プロミスが新型コロナの影響を受けた方への応援融資を含む特例対応をスタート

更新日:2020/04/30

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)は、2020年の4月2日より、新型コロナウイルス感染症の影響で生活が困窮している方に向けた特例対応をはじめました。

この記事では、その内容を分かりやすくお届けします。

プロミスの特例対応は次の3つです。

  1. 「収入証明書類」に関する提出期間の緩和
  2. 「個人事業向け貸付」に関する契約手続きの緩和
  3. 生活復興支援を目的とした融資の販売

    1つずつ内容を見ていきましょう。

     

    この記事の執筆
    編集長:タナカコウイチロウ 氏
    3級FP技能士。
    親の借金で一家離散した後、奨学金で大学進学。
    借金の酸いも甘いも知るオトコ。

    収入証明書類の提出期間が緩和

    プロミスを含めた貸金業者には、一定の条件を満たした利用者に対して収入証明書類の提出をお願いしなければならない決まりがあります。

    一定の条件とは以下の2つです。

    • プロミスの利用限度額が50万円を超える人
    • プロミスの利用限度額と他の貸金業者からの借入(限度額)が100万円を超える人

    収入証明書の提出条件

    またプロミスでは、プロミスに提出した収入証明書類の発行日から3年以上が経過している人にも、収入証明書類の提出をお願いしています。

    新型コロナウイルス感染症の影響を受けた人は提出期限が6ヶ月以内に延長

    プロミスから収入証明書類の提出を求められたとき、通常ならば2ヶ月以内に収入証明書類を提出しなければなりませんでした。

    ただ、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、収入証明書類の入手・提出が困難な人に限り、提出期間を6ヶ月以内に延長するとのことです。

    会社が休業していたり、全員在宅勤務になったりと、書類発行がままならない方でもこれなら安心ですね。

    プロミスに提出できる収入証明書類

    プロミスに提出できる収入証明書類は以下の4つ。

    1. 源泉徴収票(最新のもの)
    2. 確定申告書(最新のもの)
    3. 税額通知書・所得(課税)証明書
    4. 給与明細(直近2ヶ月分※直近1年間に賞与がある方は直近2ヶ月+1年分の賞与明細)

    提出はスマホのアプリや提出専用のURL、自動契約機などから行えますよ。

     

    自営者カードローンの契約手続きが緩和

    プロミスには、個人事業主向けのカードローンがあります。

    その名もプロミス自営者カードローン

    自営者カードローンと契約するためには、以下3つの計画書類に照らし合わせた審査が必要です。

    1. 事業計画書
    2. 収支契約書
    3. 資金計画書

    とはいえ、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の中には、上記の書類を用意することができない方もたくさんいらっしゃいますよね。

    そんな状況を踏まえて、プロミス自営者カードローンでは契約手続きの緩和をスタートさせました。

    計画書類に替わる現状の確認書類があれば審査対応してくれる

    プロミス自営者カードローンは現在、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、計画の策定・提出が困難な事業主に限り、簡素な情報(現状の確認等)で審査を行う特例対応をとっています。

    「新型コロナウイルス感染症の影響で先行きがわからない・・・。でもとにかく今は現金が必要!」という方にとっては嬉しい話ですよね。

    プロミス自営者カードローンは、日本政策金融公庫や銀行からの融資と比べると高金利。

    ただ、そのぶんスピーディーな対応で、今目の前で起こっているお金の悩みをサポートしてくれます。

    10万円を1年間無利息で借りられる応援融資を販売

    最後に紹介するのは、プロミスが販売をスタートさせた応援融資という商品です。

    プロミスの応援融資は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方の生活を支援するための融資。

    その特長は、貸付後1年間は無利息であり、なおかつ実質年利4.50%で借入できること。

    ただし、借入限度額は10万円までとなっています。

    ▼プロミス応援融資の商品概要

    対象者 新型コロナウイルス感染症の影響により、経済的損失などの被害を受けた方
    借入限度額 10万円
    実質年率 年4.50%
    貸付後1年間は無利息
    返済期日 契約後1年間は3ヶ月に1回(月末日)
    以降は毎月月末

