アコムで3万円借りたい人必見!借入手順・審査・返済方法を徹底解説

更新日:2018/09/25

給料日前でお金がない!あと3万円あれば何とかなるのにー!

こんなときに便利なのが1万円から申し込みできる消費者金融のアコムです。

大手のアコムなら、審査は最短30分。
スマホからの申し込みで即日融資が受けられるので、急ぎのときにも重宝します。

しかも、アコムを初めて利用する方なら、契約日の翌日から最大30日間は利息が一切発生しません。
翌月の返済日までに一括返済できるなら、利息なしでのキャッシングも可能なので、とってもお得なんです。

今回は、そんなアコムで3万円だけ借りたい人のために、申込条件から借り入れの手順、返済方法にいたるまでみっちりご説明します!

アコムは1万円から契約できる

カードローンは利用限度額付きのローンカードを使ってATMや銀行振込でお金を借りるローン商品です。

カードローンの利用限度額は最少10万円から契約できることが一般的ですが、アコムなら1万円から契約可能。
3万円借りたいときには3万円の限度額でローンカードが作れるので、ついつい借りすぎる心配がありません。

3万円の借り入れにアコムを選ぶメリットは、限度額だけではありません。
アコムには最大30日間の無利息サービスや、コンビニATMで借りられること、即日融資が受けやすいことなど、さまざまなメリットがあります。

3万円の借り入れにアコムを選ぶ5つのメリット

  1. 1万円から契約できるから借り過ぎが防げる
  2. 初めてなら最大30日間利息が発生しない
  3. 即日融資に対応しているから急ぎでも安心
  4. 契約後はコンビニATMで夜間も快適に借りられる
  5. 初回融資なら平日18時まで振込融資に対応
最大30日の無利息期間

初めてアコムを利用する人なら、契約日の翌日から最大30日間は利息が発生しません。
30日以内に完済できる場合は、利息ゼロ円でお金が借りられます。

お金を借りるときって、誰でも利息は少ないほうが良いですよね。
アコムなら、給料日前にちょっと借りたい、急ぎの出費でちょっと借りたい、というときでも上手く活用すれば利息なしで借りられて便利です。

即日融資に対応しているから急ぎでも安心

銀行カードローンや中小消費者金融とは違い、消費者金融最大手のアコムはスピード対応が売りのカードローンです。
平日、土日祝日問わず審査に対応してくれて、審査回答は最短30分。
年末年始を除けばいつでも最短1時間でお金が借りられます。

一刻を争うときには他社よりだんぜんアコムが安心です。

契約後はコンビニATMで夜間も快適に借りられる

大手のアコムなら、契約後は全国のセブンイレブンやローソンをはじめとするコンビニATMでキャッシング※できます。
※キャッシング…ローンカードを使って現金を借り入れること。
コンビニなら時間や場所を問わずに立ち寄れるから、平日の夜間や土日祝日でも快適にお金が借りられます。

アコムの提携ATM

画像はアコムの主な提携ATM

コンビニATMでキャッシングするときの注意点は、ATM利用手数料が発生することです。
やたらにコンビニATMを利用してしまうとキャッシング手数料がかさむので注意してくださいね。

コンビニATMをはじめとするアコム提携ATMの利用手数料
取引額1万円以下 108円(借入・返済とも)
取引額1万円超 216円(同)

なお、コンビニATMとは違って、アコムの自社ATMなら24時間365日手数料無料で利用できます。
その代わりに自社ATMは設置台数に限りがあるので、コンビニATMと上手に使い分けると良いですよ。

初回融資なら平日18時まで振込融資に対応

アコムでは銀行振込でもキャッシングできます。
銀行振込で即日融資を受けたいときは、通常、銀行の営業時間を考慮して平日1400分までに借り入れ申請を終えなければなりません。
借り入れ申請が平日1400分を回ってしまうと、融資の反映が銀行の翌営業日に持ち越されてしまうからです。

しかし、アコムなら、以下の条件を満たす方に限り、平日14時00分~平日18時00分までの借り入れ申請分も当日中に振込反映してもらえます。

  • アコムとの契約後、まだ一度もキャッシングしたことがない方
  • 三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行に口座をお持ちの方

銀行振込で即日融資を受けたい方にとって、平日1400分までに借り入れ申請ができなくてもその日のうちにキャッシングできるというのはありがたいですよね。

アコムで3万円借りるときの申込条件と必要書類

アコムで3万円借りられるのは、次の条件を満たし、該当する必要書類が用意できる人だけです。
あなたもアコムで借り入れできるのかどうか、しっかりチェックしておきましょう。

