銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?通過のコツと審査落ちの原因を解説

更新日:2023/01/27

銀行カードローン審査は甘い?厳しい?

「どうせなら審査に通りやすいカードローンがいいな・・・」

「銀行カードローンには審査の甘いカードローンもあるって聞いてたんだけど?」

銀行カードローンの利用を検討中に、上記のような不安や疑問を抱いたことがありませんか?

筆者自身は消費者金融カードローン利用中に、銀行カードローンに申し込んだことがあります。

そのときも審査に通過できるか不安がありましたが、無事審査に通過できました。

ただし消費者金融カードローンに申し込んだときと比較すると、審査通過に時間がかかったので、「厳しく審査されているんだろうな・・・」と感じたのは間違いありません。

田中
はじめまして、筆者のタナカです。私はこれまで消費者金融カードローン2社、銀行カードローン1社に申し込んだことがあります。3つのカードローンのなかで、最も審査が厳しいと感じたのは、銀行カードローンでした。

この記事では、銀行カードローンの審査が甘いのか厳しいのか、審査通過のコツや審査落ちの原因とあわせて解説していきます。

筆者の体験談をふまえて、おすすめの銀行カードローンも紹介するので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。

まずは銀行カードローンの審査が甘いのか厳しいのか解説します。

この記事の監修
編集長タナカコウイチロウ 氏
2級FP技能士。利用中のカードローンはアコム→楽天銀行・アイフル。過去には父の借金で一家離散を経験するも、奨学金のおかげで大学進学。借金の酸いも甘いも知るアトムくんの編集長。

銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

結論、銀行カードローンの審査は、消費者金融カードローンと比較すると厳しいと言えます。

まずは銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いを明らかにしながら、銀行カードローンの審査が厳しいと言える理由を解説します。

銀行カードローン審査は消費者金融カードローン審査より厳しい

銀行カードローンの審査が、消費者金融カードローンと比較して厳しいと言える理由は以下の4点。

  • 銀行カードローンは消費者金融カードローンより金利が低めだから
  • 銀行カードローンの審査は保証会社と銀行のダブルチェックだから
  • 銀行カードローンの審査は消費者金融カードローンより審査項目が多いから
  • 銀行カードローン審査は2017年から厳格化されたから

順番に見ていきましょう。

銀行カードローンは消費者金融カードローンより金利が低め

銀行カードローンは消費者金融カードローンと比較すると、適用金利が低めに設定されています

主な銀行カードローンと、消費者金融カードローンの適用金利を比較した結果が以下のとおり。

カードローンの種類 商品名 金利(実質年率)
都市銀行カードローン 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 年1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 年1.5~年14.5%
みずほ銀行カードローン 年2.0%~年14.0%
りそな銀行カードローン 年3.5%~年13.5%
ネット銀行カードローン 楽天銀行スーパーローン 年1.9%~年14.5%
オリックス銀行カードローン 年1.7%~17.8%
PayPay銀行カードローン 年1.59%~年18.0%
地方銀行カードローン 千葉銀行カードローン 年1.4%~年14.8%
横浜銀行カードローン 年1.5%~年14.6%
消費者金融カードローン アイフル 年3.0%~年18.0%
プロミス 年4.5%~年17.8%
アコム 年3.0%~年18.0%
SMBCモビット 年3.0%~年18.0%
レイク 年4.5%~年18.0%