    申込方法は窓口・自動契約機・電話

    プロミス応援融資の申込はプロミスの店頭窓口か自動契約機、または電話となっています。

    プロミスのコールセンターに確認したところ、インターネットからの申込は受け付けていないとのことでした。

    また、電話で申込みをする場合は、必要書類を郵送する必要があるとのこと。

    いずれの申込方法でも、契約には審査があります。

    10万円以上の借入が必要な場合はプロミスフリーキャッシング

    プロミスの応援融資は、限度額が10万円。

    利用を考えている人の中には、「10万円では足りない・・・」という方もいらっしゃいますよね。

    10万円以上の借入を必要としているなら、プロミスのフリーキャッシングに申込んでください。

    初めての契約なら、最大30日間は無利息で借入できるので、計画的に利用することで利息負担を抑えることができますよ。

    SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

    SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

    実質年率 4.5%~17.8%
    限度額 最高500万円
    限度額50万円以内なら収入証明書不要
    審査時間 最短30分
    • 在籍確認の要望を相談OK!

    • 最短60分融資で借りられる
    • 24時間対応の「瞬フリ」で
      約200の銀行に即日キャッシング!
    • 初回契約なら 借入から30日間無利息
      契約だけでも無利息期間が無駄にならない

    • 2020年 オリコン顧客満足度調査
      ノンバンクカードローン 第1位
    プロミスが初めての方は最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえる!

    その他、行政機関などにおいても、緊急の小口融資などの支援をおこなっています。

    クラウド会計ソフトのマネーフォワードが、個人で利用できる支援をまとめたサイトを立ち上げていますので、こちらも合わせてご覧ください。

    まとめ

    プロミスが4月2日からスタートさせた特例対応は次の3つ。

    1. 「収入証明書類」に関する提出期間の緩和
    2. 「個人事業向け貸付」に関する契約手続きの緩和
    3. 生活復興支援を目的とした融資の販売

      貸金業者として、この状況下に何ができるのかを考えた抜いた、素晴らしい対応ではないでしょうか。

      とくにプロミス応援融資は、1年間無利息で利用できる大胆な商品です。

      新型コロナウイルス感染症の影響で家計にダメージのあった方は、ぜひ利用をご検討ください。

      執筆者からのコメント

      タナカコウイチロウ

      今回のプロミスの対応は、貸金業者ならではの視点から生み出された本当に素晴らしいものだと思います。

      経済的なダメージを受けた方にとっては、たとえ借りたお金だとしても、目の前に現金があることが大きな安心につながるはず。

      プロミスの特例対応でお金を借りられた人の生活が、少しでも前向きになることを願います。

      SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

      実質年率 4.5%~17.8%
      限度額 最高500万円
      限度額50万円以内なら収入証明書不要
      審査時間 最短30分
      • 在籍確認の要望を相談OK!

      • 最短60分融資で借りられる
      • 24時間対応の「瞬フリ」で
        約200の銀行に即日キャッシング!
      • 初回契約なら 借入から30日間無利息
        契約だけでも無利息期間が無駄にならない

      • 2020年 オリコン顧客満足度調査
        ノンバンクカードローン 第1位
      プロミスが初めての方は最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえる!

      プロミス レディースキャッシング

      実質年率 4.5%~17.8%
      限度額 最高500万円
      限度額50万円以内なら収入証明書不要
      審査時間 最短30分
      • 在籍確認の相談OK!
      • 安心の女性オペレーター
      • 最短60分融資で借りられる
      • 初回契約なら借入から30日間無利息
      • 24時間対応の瞬フリで
        全国の主要な200金融機関に10秒振込