アコムの4つの申込条件

  1. 20歳以上である
  2. 本人に安定収入がある
  3. 返済能力がある
  4. アコムの審査に通過できる

アコムの借り入れには安定した本人収入が必要です。
そのため、親の仕送りで生活している学生の方や、家事に専念している専業主婦の方、離職中の方、休業中の方などは残念ながらアコムには申し込みできません。

一方で、安定収入さえあれば、非正規雇用者のアルバイトやパート、派遣社員、契約社員などで働く方でも申し込みできます。

3万円借りるためには3万円が返済できる能力があれば良いので、一般的に低所得層とされる方でも十分に審査通過が期待できるでしょう。

アコムの必要書類

アコムでお金を借りるには、本人確認書類が必要です。
運転免許証をお持ちの方は運転免許証を、お持ちでない方は個人番号カードや健康保険証などを提出しましょう。

顔写真がない書類を本人確認書類として提出する場合は、以下のいずれかの書類もセットで提出してください。

  • 住民票
  • 電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれかの公共料金の領収書
  • 納税証明書

なお、顔写真のある本人確認書類を提出する場合でも、本人確認書類に記載の住所が現住所と異なる場合は上記の書類をセットで提出しなければなりません。

また、すでに他社からお金を借りていて、他社借入総額とアコムの希望額との合計が100万円を超える方は、収入証明書類の提出も求められます。
あてはまる方は本人確認書類とあわせて下記の書類も準備しておきましょう。
※審査によっては、これに該当しない方も収入証明書類の提出要請を受けるケースもあります。

アコムで使える収入証明書類 確認事項
給与明細書 ・直近の年月のものである
・本人のフルネームが記載されている
・支給総額が鮮明に記載されている
・現在のお勤め先が記載されている
源泉徴収票 ・最新年度のものである
・本人のフルネームが記載されている
・年収などの支払金額が鮮明に記載されている
・現在のお勤め先が記載されている
市民税・県民税額決定通知書 ・最新年度のものである
・本人のフルネームが記載されている
・「収入金額」と「所得金額」が鮮明に記載されている
・「発行日」「発行元」が記載されている
所得証明書 ・最新年度のものである
・本人のフルネームが記載されている
・「収入金額」と「所得金額」が鮮明に記載されている
・「発行日」「発行元」が記載されている
確定申告書
青色申告書
収支内訳書
・最新年度のものである
・本人のフルネームが記載されている
・「収入金額」と「所得金額」が鮮明に記載されている
・税務署受付印の押印、または税理士名が記載されている
・電子申告の場合は、税務署の受付日時が記載されている
・個人番号が見えないように加工されている
アコムの借入希望額が3万円だけなら本人確認書類だけで借りられるケースが多いよ♪
運転免許証だけでキャッシングできたら楽ちんだね~

インターネットで3万円借りる流れ

アコムの申し込み条件を満たす方は、審査に早速申し込みできます。
しかし、アコムに初めて申し込む方にとってはいきなり審査に申し込むのはちょっと勇気がいりますよね。
そこで、ここからは、実際にアコムで3万円借りる手順をお話していこうと思います。

しっかりイメージトレーニングしておきましょう!

「今日中に借りたい!」
「来店や郵送は面倒!」
「忙しくて申し込みに時間がとれない!」
こんな方へのオススメは自宅や出先で簡単に手続きできるインターネット申し込みです。

インターネット申し込みは24時間365日申し込みに対応していて、パソコンやもちろん、スマートフォンにも対応しています。
必要書類もスマホカメラで簡単にアップロード提出できるので、面倒なコピーを作成する手間もありません。

1]インターネットで審査に申し込む

アコムの申込フォームスマホ版

アコムで3万円を借りるためには、カードローン審査に通過しなければなりません。
なので、まずはアコム公式サイトから審査申し込みをします。

アコムの申込内容は

  • 氏名や生年月日、住所などの基本的な個人情報
  • 居住形態
  • お勤め先情報
  • 他社借入状況
  • 希望限度額
  • 審査結果の希望連絡先
  • キャッシングに使う暗証番号

