レイクALSAの無利息は3つ!あなたが得する無利息はコレ!!

更新日:2019/09/05

レイクというブランドはもともと大手消費者金融のレイクが使用していたものですが、新生銀行カードローンのブランドとして最近まで使用されていました。
現在では消費者金融の新生フィナンシャル株式会社が、「レイクALSA」のブランドで新生フィナンシャルカードローンを発行しています。
レイクALSAのカードローンには大きな特徴があり、3種類の無利息期間を選ぶことができます。

タイプ 無利息になる金額
WEB申込限定契約額1~200万円の方は60日間無利息※ 借入額全額
契約額1~200万円の方は180日間無利息※ 借入額のうち5万円まで
30日間無利息 借入額全額

今回はこの無利息期間サービスを中心にレイクALSAのカードローンをご紹介します。

まずはレイクALSAカードローンをチェック!

レイクALSAは若者をターゲットにしているカードローンで、スマホやPCを使ってのWeb手続きが便利で、さらに他の消費者金融にはない特徴的な無利息サービスがあります。
まずはレイクALSAカードローンの基本的な貸付条件から確認します。

レイクアルサの貸付条件
ご融資額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
ご利用対象 満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
ご返済期間・回数 最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
必要書類 運転免許証等
※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人 不要

レイクALSAは消費者金融カードローンのため、年収の1/3までの貸付制限の対象となります。
なお貸付金利に幅がありますが、適用利率は審査で決定する利用枠などによって決まります。

レイクALSAの申込みと審査基準や必要な書類はなに?

申込条件には年齢の記載しかありませんが、じつは詳しい申込条件があり、その内容は以下のとおりです。

専業主婦(主夫)は申込不可
安定した収入があれば申込可(非正規雇用、自営業者、学生など)
年金受給者も申込可

パートやアルバイトなどの非正規雇用でも収入があれば、審査の対象となりますが、専業主婦(主夫)の申込は受け付けておらず、これはレイクALSAだけでなく大手消費者金融も同じです。

また、個人信用情報機関に延滞や事故情報の記録があっても審査は通過しません。

心当たりがあるかもという人は、個人信用情報機関に確認してから申し込んでみてはいかがでしょうか。

レイクALSAのカードローン申込方法や必要書類はどうなっている?

レイクALSAのカードローンは以下ような申込方法があります。

  • インターネット申込
    自動契約機
    電話

スマホやPCを使えば24時間いつでも、どこからでも申込みができ、また、融資実行も振込キャッシングで即日可能です。

「新生銀行レイク」の表示がある自動契約機やATMを利用して契約をおこないます。

レイクALSAATMの営業時間のヘッダー

レイクALSAに有人店舗はありませんが、自動契約機からならオペレーターと会話できるので、不明点や不安なことを相談しながら申込みすることができます。

ちなみに自動契約機は土日祝日も利用できますが、24時間対応ではありません。

※レイクALSAの無人契約機は第3日曜日を除き8時45分~24時まで営業。即日融資は21時までに契約。

インターネット申込と電話申し込みは24時間対応となっているので、ネットの操作に慣れている人でなくとも急ぐ場合は、PCやスマホを使って契約したほうが便利そうです。

レイクALSAの申込で必要な書類は以下のとおりです。

  • 本人確認書類
    ・運転免許書(表裏のコピー)
    ・健康保険証
    ・パスポート
    ・個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 収入証明書類
    ・源泉徴収票
    ・住民税決定通知書
    ・納税通知書
    ・確定申告書
    ・所得(課税)証明書

※収入証明書類は50万円超または他社を含めて100万円超の場合に必要です

カードローンの必要書類は鮮明に写そう

インターネット申込では必要書類もスマホのカメラで撮影して、データ送信することができます。

レイクALSAはスマホ対応しているサービスが多く、ユーザーの使いやすさを強く意識していて、ホームページのデザインもパッと見では消費者金融であるとわかりにくくなっています。

 

レイクALSAだけの3つの無利息サービス

ほとんどの大手消費者金融では、初回利用30日間の無利息サービスを提供していますが、レイクALSAの無利息サービスは3種類あります。
それぞれの特徴はどうなっていて、どういう使いかたがいいのかチェックしてみましょう。

レイクALSAのWEB申込限定60日間無利息サービス

レイクALSAでは、WEBから申込んだ方限定で、60日間の無利息特典が用意されています。

そのため、自動契約機などで契約した場合は60日間の無利息特典を選べません。
レイクALSAをお得に利用するためにも、WEBから申込むようにしてください。

  • 対象者:レイクALSAで初めて契約した人(新規利用者)、WEBから申込んだ人
    対象契約額:1万円~200万円
    無利息期間:契約日の翌日から60日間

