SMBCモビットのクレジットカードの審査は難しい? 疑問をまとめて解決

更新日:2019/07/05

SMBCモビットは大手消費者金融としてカードローンを発行していますが、カードローン以外にもクレジットカードを発行しているのはご存知でしょうか?

消費者金融系クレジットカードはアコムのACマスターカードが有名ですが、SMBCモビットが発行しているのは、いわゆる提携カードとなります。

アコムのように自社で発行しているプロパーカードではなく、三井住友カードと提携して発行しているクレジットカードです。

今回はSMBCモビットのクレジットカード「Tカードプラス(SMBCモビットnext)」について、その審査からどのような人に向いているカードなのかも含めて徹底的にご紹介します。

SMBCモビットのクレジットカードの審査難易度は?

Tカードプラス(SMBCモビットnext)に申込するためには、SMBCモビットの会員であることが条件となります。

会員でない場合はクレジットカードの前にSMBCモビットのカードローンに申込し、カードローンが発行されてからクレジットカード申込をします。

SMBCモビットカードローンの審査

Tカードプラスに申込むためには先にカードローンの審査を受けなければいけません。

しかしクレジットカードの申込がメインであれば、カードローンはそれほど高い利用枠を希望する必要はなく、最低のカード利用枠10万円で十分です。

審査を通過するには以下の条件を満たしていれば可能性が高いと言えます。

・個人信用情報機関に金融事故歴や延滞記録がない
・パート・アルバイトでも勤務1年以上で安定した収入がある
・専業主婦(主夫)ではない
・他社の利用残高やカード利用件数が適正範囲内
・在籍確認電話で問題がない
・本人確認書類や収入証明書に問題がない

他社の利用残高の目安としては年収の1/3未満ですが、これは例えカードローンを利用せずにカードを持っているだけだとしても、残高に含められてしまうので利用していないカードローンは解約したほうが得策です。

カードローンの審査を通過してカードローンが手元に届くと、SMBCモビットの会員制用サイトからクレジットカード申し込みができます。

もしSMBCモビットのカードローン審査に不安がある人は公式サイトに借入診断で審査通過の可能性を探ってはどうでしょうか。

ちなみにこの借入診断で審査を通過する可能性があると出たとしても必ずしもカード発行できるというわけではありません。その点は注意するようお願いします。

SMBCモビットクレジットカードの審査ポイント

SMBCモビットが発行するクレジットカード「Tカードプラス(SMBCモビットnext)」は三井住友カード株式会社との提携カードなので、クレジットカードの審査は三井住友カードとなります。

三井住友カードは銀行系カード会社として有名で、ステータスのあるクレジットカードを発行しているため審査難易度は高いように思えます。

しかしそれは三井住友銀行が自行で発行するプロパーカードに限ってのことで、提携カードも同様に審査難易度が高いわけではありません。

Tカードプラスでは20歳以上のSMBCモビット会員の申込者であれば、それ以外の条件なしで申込審査が受け付けられます。

これは返済能力や過去の利用状況、他社の利用状況などはすでにカードローン審査を通過していることで問題がないと判断され、すでにクレジットカード会員としての資格も満たしていると判断されるからです。

スムーズにSMBCモビットの利用開始ができた方であれば、こちらのカードもすぐに取得できることでしょう。

一般的なクレジットカードとは異なる基準

SMBCモビットのクレジットカードの審査は一般的なクレジットカードと比べて少し特殊なケースとなります。

それはカードローンの審査を先に通過しなければいけないので、クレジットカードだけの審査では問題にならない点をクリアする必要があるからです。

たとえば年収の1/3を超える借入残高があったり、専業主婦だったりするとそれだけでカードローンの審査が却下されてしまいます。

特に利用していないクレジットカードにキャッシング枠があったり、使っていないカードローンがあったりした場合は事前に解約手続きをしておきましょう。

残高がなくても年収の1/3の計算に含まれるからです。

また、主婦(主夫)の場合は専業主婦でないことを証明するために、パート・アルバイトなどの収入があれば必ずそのことを記載しましょう。

主婦であっても収入があればカードローンの申込み対象になります。

SMBCモビットのクレジットカードは即日発行できる?申込みの流れ

SMBCのカードローンはローン契約機を利用することで即日発行が可能ですが、クレジットカードは即日発行が可能なのでしょうか?

