オリックスVIPローンカードBUSINESS

実質年率 年6.0%~年17.8%
限度額 50万円~500万円
審査時間 最短60分
  • 来店は不要
  • お試し診断
  • おまとめ・借り換え
  • 即日融資も可能
  • 土日祝も対応
  • スマホ対応
  • 収入証明が不要
  • 審査が不安な方
今すぐカンタン申込み
WEBなら24時間受付中

「オリックスVIPローンカードBUSINESS」はその名の通り、個人ではなく、経営者や個人事業主を対象としたビジネスローンです。

しかし、ビジネスローンでありながら使い道は自由で、事業の運転資金はもちろん、つなぎ資金やプライベートでの生活費などにも利用できるカードローンの便利さも持ち合わせています。

さらに、最短60分で審査が完了し、即日融資も可能のため、できる限り早く資金を調達したいという人にはとてもうれしいローン商品です。

オリックスVIPローンカードBUSINESSについて、詳しく説明していきます。

今すぐカンタン申込み
WEBなら24時間受付中

オリックスVIPローンカードBUSINESSのおすすめポイント

使い道自由のオリックスVIPローンカードBUSINESS

「オリックスVIPローンカードBUSINESS」は、オリックス株式会社の完全子会社であるオリックス・クレジット株式会社のビジネスローン商品です。

オリックスVIPローンカードBUSINESSの特徴は以下の6つです。

1. 最短60分で審査回答
2. 平日14時30分までの契約で即日融資に対応
3. コンビニATMでも24時間365日借入が可能
4. カードローン式だからいつでも追加融資が可能
5. 使用目的は自由。事業費でも生活費でもOK
6. オリックスグループサービスの会員限定の優待サービス自動付与

最短60分で融資の可否が分かること、平日14時30分前に契約を完了させれば、その日のうちにキャッシングが可能というのは、大手消費者金融ビジネスローンならではのスピーディさです。

ビジネスローンでの即日融資対応はかなり珍しく、できるだけ早く融資を受けたいという人にはとてもうれしいサービスでもあります。

また、コンビニでの借入や返済も可能なため、必要な時にはキャッシングでき、お金に余裕があれば返済も可能というフレキシブルさも魅力です。

しかし、即日融資を受けるための注意点や注意点もありますので、しっかり確認してください。

WEB申込なら最短即日融資が可能

即日融資のイメージ

オリックスVIPローンカードBUSINESSは「ネット」と「電話&郵送」で申し込むことができますが、即日融資を受けようと思うなら、ネットで申し込む必要があります。

また、即日融資は平日の14時30分までに契約を完了させれば可能であると、公式サイトに記載されています。

つまり、オリックスVIPローンカードBUSINESSは審査回答の時間に最短60分、契約手続きには一般的に30分程度の時間が掛かるため、平日の12時までに申し込みをすると即日融資に対応できるということです。

しかし、その日の混雑具合や申し込み状況にもよりますので、融資を希望するのであれば、なる早で申し込むのが最善です。

また、即日融資を受け取る場合はネットキャッシングになります。会員専用ページから希望金額を自分の指定口座に振り込んでください。

オリックスVIPローンカードBUSINESSの審査について

審査をするカードローンスタッフ

一般的に、ビジネスローンの審査の難易度は以下のようになっています。

ビジネスローンの販売元 審査の難易度(☆☆☆3つが最高)
銀行のビジネスローン 高い ☆
ネット銀行のビジネスローン 高い ☆
大手消費者金融のビジネスローン 低い ☆☆
中小消費者金融のビジネスローン 低い ☆☆☆

オリックスVIPローンカードBUSINESSは大手消費者金融のビジネスローンですから、銀行よりは審査が厳しくないということになります。

審査に通過した場合のみ在籍確認あり

オリックスVIPローンカードBUSINESSでは、審査結果により通知方法が異なります。※例外もあり

●承認の場合
電話で在籍確認が行われ、その後、限度額の確認や契約手続きに進む

●審査に通らなかった場合
メールで審査結果の連絡

申込をした後、担当者から早々に電話がかかってくることがありますが、それは申込内容の確認などです。承認の電話連絡は、審査が始まった後の2回目の電話ということになります。

在籍確認とは、申込の際に記載した勤務先の確認のため、職場にかかってくる電話のことです。

基本的に会社名ではなく、融資担当者の名前で電話をかけてくるので、勤務先にビジネスローンを申請していることがバレることはほぼありません。

個人事業主や自営の人の場合は、個人宛の携帯電話に連絡が来て、契約や限度額に関しての話をすることになります。

申し込む前にお借入診断をしてみる

オリックスVIPローンカードBUSINESSの審査に通るか心配という人は、「お借入れ診断」を試してみてください。

年齢と年収、他社の借入額を記載するだけと簡単です。

どのくらい審査が厳しいのか確かめるために、申込可能な最少年齢と、20代の平均的な年収金額200万円でシミュレーションしてみました。 なんと「ご融資可能と思われます」の表示が!

