プロミスのWeb完結は在籍確認なしにならない!Web完結の攻略法を経験談こみで解説

更新日:2021/09/24

プロミスの申込方法には、契約から借入までの手続きをすべてWEBで完結できるWEB完結申込があります。

ただし在籍確認だけは、WEBで完結とはいきません

プロミスの在籍確認は原則、申込者の職場に電話連絡をして行われるからです。

筆者もプロミスにWEB完結申込を試みましたが、申し込んだ7分後には、職場に在籍確認の電話がかかってきました。

また借入方法の選択次第では、プロミスカードが郵送されてしまいます

つまりプロミスのWEB完結申込は、事前に申し込む流れを知っておかなければ、すべての手続きをWEBで完結できないのです。

そこでこの記事は、筆者が実際にプロミスにWEB完結で申し込もうとした経験をもとに、失敗しないWEB完結の攻略法を解説します。

この攻略法を知っておけば、誰にもバレずにプロミスからお金を借りられますよ。

まずはプロミスのWEB完結の流れを確認しておきましょう。

この記事の執筆
高山 てつや 氏
カードローン借入経験あり。
金融ライター歴3年。
この記事の監修
編集長タナカコウイチロウ 氏
2級FP技能士
借金の酸いも甘いも知る男。

プロミスWEB完結の流れ

プロミスのWEB完結を利用して申し込む流れは、以下の通りです。

プロミスの公式サイトかアプリ経由で
カードローンに申込

必要項目を入力し審査受付

事前査通過後にプロミスから届いた
メールにて必要書類の提出

在籍確認を含む本審査

審査通過後【借入方法のご確認】の画面で
“銀行口座への振込で”を選択

登録する金融機関を選択

選択した金融機関にログインして
口座振替の申込

契約完了

この手順に沿って申し込めば、すべての手続きをWEB上で完結できます。

ただし借入方法の選択を間違ってしまうと、自宅に郵送物が届きWEB完結できなくなるので注意してください。

プロミスのWEB完結は借入方法の選択に注意

プロミスでWEB完結を利用したいなら、借入方法は銀行口座への振込を選びましょう

上記以外の借入方法では、最後の本人確認の方法が、カード受け取りになってしまうからです。

筆者はカード不要と書かれた【スマホATMで】を選択して契約手続きに進んだのですが、カードを受け取るまで借入できない事態となってしまいました。


高山 てつや
はじめまして、アトムくんライターの高山です。プロミスによると、カード不要と書かれているのは、あくまで借入のときにカードが必要ないという意図で、カードが発行されないという意図ではないそうです。

いっぽう本人名義の銀行口座で口座振替の手続きができる場合、本人だという証明になるため、契約後すぐにプロミスからお金を借りられます

確実にWEB完結で契約するために、借入方法は銀行振込を選んでください。

WEB完結を利用するには対応している銀行口座の登録が必須

プロミスとの契約をWEBで完結させるためには、借入方法を口座振込にしなければならないとお伝えしました。

つまりプロミスのWEB完結を利用するためには、プロミスのWEB完結に対応している銀行口座で本人確認が完了していることが条件です。

とはいえ全国1200以上の金融機関が対応しているため、基本的にはみなさんがお持ちの口座にも対応しているはずですよ。

プロミスのWEB完結に対応している主な銀行を紹介します。

  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 新生銀行
  • PayPay銀行
  • セブン銀行
  • ソニー銀行
  • 楽天銀行

上記以外の金融機関を利用している方は、プロミス公式サイトのご利用可能金融機関検索(Web完結)にて、自分が利用している金融機関がプロミスのWEB完結に対応しているか調べてみましょう。

プロミスカードは後から発行できる

なおプロミスのATMやコンビニなどに設置された提携ATMを使ってお金を借りたい場合、WEB完結で契約後にカードを発行できます

「ローンカードなしだとやっぱり不便だなあ」と感じた場合でも安心です。

コンビニATMなどでローンカードを使って気軽に借入・返済がしたいのなら、後からローンカードを作っておきましょう。

郵送でローンカードを受け取る場合、下の画像のように事務センターという差出人で届くので、封筒だけ見て「プロミスから郵送物がきた!」と思う方は少ないはずです。

プロミスの事務センターから届いた封筒

同居人が不在の時を見計らって郵送してもらうようにしてもいいかもしれません。

もしくは自動契約機でもカード発行ができますよ。

プロミス

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短15秒事前審査回答 最短30分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
相談可能

