ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済方法と返済額の決まり方を解説

更新日:2022/11/15

2022年2月14日に誕生したORIX MONEY(オリックスマネー)は、申し込みから借り入れ・返済まで、すべての手続きがWEBで完結するローンです。

人気お笑いコンビ:ピースのお2人がCMに起用されるなど、カードローンやキャッシングを利用したことがない人でも、存在を知っている人は多いのではないでしょうか。

オリックスマネー公式サイトのFV

ただこれまでカードローンを利用したことがない人のなかには、

「オリックスマネーはカードがないからATMで返済できないの?」

「オリックスマネーを利用してみたいけど、きちんと返済できるか不安」

と不安を感じている人も多いはず。

そこでこの記事では、オリックスマネーの返済方法を徹底解説していきます。

オリックスマネーに申し込む前に返済方法を理解しておけば、計画的かつお得に、オリックスマネーを利用できますよ

まずはオリックスマネーの返済の基本となる、約定返済(やくじょうへんさい)と随時返済(ずいじへんさい)について解説します。

この記事の執筆
編集長タナカコウイチロウ 氏
2級FP技能士。利用中のカードローンはアコム→楽天銀行・アイフル。過去には父の借金で一家離散を経験するも、奨学金のおかげで大学進学。借金の酸いも甘いも知るアトムくんの編集長。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済には約定返済と随時返済がある

ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済は、毎月1回の約定返済(やくじょうへんさい)と、任意のタイミングで任意金額を追加で返済する随時返済(ずいじへんさい)の2つに分かれます。

約定返済と随時返済の違いは以下のとおりです。

項目 約定返済 随時返済
返済額 借入後残高によって決まる 自分で決められる
返済日
  • 毎月10日
  • 毎月20日
  • 月末
約定返済日の翌日から約定返済日の14日前の2:59まで
返済方法
  • インターネット決済
  • 口座振替
  • 口座振込
  • スマホATM(セブン銀行)
    利息の支払い 返済額に利息が含まれる 返済額に利息は含まれない

    基本的には毎月の決められたタイミングで約定返済して、手元のお金に余裕があるとき、追加で随時返済するイメージを持っておいてください。

    毎月の約定返済日は10日か20日か末日

    毎月の約定返済日は、以下の3つから選択します。

    • 10日
    • 20日
    • 末日

    返済を遅らせないようにするために、毎月の約定返済日は、給料日のあとすぐの返済日を選ぶと安心です。

    なお約定返済日はあとから変更可能ですが、約定返済日の変更は、申し込みから変更完了までに1ヶ月〜2ヶ月かかる場合もあります。

    どの返済日が返済しやすいか、あらかじめ計画を立てていてください。

    随時返済の期間は約定返済日によって変わる

    オリックスマネーに随時返済(追加の返済)する場合は、随時返済するタイミングに注意が必要です。

    約定返済日によっては、随時返済したつもりでも、約定返済扱いになってしまうからです。

    たとえば月末を約定返済日にしている場合、随時返済の期間は、毎月1日の0:00から17日の2:59までとなります。※月末が31日の場合

    返済日ごとの随時返済期間は以下のとおり。

    約定返済日 随時返済期間※ひと月が31日の場合
    10日 毎月11日の0:00から27日の2:59まで
    20日 毎月21日の0:00から6日の2:59まで
    月末 毎月1日の0:00から17日の2:59まで

    利息のかからない追加の返済を考えているなら、上記の期間内に随時返済してくださいね。

    ではつぎに、オリックスマネーの具体的な返済方法を解説します。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済方法は4種類

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の具体的な返済方法は、以下の4種類です。

    • インターネット返済
    • 口座振替
    • 口座振込
    • スマホATM(セブン銀行)

