SMBCモビットは在籍確認なし?会社・職場に電話連絡なしで契約する方法

更新日:2021/04/01

この記事では、SMBCモビットから会社・職場への電話連絡をなくす条件を詳しく解説していきます。

在籍確認に対する不安を解決しつつ申込の疑問まで解決していきますので、是非最後まで読んでください。

まずは解説動画で概要をチェック
(動画再生時間 01:01)

SMBCモビットのWEB完結申込を利用して申し込めば、在籍確認を書類で行ってもらえます。

そのため会社への電話連絡はなし。

ただしWEB完結の利用条件を満たしていなかった場合は、通常の申込となり電話連絡も行われます。

まずは職場への電話連絡がないSMBCモビットWEB完結申込について詳しく見ていきましょう。

SMBCグループ SMBCモビット

SMBCグループ SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • WEB完結申込なら郵送物・電話連絡なし!
    だから誰にも内緒で借入できる!

  • WEB申込なら10秒簡易審査
  • カードローンとクレジットカードとTカード
    3つが1つになったTカードプラス!
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 安心のSMBCグループのカードローン会社
この記事の執筆
編集長タナカコウイチロウ 氏
2級FP技能士
借金の酸いも甘いも知る男。

SMBCモビットWEB完結なら職場への電話なし

SMBCモビットのWEB完結は、職場への電話連絡をしないと公式サイトで明言している唯一の申込方法です。

SMBCモビットWEB完結ヘッダー

ところで、SMBCモビット以外の各大手消費者金融に電話連絡をなしにする方法はないのか問い合わせてみると、それぞれ以下の回答が得られました。

アコム 電話で相談していただければ、社員証などの書類提出で在籍確認できる場合もあります。
ただし、審査状況によりますので必ずしもできるというわけではありません。
プロミス 原則電話連絡はすることになっています。ただ、どうしても難しい場合は書類での在籍確認に切り替えられる場合もあります。
レイクALSA 審査内容・状況にもよりますので明確な返答はできませんが、書類での在籍確認に切り替えられる場合もあります。

上記の通り他の大手消費者金融では、電話連絡なしにできると明言した会社はありませんでした。

そのため、「確実に電話連絡をなしにしたい」のであれば、SMBCモビットのWEB完結申込を利用する他ないのです。

ただし、SMBCモビットのWEB完結申込を利用するためには、利用条件を満たす必要があります。

このまま見ていきましょう。

SMBCモビットのWEB完結を利用する条件は4つ

SMBCモビットのWEB完結申込を利用するための条件は以下の4つです。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに本人名義の普通預金口座を持っている人
  • 社会保険証、あるいは組合保険証を持っている人
  • 運転免許証、もしくは有効なパスポートを持っている人
  • 収入証明書類(源泉徴収票・直近2ヶ月分の給与明細書など)を提出できる人

SMBCモビットWEB完結を利用するには、大前提として申込者は社会保険(組合保険)に加入していなければなりません。

SMBCモビットのWEB完結では、本人確認書類と合わせて以下3つの書類の提出することで在籍確認が行われるからです。

  • 「収入証明書」の写し
  • 「社会保険証or組合保険証」の写し
  • 直近1ヶ月分の給与明細の写し

ちなみに社会保険には、パート・アルバイトの人でも加入できます。
パート・アルバイトだからといって、SMBCモビットのWEB完結を諦めることはないのです。

社会保険の加入対象

雇用形態がパート・アルバイトだったとしても、以下の条件に当てはまれば社会保険に加入できる場合があります。

    • 1週間の所定労働時間が20時間以上であること
    • 1ヶ月の所定内賃金が8万8,000円以上であること
    • 1年以上の雇用期間が見込めること
    • 学生でないこと(夜間・通信・定時制の学生は加入対象)
    • 以下のいずれかにあてはまること