ザックリまとめてこのような情報です。

お勤め先情報では「会社の社員数」を尋ねられるので、ここで少しつまってしまうかも知れません。
でも、申込内容の入力作業は大目に見て10分もあれば終わると思います。

2]必要書類をアップロード提出する

申し込みが完了したら申込内容に入力したメールアドレス宛てに書類提出の案内メールが届きます。
必要書類は「会員ページからのアップロード」「専用アプリからのアップロード」「FAX」「郵送」「店舗」の5つの方法で提出できます。

おすすめの提出方法は、会員ページか専用アプリでのアップロード。
とりわけ、専用アプリなら、スマホカメラを使って簡単に書類提出できるので便利ですよ。

書類提出が終わったら、随時カードローン審査が始まります。

3]アコムから審査結果が届く

アコムの審査時間は最短30分です。
審査結果は申し込み時点で希望した連絡方法であなたに届きます。

審査結果の報告時には契約極度額※や適用金利※が案内されるので、しっかり確認しましょう。
※契約極度額…実際にアコムカードに設定される利用限度額
適用金利…アコムでお金を借りる際にかかる金利

契約内容に納得できたら、契約手続きに進みます。

4]そのままインターネットで契約手続きを終える

「契約手続きのお願い」メールがアコムから届いたら、メールの指示に従って契約手続きを進めましょう。
契約手続き用のURLはメール送信日の夜22時00分までが有効期限です。
時間内に契約できなかったときは、900分~2100分のあいだにフリーコール(0120-91-7245)へ連絡してメールを再送してもらいましょう。

カードローン契約が完了したら、ついにローンカードが発行されます。
「店頭窓口」「無人契約機(むじんくん)」「自宅郵送」のなかから都合のよい方法でカードを受け取りましょう。
ローンカードを受け取ったら、お近くのアコムATMや提携ATMからキャッシングできるようになります。

なお、契約完了後は銀行振込で融資を受けることもできます。
急ぎの方は振込融資でキャッシングされるとスピーディーです。

ローンカードの受け取りは無人契約機が便利

ローンカードの自宅郵送には約1週間かかります。
そのため、契約後に急ぎでローンカードを受け取りたい場合は、お近くの無人契約機でカード発行したほうがスピーディーです。

無人契約機なら平日・土日祝日ともに夜22時00分まで営業していて、その場ですぐにカード発行できます。

窓口・無人契約機で3万円借りる流れ

アコムむじんくんの画像

アコムの実店舗を使えば、最短即日でアコムと契約できて、契約後その場ですぐにローンカードを受け取ることができます。
カードを作ったあとは併設のアコムATMから現金をキャッシングしましょう。
アコムATMならATM利用手数料は一切発生しません。

アコム窓口・無人契約機の営業時間
店頭窓口 平日9301800
※土日祝、年末年始休み
無人契約機 平日・土日祝8002200
※年末年始を除いて年中無休

※一部店舗は営業時間が異なります。

1]まずは必要書類を用意する

窓口・無人契約機でアコムと契約するときは、まずは契約の必要書類を揃えます。
忘れ物があると再来店の手間がかかるので、急ぎの方は特に漏れなく持ち物の準備をしておかなければなりません。

2]アコムの審査に申し込む

必要書類が揃ったら審査に申し込みます。
審査申し込みは窓口・無人契約機・インターネットの3つから可能です。

お手元にスマホやタブレット、PCなどがある場合は、窓口・無人契約機への来店前にインターネットで申し込みだけ済ませておきましょう。
そうすれば、審査中の窓口・無人契約機無いでの待ち時間が短縮できて快適です。

アコム公式サイトキャプチャ

画像はアコム公式サイトより
3]アコムから審査結果が届く

インターネット・窓口・無人契約機のいずれの媒体で申し込んでもアコムの審査時間は最短30分です。

インターネットで申し込んだ場合は、メールないし電話にて審査結果が届きます。
審査結果を受けたら、必要書類を持参してお近くの窓口・無人契約機へ来店し、契約手続きを始めましょう。

窓口・無人契約機で申し込んだ場合は、その場で審査結果が届きます。

4]必要書類を提出する

アコムの無人契約機画面※書類提出

窓口では、担当スタッフに直接必要書類を提出します。
無人契約機を利用する場合は、契約機に備え付けのスキャナーに必要書類をかざして提出します。

5]契約手続きとカード発行をその場で済ませる

必要書類に不備がなければ、いよいよ契約手続きが始まります。
契約内容に納得できたら、カードローンの案内をよく聞き、契約書を交わしましょう。

窓口・無人契約機では、契約後その場でローンカードが発行されます。
カードを受け取ったら、備え付けのアコムATMからATM利用手数料無料で融資が引き出せます。

電話で3万円借りる流れ

「担当者と相談しながら申し込み手続きを進めたい」
そんな方には、24時間対応のフリーコールでの申し込みも便利です。
アコムでは女性オペレーター直通の女性専用ダイヤルも用意※されているため、女性の方でも安心して問い合わせできます。
※夜間や混雑時は男性スタッフが対応することがあります。