SMBCモビットのクレジットカードについて即日発行の可能性を検証してみます。

SMBCモビットカードローンの即日発行の仕組み

SMBCモビットのカードローンは即時発行が可能ですが、他の大手消費者金融会社とは仕組みが違います。

SMBCではネット申込み後にコールセンターに連絡して即日融資を利用したい旨を伝える必要があります。

コールセンターに連絡することで、すぐに審査が開始され審査結果がコールセンターから連絡されます。

その場で会員登録(契約手続き)も完了するので、カード受け取り先をローン申込機や三菱UFJ銀行の契約機にすると、カードをすぐに受け取ることができます。

もちろん即日融資が必要であれば振込キャッシングも可能です。

しかし、SMBCモビットのクレジットカードはSMBCモビットが発行するわけではないので、結論を言えばクレジット機能のついたカードは即日発行できません。

SMBCモビットのクレジットカード発行までの流れ

SMBCモビットのカードローン審査が終了すると、SMBCモビットの会員サイト「Myモビ」からクレジットカードの申し込みができるようになります。

クレジットカードのデザインは2種類あるのでどちらかを選んで申し込みましょう。

申込審査は三井住友カードが実施しますが、すでにカードローンの審査を通過しているので、申込当日には審査結果が通知される可能性が高いでしょう。

しかし三菱UFJ銀行では即日発行をしていないので、クレジットカードの発行は最短で3営業日後が一般的です。

クレジットカウンターや自動契約機などでの受取もできないため、クレジットカードが手元に届くのは申込から1週間くらいかかると考えておきましょう。

SMBCモビットのクレジットカードがオススメなのはこんな人!

SMBCモビットのクレジットカードには下記の3つの機能が備わっています。

・クレジット機能(三井住友カード)
・カードローン機能(SMBCモビット)
・Tポイント機能(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)
SMBCモビットのクレジットカードの基本スペック

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の基本スペックは以下の通りです。

年会費 無料
国際ブランド MasterCard(マスターカード)
ショッピング枠(利用限度額) 10万円~80万円
キャッシング枠 入会時の設定不可。カード発行後に申請。
ポイントサービス Tポイント(※還元率0.5%=200円で1ポイント)
付帯保険 ショッピング補償 100万円
返済方法 1回、2回、ボーナス一括、リボ、分割
返済日 15日締め10日払い

 

上記に加えてSMBCモビットのカードローン会員であることが条件となるのでカードローン機能も付帯されます。

1枚のカードでクレジットカード、カードローン、Tポイントカードの機能を持つ一体型のカードです。

キャッシング機能も設定することは可能ですが、カードローン機能があるのでキャッシング機能を付けるのはおすすめできません。

カードローンの利用枠が不足であれば、実績を積んでから増枠申請するほうが金利が引き下がる可能性があるのでお得です。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)が向いている人

SMBCモビットのクレジットカードには3つの機能があるので、簡単に言ってしまえば3つの機能を使いたいと思っていて、現在ひとつもその機能を利用していない人になります。

しかしクレジットカード機能に関しては三井住友カードの一般的なクレジットカードに比べると、サービスは明らかに不足しています。

クレジットカード機能だけを利用したい人であれば、一般的なクレジットカードに申し込みしたほうが充実したサービスを利用できます。

そのため、一般的なカードの審査を落ちた経験がある人や、5年以上前に事故情報がありクレジット利用歴が消えていて、これから実績を作りたいといった人に向いています。

また、カードローンの利用をしたい人の中でTポイントを貯めたいという人にも向いています。

カードショッピングでもTポイントが貯まるので、Tポイント加盟店でカード決済をすれば、通常0.5%の還元率が2倍の1.0%になりお得です。

年会費も無料なのでTポイントを貯めたい人には特におすすめのクレジットカードです。

SMBCモビットをすでに利用している人も切り替え可能!

SMBCモビットのクレジットカードの入会条件は、SMBCモビットのカードローン会員であることが明記されています。

そのため、すでにモビットカードを持っている人でもクレジットカードの申込みをすることができます。

申込方法は新規に申し込む場合と同じで、会員サイトの「Myモビット」で申込をして、三井住友カードの審査を受けます。

審査を通過すれば新しいカードが発行されるので、既存のモビットカードは破棄しましょう。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)はカードローン機能も備えた一体型のカードなので、既存のローンカードを持っていても意味はありません。

盗難などによる悪用を防ぐためにも、Tカードプラス(SMBCモビットnext)到着後は既存カードは必ず破棄しましょう。

まとめ

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の利用者にとってのメリットは比較的限定されているので、クレジットカードのサービスを活用したい人には向いていません。

よりサービスの充実したクレジットカードを作るための利用実績を作りたい人や、カードローンも必要でさらにTポイントも貯めたいという人向けのクレジットカードです。

実績を作るためのクレジットカードとしては、消費者金融が直接発行するクレジットカードよりは、三井住友カードが発行しているクレジットカードを利用したほうが高い効果も期待できます。

SMBCグループ SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 電話・郵送なしのWEB完結