ご覧いただくとわかるとおり、銀行カードローンの金利は、消費者金融カードローンよりも低めに設定されています。

ただし金利が低めなカードローンほど、審査の難易度は厳しくなる傾向があります

なぜならカードローンは、低金利で貸し付けるほど貸し倒れが起きたときのリスクが高くなるからです。※貸し倒れとは、貸したお金が回収できないこと。

低金利でお金を貸すカードローンは、貸し倒れが起きないよう、審査を厳しくしなければなりません。

銀行カードローンの審査は保証会社と銀行のダブルチェック

銀行カードローン審査の流れ

銀行カードローンの審査は、2つの基準で審査が行われるため、消費者金融カードローンよりも審査が厳しいと言えます。

2つの基準とは以下の2つです。

  • 銀行独自の審査基準
  • 保証会社の審査基準

いっぽう消費者金融カードローンは、自社審査のみで審査が完結します。

そのため銀行カードローンのほうが、消費者金融カードローンより審査が厳しいと言えるのです。

銀行カードローンの審査は消費者金融カードローンよりも審査項目が多い

銀行カードローンの審査は、消費者金融カードローンよりも審査項目が多いです。

銀行カードローンの審査の流れ 消費者金融カードローンの審査の流れ

申し込み

銀行の審査・保証会社の審査

全銀協で信用情報の確認・CICと、JICCで信用情報の確認

仮審査結果の回答

警察庁データベースの照会

在籍確認

本審査結果の回答

申し込み

CIC、JICCで信用情報の確認

仮審査結果の回答

在籍確認

本審査結果の回答

そのため銀行カードローンの審査のほうが、消費者金融カードローンの審査よりも厳しいと言えます。

なお銀行カードローンでは、最短即日融資ができません

銀行カードローンは即日融資ができない

銀行カードローンの審査でのみ実施されている、警察庁データベース照会に、丸1日以上の時間がかかるためです。

最短即日融資を希望している方は、銀行カードローンではなく、最短25分融資も可能なアイフルに申し込んでみてはいかがでしょうか。

田中
私がアイフルに申し込んだときは、楽天銀行スーパーローンに100万円の借り入れがあったにも関わらず、申し込んだその日のうちに審査に通過できましたよ。

アイフル_WEB申込なら最短25分融資も可能

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円※ 年3.0%~18.0% WEB申込なら最短25分 WEB申込なら最短25分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息期間を活用したい方
  • 最短25分でお金を借りたい方
  • 職場に電話連絡されたくない方
  • 自宅に郵送物が届かないようにしたい方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 提携ATMの手数料を節約したい方

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

銀行カードローン審査は2017年から審査を厳格化

銀行カードローンが自主規制を行うようになった背景

銀行カードローンは、2016年に日弁連から「過剰な貸付を行っているのではないか」と指摘されたこともあり、審査基準をより厳格にしました。

2017年以降の銀行カードローン審査が厳しいことは、当時の金融庁トップだった麻生太郎氏が「詳細な実態把握を進め、審査の厳格化を徹底する」と語っていることからもわかります。

上記の実態からも、銀行カードローン審査は、消費者金融カードローンよりも厳しい審査を行っている と言えます。

ネット銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

ネット銀行カードローンのなかには、消費者金融カードローンと同じ程度の金利が設定されているカードローンもあります。

ネット銀行カードローン 楽天銀行スーパーローン 年1.9%~年14.5%
オリックス銀行カードローン 年1.7%~17.8%
PayPay銀行カードローン 年1.59%~年18.0%
消費者金融カードローン アイフル 年3.0%~年18.0%
プロミス 年4.5%~年17.8%
アコム 年3.0%~年18.0%
SMBCモビット 年3.0%~年18.0%
レイク 年4.5%~年18.0%

そのため、「金利の高いネット銀行カードローンなら、審査が甘いのでは?」と考える方も多いようです。

結論をお伝えすると、ネット銀行カードローンだからといって、審査が甘かったりはしません

ネット銀行カードローンでも、そのほかの銀行カードローンと同様に、銀行の独自審査と保証会社の審査を両方実施しているからです。

田中
ただし楽天銀行スーパーローンは、アコムで109万円借りていた自分でも、審査に通過できました。ネット銀行カードローンを検討している方なら、楽天銀行スーパーローンがおすすめです。

限度額 金利 審査時間 融資時間

10万円~800万円

年1.9%~14.5% 最短翌日 最短翌日
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • 楽天銀行スーパーローン
    がおすすめな方
  • 楽天銀行スーパーローン
    が不向きな方
  • 楽天会員の方
  • 楽天カードを利用している方
  • 借り換えて金利を抑えたい方
  • 即日融資を希望する方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 楽天グループの商品の審査に落ちた方
ただし上記の場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。 現在の年収や勤続年数によって、審査結果が異なる場合もあります。

※すべての楽天会員が審査優遇されるとは限りません

地方銀行カードローンの審査は甘い?厳しい

地方銀行カードローンは、大手消費者金融のグループ会社が保証会社として、カードローン審査を担当している場合が多いです。

地方銀行カードローン 保証会社
横浜銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス
筑波銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス
但馬銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス、オリコ
福岡銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス
北海道銀行カードローン「ラピッド」 アコム
青森銀行カードローン アコム
群馬銀行カードローン アコム
静岡銀行カードローン「セレカ」 新生フィナンシャル

※SMBCコンシューマーファイナンスはプロミスを提供する消費者金融です ※新生フィナンシャルはレイクを提供する消費者金融です

とはいえ地方銀行カードローンも、けしてカードローン審査を甘くしてはいません

その他の銀行カードローンと同様に、銀行独自の審査と保証会社の審査を両方クリアしなければ、審査通過できない仕組みになっています。

なお金融庁の発表では、銀行カードローンを提供するすべての銀行が、保証会社の審査に関与しているとのこと。

保証会社の審査への関与の状況

どの銀行カードローンに申し込んだとしても、審査の甘い銀行カードローンはないと覚えておきましょう。

田中
審査の甘い銀行カードローンはありませんが、「ある条件を満たせば審査優遇する」と明言している銀行カードローンがあることをご存じでしょうか?次の見出しで解説します。

