ビジネクスト

実質年率 年3.10%~18.0%(ビジネスローン)
限度額 最高1,000万円
審査時間 -
  • 来店は不要
  • お試し診断
  • おまとめ・借り換え
  • 即日融資も可能
  • 土日祝も対応
  • スマホ対応
  • 収入証明が不要
  • 審査が不安な方
今すぐカンタン申込み
WEBなら24時間受付中

ビジネクストLPキャプチャ

ビジネクストはアイフルの個人向け融資のノウハウをもとに誕生したビジネスカードローンです。

利用限度額の範囲内なら繰り返し融資が受けられるから、追加融資のたびに再審査を受ける必要がありません。

金利は年3.10%~18.0%と幅広いですが、国や銀行の事業融資と違って手軽に借りやすく小口融資に最適です。

消費者金融が提供するビジネスローンだから申込みから融資までのスピードが非常に早く、書類提出後、最短3営業日で融資を受けることも可能です。

申し込みを迷っている方は、まずはスピード診断で借入できるかの可能性をチェック!

今すぐカンタン申込み
WEBなら24時間受付中

ビジネクストのおすすめポイント

ビジネクストは小口融資に特化したビジネスローン

ビジネクストはアイフルグループのビジネクスト株式会社が運営するビジネスローンです。
日本政策金融公庫(国民生活事業)、信用金庫、銀行などの事業融資と比べて金利は年3.10%~18.0%と高めであるものの、無担保無保証※年会費無料書類提出から最短3営業日で借りられるなどの特長から小口融資を受けたい事業主に人気です。
※法人の場合は経営者が連帯保証人になります。

契約1件あたりの融資額平均2016年時点
日本政策金融公庫 698万円
信用金庫 3,897万円
銀行 9,497万円
ビジネクスト 185万円

※日本政策金融公庫「小規模事業者へのサポート」およびアイフル株式会社「2016年3月期通期決算説明会参考資料」より

ビジネクストが小口融資に特化しているのは、アイフルが消費者向け融資をとおして長年培ってきた貸付ノウハウをもとに作られているから。
そのため、これまで大手や国からの融資が難しいとされてきた従業員5人未満の小規模事業の事業主や、ご自宅やカフェでPC片手にフリーランスとして働く方など、幅広く柔軟に審査してもらえます

事実として、ビジネクストは2001年に設立した新しい金融機関でありながら、すでに累計10万口座以上もの契約実績があります。

ビジネクストがおすすめな人

  • 急ぎで借りたい
  • つなぎ資金や経常的に発生する運転資金に自由に使いたい
  • 業績がないから銀行や公庫では借りにくい

総量規制対象外だから年商1/3超でも借りれる!

ビジネクストは事業性融資なので、総量規制の例外にあたります。
そのため、本来であれば消費者金融で私たちが借りられる金額は本人年商の1/3までと法律で制限されていますが、ビジネクストなら年商の1/3超の融資でも審査しだいで借入可能です!

ビジネクストは小口融資に特化しているとはいっても、個人向け融資とは違って事業融資の世界では数百万円万円規模でも小口融資といわれます。
それを考えれば、まだ事業をはじめたばかりの駆け出しの方にとっては年商額に縛られず借りられることは心強いのではないでしょうか?

業歴1年以上なら赤字決済でも申込OK

ビジネクストに申し込めるのは業歴1年以上の法人、または個人事業主です。
原則としては決算書ないし確定申告書を2期分提出できる方が審査対象なのですが、業歴1年以上2年未満の方でも例外として審査を受け付けてもらえます。

審査では業歴の長さや事業内容の将来性、資金使途、納税状況、業績などがチェックされます。
このなかでも一番審査結果を左右するのは「業績」ですが、ビジネクストの場合は決済だけで業績を判断するわけではないので、赤字決済でも申し込みOK
赤字であっても償却前利益が黒字で、ほかの要素に不安点がなければ審査通過の可能性があります。

ビジネクストのFAQキャプチャ

画像はビジネクスト公式サイトFAQより

ただし、法人経営者や個人事業主が未成年や満70歳以上の場合は、年齢制限により申し込みできません。
近年では若いうちから会社を立ち上げる学生も多いですが、たとえ起業をしていてもビジネクストを初めとする基本的な融資サービスは成人するまで利用できないと考えておきましょう。

