SMBCモビットはカードレス!スマホ完結&スマホATM取引取引を利用

更新日:2019/02/08

2018年度オリコン顧客満足度ランキングのノンバンクカードローン部門で1位を獲得したSMBCモビット。

特に、「申込手続」「審査対応」「返済のしやすさ」で項目別の1位を獲得しています。

ユーザーの心を掴む要因は何か考えると「カードレス」というキーワードが浮かんできました。

そこでSMBCモビットのカードレス利用について解説したいと思います。

カードレス利用のメリット

メリットのイメージ

カードレスでカードローンを利用できるということは、ローンカードがなくてもお金を借り入れることができるのが最大のメリットです。

また、ローンカードを持たないのですから以下のようなメリットもあります。

・カード発行を待たなくていい
・カードを紛失しない
・財布を見られてもバレない

カードローンを利用していることがバレたくない人なら、ローンカードを持たないメリットは大きいはずです。

 デメリットとしてはローンカードがないので提携ATMを利用することができません

しかし、必要になればあとからローンカード発行の申請をすることができますので困ることはないでしょう。

銀行振込&スマホATM取引はカードレスで利用OK

SMBCモビットでお金を借りる&返済するときにカードレス利用が可能なのは銀行振込とスマホATM取引です。

スマホATMのイメージ

銀行振込でお金を借りる場合、会員専用サービスであるMyモビor電話で振込申請することができます。

即日融資を希望する場合は当日9001450の間に申請を完了させる必要がありますのでご注意ください。

返済方法は銀行口座振替を利用してください。

銀行口座に返済額を入金する際の手数料は必要ですが、返済口座が給与振込口座などであればわざわざお金を振り込む必要はないので、大きなデメリットとはならないしょう

ただし、銀行営業時間内でないと振込サービスが利用できないため、営業時間外に突然お金が必要になったときに対応できないことはデメリットでしょう。

ちなみに、Myモビは利用登録をする必要がありますので契約後に忘れず登録してください。

ログインはユーザーID&インターネットパスワードもしくは、モビットカード番号&暗証番号でおこなえます
スマホATM取引はお手持ちのスマートフォンとセブン銀行ATMがあればカードレスでお金を借りたり返済したりすることができるとても便利なサービスで、SMBCモビット公式アプリをダウンロードすることで利用できます。

申込方法はWEB完結を利用してください。

そうすることで申込~借り入れ&返済をすべてスマホでおこなうことができます。

ただし、WEB完結申込を利用するには条件が2つあります。

・「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの口座をもっていること
・社会保険の健康保険証もしくは組合保険証をもっていること

条件に当てはまらない場合はカード申込を利用してください。

WEB完結申込とカード申込の違いは以下のとおりです。

・在籍確認
 WEB完結申込なら電話連絡なし、カード申込ならアリ
・郵送物
 WEB完結申込ならナシ、カード申込ならアリ

WEB完結申込なら電話連絡も郵送物もないので、最短30分審査のあとすぐにカードレスで融資を受けることができます。

※審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になることもあります

スマホATM取引は2017年5月15日からSMBCモビットでも利用を開始しました。
従来のWEB完結で申し込み後に振込み依頼するよりも、スマホATM取引を利用するのが一番スムーズな方法です。

カード申込の場合はローンカードが送られてくるのを待つ時間が必要ですし、ローン申込機やローン契約機にカードを受け取りにいく手間がかかります。

融資を急いでいなければ問題ないかもしれませんが、お金を借りたいと思っている人なら融資は早いに越した事はないでしょう。

スマホATM取引の詳しい操作方法

スマホATM取引を利用したことがない方はまだまだ多いと思いますので、スマホATM取引の借入方法を「スマホ操作」と「セブン銀行ATM操作」に分けてお伝えします。

スマホATM取引でのスマホの操作方法
アプリにログインし、「スマホATM取引取引」をタップ

「出金」(借入)をタップ

利用可能額を確認し、「認証画面」をタップ

モビットカード番号 暗証番号 生年月日を入力して「認証」をタップ
(モビットカード番号と暗証番号は契約完了後、登録メールアドレスに送られる)

