三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利から利息を計算する方法

更新日:2020/04/10

この記事では、バンクイックからお金を借りたときに支払う利息を決める金利について詳しく解説していきます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利は、年1.8%~年14.6%です。

なぜこれだけ金利に幅があるのかと言うと、みなさんがバンクイックから借りれる限度額に応じて、適用される金利が変わるから。

バンクイックの金利は、利用者がバンクイックから借りることができる限度額によって、以下のように決まります。

利用限度額 借入利率
10万円以上~100万円 年13.6%~年14.6%
100万円超~200万円 年10.6%~年13.6%
200万円超~300万円 年7.6%~年10.6%
300万円超~400万円 年6.1%~年7.6%
400万円超~500万円 年1.8%~年6.1%

とすると、自分がいったいどれくらい借りられて、何%の金利が設定されるのか、バンクイックからお金を借りる前に知っておきたいですよね?

それがわかれば、毎月の返済額の内、いくらが利息になっているのかもわかり、最適な返済計画をててることができます。

まずは、バンクイックから借りれる金額はいったいいくらなのかを解説していきます。

この記事の執筆
編集長:タナカコウイチロウ 氏
3級FP技能士。
親の借金で一家離散した後、奨学金で大学進学。
借金の酸いも甘いも知るオトコ。

バンクイックから借りれる金額は年収の2分の1まで

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」から借りることができる金額は、自分の年収から割り出すことができます。

ずばりバンクイックからは、年収の3分の1から2分の1までの金額しか借りることができないと思っておいてください。

なぜなら、バンクイックを含む銀行カードローンのほとんどが、利用者の年収によって貸付額を制限しているからです。

このことは、金融庁発表の『銀行カードローンのフォローアップ調査結果について』で詳しく書かれています。

この調査結果によると、銀行カードローンを取り扱う120行の内、年収の2分の1を貸付上限としている銀行が83行(69.2%)、年収の3分の1を貸付上限としている銀行が14行(11.7%)いるとのこと。

日本最大の銀行である三菱UFJ銀行が、この流れに逆らっているとは思えないですよね。

例えば年収450万円の人なら、最大150万円~225万円の間で貸付限度額が決まると考えておいてください。

審査によっても限度額は変わる

また、バンクイックの審査結果次第では、限度が年収の3分の1より少なくなることもあります。

年収のほかにも、審査では以下の2点がチェックされ、当然限度額にも影響してくるのです。

  • 個人信用情報
  • 他社からの借入

それぞれ詳しく解説します。

個人信用情報の傷は審査に大きく影響

個人信用情報とは、過去に行ったローンやクレジットカードなどの申込、返済・支払の状況(信用取引)が記録された情報のことです。

つまり個人信用情報に傷があるとは、ローン返済やクレジット支払いを怠ってしまった時のことを言います。

これらの情報は、隠していればバレないというものではありません。

個人信用情報機関とよばれる機関に保存されていて、カードローン審査では必ずチェックされるんです。

信用情報機関の保管情報のイメージ

例えば、過去6ヶ月以内にいろんなカードローンに申込んでいたりすると、「この人はお金を返す当てがないのに手あたり次第申込んでいる」と判断され、そもそも審査に落ちてしまうことも・・・。

その他、スマホ本体を分割購入している場合の携帯料金の払い忘れにも要注意です。

スマホ本体を分割で購入している場合、月々の携帯料金にスマホの本体代金が含まれていますよね。

それを払い忘れたということは、本体代金の支払いを滞納したということになり、信用情報に傷がつきます。

当然、クレジットカードを延滞したことがあるなんて場合は、限度額が少なめに設定されると思っておいてください。

逆に、これまで金融関係の取引で失敗した経験がないという方なら、自信をもってバンクイックに申込んでOKですよ!

信用情報は開示できる

日本には3つの信用情報機関があり、1,000円ほどの手数料が必要になりますが、申告すれば本人の信用情報を開示してもらうことが可能です。

・日本信用情報機構(JICC
・株式会社シー・アイ・シー(CIC
・全国銀行個人信用情報センター(全国銀行協会
信用情報を確認すると、自分では忘れていた過去の携帯料金の滞納などがわかることもあります。
審査に通るか不安な方、または審査に通過できずにその原因がわからない方、信用情報を取り寄せて確認してみてはいかがでしょうか。