レイクALSAの30日間無利息サービス

消費者金融の無利息サービスは、初回利用者に限って一定期間を無利息で貸付するサービスがあり、最も多いのがレイクALSAも提供している30日間無利息です。

レイクALSA30日間無利息サービスの内容は次のとおりです。

  • 対象者:レイクALSAで初めて契約した人(新規利用者)
    対象契約額:1万円~500万円
    無利息期間:契約日の翌日から30日間

レイクALSAの無利息サービスの注意点は、無利息期間の開始(適用日)は利用日ではなく初回契約日の翌日という点です。

つまり、契約から30日間全く利用しない場合は、無利息期間が終了します

とりあえずローンカードだけを作って持っているだけだと、折角の無利息サービスを活用できないので申し込は、お金を借りる必要ができてからすることをおすすめです。

また無利息期間中であれば、融資可能な範囲内で何度も借入ができますが、期間中に延滞があると無利息期間は強制終了してしまいます

レイクALSAの180日間無利息サービス

レイクALSAのカードローンで最も期間の長い無利息サービスは、180日間利息なしのサービスです。

利用条件は以下のとおりです。

対象者:レイクALSAで初めて契約した人
対象契約額:1万円~200万円
無利息期間:契約日の翌日から180日間
対象融資金額:5万円まで

この無利息サービスでは、5万円までの融資額は180日利息が発生しません。
仮に10万円借りた場合、このうち5万円分の利息がなく、残り5万円に対してのみ利息がかかっているということになり、実質的に10万円のうちの利息が半額になっているようなものです。

なお、期間中に延滞すると、30日間無利息と同じく無利息期間は終了します。

レイクALSAではこの3つの無利息サービスからひとつ選択することができます。
つまり、併用することはできませんので、自分にあった無利息期間を選ぶようにしてください。

無利息サービスを選ぶ前にシミュレーションをしよう!

3つの無利息サービスのどちらを選ぶのかを決める方法として、借入予定金額と返済回数を指定したシミュレーションをしてみるのがオススメです。

どの無利息特典を利用したら利息がお得になるのかを、3つの借入金額で計算してみました。

5万円12回払
180日間無利息:支払総額51,097円
・60日間無利息:支払総額53,060円
30日間無利息:支払総額53,834円
  • 10万円12回払
    180日間無利息:支払総額104,998円
    ・60日間無利息:支払総額:106,228円
    30日間無利息:支払総額107,779円
  • 30万円24回払
    180日間無利息:支払総額352,314円
    60日間無利息:346,270円
    ・30日間無利息:支払総額352,091円

高額で長期の利用では60日間無利息がお得となります。

まとまったお金を借り入れる予定でカードローンを申し込みする場合は、事前にシミュレーションで確認してから無利息期間を選択しましょう。

180日無利息サービスの活用方法

180日間の無利息サービスを使って得するのは賞与が見込めるかたで、支給月までのつなぎ資金として利用するのが賢いかと思います。

例えば毎月5万円借りて翌月の給料日に返済するということを繰り返せば、180日間は利息なしで使え、無利息期間が終了する前に元金を完済すれば、利息負担なしに資金をつなぐことができます
もちろん、5万円だけ借りて179日目までに元金を一括返還するというのも有効ですし、また、利息を半減するという意味では10万円で利用してもメリットはあります。

3種類の無利息サービスの選び方

レイクALSAの無利息サービスはどちらも契約日の翌日から開始され、一度しか利用できないのでしっかり考えてから選択をしましょう。

基本的にはシミュレーションを利用して申込前に決めるのですが、20万円以上で返済期間も2年以上かかるなら60日無利息サービスを選択するのが賢いといえます。

カードローンを少額利用に限って利用する場合は、長期間無利息で利用できる180日間無利息サービスがお得です

 

まとめ

レイクALSAの無利息サービスは3種類あるので利用者にとっては、自分の利用方法に合わせて選択でき、少額利用や高額利用に関わらず、それぞれの使いかたにあったメリットをうけられます。

消費者金融のカードローンは高金利ローンと呼ばれていますが、無利息期間を活用することで利息を軽減することができるので、それを利用した返済計画を考えることをおすすめします。

新生フィナンシャル レイクALSA(レイクアルサ)

実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 申し込み後最短15秒
  • レイクALSAの金利は年4.5%~18.0%
  • 初めての方ならWEB申込限定で60日間の無利息特典(契約額200万円まで)
  • 24時間振込み融資可能※対応銀行のみ