もちろん、シミュレーションだけでは「本審査」に通るかが分かりませんが、一つの目安として活用してください。

オリックスVIPローンカードBUSINESSの限度額と金利

オリックスVIPローンカードBUSINESSの限度額は、50万円~最高500万円の6コースです。

銀行のビジネスローンであれば5,000万円から1億円。同業他社でも800万円から1,000万円を限度額にしていることも多いため、小口融資を受けたい人に向いています。

適用金利は限度額により変動します。

契約枠(コース) 適用利率(年率)
50万円コース 年8.0~17.8%
100万円コース 年6.0~14.9%
200万円コース
300万円コース
400万円コース
500万円コース

※金利は変動金利。金融情勢により融資利率の変更あり

50万円コース以外は、適用金利が同じになっています。

新しくローンを組む場合、適用されるのは上限金利のことが多いいため、他社と比較する際には上限金利が重要です。

また、消費者金融の上限金利は、法律により決定されています。

借入額 金利(実質年率)
10万円未満 ~20%
100万円未満 ~18%
150万円未満 ~15%

銀行が展開しているビジネスローン(金利年5.0%~14.5%程度)に比べると金利は高めですが、大手消費者金融としては、上限金利より少し下に設定されているということになります。

金利の安いビジネスローンが希望であれば、銀行のビジネスローンを選択してください。

オリックスVIPローンカードBUSINESSの申込条件

条件のイメージ

オリックスVIPローンカードBUSINESSの申込条件は以下の人です。

年齢 20歳~69歳まで
対象者 業歴1年以上の個人事業主の方
法人格を有する事業の代表者の方
(例:○○株式会社、△△有限会社を経営する方)
使用目的 自由
事業資金、つなぎ資金の調達、プライベートにも利用可能

簡単に言ってしまえば、会社を設立、もしくは事業を起こして1年以上が経過している、20歳~69歳までの人であれば申込可能です。

使用目的も自由ですので、事業の設備投資はもちろん、出張費やセミナー受講料、生活費として利用することもできます。

条件をクリアすれば総量規制の対象外に

オリックスVIPローンカードBUSINESSを生活費や事業以外の費用として利用する場合、総量規制の対象になってしまう可能性があります。

しかし、下記の条件をすべて満たすことで、総量規制の対象外(例外貸付)とすることができます。

1.直近の確定申告書の提出
2.事業計画、収支計画及び資金計画の提出(A4用紙1枚)
3.事業計画、収支計画、資金計画に照らした、申込者の返済能力を超えない範囲での借入