ビジネクストの申込条件まとめ

年齢 満20歳~満69歳まで
対象者 法人または個人事業主
利用できない人 会社員、パート・アルバイト、専業主婦、年金受給者など

なお、事業資金の範囲内であれば資金使途は原則自由です。

設備資金に充てるもよし、出張費に充てるもよし、セミナーの受講料に充てるもよし、接待費に充てるもよし、必要に応じて活用しましょう。

ビジネクストの必要書類

法人 代表者の本人確認書類
原則2期分の決算書
登記事項証明書(商業登記謄本)
個人事業主 本人確認書類
原則2期分の確定申告書

申し込みの必要書類は表のとおりです。

決算書ないし確定申告書は原則2期分となっていますが、先にもご説明したとおり1期分しか用意できなくても審査は進めてもらえます。

ただし、審査によってはこれら以外の書類が求められるケースもあるので、ビジネクストから連絡があった際には対応しましょう。
特に個人事業主の場合は、ビジネクスト公式HPでダウンロードできる「事業計画書」や「資金繰り表」を提出しなければならない場合があります。

カードローン式だからいつでも追加融資可能!

ビジネクストはカードローンタイプのビジネスローンです。
そのため、一度契約してしまえば利用限度額の範囲内で繰り返し融資が受けられます

一般的な事業融資では一回の契約で一回の融資しか受けられないので、追加融資が受けたくなったらあらためて金融機関に申し込み、再審査を受けなければなりません。
一方、自由に追加融資が受けられるビジネクストならいちいち金融機関の許可をとらなくても追加融資が受けられるので、頻繁に融資を受けたい人にはとっても便利です。

ビジネクストの利用限度額は、借りたお金を返済すると返済した分だけ復活します。
利用限度額の金額は審査結果によって決まるので、大口融資を受けたい方は業績を積んでから申し込むか、一度契約して利用実績を積んでから増額審査にチャレンジしてみましょう。

ビジネクスト増額申込画面キャプチャ

借り入れ返済は便利な提携ATMで!

ビジネクストの借り入れ返済は、提携ATMでの入出金や提携銀行からの銀行振込などでできます。

借り入れ方法 電話、提携ATM
返済方法 店頭窓口、銀行振込、提携ATM

借り入れ方法は電話であなた指定の銀行口座あてに振込融資を依頼するか、ローンカードで提携ATMを操作して融資を直接出金するかのいずれかです。

まとまった金額を借り入れたいときは振込融資が便利ですが、数万円程度の借り入れであれば提携ATMで手続きしたほうが便利なのでオススメです。

ビジネクストの借り入れに使える提携ATMは、セブン銀行ATM、東京スター銀行ATM、アイフルATM
このうち一番利用しやすいのは全国のコンビニで使えるセブン銀行ATMですが、セブン銀行ATMと東京スター銀行ATMを利用する場合はATM利用手数料が自己負担なので、追加融資を小まめに借り入れたい人には利用手数料が終日無料のアイフルATMが便利ですよ。

一方で、返済方法は店頭窓口での直接返済、ビジネクスト指定口座への銀行振込返済、提携ATMへの入金返済のいずれかです。
このうち銀行振込返済とアイフル以外の提携ATMでの返済の場合には、それぞれ銀行振込手数料とATM利用手数料が自己負担となるため注意が必要です。

提携ATMのうち東京スター銀行ATMは借り入れのみ。返済には利用できません。

ビジネクストの提携ATM利用手数料(終日)

取引額1万円以下 取引額1万円超
アイフルATM 0円 0円
セブン銀行ATM 108円 216円
東京スター銀行ATM
※借り入れのみ利用可能
108円 216円

ビジネクストの店頭窓口は、東京都港区と滋賀県草津市の2箇所※にあります。※2018/6/29時点
店頭窓口返済には手数料がかからないので、お近くに店舗がある方は窓口にて返済を済ませるのも便利ですよ。

ビジネクストの店頭窓口

東京店 東京都港区芝2丁目31-19バンザイビル
西日本センター 滋賀県草津市西大路町1-1アイフルコンタクトセンター3階

返済期間は最長5年!リボ払いで無理なく返せる

ビジネクストの返済は毎月一定額ずつ返済するリボ払いで、返済期間は借入日から最長5年間(回数にすると計60回)です。

返済計画には、「利用希望額」「希望返済回数」「返済利率」の3つを入力すれば月々の返済額や返済にかかる利息総額などが試算できる返済シミュレーションを用意
申込み前にどの程度の返済額になるかチェックすることで、今後の事業計画も立てやすくなります。

もし最長5年の返済期間内に完済できないときは、契約期間延長のための再審査にチャレンジします。
審査に通過できれば5年目以降でもそれまでどおりにビジネクストが使えるので、残りの返済額を返済しつつ、必要に応じていつでも追加融資が受けられます。

残念ながら審査に通過できない場合でも、ビジネクストなら一括返済を迫られることはありません。
契約更新ができない場合、担当スタッフと相談することで再度分割計画を立ててくれることでしょう。

借入までの4ステップ!書類提出~融資は最短3営業日!

ビジネクストの契約の流れは「申し込み→仮審査→郵送で書類提出→本審査・契約」のたった4ステップです。
契約後は銀行振込か提携ATMで借り入れ可能。
ただし、銀行振込で契約日当日に融資を受け取るには銀行の営業終了時間に間に合う必要があります。
融資を急ぐ方は書類提出や借入申請などの各種手続きを早め早めに済ませるよう心掛けましょう。

申し込みから借り入れまでの所要時間は間に書類提出のための郵送手続きが入るので断言することはできませんが、ビジネクスト側があなたの必要書類を確認してから契約を完了させるまでにかかる時間は最短で3営業日です(土日祝はお休み)。
借り入れにかかる時間を短縮したい方は、できるだけスピーディーに書類提出を済ませましょう!

ビジネクストの申し込み方法は「インターネット(オンライン)」か「電話」のいずれかです。
電話は受付時間が平日9時30分~17時00分と限られていて混み合うケースもあるので、ネット環境があるならインターネット申し込みのほうがオススメです。

ビジネクスト申込画面キャプチャインターネットの申し込み画面は、ビジネスローンだけでなく、不動産担保ローンや法人クレジットカードといったメニューも選択可能。該当する商品にチェックをし、申込みをしてください。

審査が不安ならスピード診断からチャレンジ!

「いきなり申し込むのはちょっと…」という方は、まずはスピード診断を試してみて、審査結果に期待が持てそうなら本番の審査にチャレンジされてはいかがでしょうか?
ビジネクストのスピード診断では、年齢、事業形態(法人か個人事業主か)、年間売上、他社借入金額の4つの情報を入力することで融資の検討が可能かどうかが「◯」「△」「✕」で表示されます

ビジネクストのスピード診断キャプチャ

スピード診断は信用情報を照会しない簡易審査なので、他社ビジネスローンとの比較にも役立てられますよ。

今すぐカンタン申込み
WEBなら24時間受付中

ビジネクストの詳細

基本情報

商品名 ビジネクスト
実質年率 年3.10%~18.0%(ビジネスローン)
借入限度額 最高1,000万円
審査時間 -
融資スピード 書類提出後、最短3営業日
お試し審査 あり
対応コンビニ セブンイレブン
申込方法 WEB

申込条件

申込資格 ・満20歳~満69歳まで
・業歴1年以上の法人または個人事業主
必要書類 法人:代表者の本人確認書類、決算書原則2期分、登記事項証明書(商業登記簿謄本)など 個人事業主:本人確認書類、確定申告書原則2年分など
担保・保証人 不要

利用方法

借入方法 銀行振込、提携ATM
返済方式 元金定率リボルビング方式
返済日 毎月1回※利用者の任意の日
返済方法 店頭窓口、銀行振込、提携ATM

会社概要

会社名 ビジネクスト株式会社
設立 平成13年1月18日
所在地 東京都港区芝2丁目31-19
今すぐカンタン申込み
WEBなら24時間受付中