カードローンで借りれるお金は他社も含めて年収3分の1から2分の1まで

他社からのどれだけ借りているのかも、カードローン審査では入念にチェックされます。

そもそも銀行カードローンが年収で貸付額を制限しているのは、お金を借りすぎて返せなくなる人を増やさないためです。

なので、他社からの借入金額(カードローンなら限度額)が、すでに年収3分の1に迫っているのなら、新たなカードローンでお金を借りるのは難しいでしょう。

ポイント

ちなみに貸金業者は、他社からの借入も含めて利用者の年収の3分の1以上の金額を貸してはならないと法律で決められています(総量規制と言います)。

さて、ここまでの解説で、自分がバンクイックから借りれる金額がなんとなく予想で着てきたのではないしょうか。

ここでもう一度、バンクイックの適用金利を見てみましょう。

利用限度額 借入利率
10万円以上~100万円 年13.6%~年14.6%
100万円超~200万円 年10.6%~年13.6%
200万円超~300万円 年7.6%~年10.6%
300万円超~400万円 年6.1%~年7.6%
400万円超~500万円 年1.8%~年6.1%

この表を見て、自分に適用される金利を把握しておいてください。

つづいては、この金利からどうやってバンクイックの利息を計算するのかを解説します。

バンクイックの利息計算式

バンクイックの利息計算では、以下の計算式を使います。

利息=元金×金利※×借り入れ日数÷365
※金利は小数点になおしてあてはめる

年14.6%で10万円を30日間借りた場合

100,000(円)×0.146×30(日)÷365=1,200(円)

年14.6%で10万円借りたときのバンクイックの最低返済額は2,000円(借入利率 年8.1%超の場合)なので、返済日に最小返済額分だけ支払うと、その内訳は「元金の返済額800円+利息額1,200円」となります。

バンクイックの適用金利は利用限度額ごとに異なるため、利息を計算する際は正しい適用金利を確認しましょう。

スマートフォン操作

上記の計算にもとづいてはじめての返済日に元金を800円分返済すると、残る借入残高は「10万円-800円=9万9,200円」となります。
2回目の返済日の利息をもとめるときには、この直近の借入残高を「元金」の箇所にあてはめましょう。

99,200(円)×0.146×30(日)÷365=1190.4(円)

バンクイックでは小数点以下の利息は切り捨てとなるので、上記の計算にもとづけば2回目の返済日に支払う利息は1,190円です。

返済シミュレーションと検算とで利息計算があわない!

計算式をわかっていても、すべて自分で計算するのは面倒。そこで活用して欲しいのがバンクイックの公式HPにある返済シミュレーションです。

これを使えば借入額、利率、毎月の予定返済額、予定返済月数などを入力するだけで完済までの利息額があっというまにわかります。

バンクイックの返済シミュレーション

ただし、返済シミュレーションはあくまで試算であって、正確な利息額を算出してくれるわけではありません。

あくまで参考値ですので、これを目安により大きな金額を返済に充てることをおすすめします。

バンクイックの金利は高い?他社と比較してみよう

バンクイックは低金利カードローンとして人気ですが、実際に他社と比べてどの程度金利が低いのでしょうか?

結論からいうと、バンクイックの金利設定は消費者金融カードローンや信販会社のカードローンと比べると圧倒的に低いものの、銀行カードローンのなかでは標準的です。

貸金業者カードローンとバンクイックの金利比較
三菱UFJ銀行バンクイック 年1.8%~14.6%
プロミス 年4.5%~17.8%
アコム 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
レイクALSA 年4.5%~18.0%
三菱UFJニコス(ローンカード) 年6.0%~17.6%
セディナ(For Life DX) 年8.0%~18.0%
他行カードローンとバンクイックの金利比較
三菱UFJ銀行バンクイック 年1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%
楽天銀行カードローン 年1.9%~14.5%

表からもわかるように、銀行カードローンのなかにはみずほ銀行カードローンのようにバンクイックより低金利なカードローンが少なくありません。

マイナーな銀行カードローンでいえば住信SBIネット銀行のミスターカードローンにはスタンダードコースとプレミアムコースの2種類の金利があり、うちプレミアムコースであれば年7.99%で融資を受けることができます。

これらを踏まえれば、バンクイックはカードローン業界全体をみれば低金利ではあるものの、「他行とぐんを抜いて低金利である」とまではいえなさそうです。

man_gurahu

しかし、バンクイックは多数の口コミサイトで上位にランクインしている消費者に人気の銀行カードローンです。
バンクイックより低金利で借りれるカードローンはほかにもあるのに、なぜバンクイックはここまでの地位を確立しているのでしょうか?

バンクイックの人気の秘密は低金利だけじゃない

三菱UFJ銀行カードローン

バンクイックの人気の秘密は、なんといってもそのサービス力の高さにあります。

他行の低金利カードローンには利息が安い代わりに毎回ATM手数料が掛かってしまう商品がおおいのですが、バンクイックでは三菱UFJ銀行ATM、提携ATMともに週末でも手数料がかからないので、利息以外の費用が削減できますね。

また、銀行では通常平日しかカードローン審査を実施しておらず、さらに借り入れには三菱UFJ銀行口座の開設が必要であるため、申し込み~初回融資までは1ヶ月ほどかかってしまうケースがあります。

それに対してバンクイックなら土日祝でも審査を実施していて、三菱UFJ銀行の普通預金口座がなくても借り入れできるから申込~初回融資までの手続きがスピーディー!