審査に不安がある人におすすめの銀行カードローン

銀行カードローン審査に不安があるがある方におすすめの銀行カードローンは、楽天銀行スーパーローンです。

なぜなら楽天銀行スーパーローンは、銀行カードローンの中で唯一、ある条件を満たすと審査優遇すると明言しているから。

審査優遇される条件とは、楽天会員であること。

楽天会員ランクに応じて審査優遇すると明言しており、会員ランクが高い方なら、他の銀行カードローンと比較して審査通過しやすいのです。

※すべての楽天会員が審査優遇されるとは限りません

楽天会員の審査優遇

楽天銀行スーパーローンは今が審査通過のチャンス

実は近年、楽天銀行スーパーローンの貸出金残高は下降傾向にあります。

年度 カードローン貸出金残高
2020年3月末 3,629億円
2021年3月末 3,303億円
2022年3月末 3,047億円

カードローンは住宅ローンなどと比較して金利が高めなので、楽天銀行にとっては稼ぎ頭のローン。

審査基準を甘くするとは思えませんが、新規顧客を増やしていきたいと考えているはずです。

貸出金残高が減ってきている今が、審査通過のチャンスと言えるのではないでしょうか。

限度額 金利 審査時間 融資時間

10万円~800万円

年1.9%~14.5% 最短翌日 最短翌日
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • 楽天銀行スーパーローン
    がおすすめな方
  • 楽天銀行スーパーローン
    が不向きな方
  • 楽天会員の方
  • 楽天カードを利用している方
  • 借り換えて金利を抑えたい方
  • 即日融資を希望する方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 楽天グループの商品の審査に落ちた方
ただし上記の場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。 現在の年収や勤続年数によって、審査結果が異なる場合もあります。

※すべての楽天会員が審査優遇されるとは限りません

次の見出しでは、銀行カードローン審査に通過するために重要な、銀行カードローン審査のチェックポイントを解説します。

銀行カードローンの審査で重要なポイント

銀行カードローンの審査に通過するために、重要なチェックポイントは以下の3つです。

  • 属性情報
  • 収入状況
  • 信用情報

順番に詳しく解説します。

チェックポイント1.属性情報

銀行カードローンの審査では、申込者の属性情報が必ずチェックされます。

申込者の属性情報を、過去に銀行カードローンを利用した人の属性情報と照合すれば、銀行カードローンを問題なく利用できる人かどうか判断できるからです。

ちなみに属性情報とは、申込者の年齢や性別、家族構成や居住形態などの情報のこと。

申込者の属性情報が、銀行カードローンを問題なく利用している人の属性情報に近ければ、銀行カードローン審査に通過する可能性が高くなります。

いっぽう銀行カードローンの借り入れを滞納したり、返済できなくなったりした人の属性情報と近ければ、審査に落ちる可能性が高いでしょう。

チェックポイント2.収入状況

銀行カードローン審査では必ず、申込者の収入状況がチェックされます。

銀行カードローン審査とはすなわち、申込者の返済能力を調査するために行う審査だからです。

毎月定期的な収入があれば、返済能力があると判断されます。

チェックポイント3.信用情報

信用情報とは、これまで利用してきたクレジットカードや、申し込んだことのあるローンの情報が記録された個人情報です。

申込者が過去、クレジットカードの支払いやローン返済を滞納している場合、信用情報をチェックすればすぐに判明します。

では次に、銀行カードローン審査に落ちてしまう理由を解説します。

銀行カードローン審査にに落ちてしまう8つの理由

銀行カードローン審査に落ちてしまう理由は、主に以下の8つです。

  • 申込条件を満たしていない
  • 安定した収入がない
  • 信用情報に傷がある
  • 収入証明書が提出できない
  • 同時に複数のカードローンに申し込んでいる
  • 他社借入金額が年収の3分の1以上ある
  • 他社借入件数が4件以上ある
  • 在籍確認がとれない

順番に解説するので、ご自身に当てはまる項目がないか確認してください。

申込条件を満たしていない

銀行カードローンには、それぞれ申込条件があります。

各銀行カードローンが設定している申込条件を満たしていないと、当然ながら審査に落ちてしまいます。

銀行カードローン 申込条件
楽天銀行スーパーローン
  • 満20歳以上62歳以下の方(パートは60歳以下)
  • 日本国内に居住している方(永住権か特別永住権がある方)
  • 安定した収入のある方、主婦の方
  • 楽天カード(株)、(株)セディナの保証が受けられる方
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 年齢が満20歳以上65歳未満で、国内に居住し、原則安定した収入があり、保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方
三井住友銀行カードローン
  • 満20歳以上満69歳以下で、原則安定した収入がある方
  • 三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
みずほ銀行カードローン
  • 契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
  • 安定かつ継続収入のある方
  • 保証会社の保証が受けられる方
  • 外国人は永住許可がある方
オリックス銀行カードローン
  • 日本国内に在住している満20歳以上69歳未満の方で、原則、毎月安定した収入のある方。
  • 外国籍の方は永住者または特別永住者の方
  • オリックス・クレジット(株)または新生フィナンシャル(株)の保証が受けられる方

