プロミスポイントサービスを使ってプロミスをお得に返済する方法

更新日:2021/06/09

プロミスは、会員ページのサービスを利用するごとにポイントが貯まるカードローンです。

貯まったプロミスポイントは、無利息期間を作ることができたり、一定期間提携ATMの利用にかかる手数料を無料にできたりします。

つまり、返済のサポートをしてくれるサービスなんです!

この記事では、プロミスポイントを使って何ができるのか、実際にプロミスと契約してプロミスポイントを使った経験から紹介します。

まずは、プロミスポイントでできることを、もう少し詳しく見ていきましょう。

この記事の執筆
高山 てつや 氏
カードローン借入経験あり。
金融ライター歴3年。

プロミスポイントでできること

プロミスポイントを利用してできるこの2つです。

  1. コンビニATM利用手数料を1ヵ月間無料にする
  2. 無利息期間を作る

では、それぞれ詳しく解説していきます。

提携ATM利用手数料を翌月末まで無料にする

提携ATM手数料無料サービスは、申込日から翌月末まで提携ATM手数料が無料になるサービスです。

例えば、10月1日に提携ATM手数料無料サービスに申し込んでおけば、翌月の11月いっぱいまで提携ATMからの借入と返済に手数料がかからなくなります。

このサービスを利用するのに必要なプロミスポイントは40ポイント。

提携ATM手数料無料サービスの利用期間内に40ポイント貯めることができれば、提携ATM利用手数料を常に無料にすることもできますね。

無利息期間を作る

プロミスポイントを使えば、無利息期間を作ることもできます。

各無利息期間に応じた必要プロミスポイントを表にまとめました。

必要ポイント 250ポイント 400ポイント 700ポイント
無利息適用期間 7日間 15日間 30日間
無利息の適用開始

以下の取引を行った翌日から、申し込んだ無利息期間が適用されます。

  • ・利息以上の返済時
  • ・完済後は再度の出金時

さて、ではどうやってプロミスポイントを貯めていくのでしょうか。

つづいては、プロミスポイントの貯め方を紹介します。

ポイントの貯め方

プロミスポイントの貯め方を、公式サイトの情報を元に表でまとめました。

対象サービス 獲得ポイント数 条件
ポイントサービス
に申込
100ポイント 初回登録時のみ、
ポイント獲得となります。
インターネット
会員サービス
にログイン
10ポイント 毎月初回ログイン時のみ、
ポイント獲得となります。
プロミスからの
お知らせを確認
5~20ポイント プロミスからのお知らせ内には、
ポイント獲得対象となるものとならないものがあります。
ポイント獲得対象となるお知らせには
お知らせ内に獲得ポイント数を記載します。
収入証明書類
の提出
160ポイント 収入証明書類をご提出いただいた場合に、
ポイント獲得となります。
ご返済日
お知らせメール
各1ポイント 毎月月末時点で対象サービスのご利用を登録している場合に、
各サービスにつき1ポイント獲得となります。
取引確認メール
ホームページで
書面(Web明細)
の受取

プロミスポイントサービスは、初回登録時に100ポイントと会員サービスにログインで10ポイント、つまり初回に合計110ポイントがもらえます。

それに加えて、収入証明書類を提出すれば160ポイント加算されて合計270ポイント。

ということは、契約してすぐに提携ATM手数料を無料にできたり、無利息期間を7日間延長できたりするんです。

実際にプロミスで借り入れした後、ポイントサービスを使って提携ATMから返済してみたので、その時の様子をご覧ください。

プロミスポイントを使って提携ATMで返済してみた

プロミスポイントを使って、提携ATM手数料を無料にしてから、提携ATMで返済してみました。

今回、僕が利用したのは、セブン銀行ATMです。

セブン銀行ATMからの返済の手順

2019年10月1日に借入をした分の合計20,000円を、2019年10月4日にセブン銀行のATMから返済してみました。

手順はとても簡単です。

ATMにプロミスカードを入れて、<ご入金(返済)>を押すと入金可能額(現在の借入残高)が表示され、紙幣挿入口が開きます。
そこに返済する分の現金を入れるだけで返済完了です。

