アイフルの無人契約機を使えば週末でも即日融資ができる

更新日:2019/06/28

アイフルという社名を初めて聞いたという方は少ないのではないでしょうか?
一昔前に子犬のチワワが出演しているテレビCM、「どうするアイフル」のキャッチフレーズが印象に残っている方も多いかも知れません。

今日でもタレントを活用したコマーシャルをよく見かけるようになりました。
アイフルは大手の消費者金融として東証一部に上場している貸付業者です。

土日祝も営業している無人契約機(契約ルーム)を活用すれば、最短で即日融資も可能となります。
無人契約機はその名通り、スタッフが在中しない無人の契約機であり、自分一人で申込みからカード発行まで手続きが行える自動契約機のこと。

日本人の特性なのか、日本ではお金のことに関して話をすると「いやらしい」「はしたない」と思われることも少なくはありません。
このマイナスなイメージがあるから「誰にもばれたくない」という思いも出てくるのです。

アイフルなら、無人契約機(契約ルーム)を活用することで、誰にもばれずに契約することができます。
今回はアイフルの無人契約機について手続きの流れや営業時間について解説していきます。

急ぎの方にも安心!アイフルなら即日融資が可能

業者にもよりますが、銀行カードローンと消費者金融カードローンの大きな差の一つに審査・融資までのスピードがあげられます。

消費者金融業者でもあるアイフルも対応スピードには定評があり、審査時間も最短30分、最短で即日融資(契約したその日の内に借入)に対応しています。

審査・融資までのスピードに加えて、アイフルでは公式ページにも掲載している3つのSがお客様から高い支持を得ている秘密でしょう。

アイフル3つのS

・スピード(はやくて便利)
・シンプル(簡単で便利)
・シークレット(知られず安心)

アイフルの商品には、一般的な「キャッシングローン」に加えて、複数社からの借入れをアイフル1社にまとめてしまう「おまとめローン」も用意されています。

ただし、早さ・手軽さ・秘密・・・とユーザーにとっては嬉しいサービスとはいえ、必ず即日融資を受けられるかと言えばそうではありません。

アイフルの借入方法は、大きく分けると2つの方法があり、時間帯によって対応しているもの、していないものがあるので申込時には注意が必要です。

・指定口座への振込キャッシング
・アイフルATM・提携CD/ATMから借り入れ

振込キャッシングでは、銀行窓口の営業時間が平日15時までなので、週末や平日15時以降は振込融資を受けることができなくなります。

この銀行の営業時間の関係もあり、アイフルでも口座振込での当日キャッシングを希望する場合には、平日14時までに契約手続きを完了させることが条件となります。

もし、平日14時以降での申込みになってしまった場合、即日融資を受けられないのかと言うとそうではありません。
平日15時以降や土日祝日でも、アイフルなら無人契約機とATMを活用することで即日カード発行・即日融資を受けることができます。

アイフルの無人契約機は土日祝も9時~22時まで営業

あなたも銀行やコンビニのATMで、お金を引き出しされた経験があるかと思いますが、ATMを利用するにはキャッシングカードが必要になります。

アイフルでも同じようにATMでのキャッシングにはローンカードが必要です。

無人契約機を使えば、土日祝でもその場でカード発行されるので、カード受取後は提携ATMから自由に借入できます。

まずは申し込みをして審査通過しなければキャッシングができないので、都合に合わせた申込方法を選択しましょう。

アイフルの申し込み方法

インターネット 24時間受付
アイフル店舗 平日10:00~18:00
契約ルーム 8:00~22:00※店舗により異なる
無人契約電話ボックス「てまいらず」 8:00~21:45※店舗により異なる
電話 24時間受付
女性専用ダイヤル 24時間受付
急ぎならインターネット申込み【24時間365日受付】

インターネット環境があればアイフルのサイトからいつでも申込みができます。
借入れが必要になった段階で早めにインターネットから申込みをして審査を受けるようにしましょう。

日中が忙しくて無人契約機に立ち寄る時間がない場合は、振込でのキャッシングとなるので平日14時までに手続きを済ませる必要があります。

審査時間は申込状況や審査内容の影響もあるので、遅くても午前中にはネット申込みを済ませておくことがポイントです。

なお、審査では、信用情報機関に記載されている申込者の信用情報、過去のクレジットカードやカードローンの利用情報を参照しています。

他社も含めてなかなか審査に通らないようであれば、事故情報(金融事故)が記載されている可能性も考えられます。

返済や滞納などに身に覚えがなくても、近年ではスマートフォンの端末の本体料金の分割払いなどもローンの扱いとなるため、支払い漏れがあると滞納になってしまいます。
個人の信用情報は、情報開示もできるので一度調べてみるのも良いでしょう。

ポイント
アイフルと同じく大手消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスや三UFJフィナンシャル・グループのアコム

では、では特定の銀行口座に対してネットバンキングを活用することで24時間365日振込キャッシングのサービスがあります。

自宅からでも手数料無料で振り込み手続きができるので便利ですが、アイフルにはこのような24時間振込サービスがありません。

詳しい情報を見る

無人契約でんわBOX「てまいらず」

アイフルには、全国に設置されている無人契約機「契約ルーム」の他に、「てまいらず」と呼ばれる契約機も存在します。

「てまいらず」は、電話ボックスのような契約機(無人契約でんわBOX)で、中にある電話でオペレーターと話をしながら手続きを進めます。

店舗で契約する場合と同じ審査になるので、どこで契約すれば審査に通りやすいなどはありません。

なお、てまいらずの全てが電話ボックスのような大きさ・規模ではなく、通常の店舗の中に入っているものもあります。

下記のように広い個室になっていますが、「てまいらず」なのです。
夏の暑い日でしたが、室内はエアコンでクーラーがつけられていました。

aiful_naikan1

基本的には無人で申込みからカード発行まで出来る仕組みと同じなので、無人契約機の一部に含まれることになるのですが、無人契約機との大きな違いとしては「最初から最後までオペレーターが電話で対応をしてくれる」ということにあります。