銀行カードローンに申し込む前には、申込条件を満たしているかどうか確認しておいてください。

安定した収入がない

先に紹介した銀行カードローンの申込条件にもあるとおり、銀行カードローンの審査に通過するためには、安定した収入が必要です。

安定した収入がある状態とは、決まった勤務先から頂いている収入が、1ヶ月以上継続していることを指します。

「転職したばかりで、お給料をまだもらっていない・・・」

「仕事を辞めたところなので、現在は無職・・・」

上記のような状態の方は、残念ながら、銀行カードローンの審査に通過できません。

信用情報に傷がある

信用情報に傷がある方は、銀行カードローン審査に落ちてしまう可能性が高いです。

信用情報に傷とは、クレジットカードの支払いやローンの返済が遅れたり、債務整理したりした場合に記録される事故情報のことを言います。

具体的な信用情報の傷(事故情報)は以下の通り。

信用情報の傷 内容 信用情報の保存期間
延滞・遅延 期日までに入金されていない記録 延滞が解消されるまで
延滞解消 延滞・遅延が解消された記録 最長1年
債務整理 減額や免除期間の設定などを申請した記録 最長5年
債権回収 強制執行・督促の記録 最長5年~10年

属性情報や収入状況がよくても、信用情報に上記の履歴があると、「お金を貸しても返してもらえなさそう」と判断されてしまいます。

収入証明書が提出できない

銀行カードローンでは、申込者の安定した収入を確かめるために、収入証明書類の提出を求められる場合があります。

収入証明書類の提出を求められた際に、指定された収入証明書類の提出ができなければ、銀行カードローン審査に通過できません。

安定した収入がないと判断されてしまうからです。

収入証明書類の提出を求められた場合に備えて、以下の書類を用意しておきましょう。

  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 給与明細書の写し
  • 確定申告書の写し

同時に複数のカードローンに申し込んでいる

銀行カードローンに申し込んだタイミングと同時期に、複数のカードローンに申し込んだ場合、審査に落ちる可能性が高いです。

信用情報には、カードローンに申し込んだ情報が、6ヶ月の間記録されるからです。

銀行カードローンの審査担当者が申込者の信用情報を確認した時、複数のカードローンに申し込んだことがわかると、「手当たり次第にお金を借りようとしている」「返済計画が立てられない人物なのでは?」と疑われてしまいます。

銀行カードローンに申し込むときは、審査結果がわかるまで他のカードローンに申し込まないようにしてください。

他社借入金額が年収の3分の1以上ある

銀行カードローンに申し込んだ際、すでに他社からの借入金額が年収の3分の1以上あるb場合は、審査通過できません。

銀行カードローンでは、貸金業法の総量規制に準ずるルールで、貸出金額の制限を行っているからです。

総量規制とは、貸金業者が申込者の年収3分の1を超える金額を貸し出すことを禁止した法律です。

総量規制により、年収の3分の1以上の借入がある方は、貸金業者から追加の借入が出来なくなりました。

そして銀行も総量規制に準ずるルールを設けて、年収による限度額の制限を実施していることが、全国銀行協会の調査で公表されています。

他社借入件数が4件以上ある

銀行カードローンに申し込んだ際、すでに他4社以上からの借り入れがあると、審査に落ちる可能性が高いです。

金融庁では、5件以上の借り入れがある人を多重債務者としている傾向にあるためです。

すでに他者借入が4件以上ある人が、さらに別の銀行カードローンから借り入れると、多重債務者の基準である5社以上からの借り入れに達してしまいます。

銀行カードローンは以前、多重債務者を増やす原因になっていると指摘されたこともあるため、すでに4社以上の借り入れがある方の審査通過は難しいでしょう。

在籍確認がとれない

銀行カードローンの審査では、在籍確認の電話連絡が必ず行われます。

そのため在籍確認が取れない場合、銀行カードローン審査に通過できません。

在籍確認とは、申込者の勤務先に電話を入れて、申込者が本当に勤務している実態があるのかを確かめる審査です。

在籍確認は以下のいずれか対応で完了します。

  • 申込者本人が在籍確認に対応する
  • 申込者以外の人から、申込者が在籍しているとわかる返答がある

いっぽう勤務先に電話しても誰も電話に対応しなかったり、申込者が在籍していないと思われる回答があったりすると、審査に落ちてしまいます。

さて、ここまでに解説した銀行カードローンの審査に落ちる理由に、心当たりはあったでしょうか。

  • 申込条件を満たしていない
  • 安定した収入がない
  • 信用情報に傷がある
  • 収入証明書が提出できない
  • 同時に複数のカードローンに申し込んでいる
  • 他社借入金額が年収の3分の1以上ある
  • 他社借入件数が4件以上ある
  • 在籍確認がとれない