①従業員数が501人以上の会社で働いている
②従業員数が500人以下の会社で働いていて、社会保険の加入について労使で合意がなされている

※所定労働時間・・・残業時間を含めない労働時間
※所定内賃金・・・交通費や賞与、残業代などを含めない賃金

社会保険の加入対象だった人は、勤務先に申し出てみましょう。

つづいて、通常申込の在籍確認についても簡単に解説します。

通常申込時には電話連絡が行われる

SMBCモビットのWEB完結が利用できなかった場合は、電話連絡が行われます。
ただし、電話連絡は以下の通り申込者のプライバシーを考慮して行われるのです。

  • ・個人名で電話をしてくる
  • ・申込者本人以外には要件を話さない

そのため、電話連絡が原因で会社の同僚にカードローン利用がバレる可能性は低いですよ。

電話連絡でバレないか心配な人に向けた対策

「いくら電話連絡がプライバシーに考慮されていても、やっぱり心配・・・」という人は、電話連絡がクレジットカードの在籍確認だったことにしましょう。

クレジットカードを作る際にも、カードローンと同じく電話連絡される場合があるからです。

クレジットカードなら複数枚持っている人も多いので、カードローンを怪しまれることはありません。

同僚から「何の電話だったの?」など聞かれた際は、「クレジットカードの在籍確認だった」と答えてください。

バレたくないからと言ってアリバイ会社の利用はNG

勤務先への電話連絡をなしにするためにアリバイ会社を利用することは、違法行為に問われる可能性があるため絶対にNGです。

アリバイ会社とはペーパーカンパニーを複数所持している企業のこと。
お金を払うと、自分がその会社に在籍していることにしてもらえます。

この行為は、詐欺罪に問われる可能性があるため、絶対にやめてください。


さて、ここまでSMBCモビットの在籍確認について詳しく解説しました。
ここからは、SMBCモビットのメリットとデメリットについて解説していきます。

WEB完結で電話連絡がなくせるというのは、SMBCモビットの魅力。
しかし、それだけで申し込んでしまうと、後で後悔する可能性だってありますからね。

SMBCモビットのメリットとデメリット

SMBCモビットカードローンは、メリットよりデメリットの方が多くなっています。

ただ、WEB完結なら電話連絡を確実になしにできるというメリットは、カードローンの中でもSMBCモビットのみ。

「とにかく職場にばれたくない!」という人にはぴったりなものの、契約後に後悔しないようにデメリットも知っておきましょう。

まずは、メリットから解説していきます。

SMBCモビットのメリット

SMBCモビットのメリットは以下の2つです。

  • WEB完結申込なら電話連絡なし
  • ローンカードをコンビニや郵便局で受け取れる

では、それぞれ詳しく解説します。

WEB完結申込なら電話連絡なし

SMBCモビットを利用する最大のメリットは、WEB完結申込を利用すれば電話連絡をなしにできること。

このメリットは先に説明した通り、SMBCモビットのWEB完結以外で確実に電話連絡をなしにできるカードローンはありません。

そのため「絶対に電話連絡は困る!」という人は、SMBCモビットのWEB完結を利用するしかないのです。

ちなみに、増額時の審査でも基本的に電話連絡はされないので、安心してください。

ローンカードの受取先をコンビニや郵便局に指定できる

SMBCモビットの通常申込なら、ローンカードなどの郵送物をコンビニや郵便局で受け取れます。

近所のコンビニや郵便局でローンカードを受け取ることで、郵送物をなしにできるので家族バレのリスクを減らせますよ。

SMBCモビットのデメリット

SMBCモビットのデメリットは、以下4つです。

  • カードの受け取り方を選べない
  • WEB完結だとローンカードの発行ができない
  • 無利息サービスがない
  • 審査時間が長くかかる

それぞれ詳しく解説します。

審査内容によりカードの受け取り方が選べないことがある

SMBCモビットにWEB完結申込以外の方法で申し込んだ場合、ローンカードの受け取り方法を選べない場合があります。

実際にSMBCモビットに問い合わせた結果、審査内容によって郵送でしかローンカードを受け取れない場合や、三井住友銀行内のローン契約機でしか受け取れない場合があると回答されました。

WEB完結だとローンカードの発行ができない

WEB完結で契約すると、ローンカードの発行ができません。

そのため、振込融資かスマホアプリを利用してセブン銀行ATMから現金キャッシングしか借入方法がないのです。

ローンカードは契約後に、SMBCモビットに連絡すれば発行してもらえるものの、手間がかかります。

無利息サービスがない

SMBCモビットは、大手消費者金融の中で唯一無利息サービスを提供していません。
しかし他の大手消費者金融は、初回契約時には以下の通り無利息サービスを提供しています。

カードローン名 無利息条件
プロミス 初回借入日の翌日から30日間無利息
三菱UFJフィナンシャル・グループ・アコム 初回契約日の翌日から30日間無利息
レイクALSA 下記のいずれか (いずれも併用は不可)

