在籍確認でカードローンがバレた人は15.2%!不安な人がとるべき行動とは

更新日:2021/07/06

在籍確認アンケートの結果カードローンがバレた人は15%

カードローンに申込もうと悩んでいるみなさん、在籍確認に不安を感じていませんか?

アトムくん編集部では、カードローンを利用している・利用したことがある223人を対象に、在籍確認に関するアンケートを実施。

その結果、在籍確認が原因でカードローンがバレた人は15.2%(34人)という結果になりました。

在籍確認でカードローン利用がバレた人

カードローンの利用が知られたくないからといって、在籍確認を不安視しすぎなくても大丈夫なようです。


編集長タナカコウイチロウ 氏
2級FP技能士
借金の酸いも甘いも知る男。

誰かにバレるのがいちばん不安

では、審査を受ける前に在籍確認を不安に感じていた人はどれくらいいたのでしょうか。

当アンケート調査では、カードローン利用者の20.6%(46人)が、カードローン審査の在籍確認を不安に感じていたことがわかりました。

在籍確認に不安を感じていた人

「在籍確認が不安だった」と回答してくれた方の内47.8%(22人)は、「会社の人にカードローンがバレないか不安だった」と回答。

在籍確認で不安だったこと 回答数
会社の人にバレないか不安 22人
個人情報の漏洩が不安 4人
どんなことを聞かれるのか不安 3人

このように、在籍確認でカードローンがバレることを不安に思う人は多数いらっしゃいます。

在籍確認がなぜこんなに不安視されているのかというと、在籍確認の方法が、電話連絡を基本としているからです。

在籍確認の方法は電話連絡が基本

カードローンの審査の在籍確認は、勤務先に電話連絡で行うのが基本です。

実際、当アンケートで在籍確認の方法を調査したところ、88.8%(198人)の方が電話連絡で在籍確認を受けていました。

在籍確認の方法

在籍確認の方法 回答数
電話連絡 198人
書類提出 10人
その他 15人

カードローンの在籍確認を電話連絡で行う理由は、カードローン会社にとって手間なく確実な方法だからです。

しかし利用者からすれば、会社に電話されるとなると、「会社の人にバレたらどうしよう」という不安を消すことはできませんよね。

注目していただきたいのは、在籍確認を書類提出で受けた人たちです。

電話連絡で在籍確認を受けた人の16.7%(33人)が、在籍確認でカードローンがバレてしまったようですが、書類提出で在籍確認を受けた人の中に、在籍確認でカードローンがバレた人は1人もいませんでした

在籍確認の方法 在籍確認が原因で
カードローンがバレた人
書類提出 0人
その他の方法 1人
電話連絡 33人

 

在籍確認でカードローンがバレたくないなら書類提出に切り替えよう

大手消費者金融のアコムなど、一部のカードローンでは、在籍確認の前に「会社に電話連絡をされると困る」という事情を伝えると、在籍確認を電話連絡から書類提出に切り替えてくれます。

アコムの在籍確認の解説ページヘッダー

また、SMBCモビットのWEB完結申込の場合、申込条件をクリアしていれば、在籍確認の方法がはじめから書類提出です。

そのうえ、自宅に郵便物が届くこともないので、最もバレにくいカードローンと言えます。

SMBCモビットWEB完結ヘッダー

申込条件と提出する書類は以下の通り。

申込条件
  1. 三井住友銀行または三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの普通預金口座がある
  2. 健康保険証(社会保険証・組合保険証)がある
提出書類
  • 健康保険証(社会保険証または組合保険証)
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)

SMBCモビットのWEB完結申込では、申込者の名前と勤務先の名前が同時に記載された書類を提出することで、在籍確認としています。

「在籍確認で会社の人にカードローンの利用がバレるのは嫌!」という方は、勤務先への電話連絡がないSMBCモビットのWEB完結申込の利用をおすすめします。

まとめ

カードローンの在籍確認は、勤務先への電話連絡で行われます。

そう聞くと、「在籍確認が原因でカードローンがバレたらどうしよう」と不安に感じるかもしれません。

しかし当アンケートの結果、在籍確認が原因でカードローンがバレた人がほとんどいないとわかりました。

また、在籍確認を書類提出で行った人は、100%カードローンがバレていないという結果に。

在籍確認がどうしても不安な方は、在籍確認を書類で行うSMBCモビットのWEB完結申込の利用をおすすめします。

監修者からのコメント
タナカコウイチロウ

今回のアンケートは、WEBアンケートサービスのサーベロイドを使って行いました。

アンケートの結果、在籍確認でカードローンがバレる人は少ないことがわかり、安心した人も多いのではないでしょうか。

しかし、慎重派な人は「15%もバレる可能性があるなら、バレる可能性をもっと下げてから申込みたい」と思ったかもしれません。

そんな方は、書類提出で在籍確認できるカードローンをご利用ください。