上記のどれにも該当していないなら、銀行カードローンの審査を難しく捉える必要はありません

どの銀行カードローンに申し込むか迷っているなら、楽天会員なら審査優遇される楽天銀行スーパーローンがおすすめですよ。

限度額 金利 審査時間 融資時間

10万円~800万円

年1.9%~14.5% 最短翌日 最短翌日
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • 楽天銀行スーパーローン
    がおすすめな方
  • 楽天銀行スーパーローン
    が不向きな方
  • 楽天会員の方
  • 楽天カードを利用している方
  • 借り換えて金利を抑えたい方
  • 即日融資を希望する方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 楽天グループの商品の審査に落ちた方
ただし上記の場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。 現在の年収や勤続年数によって、審査結果が異なる場合もあります。

※すべての楽天会員が審査優遇されるとは限りません

銀行カードローン審査に落ちたときの対策

「銀行カードローン審査に落ちてしまったけど、どうしてもすぐにお金が必要・・・」という方は、以下3つの選択肢から、自分に合った対策を選んでください。

  • 消費者金融カードローンに申し込む
  • 審査のない借入方法を利用する
  • いらないものを売る

順番に具体的な内容を解説します。

消費者金融カードローンに申し込む

銀行カードローンの審査に落ちたとしても、消費者金融カードローンなら審査通過できるかもしれません

銀行カードローンと消費者金融カードローンでは、異なる基準で審査を実施しているからです。

「消費者金融カードローンは金利が高い・・・」とためらう人も多いですが、実際のところ10万円を借りる程度の少額融資なら、利息に大差は生まれません

借り入れ条件 利息総額
銀行カードローンから金利年14.5%で借りた10万円を1年間で完済する場合 8,024円
消費者金融カードローンから金利年18.0%で借りた10万円を1年間で完済する場合 10,004円

※シミュレーションによる概算

銀行カードローン審査に落ちてしまったときは、消費者金融カードローンの中でも審査通過率の高いアコムに申し込むことをおすすめします。

審査通過率ナンバーワンのカードローン【アコム】

アコムは審査通過率ナンバーワン

アコムは利用者数150万人以上のカードローン。

くわえて審査通過率が43.6%と、他のカードローンと比較して、審査通過した人が圧倒的に多いカードローンです。

消費者金融カードローン名 審査通過率
アコム 43.6%
プロミス 38.8%
アイフル 32.9%

※2021年4月〜2022年3月までの情報です。

「はじめての♪アコム♪」のキャッチフレーズにあるとおり、はじめてカードローンを利用する人に選ばれるカードローンであることから、審査通過率も高くなっています。

銀行カードローン審査に落ちてしまった方も、アコムに申し込めば、必要なお金が借りられるかもしれませんよ。

アコム最短30分融資可能

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円 年3.0%~18.0% 最短30分 最短60分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アコム
    がおすすめな方
  • アコム
    が不向きな方
  • 審査通過率の高いカードローンを探している方※
  • 最短30分で借りたい方
  • 利用者数の多いカードローンを探している方
  • 会社に電話連絡されたくない方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 三菱UFJフィナンシャルグループの商品の審査に落ちた方
ただし上記の場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。 まずはお借入れシミュレーションをお試しください。

※18歳、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。また収入証明書の提出準備をお願いいたします。

ただし銀行カードローン同様、以下に該当する方は審査落ちの可能性が高いです。

  • 申込条件を満たしていない
  • 安定した収入がない
  • 信用情報に傷がある
  • 収入証明書が提出できない
  • 同時に複数のカードローンに申し込んでいる
  • 他社借入金額が年収の3分の1以上ある
  • 他社借入件数が4件以上ある
  • 在籍確認がとれない

審査のない借入方法を利用する

以下5つの借入方法なら、審査なしでお金を借りられます。

  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 質屋
  • ゆうちょ銀行の貯金自動貸付
  • 生命保険の契約者貸付
  • 家族や友達からお金を借りる

それぞれどうやってお金を借りるのか、順に解説していきます。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードのキャッシング

自分が使っているクレジットカードにキャッシング枠が設定されている場合、審査なしで借入可能です。

ただしキャッシング枠をつけられるクレジットカードであっても、キャッシング枠を使えるようにしていなければ、別途審査が必要になります。

質屋

質屋とは、品物を預ける代わりにお金を融資してくれる店舗のことです。

期限までに元本と利息を返済すれば、預けていた品物は手元に戻ってきます。

質屋でお金を借りる場合、銀行カードローンのような審査はありません。

ただし借りられる金額は、自分が所持している物の価値に比例します。

つまり質屋でお金を借りられるのは、そもそも価値のある物を持っている場合に限られます。

ゆうちょ銀行の貯金自動貸付

ゆうちょ銀行の自動貸付

ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付は、ゆうちょ銀行の定期貯金または定額貯金の口座を持っている人が利用できる借入方法です。