  1. 初回契約日翌日から30日間無利息
  2. ネットからの申込限定で初回契約日翌日から60日間無利息※
  3. 借入額のうち5万円まで初回契約日翌日から180日間無利息
    ※(30日・60日・180日無利息は併用不可)
    ※契約額1万円~200万円の方のみ対象

例えば、20万円を年率18.0%で借入した場合に30日間でかかる利息は、約2,958円。

他の大手消費者金融であれば初回契約で数千円の利息を節約できる可能性があるのに、SMBCモビットでできないのはデメリットですね。

審査時間が長くかかる

SMBCモビットのWEB完結申込を利用した場合は、融資まで申込から3時間ほどかかるとのことです。
SMBCモビットに問い合わせると、審査時間の内訳と目安について下記の通り詳しく教えてくれました。

  • 申込者の入力項目が審査担当者に届くまでに15分~30分のタイムラグがある
  • その後内容に問題がなければ、本人確認の電話をかける。その電話に5分~20分
  • 本人確認電話の際に話した書類を提出してから結果を伝えるまでに1時間~2時間かかる
  • 口座振替、振込の手続き

上記のことから、「今すぐ借りたい」という人にはアコムがおすすめです。

アコムであれば、申込から最短60分で融資可能。
さらに、申込後に電話で相談すれば書類での在籍確認に切り替えてもらえる場合があります。

SMBCモビットのメリットとデメリットが理解できれば、次は自分が審査に通過する見込みがあるかどうかを確認しましょう。

SMBCモビットの審査に通過する人と落ちてしまう人の違い

SMBCモビットの審査に通過する人と、落ちてしまう人の違いを表にまとめてみました。

SMBCモビットの審査に通過する人 SMBCモビットの審査に落ちてしまう人
  • 信用情報に傷がない
  • 安定した収入がある
  • 信用情報に傷がある
  • 年収3分の1を超える借入がある
  • 安定した収入がない

では、それぞれ詳しく解説していきます。

信用情報はこれまでのローンやクレジットカード利用実績

信用情報に傷があると、SMBCモビットの審査に通過するのは難しいです。

あなたのローンやクレジットカード利用実績は信用情報と呼ばれ、信用情報機関に記録されています。
そして、過去の延滞や返済不能になった記録などが信用情報の傷と呼ばれているのです。

信用情報の傷は一定期間経つと抹消されるため、心当たりのある人は傷が抹消されてから申し込むようにしましょう。

自分の信用情報は、開示して確認できます。
下記の関連リンクを参考に、確認してみてください。

申込ブラックと呼ばれる状態にも注意

自分の信用情報を開示して、傷がないにも関わらず審査に落ちてしまう場合は、自分が申込ブラック状態になっていないか確かめてみましょう。

短期間に複数のローンに申し込むと、申込ブラック状態になりカードローンの審査に通過できなくなる場合があります。

審査に落ちても慌てて借りようとしていると、「返済のあてもなくとにかく借りようとしている」と審査担当者から疑われるためです。

各ローンに申し込んだ履歴は、6ヶ月で抹消されます。

一度カードローンの審査に落ちたら、6ヶ月空けてから再度申し込むようにしましょう。

貸金業者は利用者の年収3分の1を超える金額を貸し出せない

申込者に年収3分の1を超える借入がすでにある場合、SMBCモビットは利用できません。

というのも貸金業者であるSMBCモビットは、利用者の年収3分の1を超える金額の貸付を総量規制というルールによって、禁じられているからです。

ただし住宅ローンや自動車ローンなどは、貸付の対象外となります。

安定した収入とは月1回以上の定期的な収入

各カードローン会社は、利用条件の部分に「安定した収入がある方」と記載しています。

安定した収入の目安は公開されていないものの、アトムくん編集部の高山は、SMBCモビットと同じ大手消費者金融のプロミスに下記状況で審査通過しています。

  1. 年収96万円
  2. 勤続年数3ヶ月(2回目の給料を貰った直後)

上記のことを踏まえると、勤続年数が3ヶ月を超えていれば安定した収入があると判断されるということ。

「まだ3ヶ月しか働いていないし・・・」などと不安に思っている人も、一度申し込んでみる価値はありますよ。

自分に審査通過の見込みがあるとわかったら、このままSMBCモビットへの申込方法を確認していきましょう。

SMBCモビットへの申込方法

SMBCモビットへの申込方法は、以下の4種類。

  1. WEBから申込
  2. 郵送で申込
  3. 電話で申込
  4. 三井住友銀行内のローン契約機で申込

上記の申込方法のうち、WEB完結申込ができるのはWEBから申し込んだ場合のみです。

「電話連絡なしにしたいからSMBCモビットに申し込む!」という人は、必ずパソコンかスマートフォンを使って、WEBから申し込んでください。

では、それぞれの申込方法について解説していきます。

WEBから申込

WEBからの申し込み手順は以下の通り。

  1. パソコンかスマートフォンを使って、SMBCモビット公式サイトにあるカード申込かWEB完結申込のいずれかを選択して必要項目を入力。
  2. ローンカードが必要ならカード申込、電話連絡なし、ローンカードなしで契約するならWEB完結申込を選択してください。
  3. メールまたは電話で審査結果が連絡される
  4. ローンカードを利用する場合は、カード受取方法に従ってローンカードを受け取る。WEB完結の場合はこの段階で手続き完了。
  5. カード申込の場合は、後日SMBCモビットから契約書などが送付される。

WEB申込は、インターネット環境さえあればパソコンでもスマートフォンでも申し込めます。

場所を選ばずに24時間申込できるので、夜中に申し込んで翌朝に審査開始してもらうことだって可能です。

郵送で申込

郵送で申し込む場合は、以下の手順となります。

  1. 三井住友銀行などで申込書を受け取り、必要事項を書き込んだ後郵送。
  2. 電話で審査結果の連絡が入り、そのまま入会の手続きをしてもらう。
  3. 審査担当者の指示に従ってローンカードを受け取って、手続き完了。
  4. 後日SMBCモビットから契約書などが郵送されてくる。

郵送での申込は、郵便を送ってからSMBCモビットの担当者へ届くまでにタイムラグがあるため、一番時間のかかる申込方法です。

電話で申込

WEBで必要項目を入力したり、ローン契約機を操作したりするのが苦手な人は、電話でも申し込めます。

  1. SMBCモビットのフリーコールへ電話して申し込む。
  2. 電話で審査結果の連絡が入り、そのまま入会の手続きをしてもらう。
  3. 審査担当者の指示に従ってローンカードを受け取って、手続き完了。
  4. 後日SMBCモビットから契約書などが郵送されてくる。

審査担当者の指示に従って契約を進めていくため、入力が面倒な人には一番おすすめの申込方法です。
申し込み用のダイヤルは以下の通り。

モビットコールセンター 申込フリーコール
0120-03-5000

営業時間は9:00~21:00までとなっています。

電話で申し込むのであれば、余裕を持って営業終了の1時間半前までには申し込んでおいてください。

三井住友銀行内のローン契約機で申込

三井住友銀行にあるローン契約機でもSMBCモビットに申し込めます。

  1. 三井住友銀行内のローン契約機から「SMBCモビット」を選択して申し込み。
  2. その場で審査項目を聞かれるので、答えていく。
  3. 申し込みが完了すると、その場でローンカードが発行される。
  4. 審査結果がメールで送られてくるので、WEB上か電話にて入会手続きを進める。

その場ですぐにローンカードを受け取れるのが、ローン契約機から申し込むメリットです。

三井住友銀行ローン契約機の受付時間は9:00~18:00となっていますので、余裕を持って受付終了の1時間半前には申し込んでください。

どの方法で申し込むかが決まったら、必要な書類を揃えていきましょう。

SMBCモビットへ申し込むのに必要な書類

SMBCモビットに必要な書類は、本人確認書類と収入証明書類です。

本人確認書類
  • ●運転免許証
  • ●健康保険証
  • ●マイナンバーカード
  • ●パスポート
    ※2020年2月4日以降に申請されたパスポートは、住所記載欄がないため本人確認書類として利用できません。
収入証明書類
  • ●源泉徴収票の写し
  • ●所得証明書の写し
  • ●税額通知書の写し
  • ●確定申告書の写し
  • ●直近の給与明細書2ヶ月分の写し