ただし、フリーコールでの審査回答は毎日18時00分までがタイムリミットです。

18時00分を回っての問い合わせ分は審査回答が翌日に持ち越されてしまうため、夜間に即日融資を受けたい方にはインターネットか無人契約機のほうがオススメです。

アコムのフリーコール
一般 女性専用
電話番号 0120-07-1000 0120-39-9197
営業時間 24時間
電当日審査回答 毎日1800まで
1]フリーコールで審査に申し込む

まずは一般用、または女性専用のフリーコールへ問い合わせて、審査に申し込みます。
平日のお昼時や夕方以降、週末には問い合わせが混雑するので、急ぎの方は注意しましょう。

フリーコールから審査に申し込めば、その場で簡易審査結果を知ることができます。

2]必要書類を提出する

簡易審査に通過できたら、必要書類を提出します。
必要書類の提出方法はインターネットか来店、郵送のいずれかです。
来店提出を希望する方には、現在地付近のアコム店舗をオペレーターが案内してくれます。

必要書類を提出したのち、本審査結果がお知らせされます。

3]契約手続きを済ませる

本審査に通過できたら、そのままアコムの案内に沿って契約手続きを済ませましょう。
契約が完了できたら、銀行振込かローンカードを使ってお金が借りられるようになります。

郵送で3万円借りる流れ

融資を特に急ぎでない方には、郵送申し込みという選択肢もあります。
アコムからの郵送物はアコム名義ではなく「ACサービスセンター」名義で届くので、ご家族や同居人にキャッシング利用を怪しまれる心配はありません。

1]フリーコールで申込書類を請求する

まずは申し込みの必要書類をフリーコールで請求しましょう。
後日、「ACサービスセンター」名義にて申込書類が自宅郵送されます。

2]申込書類と必要書類をアコムに返送する

申込書類に必要事項を記入したら、必要書類を同封してACサービスセンターに返送します。

返送書類をアコムが受け取ったら、随時カードローン審査が始められます。

3]アコムから審査結果の電話連絡が入る

審査結果は電話で連絡されます。
電話は申込者のプライバシーに配慮して、担当者の個人名で掛かってきます。
間違えて切ったり着信拒否してしまったりしないよう注意してください。

契約内容に納得できたら、そのまま電話口で契約手続きを進めます。

4]契約書類とローンカードを受け取る

アコムとの契約が完了できたら、契約書類とローンカードが最短翌日に自宅へ郵送されます。

届いたばかりのローンカードは、本人確認が済むまでは事故防止のため利用できません。
2点を受け取ったら、アコム会員ページにログインするか、フリーコール(0120-07-1000)に問い合わせて本人確認を済ませましょう。

本人確認が終わったら、銀行振込でもキャッシングできるようになります。

郵送申し込みでは借り入れまでに約1週間はかかると見込んでおこう!

3万円のカードローン審査の難易度

3万円程度の借り入れであれば、アコムの審査通過は決して難しくありません。

アコムで3万円借りる場合の月々の最低返済額は3,000前後です。
そのため、月々3,000円前後の返済額を確保できるだけの安定収入が証明できれば、正社員はもちろん、パートやアルバイト、派遣社員、フリーランスなどで働く方々も審査通過が期待できます。

ただし、以下の2点に当てはまる方は、社会的信用力の問題で融資を断られる可能性が大きいです。

1]信用情報に事故歴がある

信用情報機関の保管情報のイメージ

信用情報とは、信用情報機関に保管されている金融商品などの利用・借り入れ・返済(支払い)履歴などの情報のコトです。
信用情報に延滞や強制解約、自己破産などの事故歴があると、いわゆるブラックリストとなり新たな金融取引ができなくなってしまいます。

以下に心当たりがある方はブラックリストの可能性が高いので、アコムに申し込む前に一度ご自分の信用情報を開示されることをオススメします。

  • 他社のキャッシングで延滞や未払いの経験がある
  • 保証人や保証会社に代位弁済させた経験がある
  • 過去5年以内に債務整理の経験がある
2]総量規制を超過している