自動貸付の手続きが完了しているなら審査の必要はなく、定期貯金または定額貯金の残高を担保にお金を借りられます。

借入の方法は、通常貯金の残高以上の金額を引き出すだけです。

生命保険の契約者貸付

生命保険の契約者貸付とは、生命保険の解約返戻金を担保にしてお金を借りる方法です。

解約返戻金とは、毎月支払う保険料の中に生存保険料が含まれている、積立型の生命保険(終身保険や養老保険など)を解約したときに支払われるお金のこと。

自分が積み立てたお金を担保にしてお金を借りる仕組みなので、借入のための審査はありません。

保険会社によっては、インターネットから申し込むことで、申し込んだその日の内にお金を借りられます。

以下の生命保険に加入している方は、銀行カードローンではなく、契約者貸付を検討してください。

保険会社の名前をクリックすると、それぞれの公式サイトにある、契約者貸付に関するページにアクセスします。

家族や友達からお金を借りる

家族や友達からお金を借りるのは、できれば避けたい借入方法です。

そもそも「他人に迷惑をかけたくない」という想いで、銀行カードローンに申し込んだ人がほとんどではないでしょうか。

知り合いにお金を借りることは頼みにくい

お金の貸し借りで、信頼関係が壊れてしまったという話もよくあります・・・。

家族や友達からお金を借りるのは、本当に最終手段です。

「お金を貸してほしい」と頼む際は、必ず借用書を作っておきましょう

借用書を作ることで正式な契約となり、貸す側の安心感にも繋がります。

以下の記事では、家族や友達を不快にせずお金を借りるコツを紹介していますので、参考にしてください。

いらないものを売る

銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合、自宅にあるものを売却すれば、必要なお金を用意できるかもしれません。

不用品の買い取りには、以下のようなサービスがあります。

  • リサイクルショップなどの実店舗で売る
  • そっきん
  • CASH
  • ウリドキ

それぞれ詳しく解説します。

リサイクルショップなどの実店舗で売る

リサイクルショップなどで実店舗に不要品を持ち込めば、持ち込んだその日のうちにお金を調達できます。

実店舗なら持ち込んだ品物をその場で査定し、査定額の受取が可能だからです。

必要な金額が少額であれば、ダメもとでリサイクルショップに色々と持ち込んでみてください。

思いもしなかった高額買取になる品物が眠っているかもしれませんよ。

下記のページから、全国のハードオフやリサイクルショップを検索できるので、まずは近所の買取店をを確認してみましょう。

そっきん

そっきんトップページ

そっきんは、品物の写真を撮って査定金額を先払いで受け取れるアプリです。

査定金額を先払いで受け取れるため、その場から動かずに持っているものを売ってお金も手にできます。

下記の時間内に振込依頼をすれば、即日で査定金額を受け取れますよ。

振込依頼の時間 振込時間
当日10時までの振込依頼 11時までに登録した銀行口座に振り込み
当日13時までの振込依頼 14時までに登録した銀行口座に振り込み

ただし振込依頼金額が10,000円未満の場合は、振込手数料が210円かかるため、振込依頼は複数まとめて行ってください。

また集荷を依頼すれば、ヤマト運輸が梱包資材を無料で持ってきてくれるのもうれしいポイントです。

CASH

CASHはそっきんと同じく、自分が持っている品物を写真で撮るだけで査定してもらえるアプリのこと。

なお査定金額は、平日の14時までに振込申請をすれば、指定口座に即日振り込まれます。

商品は現金化してから2週間以内に送る必要があるものの、日時を指定すれば宅配業者が集荷に来てくれるので、わざわざ品物を郵便局やコンビニなどに持っていく手間もかかりません。

ただし買取予想金額によっては、下記の送料がかかります。

買取予想金額 送料
3,000円未満 500円
10,000円未満 300円
10,000円以上 無料

上記の送料を節約するためにも、CASHを利用する際は一気に査定しましょう。

ウリドキ

ウリドキヘッダー

ウリドキは、ものを売りたい人と査定士をつなぐ、完全無料の一括査定サービス。

品物の状態を入力して査定を申し込むと、最大10社からの見積もりが受けられて、買取価格を比較できます。

その後は、自分が納得のいった価格の買取店に売るという流れです。

買取方法は以下3種類です。

  • 宅配買取
  • 店頭買取
  • 出張買取

上記の買取方法のうち、店頭に直接品物を持っていく店頭買取の場合は、その場でお金を受け取れるため即日お金の調達が可能。

いっぽう品物を宅配で送る宅配買取と、買取店に自宅まで来てもらう出張買取は、基本的にお金の受取が後日となります。

複数の査定結果を比較しながら売るお店を決められるため、買取金額を少しでも上げたい人におすすめです。

銀行カードローンを利用するメリット・デメリット

銀行カードローン審査に申し込む前に、銀行カードローンのメリットとデメリットをもう一度確認しておきましょう。

銀行カードローンのメリットとデメリットは以下のとおりです。

銀行カードローンのメリット
  • カードローンの中では低めの金利で借りられる
  • 銀行ならではの安心感がある
銀行カードローンのデメリット
  • 最短即日融資ができない
  • 在籍確認は電話連絡が基本

