免許証の提出を希望している金融機関がほとんどです。

必要書類の画像

ですが、免許証の交付を受けていなくても、カードローンは利用できます。

運転免許証を持っていない場合には健康保険証やパスポートで本人確認を行ってもらうことも可能ですよ。

また、本人確認書類以外に収入証明書類の提出が必要になる場合もあります。

収入証明書類

ただ収入証明書類の提出は、以下の提出要件が設けれているため、契約時に必ず用意しなければならないという訳ではありません。

▼収入証明書類の提出要件

・1社から50万円超の契約
・他社との借入合計額が100万円超の契約

収入証明書の提出条件

上記は消費者金融や信販会社などの貸金業者を対象とする貸金業法に定められている収入証明書の提出要件です。

そのため、金融機関によっては、上記をベースにしつつ提出要件が異なる場合もあります。

無人契約機を活用してお金の悩みを解決しよう

無人契約機のメリットから申込、契約の流れまでをつかむことはできましたか?

ここではカンタンな説明にとどめているので、もっと詳しく知ってから無人契約機を利用したいという方は、アトムくん内の記事を読んでみてくださいね。

「よし、無人契約機を使ってみよう!」と思った方は、アトムくんを使ってさっそくお近くの無人契約機を検索してみましょう!

チェックするアトムくん

アトムくんがみなさんのお役に立つことができれば幸いです。

無人契約機に来店する前に

お急ぎで即日融資ご希望なら必見

プロミスなら最短30分審査

WEBから申込で最短30分で審査/最短1時間で融資が可能なプロミス。無人契約機を活用すればその場でカードを受け取ることもできます。

スタッフ不在であることから無人契約機は土日祝を含めて9:00~22:00(一部21:00もあります)まで営業しており、全国各地に設置された1,337箇所(20年3月末現在)の契約機が利用できます。

また、同じSMBCグループの三井住友銀行が設置しているローン契約機でもプロミスへの申込手続きができ、利用可能な無人契約機が業界一なのもプロミスです。

借入まで最短1時間のアコム

アコムの自動契約機(むじんくん)は9:00~21:00(年末年始を除き年中無休)まで営業しているので都合に合わせて手続きできます。

大手都市銀行の三菱UFJ銀行を含む、三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムは信頼性の高い大手消費者金融であり、申込から融資まで最短1時間のスピード対応と高い新規貸付率が魅力。

自動契約機(むじんくん)に立ち寄る前にまずはアコムHPからネット申込で審査へ。

即日融資を受けるための申込時間

申込の受付時間について

無人契約機の営業時間と審査対応時間は異なるので注意してください。

プロミスやアコムでは、21時までを審査対応としており、それ以降の申込になると翌営業日の審査回答となるため、即日融資を受けることが困難になります。

また、無人契約機の営業時間内ギリギリに立ち寄っても、先客が手続きをしていたり、審査時間が長引く可能性もある点には注意。

借入が必要になった際には、少しでも早くネット申込をして、無人契約機に向かうことがポイントとなります。

カード会社 営業時間
プロミス 無人契約機
9:00~22:00(一部21:00)まで受付
アコム 自動契約機(むじんくん)
9:00~21:00まで受付
レイクALSA 無人契約機
9:00~22:00(平日・土)
9:00~19:00(日)
※祝日は店舗により異なる
SMBCモビット 無人契約機
8:00~21:00

※各営業時間は店舗により異なる場合があります

対象口座をお持ちの方に便利なサービス

全銀システムに参加する約200の銀行なら24時間365日で瞬フリ!

プロミスでは2018年10月15日から三井住友銀行、ジャパンネット銀行以外の銀行口座でも業界最速の口座振込サービス「瞬フリ」が利用できるようになりました。

利用する銀行によって対応する時間は若干異なりますが、原則24時間365日、最短10秒での振込サービスを深夜や週末の区別なく融資してもらえます。

プロミスでは同じSMBCグループの三井住友銀行の提携ATMでの借入返済は手数料無料で利用できます。

楽天銀行口座をお持ちの方

アコム

アコムでは楽天口座銀行があれば、24時間対応で最短1分の即時振込サービスが受けられます。

手続きもインターネット・スマートフォン・電話から、いつでもどこでも手数料も無料で行うことができます。

来店不要のネット契約

来店不要のカードレスで即日振込

仕事中の方や外出が難しい方におすすめ。ネット契約ができる金融機関であれば、店舗への来店不要です。

プロミスなら「WEB」での契約手続きにおいて、審査後に返済方法「口座振替(口フリ)」を選択すれば、カード郵送の有無を選べます。

つまり、郵送物なし(カードレス)のWeb完結が可能。

平日14時までにインターネット上で契約内容を確認すれば当日振込にも対応です。

郵送物・電話なしの「WEB完結」

SMBCモビットでは三井住友銀行、三菱UFJ銀行の口座があれば「WEB完結申込」で全てインターネット上で手続きすることができます。

WEB完結なら自宅への郵送物や職場への電話連絡もないのでプライバシーを守りながらスピーディな契約手続きができます。

カードレス契約となるので借入は振込融資、返済も口座振替と、全て三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座で完結することができます

振込融資の後は、いつもと同じようにキャッシュカードでATMからお金を引き出しできるので、誰かにキャッシングがバレる心配もありません。