無人契約機であるテレビ窓口を使えば土日祝でも審査回答後(申込から最短翌営業日)にカード発行できるとあって、急ぎで資金調達したい人や、平日忙しい方に人気なのです。

「最少返済額」に甘えてしまうと完済までに6年以上かかる

バンクイックの毎月返済における最低返済額は以下の通り。

借入残高 適用金利8.1%超の最低返済額 適用金利8.1%以下の最低返済額
10万円以下 2,000円 1,000円
10万円超~20万円以下 4,000円 2,000円
20万円超~30万円以下 6,000円 3,000円
30万円超~40万円以下 8,000円 4,000円
40万円超~50万円以下 10,000円 5,000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加 借入残高が10万円増すごとに1,000円を追加

カードローンは毎回最少返済額とおなじか、それ以上の返済をしていけばOK。
お財布事情が苦しくても、最少返済額さえ返していければ滞納することはありません。

ただし、毎回最少返済額ずつしか返済しないのは、返済期間が長引き、利息総額が膨らむ恐れがあるから絶対にダメ!

完済を早めるためには、なるべく毎月臨時返済できるように家計を調整しておくことが大切です。

◆臨時返済って?
臨時返済とは、最少返済額よりおおめに返済すること。
別名、繰り上げ返済や追加返済などとも呼ばれる。
毎回最少返済額ずつしか返済しないパターンの返済総額をシミュレーション

毎月最少返済額ちょうどしか返済しないケースでは、どのていど返済が長引くのでしょうか?
試算してみたので、一緒に見て行きましょう。

なお、以下はすべてバンクイックの上限金利である年14.6%で借り入れるケースを想定しています。

借入額10万円のとき
最少返済額 2,000円
返済期間 6年5ヶ月
利息総額 5万4,952円
返済総額のうち元金返済に充てられる割合 約65%※
借入額20万円のとき
最少返済額 4,000円
返済期間 6年6ヶ月
利息総額 10万9,980円
返済総額のうち元金返済に充てられる割合 約65%
借入額30万円のとき
最少返済額 6,000円
返済期間 6年6ヶ月
利息総額 16万5,044円
返済総額のうち元金返済に充てられる割合 約65%

※小数点以下は四捨五入

このように、バンクイックでは仮に完済まで最少返済額ちょうどずつ返済していくとすると、借入額に関わらずかならず返済総額のうち約35%は利息の支払いに消えてしまいます。
単純にいえば1万円返済したとしても内3,500円は利息の支払いにとられ、元金は6,500円ずつしか返していけないということです。

これではなかなか元金は減らず、結果的に完済までに約6年と6ヶ月もかかってしまいます。

今、あなたがバンクイックでお金を借りたとして、6年6ヶ月後には何歳になっているでしょうか?
その頃までカードローン返済に追われるなんて、想像しただけでも疲れてしまいそうですよね。

ひと月1万円ずつ返済するケースの返済総額をシミュレーション

最少返済額ちょうどずつの返済ではなかなか完済できないので、ひと月1万円ずつ返済するケースをシミュレーションしてみましょう。

借入額10万円のとき
毎月の返済額 1万円
返済期間 11ヶ月
利息総額 7,280円
返済総額のうち元金返済に充てられる割合 約93%

毎月2,000円ずつしか返済しないさきほどのシミュレーションと違い、毎月1万円ずつ返済すれば返済総額の約93%ものお金が元金返済に充てられます。
1万円返済するとして利息は内700円で済む計算ですね。

返済額をおおくすれば、それだけ返済期間や利息総額をカットできることが見て取れます。

借入額20万円のとき
毎月の返済額 1万円
返済期間 1年11ヶ月
利息総額 3万522円
返済総額のうち元金返済に充てられる割合 約87%
借入額30万円のとき
毎月の返済額 1万円
返済期間 3年2ヶ月
利息総額 7万5,515円
返済総額のうち元金返済に充てられる割合 約80%
借入額40万円のとき
毎月の返済額 1万円
返済期間 4年8ヶ月
利息総額 15万1,372円
返済総額のうち元金返済に充てられる割合 約73%
借入額50万円のとき
毎月の返済額 1万円
返済期間 6年6ヶ月
利息総額 27万5,050円
返済総額のうち元金返済に充てられる割合 約65%