では続いてWEB完結申込の手続きのなかで、唯一WEBで完結してもらえない在籍確認について解説します。

プロミスWEB完結は在籍確認なしにできない

プロミスのWEB完結は、審査の申込から必要書類の提出、借入・返済にいたるまで、すべての手続きがWEBで完結します。

ところが在籍確認の電話については、WEBで完結してもらえません。

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先で本当に働いているか確かめる審査手順で、基本的に勤務先への電話連絡という形で行われます

原則、カードローンに申込むと職場に電話連絡が入る

収入のない人が、勤務先を偽って申し込んでいる可能性も考えられるため、返済能力を確かめる在籍確認という審査はどのカードローンでも必須なのです。

書類で在籍確認をしてもらえる場合もありますが、アトムくん編集部の調査の結果、88.8%が電話連絡での在籍確認をしています。

プロミスは在籍確認について相談は可能

アトムくん編集部がプロミスに直接確認したところ、申込後にプロミスコール(プロミスのフリーコール)に電話して、電話連絡をなしにしたい旨を事情と共に伝えれば、在籍確認の方法について相談できるとのことでした。

ただし在籍確認なしにはできません

ちなみに筆者がプロミスと契約した際には、申込完了からわずか8分後に勤務先へ電話連絡がありました。

在籍確認の方法を相談したいのであれば、申込後すぐに下記の電話番号に電話してください。

プロミスコール
0120-24-0365

プロミス

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短15秒事前審査回答 最短30分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
相談可能

また、電話で相談しても確実に書類での在籍確認に切り替えてもらえるわけではありません。

書類での在籍確認に切り替えてもらえるかどうかは、あくまで審査次第とを理解しておきましょう。

プロミスの在籍確認について詳しく知りたい人は、『プロミスの在籍確認は必須?電話連絡なしにする方法を紹介!』の記事を参考にしてください。

勤務先にどうしても電話されたくないならSMBCモビット

SMBCモビットWEB完結ヘッダー

どうしても勤務先への電話連絡を避けたいのなら、プロミスのWEB完結申込ではなく、SMBCモビットのWEB完結に申し込むのが確実です。

なぜならSMBCモビットのWEB完結は、職場への電話連絡をしないと明言しているカードローンだから。

SMBCモビットのWEB完結申込は、在籍確認を電話連絡で行わず、申込書に記載した勤務先で働いていることがわかる書類の提出で行っています。

在籍確認が書類提出なら、職場への電話連絡が原因で、カードローンに申込んだことがバレる心配はいりません。

ただし以下2つの条件を満たさなければ、SMBCモビットのWEB完結は利用できません。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている人
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている人

SMBCモビット

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短10秒簡易審査 最短60分融資も可能
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし

SMBCモビットのWEB完結申込について詳しく知りたい人は、『SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡なし!バレずに借りる方法とは』の記事を参考にしてください。

続いては、プロミスでWEB完結のメリットを解説していきます。

プロミスWEB完結のメリット

プロミスのWEB完結のメリットは以下の3つです。

  1. 自宅に郵送物が来ない
  2. ローンカードを持たないので周囲にバレにくい
  3. 融資までが早い

では、それぞれ詳しく解説します。

自宅に郵送物が来ない

自宅に郵送物が来ないというのは、WEB完結の嬉しいポイント。

カードローンが周囲の人にバレる原因の多くは、カードローン会社からの電話や郵送物です。

WEB完結なら郵送物がないので、家族などの同居人に内緒でお金を借りたいという人でも安心して申し込めます。

ローンカードを持たないので周囲にバレにくい

プロミスのWEB完結を利用して契約した場合、ローンカードの発行がないためカードローンの利用が周囲にバレにくくなります。

というのも、ローンカードを持っているとふとした時に、ローンカードを見られてカードローンの利用がバレてしまう可能性も考えられるからです。

融資までが早い

WEB完結なら、ローンカードを発行して融資を受けた場合と比べて、早めに融資を受けられます。

ローンカードを発行する場合、審査に通過した後に郵送か自動契約機にてローンカードを受け取ってから融資を受けることになるからです。

WEB完結にはローンカード発行の手順がないため、審査に通過したらすぐに銀行振込で融資を受けられますよ。

プロミス

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短15秒事前審査回答 最短30分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
相談可能