    上から順番に、返済方法の特徴と返済の流れ、利用条件を解説します。

    インターネット返済

    インターネット返済は、オリックスマネーのアプリや会員専用サイトを使って、24時間365日利用できる返済方法です。

    返済にかかる手数料が0円なので、もっとも手軽かつお得に利用できる返済方法と言えます。

    インターネット返済の流れ

    インターネット返済の流れは以下のとおりです。

    アプリか会員サイトにログイン

    <インターネット返済>を選択

    <一括返済>または、金額を入力のうえ<任意返済>を選択し登録

    支払先の<金融機関>を選択してログイン

    返済の内容を確認のうえ、インターネット返済を実行

    画面に表示される指示に従えば、簡単に返済できますよ。

    インターネット返済の利用条件

    インターネット返済を利用するためには、オリックスマネーのインターネット返済が可能な金融機関で、インターネットバンキングを利用していることが条件です。

    オリックスマネーのインターネット返済が可能な金融機関は以下のとおり。

    • みずほ銀行
    • 三井住友銀行
    • 三菱UFJ銀行
    • ゆうちょ銀行
    • 楽天銀行
    • PayPay銀行 ほか

    都市銀行や有名なインターネット銀行のほか、地方銀行、信用金庫にも対応していますよ。

    オリックスマネーのインターネット返済を利用したい方は、現在利用している金融機関にて、インターネットバンキングの申し込みを済ませておきましょう。

    またインターネット返済には、以下の時間でシステムメンテナンスを実施しています。

    • 毎日 23:30~翌日 0:00
    • 1月1日 20:00~1月2日 5:30
    • 6月・9月の第3日曜日 0:00~ 5:30

    口座振替

    口座振替は毎月の約定返済日に、登録した金融機関の口座から、返済額が自動で引き落とされる返済方法です。

    毎月決まったタイミングで引き落とされるので、返済日を忘れて返済が遅れる心配はありません。

    返済手数料も無料なので、最も安心できる返済方法です。

    口座振替の流れ

    口座振替で返済する流れは以下のとおりです。

    アプリまたは会員専用サイトにログイン

    アプリの場合<各種ご変更>→<お引落口座の設定・変更>を選択
    会員専用サイトの場合<お引き落とし口座の設定・変更>を選択

    <インターネットでのお手続きはこちら>を選択

    【承認事項】【規定】を確認のうえ、チェックボックスにチェックを入れ
    <同意する>を押す

    次の画面で<移動する>を押す

    <金融機関>を選択、画面の案内にしたがって手続きし、
    終了画面で<収納企業に戻る>を押す

    自動引落される金融機関の登録は、アプリか会員専用サイトで簡単に手続きできます。

    一度登録が完了すれば、毎月決まった日に返済額が引き落とされるので、約定返済日の前には返済額以上の残高が残っている状態にしておきましょう

    口座振替の利用条件

    オリックスマネーは、以下の金融機関で引き落としができません。

    • ゆうちょ銀行
    • セブン銀行
    • ソニー銀行
    • イオン銀行
    • オリックス銀行
    • 住信SBIネット銀行
    • シティバンク、エヌケイ等の外資銀行
    • ローソン銀行

    オリックスマネーの借り入れを口座振替で返済する場合、上記以外の金融機関の口座を持っていることが条件となります。

    銀行振込

    銀行振込で返済する場合、振込専用口座に返済額を振り込みます。

    振込手数料は利用者負担となるため、できれば利用したくない返済方法です。

    銀行振込の流れ

    銀行振込で返済する流れは以下のとおりです。

    1. 公式アプリか会員専用サイト、または音声ガイダンス( 0120-94-8008)で、振込専用口座を確認
    2. 振込専用口座に返済額を振り込み

    では音声ガイダンス、アプリ、会員専用サイトで振込口座を確認する手順を順番に紹介します。

    音声ガイダンスで確認する場合の手順
    1. 「カード番号(会員番号)」と「#(シャープ)」を押す
    2. 「暗証番号」と「#(シャープ)」を押す
    3. 「5」(返済方法のご案内)を押す
    4. 「2」(当社所定の振込口座)を押す
    アプリで確認する場合の手順
    1. ログイン後、ホーム右下の『ご返済』をタップ
    2. 『お振込専用口座ご案内』をタップ
    3. お客さま専用のお振込口座が表示されます
    会員サイトで確認する場合の手順
    【スマホの場合】

    1. ログイン後、『進む』をタップ
    2.  サービスメニュー『●お振込専用口座ご案内』をタップ
    3.  お客様専用のお振込口座が表示されます。

    【PCの場合】

    1. ログイン後、左側のメニュー『お振込専用口座ご案内』をクリック
    2. お客様専用のお振込口座が表示されます。

    スマホATM

    オリックスマネーのアプリをダウンロードすると、セブン銀行ATMを使ったスマホATM取引でも返済が可能です。

    オリックスマネーはカードローンではないものの、アプリとセブン銀行ATMを使えば、カードローンのような使い方もできますよ。

    ただしスマホATMでの返済には、以下の手数料が発生します。

    取引金額 返済手数料
    1万円以下 110円(税込)
    1万円超 220円(税込)