実際にセブン銀行ATMを使って返済したときの画像と合わせて順を追って説明していきます。

プロミスカードを入れる

上の画像の画面でご入金(返済)を選択します。

返済する額の紙幣を入れる

上の画像の画面が出てきて紙幣挿入口が開きますので、入金可能額の範囲で紙幣を入れましょう。

入金金額の確認

上の画像の画面に切り替わるので、正しければ<次へ>を選択。
僕は借入していた20,000円全額返済します。

取引完了

次の画面で元金と利息の割合が確認できます。

プロミスには、初回借入から30日間の無利息期間があるので、借りて3日で返済したときの利息は0円でした。

実際に返済明細を見ると利息もATM利用手数料もちゃんと0円となっています。

返済後にセブン銀行ATMから発行された利用明細の画像がこちら。

プロミスポイントを使ってATM手数料を無料にしたので、手数料分の節約ができました。

全国のセブンイレブンなどに設置されたセブン銀行ATMで返済できるのは、本当に楽ちんです。

ただ、毎回手数料がかかるのは考えもの・・・。

コンビニなどの提携先ATMを利用する際には、以下の手数料が必要になります。

取引額 手数料
1万円以下 110円
1万円超え 220円

プロミスポイントを使えば、この提携ATM利用手数料が無料にできるので、返済の効率もアップしますよ。

プロミスに今すぐカンタン申込み
WEBなら24時間受付中

プロミスポイントの申込方法

続いて、プロミスポイントサービスに申し込む手順を解説します。

ちなみに、プロミスポイントサービスを利用する際にかかるお金は一切ありません。

ただし、会員ページからプロミスポイントサービスに申込んでおかないと使えないんです。

なので提携ATMを利用する前には、プロミスポイントサービスの申込を忘れないようにしてください。

プロミスポイント申込手順

僕がプロミスポイントサービスに実際に申し込んだ写真と合わせて、申込の手順を解説します。

各種申込からプロミスポイントサービスを選択

会員ページの下部にある各種申込からプロミスポイントサービスを選択すると下の画像のページに繋がります。

<ポイント利用のお申込み>を押して次に進みましょう。

ポイント利用に同意する

次は下の画像のページに繋がります。
ここで同意次項を読んで問題なければ<同意して次に進む>を押しましょう。

ポイント利用申込完了

下の画像のページに繋がればプロミスポイントサービスへの申込完了です。

所持しているプロミスポイントは、会員ページで確認することができます。
利用を開始したら後はポイントを貯めて、お得なサービスを利用するだけ!

上手く活用して、計画的に返済していきましょう。

まとめ

プロミスポイントを活用すれば、お得に効率よく返済することができますよ。

実は利息や提携ATM利用手数料は、元金の返済よりも優先的に充填されるんです。

たとえばプロミスから2万円借りたとき、提携ATMから2万円だけ返済しても、利息とATM手数料分だけ返済できていないことになります。

なんだか損した気分になりませんか?

プロミスからお金を借りるなら、効率よく返済していくために、プロミスポイントサービスを利用していきましょう。

執筆者からのコメント

高山 てつや

プロミスポイントサービスがあったおかげで、提携ATMから返済する時に手数料を払わずに済みました。

提携ATMが無料だったことに加えて、無利息期間中の返済だったので、返済にあてたお金が返済だけに使われたのは、ちょっと気持ちよかったです(笑)

借りる前のことだけでなく、借りた後のことも考えているプロミス。

さすがだなと思いました。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
限度額50万円以内なら収入証明書不要
審査時間 最短30分
  • 在籍確認の要望を相談OK!

  • 最短30分融資で借りられる
  • 24時間対応の「瞬フリ」で
    約200の銀行に即日キャッシング!
  • 初回契約なら 借入から30日間無利息
    契約だけでも無利息期間が無駄にならない

  • 事前審査回答は最短15秒


    ※事前審査結果ご確認後、本審査が必要です。
    ※最短15秒事前審査は新規契約時点のご融資額上限が50万円までです。
今日中に借りたいなら
あと 00時間0000
プロミスが初めての方は最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえる!