SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 来店は不要
  • お試し診断
  • おまとめ・借り換え
  • 即日融資も可能
  • 土日祝も対応
  • スマホ対応
  • 収入証明が不要
  • 審査が不安な方
今すぐカンタン申込み

プロミスのおすすめポイント

年中無休の無人契約機
9~22時(一部21:00)まで営業

お金を借りたくても日中が忙しく、夜や週末にしか時間が取れない方はプロミスの無人契約機の利用がおすすめです。

プロミスの無人契約機で申込み

契約機での手続きとなるので受付スタッフが在中する必要もなく、9:00~22:00※と長時間の営業時間を実現し、土・日・祝日も手続きが可能です。

ただし、即日借入を希望するのであれば22時のギリギリでなく、提出書類の読み込みなど手続きにかかる時間を考慮し、最低でも21時には契約機に着いておきたいところです。
別の申込者が手続きをしていてスグに契約機を使えなかったり、思っていた以上に渋滞などで移動時間に時間がかかってしまうというケースが考えられるからです。

まずは事前に審査回答を受け取れるように24時間365日受付してくれるインターネット申込を少しでも早めに済ませ、ゆとりを持って契約機に向かうことがポイントです。
※一部店舗では営業時間が異なります。

写真にもあるように、無人契約機にはオペレーター直通電話が完備されています。
手続きのなかで不明点があれば、いつでもオペレーターに電話相談できるので、機械が苦手な方でも安心して利用できます。

24時間対応の「瞬フリ」で
504銀行に即日キャッシング!

銀行振込融資では、通常は銀行窓口の営業時間内(平日15時まで)に手続きをしなければ、当日中に融資が反映されません。

ところが、最短10秒振込サービスの「瞬フリ」があるプロミスなら24時間365日どこからでも手数料無料で即時振込キャッシングを利用できます。
しかも!これまで「三井住友銀行」と「ジャパンネット銀行」だけでしたが、2018年10月15日より全国銀行決済ネットワークの「モアタイムシステム」に参加する504銀行に対象を拡大
これまで以上に便利になりました。

瞬フリの対応時間
受付日 受付可能時間 振込実施時間
月~金
土日
祝日
24時間受付 受付完了後は最短10秒

※ただし、システムのメンテナンス時間や年末年始、GWなどの大型連休などは除く

瞬フリは、パソコン・ケータイ・スマートフォンから申請できるので、クレジットの引落日に口座残高が足りない場合や外出が困難な時であっても、インターネット環境があれば即座に融資を入金してもらえます。

もちろん、現金が必要な場合には、振込融資を受けた後に、全国の提携する銀行やコンビニなどの提携ATMネットワークから出金することになります。

おすすめATMとして、三井住友銀行の提携ATMなら手数料無料とお得に利用できるので、節約にも繋がります。

アルバイト・パートもOK

本人の年収が借入可能額に影響してくる総量規制の関係で、プロミスの利用には申込者ご本人に安定した収入が必須となります。

しかし、特に正社員や公務員でなくてもアルバイト・パートの方でもプロミスには申込が可能で、安定収入があれば学生や主婦への貸付も行ってくれます。

プロミスレディース公式サイト

また、パート主婦やOLなど女性の方は、女性専用ダイアルの「レディースキャッシング」で安心キャッシング。

全て女性オペレーターが申込から対応してくれるので安心して相談することができます。

来店不要のWeb完結も対応可能
郵送物なし・カードレスで契約

外出して無人契約機や店舗に立ち寄る時間が取れない方には、プロミスへの契約方法としてWeb契約をおすすめします。

プロミスweb完結の流れ

審査後の返済方法の選択で「口座振替(口フリ)」にしておけば、カードあり・なしを選択して手続きすることができます。

カード発行がない=郵送物が自宅に届かないことになり、カードレスで使いたい方(カード紛失なし)は、来店不要のWeb完結も対応可能としたプロミスがピッタリです。
また、24時間365日「瞬フリ」に対応する銀行も504行あるので、カードレスにしていても使い勝手というのは損なわれないのではないでしょうか。

プロミスのWeb完結申込では郵送物なしにできるものの、職場への在籍確認などの電話連絡は行われることを理解しておきましょう。

同じ消費者金融でもあるSMBCモビットのWEB完結であれば、郵送物・電話なしで契約することができますが、SMBCモビットのWEB完結では特定口座(三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行)の口座と社会保険証があることが利用条件となるため、利用ハードルはプロミスのWeb完結と比べて断然高いと言えます。

初めての方へ
30日間無利息サービス

プロミスを初めて利用する方を対象に30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)があります。

プロミス無利息期間

同じく大手消費者金融のアコムにも初回30日間無利息ですが、契約日の翌日から強制的に適用されるのがデメリット。

しかし、プロミスの無利息期間は、契約した日からではなく、初めて借入した日の翌日から30日間が無利息の対象となります。

急な資金調達の場合にも無利息期間があるので安心して借入可能できるメリットもありますが、何よりも緊急用の備えとしてプロミスカードを持っておくと初回利用は金利が不要なので金利を気にせず利用できるのは大きな魅力です。

在籍確認は審査担当者の個人名

申込者の勤務先へはプロミスの審査担当者から在籍確認のために電話連絡が入りますが、担当者の個人名で行われます。

woman_office_tel

ただ、職場に電話がないなど、電話での在籍確認に対してご要望などがある場合には、申込完了後すぐにプロミスに相談をしましょう。

電話が繋がらないケースなど、在籍確認でマイナス評価にならないように気をつけることが重要です。

利用額50万円以下で収入証明書不要

プロミスでは50万円以下の契約であれば収入証明書の提出不要で手続きできます。

貸金業法がある以上、50万円を超えてしまうと提出が必須となるので、初回は出来るだけ小額を希望しましょう。

収入証明書類

希望額が少なければ審査のハードルも引き下げられるので良い事づくめです。

初回から大口融資を希望する場合は、審査が厳しくなる可能性はありますが、銀行カードローンの検討も視野に入れられることをおすすめします。

プロミスで○○万円借りたときの総返済額は?

プロミスで契約するとき、また、契約したあとも気になるのが、「毎月の返済はいくらになる?」「全部でどれくらいの金額を返済することになる?」といった、返済に関わることでしょう。

プロミスのHPにあるシミュレーターを使って、借入れ額で多いと思われる、1万円、3万円、5万円、10万円、30万円、40万円、50万円、100万円の総返済額を計算します。
毎月の約定返済額はプロミスが設定する最低金額で計算し、期間は最大で

借入金額 想定上限金利 毎月の約定返済額 返済回数(年数) 返済金額合計
1万円 年17.8% 1,000円 11回(11か月) 10,898円
3万円 2,000円 18回(1年6か月) 34,175円
5万円 2,000円 32回(2年8か月) 62,923円
10万円 4,000円 32回(2年8か月) 125,864円
30万円 11,000円 36回(3年) 387,289円
40万円 11,000円 53回(4年5か月) 579,111円
50万円 13,000円 58回(4年10か月) 746,160円
80万円 21,000円 57回(4年9か月) 1,187,442円
100万円 年15.0% 21,000円 73回(6年1か月) 1,528,926円

約定返済金額の計算方法は以下の式から算出されます。

・借入額30万円以下:借入後残高×3.61
・借入額30万円超 100万円以下:借入後残高×2.53
・借入額100万円超:借入後残高×1.99

この数値で算出された答だと、例えば5万円の場合、5万円×3.61%=1,805円となりますが、1,000円未満切り上げとなるので2,000円が毎月の約定返済額となります。

この返済方式を残高スライド方式といい、借入残高に応じて最低返済額を調整し、高額融資でも返済が膨らみすぎないようにと配慮してくれています。
80万円と100万円の返済金額の差がないのは、この計算式が大きく関わっています。
約定金額以上、返済することで負担は小さくなります。
そのためにも随時返済を心がけて
はいかがでしょうか。

プロミスの会員向けサービス「おとくらぶ」

クレジットカードのような様々な優待サービスが受けられる「おとくらぶ」をプロミスの会員なら利用できます。

「おとくらぶ」はプロミス利用中の方を対象にしており、全国各地でグルメやショッピングで割引などお得なサービスがあります。

promise_otokurabu

例えば、由布院などの温泉への入館券が2,570円が1,620円になったり、ヒルトン福岡シーホークの寿司コース7,200円が5,500円など2割以上の割引が受けられるものもあります。

ただ、「おとくらぶ」の利用は、プロミスに初めて契約してから6ヶ月間と完済後の6ヶ月間以外は、借入期間のみのサービスです。

しかし、カードローンとは直接関係のないサービスですが、「おとくらぶ」はショッピングや旅行などあらゆる面から割引など優遇が受けることができるため、使い方によってはキャッシングで支払う金利分よりもお得な優待を受けられる可能性があります。

新規の方には三井住友VISAプリペイド2,000円プレゼント

プロミスを新規で申し込みされる方に限り、2,000円分がチャージされた三井住友VISAプリペイドを貰うことができます。

三井住友VISAプリペイドとは、三井住友カード株式会社の発行するプリペイドカードで、年会費は無料。
全国及び全世界のVisa加盟店で利用可能で、加盟店であればネットショッピングにも利用できるのでとても便利です。

visa_prepaidcard

プリペイドはクレジットと違って予めチャージした金額しか使えないので、「ネットショッピングにクレジットカードを使うのは不安」という方でも安心してお使いいただけます。

さらに、プロミスからプレゼントされる2,000円を使い切った後でも、プロミス公式アプリから申し込めばカードローン残高から24時間365日手数料無料で即時チャージできるのも嬉しいポイント。
もちろん利用者の預金口座からもチャージ可能です。

海外旅行に活用すれば、両替の手間も省けますし、現金を持ち歩かなくて済むので安全ですね。

ただし、Visa加盟店のうち一部本プリペイドカードを利用できない店舗があるので、予め三井住友VISAプリペイド公式HPにてご確認ください。

visa_logo

三井住友VISAプリペイドの発行には別途審査などは不要。
プロミス経由で申し込めば、手続きはプロミスが代行してくれるので手間が要りません。

もちろん、すでに三井住友VISAプリペイドをご利用の方でも、プロミスに新規申し込みをされる方なら2,000円分がチャージされます。

プロミスの返済金額、返済期間を計算してみる

毎月の返済金額を計算する

借入希望額と返済期間から、毎月の返済金額を計算します。

借入希望額 万円

(例)10万円など、万円単位でご入力ください

返済期間 カ月

(例)12カ月など、月単位でご入力ください

こちらに結果が表示されます
返済期間を計算する

借入希望額と毎月の返済金額から、返済期間を計算します。

借入希望額 万円

(例)10万円など、万円単位でご入力ください

返済金額 千円

(例)5千円など、千円単位でご入力ください

こちらに結果が表示されます
借入可能額を計算する

毎月の返済金額と返済期間から、借入可能額を計算します。

返済金額 千円

(例)5千円など、千円単位でご入力ください

返済期間 カ月

(例)12カ月など、月単位でご入力ください

こちらに結果が表示されます

※シミュレーション結果は参考データであり、実際のご返済内容、借入額とは異なる場合がありますので、目安としてご利用ください。

SMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、無人契約機が業界トップクラスの993台(18年5月末時点)の設置数を誇っています。

プロミス無人契約機

プロミスのカード発行だけなら三井住友銀行が設置するローン契約機も利用できるので、正真正銘の利用可能な契約機はプロミスが一番多いと言えます。

最短30分の審査で土日祝も最短1時間融資を可能とするスピード融資が魅力。

プロミス公式サイト

同じSMBCグループでもある三井住友銀行のローン契約機だけでなく、提携ATMも無料で利用することができます。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方への24時間振込サービス「瞬フリ」を初め、スマートフォンからも契約手続きができるなどキャッシングの利便性を充実サポート。

郵送物なしのWEB完結にも対応可能なプロミスは、間違いなく業界をリードする貸金業者の1つと言えるでしょう。

今すぐカンタン申込み
プロミスの無人契約機を徹底的に調べてみた

無人契約機の時間

平日 9:00~22:00
土曜 9:00~22:00
日曜 9:00~22:00
祝日 9:00~22:00

※一部店舗では営業時間が異なります。

無人契約機を探す

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのクチコミ

男性 32歳
急に現金が必要になってしまい、スグに頭をよぎったのがプロミスからの借入でした。

テレビでよく見かけていたこともあり、心配はありませんでしたが、昼過ぎだったので本当に今日中に借りれるのかという不安はありました。

インターネット申込をしてから移動時間も含めて、3時間程度で無人契約機でカード発行ができました。

現金が必要だった夜にラクラク間に合って助かりました!
男性 28歳
付き合いでの席が多かったこともあり、給料日の前に生活費が苦しくなりました。

あと数日間の生活費のため、取り急ぎ、2万円だけ借りたくてプロミスに申し込みました。

仕事が内勤のため、日中での外出ができないこともあり、インターネット申込をして振込融資にしてもらいました。

平日だったので助かりましたが、土日だったらピンチだったかもしれません。

よくよく調べてみると三井住友銀行やジャパンネット銀行への口座振込であれば週末も24時間対応ということで現在口座開設の手続きを進めています。

プロミスの詳細

基本情報

商品名 プロミス
実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
お試し審査 あり
対応コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート サンクス

申込条件

申込資格 年齢20~69歳で本人に安定した収入のある方
必要書類 運転免許証
(運転免許証をお持ちでない方は、パスポートをご用意ください) ※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。 ※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。 ※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。
担保・保証人 不要

利用方法

借入方法 銀行振込、ATM、提携ATM
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済日 5日、15日、25日、末日の中から選択
返済方法 ATM、提携ATM、口座振替

会社概要

会社名 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
設立 1962年(昭和37年)3月20日
所在地 東京都中央区銀座四丁目12番15号
今すぐカンタン申込み
このエントリーをはてなブックマークに追加