    スマホATM返済の流れ

    スマホATM返済の流れは以下のとおりです。

    1. アプリにログイン
    2. <スマホATM>をタップ
    3. <ご返済>をタップ
    4. 初回利用時のみSMS認証を行う。SMSで認証コードを受信し、コードを入力
    5. セブン銀行ATMで<スマートフォンでの取引>を選択
    6. ATM画面に表示された二次元コードを読み取る
    7. 表示された企業番号をATMに入力
    8. 紙幣を投入(返済は千円単位)

    オリックスマネーの返済方法まとめ

    オリックスマネーの返済方法をまとめると、以下のとおりです。

    返済方法 特徴
    インターネット返済による返済
    • 24時間365日※利用可能
    • 手数料0円
    • ATMや銀行に行かずに返済可能
    口座振込による返済
    • 手数料0円
    • 毎月返済日に自動で引き落とし
    • アプリまたは会員専用サイトで手続き完了
    振り込みによる返済
    • 返済する際に手数料が発生
    • 返済するのに手間がかかる
    スマホATMによる返済
    • 返済する際に手数料が発生
    • 24時間365日※全国のセブン銀行ATMから返済可能

    ではつづいて、オリックスマネーの毎月の返済額の決まり方を解説します。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済額は借入後残高で決まる

    ORIX MONEY(オリックスマネー)は、新残高スライドリボルビング返済という返済方式を採用しています。※名前を覚える必要はありません。

    新残高スライドリボルビング返済は、最後に借り入れたときの借入残高に応じて、毎月の返済額(約定返済金額)が決まる仕組みです。

    つまり借り入れ回数が1度だけの場合、完済するまでの間、毎月の返済額に変化はありません。

    借入残高ごとの約定返済金額一覧

    オリックスマネーの、借入残高ごとの約定返済金額は以下のとおりです。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済額
    お借り入れ後の残高 毎月のご返済額
    10万円 4,000円
    10万円超~20万円 8,000円
    20万円超~30万円 11,000円
    30万円超~40万円 11,000円
    40万円超~50万円 13,000円
    50万円超~60万円 15,000円
    60万円超~70万円 17,000円
    70万円超~80万円 20,000円
    80万円超~90万円 22,000円
    90万円超~100万円 24,000円
    100万円超~150万円 25,000円
    150万円超~200万円< 30,000円
    200万円超~250万円 35,000円
    250万円超~300万円 40,000円
    300万円超~350万円 45,000円
    350万円超~400万円 50,000円
    400万円超~450万円 55,000円
    450万円超~500万円 60,000円
    500万円超~550万円 65,000円
    550万円超~600万円 70,000円
    600万円超~650万円 75,000円
    650万円超~700万円 80,000円
    700万円超~750万円 85,000円
    750万円超~800万円 90,000円

    自分の毎月の収入と、オリックスマネーの毎月の返済額を比較し、いくらまでなら借入可能なのかを考えるようにしましょう。

    オリックスマネーの最低返済額を他社のカードローンと比較

    オリックスマネーは、10万円以下の借り入れなら、毎月4,000円から返済可能です。

    オリックスマネーの最低返済額を、大手消費者金融カードローン5社と比較してみました。

    カードローン名 最低返済額
    ORIX MONEY(オリックスマネー) 4,000円~
    プロミス 1,000円~
    アコム 2,000円~
    アイフル 4,000円~
    SMBCモビット 4,000円~
    レイクALSA 4,000円~

    上記の比較表を確認すると、オリックスマネーの最低返済額は、大手消費者金融カードローンと比較してもそん色ないとわかります。

    オリックスマネーは、毎月ムリなく返済できるローンと言えるでしょう。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)

    ORIX MONEY(オリックスマネー)

    実質年率 2.9%~17.8%
    限度額 10万円~800万円
    審査時間 最短60分
    • 最短60分融資も可能
    • 申し込みから借り入れまでWeb完結
    • オリックスグループのサービスが優待価格になる
    今日中に借りたいなら
    あと 00時間0000

    つづいては、オリックスマネーの返済額と利息の関係を解説します。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の毎月の返済額には利息が含まれる

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の毎月の返済額には、設定された金利にもとづく利息が含まれています

    利息とは、お金を借りたことに対する手数料と理解しておけばOK。

    毎月支払う利息の計算方法は以下のとおりです。

    利息=借入残高×金利÷365日×借入期間(前回の返済から今回の返済までの期間)

    たとえばオリックスマネーから、金利年17.8%で10万円を借りて、30日後に返済する場合の利息は以下のように計算されます。

    100,000×17.8%÷365×30=1,463円(小数点以下切り上げ)

    オリックスマネーから10万円借りたとき、毎月の返済額は4,000円なので、返済額の内訳は以下のとおりです。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)から金利年17.8%で10万円借りて30日後に返済する4,000円の内訳
    元金の返済額 2,537円
    利息 1,463円

    オリックスマネーに4,000円返済したつもりでも、利息を差し引くと、2,537円しか返済できていません。

    オリックスマネーに支払う利息は、金利が高いほど、借入残高が多いほど、返済期間が長くなるほど高額になります。

    オリックスマネーから借りたお金をお得に返済したいなら、利息のかからない随時返済を積極的に行い、短い返済期間で完済できるようにしましょう。

    随時返済には利息が含まれない

    オリックスマネーへの返済は、毎月の1回の約定返済と、任意のタイミングで任意の金額を返済する随時返済があります。

    上記のうち、随時返済では利息が発生しません

    随時返済で返済した金額は、すべて元金の返済に充当されるからです。

    つまり手持ちの現金に余裕があるときに随時返済しておけば、次回の約定返済の際に支払う利息が少なくなりますよ。

    計画的な返済のために返済シミュレーションを活用しよう

    返済計画を立てるために必ず利用したいのが、オリックスマネーの返済シミュレーションです。

    オリックスマネーの返済シミュレーション

    オリックスマネーの返済シミュレーションでは、以下3つの項目を入力するだけで、完済までの返済回数と利息総額がわかります。

    • 借入利息
    • 借入希望額
    • ボーナス加算返済額(0でもシミュレーション可能)

    たとえばオリックスマネーから金利年17.8%で借り入れた30万円を、随時返済なしで完済すると、以下のようなシミュレーション結果になります。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)から金利年17.8%で借り入れた30万円を、随時返済なしで返済する場合
    返済回数 36回
    利息総額 87,289円

    上記の場合、借り入れた30万円を完済するために、38万7,289円を支払う必要があるとわかります。

    いっぽう借入金額と金利は同じ条件で、年12万円を随時返済にあてた場合は、以下のようなシミュレーション結果になります。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)から金利年17.8%で借り入れた30万円を、年12万円を随時返済にあてて返済する場合
    返済回数 15回
    利息総額 38,7176円

    上記の場合、随時返済しない場合と比較して、利息を48,573円も節約できました

    なおオリックスマネーの返済シミュレーションには、随時返済の金額を、ボーナス加算返済額の欄に入力します。

    ボーナス返済は年2回でシミュレーションされるので、年間で臨時返済にあてられる金額の半分を入力するようにしてください。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の基本情報

    一般的なカードローンとは異なり、キャッシング専用のカード(ローンカード)の発行がありません。

    ATMを使った借り入れ・返済の取引は、専用アプリを使うため、カードを発行する必要がないのです。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の基本情報は以下のとおり。

    商品名 ORIX MONEY
    適用金利(実質年率) 2.9%~17.8%
    借入限度額 10万円~800万円
    審査時間 最短60分
    融資スピード 最短60分
    必要書類 【本人確認書類】 運転免許証 マイナンバーカード 健康保険証 パスポート※ 住民票※ 在留カードまたは特別永住者証明書(氏名・生年月日・性別・居住地が記載されている箇所)  ※2020年2月4日以降の申請分のパスポートは、所持人記入欄の廃止に伴い、補完書類2点(公共料金の領収証書または納税証明書)の提出が必要です。  ※住民票は発行日から6ヶ月以内のものに限ります。本籍地および個人番号(マイナンバー)の記載がある場合は塗りつぶしてください。 【収入証明書】 源泉徴収票 給与明細書・賞与明細書 課税証明書/特別徴収税額の決定通知書 確定申告書
    借入方法 振込融資、スマホATM取引
    返済方法 インターネット返済、口座振替、口座振込、スマホATM取引
    返済方式 新残高スライドリボルビング返済
    会社名 オリックス・クレジット株式会社

    上記のなかでも気になるのは、審査時間や融資スピード、そして金利ではないでしょうか。

    他社と比較しながら、順番に解説していきます。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)は大手消費者金融に負けないスピード融資

    オリックスマネーの審査時間は大手消費者金融カードローンなみ

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査時間・融資スピードは、大手消費者金融カードローンと比較しても、負けず劣らずな審査時間・融資スピードです。