まずは銀行カードローンのメリットから解説します。

銀行カードローンのメリット

銀行カードローンのメリットは以下の2つです。

  • カードローンの中では低めの金利で借りられる
  • 銀行ならではの安心感がある

詳しく見ていきましょう。

銀行カードローンの金利はカードローンの中では低め

銀行カードローンと消費者金融カードローンの金利を比較すると、銀行カードローンのほうが消費者金融カードローンよりも低めの金利で借りられるとわかります。

カードローンの種類 商品名 金利(実質年率)
都市銀行カードローン 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 年1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 年1.5~年14.5%
みずほ銀行カードローン 年2.0%~年14.0%
りそな銀行カードローン 年3.5%~年13.5%
ネット銀行カードローン 楽天銀行スーパーローン 年1.9%~年14.5%
オリックス銀行カードローン 年1.7%~17.8%
PayPay銀行カードローン 年1.59%~年18.0%
地方銀行カードローン 千葉銀行カードローン 年1.4%~年14.8%
横浜銀行カードローン 年1.5%~年14.6%
消費者金融カードローン アイフル 年3.0%~年18.0%
プロミス 年4.5%~年17.8%
アコム 年3.0%~年18.0%
SMBCモビット 年3.0%~年18.0%
レイク 年4.5%~年18.0%

低めの金利で借りられるということは、借り入れた後の返済負担が軽減されるということ。

同じ50万円を借りる場合でも、金利が年14.0%の銀行カードローンと年17.8%の消費者金融カードローンでは、利息総額に大きな差が生まれます。

50万円を毎月2万円ずつ返済した場合の利息シミュレーション
金利年14.0%の銀行カードローンの場合 利息総額:94,604円
金利年17.8%の消費者金融カードローンの場合 利息総額:129,392円

返済の負担を少なくできるのは、銀行カードローンならではのメリットです。

銀行ならではの安心感がある

カードローンと聞くと、抵抗感のある方もいらっしゃるでしょう。

ただ銀行のカードローンと聞くと、安心して利用できると考える人も多いのではないでしょうか。

全国銀行協会の調査でも、銀行カードローンを選んだ理由として、「信頼できるから」という回答が70.3%、「安心感があるから」という回答が61.4%となっています。

銀行カードローンのデメリット

銀行カードローンのデメリットは以下の2つです。

  • 最短即日融資ができない
  • 在籍確認は電話連絡が基本

代替案と合わせて解説します。

銀行カードローンは最短即日融資ができない

銀行カードローンの審査は消費者金融カードローンよりも審査項目が多い』の見出しでも解説した通り、銀行カードローンは即日融資に対応していません。

銀行カードローンの融資が実施されるのは、最短でも申し込んだ翌日以降です。

即日融資を希望する方は、銀行カードローンではなく、最短25分融資も可能な消費者金融カードローンに申し込みましょう。

カードローン名 融資スピード
アイフル WEB完結なら最短25分融資
プロミス 最短25分融資
レイク WEB申込なら最短25分融資も可能
アコム 最短30分融資
SMBCモビット 最短60分融資

※申し込みの時間・曜日によっては融資が翌日以降になる場合があります。

筆者の場合はアイフルに申し込み、申し込んでから31分で借入可能な状態になりました。

アイフル_WEB申込なら最短25分融資も可能

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円※ 年3.0%~18.0% WEB申込なら最短25分 WEB申込なら最短25分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息期間を活用したい方
  • 最短25分でお金を借りたい方
  • 職場に電話連絡されたくない方
  • 自宅に郵送物が届かないようにしたい方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 提携ATMの手数料を節約したい方

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

銀行カードローンの在籍確認は電話連絡が基本

銀行カードローンの審査で必ず実施される在籍確認。

銀行カードローンでは、申込者の勤務先に電話を入れて、在籍確認するのが基本です。

銀行カードローン 在籍確認の方法
楽天銀行スーパーローン 申込者の勤務先に電話連絡
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 申込者の勤務先に電話連絡
三井住友銀行カードローン 申込者の勤務先に電話連絡
みずほ銀行カードローン 申込者の勤務先に電話連絡
オリックス銀行カードローン 申込者の勤務先に電話連絡