申込時には、本人確認書類などを用意する必要があります。

事業計画、収支計画及び資金計画はオリックスVIPローンカードBUSINESSの公式サイトからダウンロードできますが、A4サイズ1枚の用紙です。

他社からの借入があったり、総量規制に引っかかりそうという人は、上記の書類も一緒に用意し、提出ができるとベストです。

オリックスVIPローンカードBUSINESSの申込方法

オリックスVIPローンカードBUSINESSに申し込む方法は2種類です。

  • 公式サイトからネット申込
  • 電話

利用者のほとんどが、ネットからの申込です。ネットであれば24時間365日、好きな時に申し込むことができます。

公式サイトからの申込手順

公式サイトから申し込む場合の手順を説明します。

ネット申込
最短60分で審査回答
審査結果の通知・契約手続き
ローンカードの受け取り

ネット申込から契約手続きまでは1日もかかりません。

後日、3日~1週間以内にローンカードが送られてくるので、到着次第、自由にキャッシングを受けたり、返済を行っていくことができます。

オリックスVIPローンカードBUSINESS申込時の必要書類

必要書類の画像 オリックスVIPローンカードBUSINESSに必要な書類は、大きく分けて二種類です。

本人確認書類 運転免許証
健康保険証
パスポート
収入証明書 源泉徴収票
確定申告書
課税証明書(地方税決定通知書でも可)
本人確認書類の注意点

運転免許証の場合、「氏名」「生年月日」「住所」「発行または交付元の印 等」のすべてが確認できる状態で送ってください。

登録した住所と本人確認書類の住所が違っている場合、公共料金の領収書などの写しも合わせて提出する必要があります。

収入証明書の注意点

会社に所属している人が源泉徴収票などを提出する場合には、最新のものを提出する必要があります。

また、源泉徴収票は直近2ヶ月連続の給与明細書+直近1年分の賞与明細書(氏名・支給年月日・社名のわかるもの。)での代用も可能です。

個人事業主の方は確定申告書のほか、事業計画、収支計画、資金計画を提出する場合には、オリックスVIPローンカードBUSINESSの以下の指定用紙にて作成してください。

オリックスVIPローンカードBUSINESSの借入方法は2種類

オリックスVIPローンカードBUSINESSの借入方法は以下の2種類です。

  • 銀行振込にてネットキャッシング
  • 提携ATMやキャッシュディスペンサー(CD)からキャッシング

オリックスVIPローンカードBUSINESSの借り入れは、基本的に提携ATMで行います。

公式サイトによると、提携ATMの数は業界トップクラス!

都市銀行はもちろん、ゆうちょ銀行や地方銀行など、日本全国の約99%のATMを網羅しているそうです。

提携ATMの設置場所 利用可能な提携ATMの種類
コンビニATM セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net(ファミリーマート、ミニストップなど)
ZERO BANK、Bank Time(サークルK)
金融機関ATM(一部) 三井住友銀行ATM
三菱UFJ銀行ATM
ゆうちょATM
みずほ銀行ATM
りそな銀行ATM
その他 セゾンカードインターナショナルATM

借入時のATM利用の注意点

ATMの利用には、借入金額により費用が発生します。

借入金額 1万円以下 1万円超~5万円未満 5万円以上
ATM利用手数料 108円 216円 無料

5万円未満の場合、108円から216円の手数料が掛かるのですが、5万円以上をキャッシングすると無料になるサービスもあります。

少しずつキャッシングを受けると、手数料が意外とかかってしまうことになります。

計画的に利用するために、なるべく大きな金額で引き落とし、ATM手数料の発生しない別の銀行口座に預けるなど、賢く利用するようにしてください。

オリックスVIPローンカードBUSINESSの返済方法

カードローンの返済をするアトムくん

オリックスVIPローンカードBUSINESSの返済方法は以下の2種類です。

  • 口座振替
  • 提携ATMやキャッシュディスペンサー(CD)にて返済

毎月決まった日に、決まった金額を返済するのであれば、口座振替が利用できます。

ATMの返済は、臨時返済(増額返済)のみに利用可能です。

返済日は「10日・20日・末日」から選ぶことができます。

しかし借入同様、提携ATMを利用すると金額に応じて手数料が発生します。

借入金額 1万円以下 1万円超~
ATM利用手数料 108円 216円

返済時は、借り入れ時と異なり5万円を超えたら無料などの特典はありません。

借入当初の返済方法は「ATM返済」のみに指定されていますので、返済は口座振替に変更することをおすすめします。

また、利用する提携ATMや時間帯により、返済単位が1円単位や1,000円単位と異なります。

メガバンクの三菱UFJ銀行とみずほ銀行を例に挙げ、利用可能時間と返済単位で表を作成してみます。

三菱UFJ銀行
(店舗内)
平日 0:10-8:45 返済単位:1,000円
8:45-18:00 返済単位:1円
18:00-23:50 返済単位:1,000円
土・日・祝日 0:10-23:50 返済単位:1,000円
みずほ銀行 平日 8:45-18:00 返済単位:1,000円

三菱UFJ銀行の8時45分から18時までの間だけ、返済単位は1円となり、端数の金額の返済が可能になります。

みずほ銀行は、返済で利用できる時間帯が8時45分から18時までになっています。

近隣のコンビニATMを利用する際には、利用時間などを公式サイトで事前に確認するのがおすすめです。

ちなみに、コンビニATMの返済単位は、すべて1,000円です。

口座振替が選択できない金融機関

下記の金融機関は、口座振替ができません。

返済時に口座振替を考えているのであれば、違う金融機関の普通預金口座を選択するようにしてください。

・オリックス銀行
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行
・ソニー銀行
・楽天銀行
・イオン銀行
・住信SBIネット銀行
・新銀行東京
・じぶん銀行
・シティバンク等の外資系銀行
※公式サイト記載順