WEB完結申込に必要な書類は原則本人確認書類のみ

プロミスWEB完結の必要書類は原則として本人確認書類のみです。

本人確認書類として確実なのは運転免許証ですので、お持ちの方は運転免許証をスマートフォンで撮るかスキャナーで読み取ってプロミスに送りましょう。

運転免許証のほかに本人確認書類として有効なのはパスポート、マイナンバーカード、顔写真付きの健康保険証など。

ただし2020年2月3日以降に申請し、発行されたパスポートは住所が記載されていないため、本人確認書類としては利用できません。

また顔写真のない身分証を本人確認書類として提出する場合は、必ず2点以上セットで提出しなければ、本人確認書類として認めてもらえない点も覚えておきましょう。

マイナンバー(個人番号)が記載されている本人確認書類や収入証明書類などを提出する場合は、マイナンバーが見えないように加工して提出するようにしてください。

借入の希望額によっては収入証明書類も忘れずに

借入の希望額が50万円や他社と合わせて100万円を超える場合、本人確認書類のほかに収入証明書類の提出が法律で義務付けられています。

収入証明書の提出条件

大手消費者金融のプロミスももちろん例外ではないので、上記の金額以上の借入を希望する場合はあらかじめ収入証明書類も用意しておいてください。

収入証明書類として使える書類は、会社などに勤務している人なら給与明細書や源泉徴収票など、個人事業主の方でしたら確定申告書などです。

WEB完結で契約後の借入方法

プロミスとWEB完結で契約した後は、以下2つの借入方法でお金を借り入れます。

  • ・最短10秒の振込キャッシング”瞬フリ”
  • ・プロミスのアプリを使って現金キャッシング

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

原則24時間365日最短10秒振込の瞬フリ

プロミスの振込融資の特徴は瞬フリと呼ばれるサービス。

瞬フリなら原則24時間365日、申込から最短10秒で振込融資が可能。

プロミス瞬フリFV画像

なお自分の利用している銀行が、瞬フリに対応しているか気になる人は、下記のプロミス公式の金融機関別振込実施時間検索を利用してください。

スマホアプリを使えば現金キャッシングも可能

プロミスのスマホアプリとセブン銀行ATMかローソン銀行ATMを使えば、ローンカードなしでも現金を借り入れられます。

セブン銀行ATMかローソン銀行ATMにて表示されるQRコードを読みこみ、アプリに表示されるワンタイム暗証番号などを入力して借入を進めるのです。

また、アプリ経由で申し込みから契約も可能。

スマホアプリは、ローンカードを持っていない人でも現金を借り入れられる唯一の方法です。

これから利用するのであれば、ぜひインストールしておきましょう。

続いては、WEB完結で契約後の返済方法を紹介します。

プロミス

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短15秒事前審査回答 最短30分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
相談可能

WEB完結で契約後の返済方法

WEB完結で契約した場合の返済方法は、以下の2種類です。

  • ・口座振替
  • ・インターネット返済

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

毎月の返済は登録口座から自動引き落とし

WEB完結申込で申込んだ場合の毎月の返済(約定返済)は、口座振替による自動引落としも可能です。

自動引き落としなら、「忙しくて口座振替できなかった」「返済日を忘れてた!」なんてハプニングによる返済の延滞も防げます。

口座振替を利用したいのであれば、契約時に設定しておきましょう。

利用中に返済方法を口座振替に変えることも可能です。

口座振替に利用する口座によって、下記の通り返済期日などが異なります。

口座
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • PayPay銀行
左記以外の金融機関
返済期日 5日、15日、25日、末日のいずれか 毎月5日
引落開始日 前日までの登録で次回返済期日より 次回返済期日に間に合わない場合があります(次々月スタートの場合あり)
引落後の借入残高への反映 当日 引き落とし日の3営業日後
手数料 0円 0円