いっぽう消費者金融カードローンでは、申込者の勤務先に電話連絡せずに在籍確認するカードローンが増えてきました。

最新版_大手消費者カードローンの在籍確認の方法

カードローン名 在籍確認の方法
アイフル 原則、電話連絡なし
プロミス 原則、電話連絡なし
アコム 原則、電話連絡なし※
SMBCモビット WEB完結なら書類提出で在籍確認
レイク 申込者の勤務先に電話連絡

「勤務先に電話連絡されるのはイヤ!」という方は、原則として電話連絡しないと明言している、アイフルやプロミスに申し込みましょう。

アイフル_WEB申込なら最短25分融資も可能

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大800万円※ 年3.0%~18.0% WEB申込なら最短25分 WEB申込なら最短25分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
  • アイフル
    がおすすめな方
  • アイフル
    が不向きな方
  • 無利息期間を活用したい方
  • 最短25分でお金を借りたい方
  • 職場に電話連絡されたくない方
  • 自宅に郵送物が届かないようにしたい方
  • 大手銀行グループの消費者金融を利用したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • 提携ATMの手数料を節約したい方

※当社のご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要。

プロミスバナー

限度額 金利 審査時間 融資時間
最大500万円 年4.5%~17.8% 最短15秒事前審査回答 最短30分
学生 パート
アルバイト
職場に
電話なし
郵送物なし
原則、電話連絡なし
  • プロミス
    がおすすめな方
  • プロミス
    が不向きな方
  • お金を借りる以外にも特典が欲しい方
  • 勤務先に電話連絡されたくない方
  • 最短25分で借りたい方
  • 本審査前にいくら借りられるか知りたい方
  • 万が一に備えて無利息期間のあるカードローンと契約したい方
  • 過去に延滞履歴のある方
  • SMBCグループの商品の審査に落ちた方
ただし上記の場合でも、審査に通過できないと決まったわけではありません。 まずはお借入れシミュレーションをお試しください。

※お申し込み時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須です。 高校生(定時制高校生含む)はお申し込みできません。
※18歳、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。

まとめ

銀行カードローンの審査は、決して甘くありません。

消費者金融カードローンと比較すると厳しいと言えます。

とはいえ以下の審査落ちの理由に当てはまる項目がないなら、銀行カードローンの審査を難しく捉える必要はありませんよ

  • 申込条件を満たしていない
  • 安定した収入がない
  • 信用情報に傷がある
  • 収入証明書が提出できない
  • 同時に複数のカードローンに申し込んでいる
  • 他社借入金額が年収の3分の1以上ある
  • 他社借入件数が4件以上ある
  • 在籍確認がとれない

どうしても審査に不安を感じる方は、楽天会員なら審査優遇を明言している、楽天銀行スーパーローンへの申し込みがおすすめです。

審査優遇の条件を公表しているカードローンは、楽天銀行スーパーローンのみ。

まずは楽天銀行スーパーローンに申し込んでみましょう。

アイフル

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
審査時間 WEB申込なら最短25分
  • 職場に電話連絡しないと明言

  • WEB申込なら最短25分融資も可能
  • はじめての方なら最大30日間利息0円
  • 24時間365日最短10秒即時振込
今日中に借りたいなら
あと 00時間0000

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 原則として勤務先に電話連絡なし

  • 申込から最短30分で審査回答
  • 全国各地に設置された自動契約機(むじんくん)で契約OK
  • 初回契約から最大30日間無利息
    ※過去にアコムを使ったことがある方は、無利息サービスが適用されません。
  • 楽天銀行口座に24時間365日最短1分の振込融資
今日中に借りたいなら
あと 00時間0000
※18歳、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。また収入証明書の提出準備をお願いいたします。

楽天銀行スーパーローン

実質年率 年1.9%~14.5%
限度額 最高800万円
審査時間 最短翌日
  • 楽天会員だけの4つのメリット
  • 年率1.9%~14.5%だから借りやすい
  • 借入方法は2種類

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

実質年率 1.8%~14.6%
限度額 最高500万円
審査時間 最短翌日
  • バンクイックの利用条件からわかる審査の傾向
  • 日本最大級の大手銀行が発行する安心感
  • 年利1.8%~14.6%と低めの金利設定
  • 三菱UFJ銀行の口座がなくても利用可能
  • 返済額は毎月1,000円~
    ※借入残高と適応金利による

みずほ銀行カードローン

実質年率 年2.0%~14.0%
限度額 最高800万円
審査時間 -
  • 来店不要のWEB完結申込
  • 業界トップクラスの限度額・低金利
  • 選べる二つのカードタイプ

三井住友銀行カードローン

実質年率 年1.5~14.5%
限度額 10万円~800万円
審査時間
  • 申込時、三井住友銀行の口座開設は不要
  • 提携コンビニならATM手数料0円
  • 来店不要で24時間申込可能