ところが、ひと月1万円ずつ返す場合でも、借入額が40万円、50万円と増えていくと、やはり完済までの道のりが遠くなってしまいます。
借入額がおおければおおいほど、臨時返済の額もより増やしていかなければなりません。

ひと月2万円ずつ返済するケースの返済総額をシミュレーション
借入額30万円のとき
毎月の返済額 2万円
返済期間 1年5ヶ月
利息総額 3万3,268円
返済総額のうち元金返済に充てられる割合 約90%
借入額40万円のとき
毎月の返済額 2万円
返済期間 2年
利息総額 6万1,130円
返済総額のうち元金返済に充てられる割合 約87%
借入額50万円のとき
毎月の返済額 2万円
返済期間 2年6ヶ月
利息総額 9万9,732円
返済総額のうち元金返済に充てられる割合 約83%

毎月2万円ずつ返済していけば、借入額が50万円におよんでも2年6ヶ月で完済できます。
これなら返済総額のうち利息がしめる割合は約17%にまでおさえられるので、過度に利息が膨らむ心配もなさそうですね。

毎月の返済額をコンスタントに増やすことは難しいかもしれません。
そんなときには欲しい洋服を1着我慢してカードローン返済充ててみたり、飲み代を我慢してカードローン返済に充ててみたり、単発的な努力でもいいので、なるべく臨時返済に励んでみましょう。

たとえ1,000円でもおおく返済することが利息削減に繋がるのです。

一括返済すると端数が「利息適用外残高」として残る

ボーナスなどでまとまった収入が入り借入額を一括返済できそうなときには、今すぐ完済の手続きをしてしまいましょう。

銀行振込で一括返済する場合には、ATMなどから手続きをすると振込手数料がかかってしまいます。

手数料なしで一括返済したい方は振込手数料0円の三菱UFJ銀行ダイレクトを活用しましょう。
※三菱UFJ銀行ダイレクトの利用は別途申し込みが必要です。

PCをタイピングする手

借入額が少ない人には手数料がかからないATMからの一括返済も便利です。

一部の三菱UFJ銀行ATMをのぞいてATMは基本的に硬貨の取り扱いがありませんが、払いきれなかった1,000円未満の端数については「利息適用外残高」となり、放置しておいても利息は一切かからないので安心してください。

利息適用外残高は次回キャッシング時に、初回返済とあわせて返済できます。
今後バンクイックを利用する予定がない方や、完済と同時にバンクイックを解約したいという方は、テレビ窓口に来店しぴったり返済してしまいましょう。

金利をもっと引き下げたいなら増額審査を受けよう

バンクイックでは、初めての契約で適用された金利がずっと続くわけではありません。

返済を怠ることなく、良好な利用実績を積んでいけば、適用金利を下げてもらえます。

また、バンクイックから借りれる限度額を増額してもらうことで、金利が下がることもあります。

例えば今まで80万円の限度額だった方が、バンクイックに増額依頼をして限度額100万円になった場合。

年13.6%~年14.6%の間で決められていた金利が、年10.6%~年13.6%の間で決められることになります。

ただし、増額には審査があり、審査通過のためには良好な利用実績が必要不可欠。

借りたら返す。この基本を徹底して、できるだけ低めの金利で借りられるようにしてきたいですね。

まとめ

バンクイックの利息計算や効率のよい返済プランを頭に入れておけば、利息計算があわなかったり、返済が進まないという事態に陥ることはありません。
バンクイックは銀行売上高No.1の三菱UFJ銀行が発行する安心のカードローンです。

正しく借りれば資金不足にとっても役立つので、直近キャッシング予定のない方も備えとして1枚持っておいてはいかがでしょうか。

執筆者からのコメント

タナカコウイチロウ

バンクイックは誕生当初から、俳優の阿部寛さんがCM出演していることも有名ですよね。

同じ人がずっとCMに起用され続けているのはめずらしく、それだけでも安心を感じさせます。

日本最大の銀行で、計画的にカードローンを利用するのは、決して悪い選択ではないと思いますよ。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

実質年率 1.8%~14.6%
限度額 最高500万円
審査時間 -
  • テレビ窓口で土日祝日も申込できる
  • 日本最大級の大手銀行が発行する安心感
  • 年利1.8%~14.6%と低めの金利設定
  • 三菱UFJ銀行の口座がなくても利用可能
  • 返済額は毎月1,000円~
    ※借入残高と適応金利による

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 審査次第では書類による在籍確認も相談可能

  • 申込から最短30分で審査回答
  • 全国各地に設置された自動契約機(むじんくん)で契約OK
  • 初回契約から最大30日間無利息
  • 楽天銀行口座に24時間365日最短1分の振込融資