WEB完結申込を利用する場合は上記に加えて、勤務先を確認するための書類として以下2点の書類が必要となります。

  1. 健康保険証
  2. 直近1ヶ月分の給与明細書

申し込み前に上記の書類が揃っているか、確認しておきましょう。

では、続いては申し込んで契約した後の利用方法について解説します。

SMBCモビットでおすすめの借入方法と返済方法

SMBCモビットを利用する際におすすめの借入方法と返済方法を紹介します。

SMBCモビットでおすすめの借入方法

SMBCモビットを利用する際におすすめの借入方法は以下の2つです。

  1. モビットカードを利用して三井住友銀行ATMから借入
  2. 銀行振込で借入

では、それぞれ詳しくみていきましょう。

モビットカードを利用して三井住友銀行ATMから借入

モビットカードを利用するのであれば、三井住友銀行ATMから借り入れるのがおすすめです。
三井住友銀行ATMからなら、手数料0円で借入ができるから。

セブン銀行やローソン銀行などからでも借入はできるものの、利用ごとに110円から220円の手数料がかかります。

一回ごとの金額は少額でも繰り返し利用していると、案外高額になってしまう場合もあるので、普段から手数料0円で利用することを意識しましょう。

銀行振込で借入

振込キャッシングを利用すれば、自分の銀行に借入金額を融資してもらえます。

SMBCモビットのスマホアプリか、会員ページにて手続きができるため、場所を選ばずに借入ができる便利な借入方法です。

モビットカードを発行しないWEB完結申込を利用した場合は、基本的にこの借入方法になります。

SMBCモビットでおすすめの返済方法は口座振替

SMBCモビットでおすすめの返済方法は、口座振替です。

口座振替は、毎月決まった日に登録した口座から自動的に返済額が引き落とされる仕組みそのため、「返済日を忘れてうっかり延滞・・・」という危険を回避できます。

延滞して自宅に督促状などが届いてしまっては、せっかく周囲にバレずに契約した意味がありませんからね。

Tカードプラスもおすすめ

SMBCモビットを利用するのであれば、Tカードプラス(SMBCモビット next)の利用もおすすめです。

SMBCモビットのTカードプラスは、以下3つの機能が一体となったカード。

Tカードプラス3つの機能

  1. SMBCモビットのカードローン
  2. Mastercardブランドのクレジットカード
  3. Tカード(Tポイント・Tマネー)

Tカードプラスへは、一度SMBCモビットと契約して、会員ページから申し込むことになります。

詳し知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

最後に、SMBCモビットを実際に利用した人の口コミを見て、SMBCモビットの傾向を見てみましょう。

口コミから見るSMBCモビットの特徴

SMBCモビットを実際に利用した人の口コミを100件以上チェックして、SMBCモビットの傾向を考えてみました。

数ある口コミの中でも、多かったのは以下の口コミです。

  1. 勤務先への電話がなくて安心して利用できた
  2. 審査には思ったより時間がかかった

公式サイトで明言してある通り、WEB完結申込を利用すれば勤務先への電話連絡がありません。

多くの人が、電話連絡が嫌でSMBCモビットに申し込んでいるようです。

また、審査に時間がかかるという意見が多かったのも特徴的。

「即日必要だったのに翌日に審査結果が出た」という声もあったので、申込は早めにしておくべきでしょう。

まとめ

カードローンを利用したいけど、勤務先への電話連絡は絶対に嫌だという人はSMBCモビットに申し込みましょう。

SMBCモビットのWEB完結申込は、電話連絡なしと明言する唯一のカードローンです。

ただし、他の大手消費者金融と比べて以下のようなデメリットもあります。

  • 無利息サービスがない
  • カードの受け取り方が選べないことがある
  • WEB完結だとローンカードの発行ができない
  • 審査時間が長くかかる

そのためローンカードありで契約するのであれば、他の大手消費者金融カードローンを利用した方が良いです。

その場合は、申込後に電話相談で電話連絡なしにできるアコムがおすすめ。

自分が重視したいポイントを考えながら、自分に合ったカードローンを選んでください。

執筆者からのコメント

タナカコウイチロウ

SMBCモビットのWEB完結申込は、カードローンでお金を借りることを誰にも知られたくない人にとって、頼りになるカードローンです。

条件をクリアできているのなら、まずはSMBCモビットの10秒簡易審査を受けてみてはいかがでしょうか。

SMBCグループ SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • WEB完結申込なら郵送物・電話連絡なし!
    だから誰にも内緒で借入できる!

  • WEB申込なら10秒簡易審査
  • カードローンとクレジットカードとTカード
    3つが1つになったTカードプラス!
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 安心のSMBCグループのカードローン会社

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 審査次第では書類による在籍確認も相談可能

  • 申込から最短30分で審査回答
  • 全国各地に設置された自動契約機(むじんくん)で契約OK
  • 初回契約から最大30日間無利息
  • 楽天銀行口座に24時間365日最短1分の振込融資