    商品名

    審査時間

    融資スピード
    ORIX MONEY(オリックスマネー) 最短60分 最短60分
    プロミス 最短15秒事前審査※1 最短30分
    アコム 最短30分 最短30分
    アイフル 最短25分 Web申込なら最短25分
    SMBCモビット 最短10秒簡易審査 最短60分
    レイクALSA 最短15秒 Web申込なら最短60分融資も可能

    ※申し込みの曜日・時間によって、融資が翌日以降になる場合もあります ※1 新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。 ※1 事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。

    「消費者金融って怖いイメージがあるから、できれば大手企業で借りたい」

    「大手企業で借りたいけど、今すぐお金は必要・・・」

    上記のような不安や悩みを抱えている方には、大手消費者金融カードローン同様のスピード融資ができ、かつ大手企業が提供しているオリックスマネーがおすすめです。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)

    ORIX MONEY(オリックスマネー)

    実質年率 2.9%~17.8%
    限度額 10万円~800万円
    審査時間 最短60分
    • 最短60分融資も可能
    • 申し込みから借り入れまでWeb完結
    • オリックスグループのサービスが優待価格になる
    今日中に借りたいなら
    あと 00時間0000

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の金利は大手消費者金融カードローンと比較して低め

    オリックスマネーの金利は年2.9%~17.8%

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の金利は、年2.9%~17.8%です。

    オリックスマネーの金利を大手消費者金融カードローンと比較すると、オリックスマネーの金利は、大手消費者金融カードローンと比較して低めだとわかります。

    商品名 金利(実質年率)
    ORIX MONEY(オリックスマネー) 年2.9%~年17.8%
    プロミス 年4.5%~年17.8%
    アコム 年3.0%~年18.0%
    アイフル 年3.0%~年18.0%
    SMBCモビット 年3.0%~年18.0%
    レイクALSA 年4.5%~年18.0%

    消費者ローンやカードローンの初回契約では、上限金利が適用されることがほとんど

    実際アトムくん編集部のタナカと黒木、高山は、それぞれ大手消費者金融カードローンとの初回契約で、上限金利が適用されました。

    上限金利が低めなオリックスマネーは、ローンにはじめて申し込む人にもおすすめです。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)ならではの特徴はオリックス・グループのサービス優待

    オリックスマネーがあればオリックスグループのサービスが優待される

    オリックスマネーと契約すると、お金を借りられるだけでなく、オリックス・グループのサービスを優待価格で利用できます

    優待されるサービスは以下のとおりです。

    • オリックスレンタカーの基本料金が優待価格に
    • オリックスカーシェアの新規入会でICカード発行手数料無料
    • オリックスカーシェアの新規入会で月額基本料2ヶ月無料
    • オリックスカーシェアの新規入会で2,200円分の時間料金無料×2ヶ月
    • 個人向けカーリース新規契約でAmazonギフト券2,000円分プレゼント

    レンタカーやカーシェアなど、金融以外のジャンルに幅広く展開する、オリックス・グループならではの特徴ですね。

    なおオリックスマネーについて詳しくは『ORIX MONEY(オリックスマネー)とは?7つの特徴・審査基準・借り方を解説』の記事を参考にしてください。

    まとめ

    ORIX MONEY(オリックスマネー)には、以下4種類の返済方法が用意されています。

    返済方法 特徴
    インターネット返済による返済
    • 24時間365日※利用可能
    • 手数料0円
    • ATMや銀行に行かずに返済可能
    口座振込による返済
    • 手数料0円
    • 毎月返済日に自動で引き落とし
    • アプリまたは会員専用サイトで手続き完了
    振り込みによる返済
    • 返済する際に手数料が発生
    • 返済するのに手間がかかる
    スマホATMによる返済
    • 返済する際に手数料が発生
    • 24時間365日※全国のセブン銀行ATMから返済可能

    どの返済方法でも、毎月の返済(約定返済)と追加の返済(随時返済)ができます。

    自分にあった方法で計画的に返済してください。

    またオリックスマネーからお金を借りるときは、毎月の返済額に利息が含まれていることを忘れてはいけません。

    「なかなか残高が減らないなあ・・・」と感じたら、手持ちの現金に余裕があるときに随時返済して、短期間で完済を目指しましょう。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)

    実質年率 2.9%~17.8%
    限度額 10万円~800万円
    審査時間 最短60分
    • 最短60分融資も可能
    • 申し込みから借り入れまでWeb完結
    • オリックスグループのサービスが優待価格になる
    今日中に借りたいなら
    あと 00時間0000