バンクイックの限度額を増額する方法

更新日:2019/04/04

バンクイックは、メガバンクの一つである三菱UFJ銀行のカードローンです。
大手銀行のカードローンだけあって審査スピードが早く、上限金利は年14.6%と低めに定められています。

また、三菱UFJ銀行のATMをはじめ、コンビニなどにある提携ATMの手数料もすべて無料なのが嬉しいポイント。

そんなバンクイックの限度額は、10万円~500万円と定められています。
この基準は、利用者全員が500万円借りられるというわけではなく、年収などの厳しい基準を満たしたほんの一握りの人だけが最大500万円借りられますよ、ということ。
利用限度額は人によって異なるため、10万円しか借りられない人もいれば、数百万円を借りられる人もいるというわけです。

お金を計算する女の子

限度額が高くなれば、利用者にはいったいどんなメリットがあるのでしょうか?

限度額を増やすことの利点や、増額が難しい場合の対処法などについてご紹介していきます。

利用限度額を増やすメリットは金利が下がること!

メリットのイメージ

そもそも、カードローンの利用限度額を増やすことにはどんなメリットがあるのかご存知ですか?

増額を希望している方の理由としては、「現在の限度額いっぱいまで借り入れてしまったけれど、さらにお金が必要」というものがもっとも多いかもしれません。

しかしながら、限度額を増やすメリットは、単純に借りられるお金が増えるということだけではありません。
実は、カードローンを利用するうえで重要な金利は、限度額が増えるにつれて下がるしくみになっているのです。

バンクイックの利用限度額と借入利率の一覧表をご覧ください。

利用限度額 借入利率
10万円~100万円 年13.6%~14.6%
100万円超~200万円 年10.6%~13.6%
200万円超~300万円 年7.6%~10.6%
300万円超~400万円 年6.1%~7.6%
400万円超~500万円 年1.8%~6.1%

利用限度額が高くなるにつれ、借入利率は下がっていっているのがわかりますね。
つまり、限度額が増えるほど低い金利で借入することができるのです!

man_gatupozu

もちろん、与えられた利用限度額いっぱいまで借入れる必要はありません。
極端な話、利用限度額500万円のうち1万円だけ借りた場合でも、年1.8%~6.1%という低い金利が適用されることになるのです。

限度額を増額するために必要な条件2つ

実際に借りる・借りないは別として、利用限度額が大きいに越したことはないのだということがわかっていただけたでしょうか。

すでにバンクイックを利用している人が、今与えられているよりも限度額を増やしたい場合、大きく分けて2つの方法があります。

1つ目は、自分から増額を申請すること。
そしてもう1つは、バンクイックから増額案内が来るのを待つ、というものです。

◆バンクイックの2つの増額方法

  1. 自主的に増額を申請する
  2. バンクイックからの増額案内を待つ

自分から増額申請する場合については、後ほど詳しくご説明しますね。
まずは、増額案内を待つ場合について見ていきましょう。

増額案内を受けるためには、どのような条件が必要となるのでしょうか?

不安な顔で電話をする女性

返済遅れがないこと

これまでバンクイックを利用していて、返済に遅れがないことはとても重要な条件です。

利用額を増やすということは、今以上に多くのお金を貸す可能性が高まるわけですから、貸し手にとっては利用者が「きちんと返してくれる人かどうか」がさらに大切になってくるのです。
1日くらい遅れても大丈夫、などとは思わず、返済日には決められた額をきちんと返すようにしましょう。

PCの前で喜ぶ男性

万が一、返済日にお金を用意できない場合は、バンクイックの問い合わせ先である「三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店」に連絡してその旨を伝えてください。
利息分だけの返済に切り替えるなど、無理のない方法を提案してもらえるはずです。

利用実績を積み重ねること

カードローンの貸し手にとって「いいお客さん」というのは、コンスタントに利用してくれる人です。
利用履歴がほとんどなければ今後も利用してもらえるとは考えにくいため、三菱UFJ銀行側としても増額するメリットがないわけです。

たとえ借入額は少なくても、何度も借入をくり返していて、その都度きちんと返済している人は「優良顧客」とみなされるため、増額案内が来る可能性が高くなります。

ですから、まずはコツコツと利用実績を積み重ねていくことを目指しましょう。

card_riyou_shopping

以上の2つは、増額してもらうための最低条件だと思っていてください。

すべて満たしていたからといって必ず増額してもらえるとは限りませんが、まずはこれらの条件を達成することから始めるのがオススメです。

バンクイックの増額審査は厳しめ

続いて、自分から増額申請するケースについてみていきましょう。

自分で増額を申請する場合、まずは第二リテールアカウント支店専用ダイヤルへの電話か会員ページでその旨を伝えます。

第二リテールアカウント支店専用ダイヤル
番号 0120-76-5919
受付時間 平日9:00~21:00
土日祝9:00~17:00
※12/31~1/3を除く

会員ページにログインすればWebから増額を申込むこともできます。

PCをタイピングする手

申し込み後、増額審査が行われます。
審査の際には、初回契約時と同様、現在の収入状況や信用情報(他社借入の有無など)が再度確認されます。
増額審査に通過すれば、バンクイックから連絡がきて追加の借入ができるようになります。