総量規制とは、貸し過ぎ防止のために貸金業者が個人に融資できる上限額を個人の年収の3分の1までに制限するための法律です。
アコムをはじめとする消費者金融や信販会社からお金を借りるときは、この総量規制の範囲内でしかキャッシングすることができません。
そのため、すでに総量規制を超過している方は、たとえ3万円だけであってもアコムから新たに借り入れすることはできないのです。

以下に当てはまる方は総量規制を超過している可能性が大きいです。
該当する方は、まずはおまとめローン借り換えローンを活用して他社借入額を減らしてからアコムに申し込みしましょう。

  • 年収の3分の1に近い借入限度額のカードローン、およびクレジットカードをすでに利用している
  • アコムの希望額が年収の3分の1を超過している

3万円借りたときの利息と返済方法

アコムのカードローン金利は年3.0%~18.0%ですが、3万円を借りる場合は最高金利の18.0%が適用されるケースが一般的です。
18.0%で3万円借り入れる場合の利息と返済方法をイメージしておきましょう。

3万円をひと月(30日)で完済する場合の利息

3万円程度の小口融資なら、恐らくほとんどの方が翌月の一括返済を予定していると思います。
ひと月を30日と仮定すると、翌月に一括返済する場合の利息額は次のとおり「約444円」です。

3万円×0.18÷365日×30=444
※計算式…「借入額×利率÷365日×借り入れ日数=利息額」

最大30日間無利息で借りられる初めての方なら、30日以内に一括返済すれば利息は発生しません。

3万円をふた月(60日)で完済する場合の利息

3万円を2回(各15,000円ずつ)に分けて返済する場合は、ひと月目の利息は「444円」、ふた月目の利息は「222円」で、合計「666円」の利息が発生します。

3万円×0.18÷365日×30=444
1万5,000円×0.18÷365日×30=222

初めての方なら最初の30日間は無利息なので、222円の利息で完済できる計算です。

3万円を3か月(90日)で完済する場合に利息

3万円を3回(各回1万円ずつ)に分けて返済する場合は、以下のとおり合計「887円」の利息が発生します。

3万円×0.18÷365日×30=444
2万円×0.18÷365日×30=295
1万円×0.18÷365日×30=148

初めての方なら最初の30日間は無利息なので、443円の利息で完済できますね。
3万円程度の借り入れであれば、利息はそんなに膨らまないことがお分かり頂けると思います。

3万円の返済方法

アコムの返済日は「35日ごと」と「毎月指定日」の2種類が選べます。

35日ごとの返済 初回借入日、または前回の返済日から35日後が次回の返済期日となる
毎月指定日返済 利用者が指定した日が毎月の返済期日となる

給料日や公共料金の支払日などを考慮して、都合のよい返済日をアコムに申告しておきましょう。

アコムの返済方法は「ATM返済」「インターネット返済」「店頭窓口返済」「口座振替」の4種類あります。
このうち、口座振替は長期利用者向けの返済方法です。
3万円程度の借り入れであれば、ATMやインターネット、店頭窓口を活用して短期間で完済してしまいましょう。

ATMやインターネット、店頭窓口では、毎回の返済日だけでなく、あなたの自由なタイミングで繰上返済もできます。
各回の返済金額も自由に調整できるので、最低返済額以上の返済も可能です。

なお、アコムで3万円借り入れた場合の最低返済額は2,000円前後です。
毎回最低返済額ずつじっくり返済したい方は、口座振替を活用してうっかり忘れによる滞納を防ぎましょう。

まとめ

アコムは1万円単位で契約できる数少ないカードローンです。
3万円だけ借りたいときには3万円分の利用限度額でカードが作れるので、ついつい借りすぎる心配がありません。

しかも、初めての方なら最大30日の無利息期間内は利息なし!
これなら、本当はキャッシングなんて利用したくないけど致し方なく借り入れを検討中という方でも安心して借りられますよね。

申し込みには最短60分で借りられるインターネットが便利です。
「急ぎで借りたい!」「来店せずに借りたい!」こんなときにはスマホやパソコンから手軽に申し込みを済ませましょう。

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 全国各地に設置の自動契約機(むじんくん)
  • WEB申込
    →最短30分の審査回答
  • 最大30日間が金利0円
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加