2019年のゴールデンウィークでも即日で借りれるカードローン5社

更新日:2019/04/12

ゴールデンウィークでも即日借りれるカードローン5社のヘッダー

2019年のゴールデンウィークは、新天皇の即位日と重なるとあって10連休と休みが長いですね。

帰省や旅行で出費が増える方が多いと思いますが、連休中はほとんどの金融機関が窓口業務を停止するので、カードローンでの資金調達が難しくなります。

今回は、ゴールデンウィーク期間中でも即日融資に対応できるカードローン5社と、即日融資を受ける手順や注意点についてお話していきます。

ゴールデンウィーク期間中の窓口の営業状況

カードローンの窓口は、基本的に土日祝日は営業していません。

審査を進めてもらえるのは平日だけなので、2019年のゴールデンウィークにはほとんどのカードローンで10日間も審査が止まってしまいます。

銀行カードローン 4月27日~5月6日まで窓口停止
信用金庫カードローン 4月27日~5月6日まで窓口停止
ネット銀行カードローン 4月27日~5月6日まで窓口停止
信販会社カードローン 4月27日~5月6日まで窓口停止
消費者金融カードローン 一部、通常通り営業

ゴールデンウィーク期間中も通常通り営業しているのは、一部の消費者金融カードローンだけです。

その他のカードローンでは、連休中に申し込んでも57日以降まで審査回答はもらえません。

ゴールデンウィークでも即日で借りれる5社

ゴールデンウィーク期間中も即日で借りられるのは、次の5つの消費者金融カードローンです。

▼ゴールデンウィークでも即日で借りれる5社

アコム プロミス SMBCモビット レイクALSA アイフル
金利 年3.0%~年18.0% 年4.5%~年17.8% 年3.0%~年18.0% 年4.5%~年18.0% 年3.0%~年18.0%
審査時間 最短30分 最短30分 最短30分※1 最短即日 最短30分
融資スピード 最短60分 最短60分 最短即日※1 最短即日(WEBで最短60分融資も可能) 最短即日
WEB完結 対応 対応 対応 対応 対応
カードレス契約 不可 可能 可能 可能 可能
対応コンビニATM セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM
無利息期間 最大30日間 最大30日間※2 なし 次の2タイプから選択可能
A:最大30日間(借入額全額)
B:最大180日間(借入額の5万円まで)
最大30日間

※1 SMBCモビットの審査回答は、申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降になる場合があります。
※2 「メールアドレスの登録」および「Web明細の利用登録」が利用条件です。

5社ともWEB完結での融資に対応しているので、来店、郵送なしでインターネットだけで即日融資がもらえます。

審査時間は平均最短30分。
金利設定や審査基準に大きな違いはないため、どこに申し込んでも融資スピードは大差ありません。

即日融資を受けるための2つの条件

条件のイメージ

プロミス、アコム、SMBCモビット、レイクALSA、アイフルの5社でも、即日融資の条件が揃わないと、融資を断られたり、融資に2日以上かかってしまったりします。

その日のうちにお金が借りたいのなら、以下の2点をクリアしましょう。

即日融資を受けるための2つの条件

  1. 審査に通過する
  2. 所定の時間内に契約手続きを完了する

1)審査に通過する

即日融資を受けるには、必ず所定の審査に通過しなければならなりません。

審査通過のポイントは、「審査ポイントを抑えて消費者金融の審査通過率を上げよう」のページでくわしく説明していますが、簡潔にまとめると次のとおりです。

審査通過の6つのポイント

  1. 申し込み条件を満たしている
  2. 申し込み内容で嘘をつかない
  3. 希望額を年収の3分の1以内に抑える
  4. 希望額と他社借入の総額を年収の3分の1以内に抑える
  5. 信用情報に事故情報がない
  6. 在籍確認がとれる

いずれかに不安要素がある方は、審査通過率が比較的高いプロミスアコムに申し込むのが安全です。

レイクALSAは他社に比べて審査通過率が低めなので、事故情報などに心当たりがある方は避けたほうがよいでしょう。

▼消費者金融5社の審査通過率

プロミス 45.9%※約2.2人に1人が審査通過
アコム 44.0%※約2.3人に1人が審査通過
アイフル 42.8%※約2.3人に1人が審査通過
レイクALSA 30.8%※約3.2人に1人が審査通過
SMBCモビット データなし

※2018年12月時点
出典1:プロミス企業サイト「2019年3月期決算補足資料」
出典2:アコム企業サイト「2019年3月期決算データブック」
出典3:アイフル企業サイト「2019年3月期月次データ」
出典4:新生銀行企業サイト「2018年度第3四半期決算・ビジネスハイライト」

在籍確認がとれない人はアコムかSMBCモビットを利用

ゴールデンウィーク期間中の審査でも、在籍確認※は必須です。
※在籍確認とは、申込者の勤務実態を確かめるために金融機関がおこなう勤務先への電話連絡のこと

勤務先の休業日などの関係で連休中の在籍確認に対応できない人は、「WEB完結申込」の利用で職場への電話連絡なしで契約できるSMBCモビットか、給与明細書や社会保険証などの書類提出で在籍確認を済ませてもらえる可能性があるアコムで借り入れましょう。

SMBCモビットのWEB完結申込は、下記のSMBCモビット公式サイトの専用フォームから始められます。

SMBCモビットのWEB完結専用申込フォームの案内

画像はSMBCモビットの申し込みページのキャプチャ

2)所定の時間内に契約手続きを完了する

即日融資を受けるには、審査に通過することの他に、次の時間内に審査と書類確認および契約手続きを完了させることも必要です。
申し込みは時間を逆算して余裕を持って済ませましょう。

▼ATMで借り入れる場合

プロミス 当日22時まで
アコム 当日22時まで
レイクALSA 当日22時まで
※WEB完結なら当日21時まで
SMBCモビット 当日21時まで
アイフル 当日22時まで

▼銀行振込で借り入れる場合

プロミス 当日22時まで
※5月3日~5月5日はメンテナンスのため銀行振込での即日融資は不可
アコム 当日22時まで
レイクALSA 月曜~土曜・祝日:当日21時まで
日曜日:当日18時まで
SMBCモビット 当日21時まで
アイフル 当日14時10分まで

銀行振込での即日融資は、振込先指定の金融機関の営業時間内にのみ着金し、それ以外の時間帯には「予約扱い」となります。

振込先指定の金融機関がゴールデンウィーク期間中の銀行振込に対応していない場合は、上記の時間内に契約が完了できても休み明けまで融資は着金しません。

銀行振込で借り入れるときは、金融機関の銀行振込の対応状況をあらかじめ確認しましょう。

参考までに、都市銀行とゆうちょ銀行のゴールデンウィーク期間中の銀行振込の対応状況をまとめてみました。

銀行名 ゴールデンウィーク期間中の銀行振込の対応状況
三菱UFJ銀行 24時間即時着金
三井住友銀行 24時間即時着金
みずほ銀行 4月27日~5月6日まで停止
りそな銀行 4月27日~5月6日まで停止
ゆうちょ銀行 ゆうちょダイレクトの利用可能時間内(基本、毎日0:05 – 23:55まで)に限り、即時着金

みずほ銀行とりそな銀行の口座では、連休中は振込融資が着金できません。
銀行振込での融資の受け取りが難しい方は、お近くのATMで即日融資を受け取りましょう。

アコム以外の4社ならカードレスでATMから借りれる

スマホATMのイメージ

ATMで即日融資を受け取るためには、通常は最寄りの自動契約機でローンカードを発行しなければなりません。

しかし、カードレス契約に対応するプロミスSMBCモビットレイクALSA、アイフルなら、ローンカードがなくても各社公式スマホアプリに搭載の「スマホATMサービス」を使ってセブン銀行ATMから融資が受け取れます。

スマホATMサービスの利用方法

  1. セブン銀行ATMの「スマートフォン出金・入金」をタップする
  2. ATMに表示されるQRコードを各社公式アプリのバーコードリーダーで読み取る
  3. アプリに表示される暗証番号をATMに入力する
  4. ATMを操作して借入・返済をする

スマホATMサービスでの借入と返済は、通称「アプリローン」とも呼ばれます。

カード発行してる時間はないけど、ATMで即日融資を受け取りたい!

という時は、アプリローン対応のカードローンでお金を借り入れましょう。

申し込みは当日18時までが理想的

ポイントのイメージ

ゴールデンウィーク期間中は1年でも特にカードローンの申し込みが混み合う時期です。

通常は審査に平均最短30分しかかからない大手消費者金融5社でも、連休中は審査に1時間~3時間程度かかる可能性があるので、申し込みは早めに済ませておかなければなりません。

ゴールデンウィーク期間中の5社の審査回答時間は、土日祝日とも21時または22時までです。
審査から契約手続きまでを所定の時間内に完了し、即日で借り入れたいのなら、遅くとも当日18時までに申し込みを終えておきましょう。

▼ゴールデンウィーク期間中の審査回答時間

アコム 9:00 – 21:00
プロミス 9:00 – 22:00
SMBCモビット 9:00 – 21:00
レイクALSA 9:00 – 22:00
アイフル 9:00 – 21:00
カードローンはWEB24時間申し込みできるよ。借り入れを思い立ったら、深夜や早朝に関わらず、早めに申し込みを済ませておこう!

即日融資の7ステップ

最後に、ゴールデンウィーク期間中に即日融資を受けるための具体的な手続き方法をまとめました。

1)申し込み

プロミスネット申し込み画面

画像はプロミスの申し込みフォーム

即日融資の申し込みはWEB、自動契約機、電話のいずれかでおこないます。

ゴールデンウィーク期間中は申し込みが混み合うので、店舗数や回線に限りがある自動契約機や電話で申し込むよりも、24時間受付中のWEBで申し込むのが早いです。

申し込みフォームの入力内容は、氏名や住所、電話番号などの基本的な個人情報と、居住形態、勤務先情報、他社借入状況、借入希望額など。

入力内容に間違いがないかよく確認して申し込んでください。

2)本人確認の電話連絡

消費者金融の窓口が開く朝9時以降に、申し込みの意思確認も含めて本人確認の電話が携帯電話に入ります。
携帯電話をお持ちでない方は、固定電話に連絡が入ります。

必要事項の確認が終わったら、審査が始まります。
審査を急ぎで初めて欲しい方は、朝9時以降に自分からコールセンターに連絡すれば、優先して審査を始めてくれる場合もあります。

3)審査

審査の流れは次のとおりです。

コンピュータにより申し込み情報が審査される
スタッフにより信用情報が審査される
在籍確認が入る
審査回答

勤務先が休みで在籍確認が無理な方は、先述のとおりSMBCモビットの「WEB完結」やアコムを利用して、職場への電話連絡をなしにしてもらいましょう。

4)審査回答と契約内容の確認

審査回答は基本的にメールで届きます。

契約極度額や適用金利などはこのときに案内されます。

契約内容が希望にそぐわない場合には、契約をキャンセルすることも可能です。

(5)必要書類の提出

提出書類は原則として本人確認書類のみです。
運転免許証やパスポートなどを用意しましょう。

次に該当する方は、収入証明書の提出も求められます。

収入証明書が必要になる場合

  • 希望額が50万円を超えるとき
  • 希望額と他社借入額の合計が100万円を超えるとき
  • その他、業者が必要と判断したとき

書類の提出方法は、WEBか自動契約機のいずれかです。

WEBの場合はスマートフォンのカメラで必要書類を撮影し、専用ページへデータをアップロードすれば提出完了です

なお、消費者金融によっては、審査前に書類提出をお願いされる場合もあります。

(6)契約手続き

WEBか自動契約機でおこないます。

カードレス契約に対応するカードローンでは、このタイミングでカードの要否を選択します。

(7)即日融資の受け取り

所定の時間内に契約手続きが完了すれば、即日融資が受けられます。

銀行振込で借り入れる場合は、契約完了後すぐに指定口座に融資が振り込まれます。

ATMで借り入れる場合は、ローンカードか公式アプリを使ってATMで借り入れましょう。

まとめ

アコム、プロミス、SMBCモビット、レイクALSA、アイフルの消費者金融5社なら、ゴールデンウィーク期間中でも土日祝日に関わらず即日融資が受け取れます。

ただし、即日融資を受けるには「審査に通過すること」と「所定の時間内に契約手続きを完了させること」が条件です。

審査に不安がある人は、審査通過率が高めのプロミスアコムを検討してみましょう。

連休中の資金不足は、便利で早い消費者金融カードローンでぜひ解決してみてくださいね。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応の「瞬フリ」で
    504銀行に即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 全国各地に設置の自動契約機(むじんくん)
  • WEB申込
    →最短30分の審査回答
  • 最大30日間が金利0円

三井住友銀行グループ SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 電話・郵送なしのWEB完結