オリックスVIPローンカードBUSINESSの返済方式と返済額

オリックスVIPローンカードBUSINESSの返済方式は、リボルビング払いまたは1回払いのいずれかです。

1回払いの場合、利用した日から28~61日後に設定できます。

リボルビング払いの場合、返済方式を以下の2種類からセレクトすることができます。

  • 新残高スライドリボルビング返済
  • 元利込定額リボルビング返済

2種類のリボルビング方式について、詳しく説明していきます。

新残高スライドリボルビング返済

新残高スライドリボルビング返済とは、ローンを利用した直後の利用残高に応じて毎月の返済額が決定する方式です。

利用直後の残高 毎月返済額
~50万円以内 1万5,000円
50万円超~100万円以内 2万5,000円
100万円超~200万円以内 4万円
200万円超~300万円以内 6万円
300万円超~400万円以内 7万円
400万円超~500万円以内 8万円

50万円までであれば、毎月の返済額は1万5,000円です。

しかし、50万円を超えた借入残高になると、その分、毎月の返済額がアップしていきます。

返済額が少ないため、返済計画が立てやすく負担になりにくい返済方式ですが、返済期間が多くなるデメリットもあります。

なぜなら、新残高スライドリボルビング返済の場合、借入残高に応じて変わるのは「元金と利息の比率」です。

借入残高の多い借入当初は、利息への充当が多くなり、借入金はなかなか減りません。

元利込定額リボルビング返済

元利込定額リボルビング返済は、契約枠(契約限度額)に合わせ、毎月一定の金額を返済していく方式です。

契約コース 毎月返済額
50万円コース 1万5,000円以上
100万円コース 2万5,000円以上
200万円コース 4万円以上
300万円コース 6万円以上
400万円コース 7万円以上
500万円コース 8万円以上

毎月の返済額の表示は最低金額であり、この金額を下まわる設定はできません。

元利込定額リボルビング返済は、契約コースの範囲内であれば、借入残高が増えても毎月の返済額は変化しません。

利用残高の増減に左右されることなく、途中で追加借入を行っても毎月の支払は常に一定の金額をキープします。 また、ボーナス時の加算額を自由に設定できたり、余裕ができた時には増額返済でまとめて返済することも可能なため、返済計画を長期的に見積もることができます。

どちらの返済方式も、返済回数は最短1回から最長122回までです。

返済期間が長くなりすぎないよう、どちらの場合も積極的に臨時返済(増額返済)を行うようにしてください。

オリックスVIPローンカードBUSINESSの優待特典

オリックスVIPローンカードBUSINESSを契約すると、自動的に会員限定の優待サービスが受けられます。

会員限定のサービスには、オリックスグループのレンタカーサービスや宿泊施設、ゴルフ場、その他関連施設が優待価格で利用できるなど、クレジットカードの上級クレジットカード並の手厚いサービスが用意されているとのこと。

優待の内容や、受けられる特典は時期によって変動するので、最新情報は「会員専用ページ」にてこまめに確認するのがおすすめです。

今すぐカンタン申込み
WEBなら24時間受付中

オリックスVIPローンカードBUSINESSの詳細

基本情報

商品名 オリックスVIPローンカードBUSINESS
実質年率 年6.0%~年17.8%
借入限度額 50万円~500万円
審査時間 最短60分
融資スピード 最短即日
お試し審査 あり
対応コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート サンクス イーネット
※その他 提携ATM設置のコンビニ
申込方法 WEB 電話 郵送

申込条件

申込資格 ・20歳~69歳までの方
・業歴1年以上の個人事業主の方
・法人格を有する事業の代表者の方
(例:○○株式会社、△△有限会社を経営する方)
必要書類 【本人確認書類】いずれか1点
・運転免許証(裏面に変更情報があれば両面のコピーが必要)
・健康保険証
・パスポート

【その他】
・所得税の確定申告書(第一表および第二表)
・指定の経営状況報告書(A4用紙1枚)
担保・保証人 不要

利用方法

借入方法 銀行振込、提携ATM
返済方式 リボルビング払いまたは1回払い
返済日 10日・20日・末日より選択
返済方法 ATM入金、口座振替

会社概要

会社名 オリックス・クレジット株式会社
設立 1979年6月21日
所在地 東京都立川市曙町2-22-20
今すぐカンタン申込み
WEBなら24時間受付中