無人契約機の場合は画面に表示された順番に作業を行うという手順になり、審査が開始すると申込者はオペレーターと会話をするという手順になるために、最初の画面操作の作業が異なります。

タッチパネルでの操作に慣れていない人にとっては、画面で操作をするということが困難に感じる人も多く、最初からオペレーターが手順を説明してくれる「てまいらず」は店頭窓口での契約と同じように誰にでも簡単に申込みからカード発行まで完了することが出来る手続きの方法になっています。

てまいらずの営業時間は8:00~21:45までとなっていて、申込みから借り入れまでは1時間も掛からずに完了することが出来ますので、昼休みの休憩時間や就業時間が終わってからでも安心して利用することができるのがメリットになっています。

夜まで営業している無人契約機

SMBCコンシューマーファイナンス
プロミス
9:00~22:00※一部21時まで
三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム
8:00~22:00※店舗により異なる
SMBCグループ
SMBCモビット
9:00~21:00

アイフルのてまいらずでは、最初から電話で対応をしてもらえるというメリットが存在します。

しかし、従来の無人契約機でも操作方法が分からなければ、オペレーターと通話しながら申し込みをすることが可能になっていますので、それほど違いは無いかもしれません。

てまいらずを利用して申し込みを行う際には、申込書類や提出書類などをスキャナで読み込んで送信するという無人契約機での手続きと同じ方法。

申込時に必要な書類を準備しておくことが、少しでも早く手続きを完了させるためのポイントになっています。

必要書類

本人確認書類(運転免許証)
※免許証がない場合
各種保険証、住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、公的証明書類
※本人確認書類の住所と現住所が異なる場合
 本人氏名と現住所が記載されている下記原本
・公的料金の領収書(NTT、電気、都市ガス、水道、NHK)
・住民票の写し
・印鑑証明書

収入証明書類
源泉徴収票・住民税決定通知書・確定申告書・所得証明書・給与明細書

収入証明書の提出条件

・利用限度額が50万円を超える場合
・アイフルと他社との借入れ総額が100万円を超える場合

審査に通過後、カードを受け取り、契約書に署名すれば手続きが完了。

もし、隣接にATMが設置されていれば、その場で即日融資ができるようになります。

ポイント
申込み時には自宅や勤務先の会社に在籍確認の電話が入りますが、アイフルではプライバシーに配慮しており、契約者の事前了承を得てから連絡となります。

さらに在籍確認の電話はアイフルの担当者の個人名からの連絡となるので職場の同僚や上司にばれるようなことはないので安心です。

アイフルATMなら利用手数料無料

アイフルATMを利用すれば入金も出金も手数料が不要です。

無人契約機に隣接しているATMを利用すれば、カード発行後すぐに出金が可能となります。

アイフルATMの対応時間は7:00~23:00

もちろん、お近くのコンビニATMや提携ATMでの入出金はできますが、利用すると手数料が必要になります。

アイフルの利用におけるデメリットの一つが、無料で使える提携ATMがない点と言えるでしょう。

提携ATM利用手数料

・1万円以下の入出金・・・108円
・1万円以上の入出金・・・216円

大した金額ではないかも知れませんが、返済金額には金利も加わることを考えると、少しでも返済回数を減らして余計な支払いは避けておきたいところです。

近くにアイフルATMがない場合や返済期日が迫ってきた急ぎの場合にだけ、提携ATMを利用されると良いでしょう。

主な提携ATM(借入れ・返済が可能)

・セブン銀行
・イオン銀行
・三菱UFJ銀行
・西日本シティ銀行
・ローソンATM
・イーネットATM
・親和銀行

他にもインターネット、電話を活用した振込予約というサービスもあります。

時間帯によって翌営業日での振込になる場合もありますが、振込名義をアイフルの社名または個人名のどちらからを選べるというメリットがあります。

家においていた通帳を家族にたまたま見られてしまっても社名がなければ安心ですね。

誰にもばれない無人契約機での手続き

aiful_gaikan1

カードローンの利用は表立って言うものではないかと思いますし、プライバシーは守りたいところ。無人契約機なら誰にも会わずに契約ができるので安心してください。

もちろん、契約機に入る際には回りの目に注意が必要ですが、夕方以降など暗くなってから活用したり、人通りの少ない契約機を活用したりすることで事前対策もできます。

アイフルは総量規制(本人年収1/3までしか借入れ不可)の対象となるので、契約には本人に収入があることが条件になります。

しかし、それも正社員というような条件ではなく、主婦の方などアルバイトやパートで安定した収入があれば審査の上で利用することができます。

スマートフォンの普及に伴い、ローン計算やお近くの店舗検索ができる専用の無料アプリも用意されています。
App StoreとGoogleplayで配信されているのでiPhoneやAndroidなど端末を問わずにダウンロードできるので、近くの契約機を探す際に便利に使うことができます。

ユーザーのスムーズな借入れをサポートするアイフルの3つのSが、このあたりの細かいサービス・配慮に現れていると言えます。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応の「瞬フリ」で
    504銀行に即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 全国各地に設置の自動契約機(むじんくん)
  • WEB申込
    →最短30分の審査回答
  • 最大30日間が金利0円

SMBCグループ SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 電話・郵送なしのWEB完結