ここで、注意すべきポイントが2点あります。

まず1点目は、審査の結果が出るまでにはおよそ2~3営業日かかり、その間追加の借入はできないということ。
そして2点目は、審査に失敗すれば、利用限度額の減額やバンクイックの利用停止になってしまうケースもあるということです。

man_zetubou_nayamu

減額やサービスの利用停止をされてしまう原因としては、他社借入の増加や、利用者の収入の減少などが、審査によって判明したことだと考えられます。

契約時よりも、他社からの借入件数や借入金額が大幅に増えていると、「お金に困っている人」とみなされてしまうため、審査で不利に働くことが多いのです。
バンクイックでの増額を狙うなら、できるだけ他社のカードローンには手を出さない方が賢明でしょう。

また、収入が契約時よりも減っている場合、今後きちんと返してもらえるのかが懸念され、限度額の減額となってしまうこともあるようです。

もし失業して無収入になっていたりすれば、バンクイックの利用停止にもなりかねません。
ご自身に思い当たる節がある場合、増額申請は控えた方が賢明だといえるでしょう。

そもそも、増額案内が来たケースではない場合、バンクイックの増額審査はかなり厳しいものだと言われています。

先ほどもご紹介しましたが、増額にはある程度の利用実績が必要となるため、少なくとも契約から6~7か月ほど経過していなければ、申請が通る確率は非常に低いようです。

また、審査には2~3営業日を要することから、急ぎの借入にはあまり向いていないといえるでしょう。

増額よりも確実にお金を手に入れる方法

初回契約から間もないけれど追加借入がしたい、少しでも早くお金が必要である場合には、いったいどうすればいいのでしょうか?

woman_nayamu3

バンクイックでの増額よりも早く、確実に借入したいのであれば、消費者金融のカードローンを利用するという方法があります。

消費者金融は銀行カードローンと比べて審査基準がゆるやかな傾向にあるため、バンクイックという他社借入がある場合でも、契約できる可能性が高いのです。
大手消費者金融の多くは銀行の傘下に入っているため、銀行カードローンであるバンクイックと変わらない安心感があるうえ、スピード面では専業系ならではの速さを誇ります。

大手消費者金融の中でもオススメなのが、三井住友フィナンシャルグループのプロミスです。
プロミスは、上限金利が大手消費者金融の中ではもっとも低く、年17.8%に定められていること、初回利用時より30日間無利息サービスが設けられていることなどがオススメの理由です。

プロミス公式サイト

消費者金融のカードローンを検討する際、銀行よりも金利が高いことがネックになりがちですよね。

しかしながら、無利息期間中は1円たりとも利息を支払う必要はありません。
たとえば、30万円を年17.8%で30日間借りた場合、本来ならば約488円かかるはずの金利がゼロになり、返済は借りた分のお金(=元金)だけでいいのです。
利息は借入残高が減るほど少なくなっていくため、無利息期間中に少しでも多く返済しておくと、その後の利息負担を軽くすることができますよ。

プロミスの審査は最短30分、借入までは最短1時間と、その速さは業界でもトップレベルのものになっています。
急に現金が必要になったときでも安心のスピード対応ですよね。

また、プロミス公式アプリで申し込みから借入まで実現できる「アプリローン」のサービスもベンリです。
カード発行不要なうえ、使い慣れたスマホの操作だけで全ての手続きを終えられるため、とても手軽なサービスとなっています。

はじめは低めの希望限度額で申込みを

ここまで読み進めてきて、こんなことを疑問に思った方もいるのではないでしょうか?

「途中で増額するのがそんなに大変なら、初めから高い利用限度額で契約すればいいんじゃない?」

man_kangae

確かに、高い限度額で契約できれば初めから低金利が適用されますから、もっともオトクな方法のように思えます。

しかしながら、そう一筋縄ではいかないのが難しいところです。

バンクイックの最大限度額は、利用者の年収のおよそ3分の1を目安に決定されています。
年収600万円の人なら最大200万円程度、年収300万円の人なら最大100万円程度だと考えるといいでしょう。
この目安を超えた限度額を希望してしまうと「身の丈に合わない額を希望している」と見なされてしまうため、希望より低い限度額での契約となることが多いのです。

はじめてバンクイックを利用する場合、必要最低額の希望額で申込むのがオススメ。
これは、希望限度額が高くなるほど審査も厳しくなるためです。
契約を完了させることができれば、あとは地道に利用実績をつくっていくことが増額への近道だといえるでしょう。

jump_man

ちなみに、バンクイックはパートやアルバイトの方でも申し込むことができます
たとえば家計の足しにカードローンを検討している主婦の方などでも、パートなどによる本人収入があれば利用できる可能性があるのです。

また、バンクイック利用時の利用手数料は、三菱UFJ銀行ATMだけではなく提携コンビニATMでも無料なので、いつでも気軽に利用することができます。
手数料を気にせず、本当に必要だと感じたときにその都度引き出すことができるため、借りすぎ防止にもつながります。

さらに、借入は1,000円単位から行えるため、「ちょっと借りたい」といった身近なニーズにも寄り添ったカードローンだといえるでしょう。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

実質年率 1.8%~14.6%
限度額 最高500万円
審査時間 -
  • テレビ窓口から申込みできる!ネット併用も便利
  • 銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利
  • バンクイックは三菱UFJ銀行の口座がなくても利用できる!