インターネット返済

インターネット返済は、プロミスの会員ページから自分の銀行口座から銀行振込で返済する方法です。

利用可能な金融機関は、約1,200行となっており、下記のページから自分の銀行でインターネット返済が利用できるかを確認できます。

スマホやパソコンさえあれば、24時間365日場所を問わずに返済ができる便利な返済方法です。

さらにこの返済方法は手数料が無料。

随時返済などをする際は、積極的に利用したい返済方法です。

ローンカードを発行しなかった場合、基本的にここで紹介した2つの方法で返済していくことになります。

まとめ

プロミスのWEB完結申込は、郵送物なし来店なしで利用できる便利な申込方法です。

ただし、職場への電話連絡で行う在籍確認だけはWEBで完結できません。

電話による在籍確認が難しい場合は、プロミスコールに相談してみてください。

もしくは郵送物・来店に加え、電話連絡もなし明言しているSMBCモビットのWEB完結に申込むのがおすすめです。

プロミスWEB完結のQ&A

ここまでに紹介したプロミスのWEB完結に関する情報を、Q&A方式でまとめました。

プロミスのWEB完結について、再度おさらいして、不安をスッキリ解消してから申込むようにしてくださいね。

Q1:プロミスのWEB完結なら郵送物も電話連絡もなしにできますか?

A1:プロミスのWEB完結は郵送物なしですが、電話連絡はあります。SMBCモビットのWEB完結なら、郵送物も電話連絡もなしにできますよ。

Q2:プロミスWEB完結のメリットは?

A2:郵送物が届かないこと、カードなしでお金が借りれること、申し込みから最短30分で借りれることです。

Q3:プロミスWEB完結の注意点はありますか?

A3:借入方法を選択するとき、必ず<銀行振込>を選んでください。その他の借入方法を選ぶと、WEB完結できなくなります。

Q4:WEB完結で申し込んでも、あとからカードを作れますか?

A4:カードの発行はWEB完結で契約してからでも可能です。郵送または自動契約機で発行できます。

Q5:WEB完結は何時まで受け付けていますか?

A5:WEB完結はプロミスの公式サイトで24時間受け付けています。ただし、即日融資を希望するなら、20時までに申し込みを完了させてください。

執筆者からのコメント

高山 てつや

僕がプロミスに申込んだとき、WEB完結申込をしたかったのに、最終的にカードが郵送されてくることになりました。

借入方法で振込を選択せず、「カード不要」と書かれた”スマホATMで”のボタンを選択したからです。

幸い一人暮らしだったのでよかったですが、同居人にプロミスからの郵送物を見られたくない方は気をつけてくださいね。

監修者からのコメント

タナカコウイチロウ

高山の失敗談は、プロミスのWEB完結で失敗しないための良い参考になるのではないでしょうか。

私も借入方法を間違えたことよって、まさか郵送物が届くとは思いませんでした。みなさんも注意して下さい。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
限度額50万円以内なら収入証明書不要
審査時間 最短30分
  • 在籍確認の要望を相談OK!

  • 最短30分融資で借りられる
  • 24時間対応の「瞬フリ」で
    約200の銀行に即日キャッシング!
  • 初回契約なら 借入から30日間無利息
    契約だけでも無利息期間が無駄にならない

  • 事前審査回答は最短15秒


    ※事前審査結果ご確認後、本審査が必要です。
    ※最短15秒事前審査は新規契約時点のご融資額上限が50万円までです。
今日中に借りたいなら
あと 00時間0000

SMBCグループ SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • WEB完結申込なら郵送物・電話連絡なし!
    だから誰にも内緒で借入できる!

  • WEB申込なら10秒簡易審査
  • カードローンとクレジットカードとTカード
    3つが1つになったTカードプラス!
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 安心のSMBCグループのカードローン会社
今日中に借りたいなら
あと 00時間0000