スマホ画面がQRコード読み取り画面になっていることを確認

ATM画面の「スマートフォン・出金・入金」をタップ

ATM画面に表示されるQRコードをアプリで読み取る

アプリに表示される企業番号をATM画面に入力

希望借入額を入力してお金を受け取る
スマホATM取引でのセブン銀行ATM操作
「スマートフォンでの取引」を押す

ATM画面にQRコードが表示される

スマホで読み取ったら「次へ」を押す
(画面のQRコードが読み取れなくてもレシートへ印字することができる)

企業番号を入力して「確認」を押す

暗証番号をATMに入力

アプリに入力した取引内容が表示されるので確認して、「確認」を押す

明細書と紙幣を受け取る

スマホとセブン銀行ATMの操作を見比べると、だいたいの流れはわかるのではないでしょうか。

スマホでの事前操作が必要ですが、文章で細かく段階ごとに分解しているため複雑そうに見えますが、実際にはとっても簡単な操作で利用できます。

セブン銀行ATMは2018年3月末現在、全国に約24,000台ありますし、24時間利用可能(メンテナンス時間を除く)なので、自宅の近くや通勤経路にセブン銀行ATMがあるのなら利用しない手はありません。

SMBCモビットの申込条件などはコチラ

カードレス利用が便利であるSMBCモビットですが、誰でも申し込めるわけではありませんので、申込条件などをお伝えします。

申込できる人:継続した安定収入のある20歳~69歳の方(パートアルバイト可)
融資額1万円~800万円
金利:年率3.0%~18.0
担保、保証人:どちらも不要
必要書類:本人確認書類(運転免許証やパスポート、健康保険証など)
※収入証明書を求められることがあるので源泉徴収票などを用意しておくと良い

SMBCモビットは大手消費者金融なので、借主の年収1/3を超えた金額は貸さないという貸金業法で定められた総量規制対象です。

ですから、そもそも年収のない専業主婦は利用することができません。

また、すでに他社借入で年収の1/3を超えた金額を借りている人も利用することはできません。

「現時点でいくら借りているかなんて申込時に低く申告すればバレないでしょ」と思う方もいるかもしれませんが、それは間違いです。

審査の際、金融会社は必ずカードローン利用などの借り入れ・返済状況や属性情報が集約されている信用情報を確認します。

CRINのイメージ

信用情報はCICJICCJBAという信用情報機関でしっかりと管理されていますので、ウソをついてもすぐにバレます。

ウソをついていることが分かれば返済能力があるかどうかなど関係なく、人として信用できない人にはお金は貸せませんので融資はおこなわれないでしょう。

ですから、申込時は誠実な申告をお願いします。

まとめ

SMBCモビットをカードレスで利用する方法をご紹介しました。

ポイントをまとめてご紹介します。

  • ・ローンカードを利用せずにお金を借りたり返済したりできる
  • ・ローンカードは後日発行可能
  • ・カードレスで振込融資とスマホATM取引利用が可能<
  • ・振込融資では銀行営業時間外は利用できない
  • ・スマホATM取引はスマホとセブン銀行ATMを利用したサービス
  • ・セブン銀行ATMならメンテナンス時間外24時間利用可能
  • ・WEB完結で申し込んでスマホATM取引利用が便利

SMBCモビット公式アプリではスマホATM取引だけでなく、書類のアップロードも可能です。
スマホのカメラ機能を利用して書類を撮影してアプリから送信することで提出が完了します。
WEB完結で申し込んでスマホATM取引を利用すれば必要書類を郵送する必要も、自動契約機などにおもむく必要もなく、電話連絡も郵便物もありません。

入出金時にセブン銀行ATMへ行く必要はあるものの、全国24,000台もあればよっぽどのことがない限り利用が手間だということはないはずです。

手のひらの中で何もかもできてしまうという利便性はユーザーにとって大きなメリットでしょう。

しかし、お金は借りたらキチンと返さなければなりません。

SMBCモビットには無利息サービスがありませんので、初回返済から利息もつきます。

ですから、必要最低限の金額を借りるよう心掛け、できるだけ早く返済できるよう、お金を借りる前から返済計画を立てておきましょう。

三井住友銀行グループ SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 電話・郵送なしのWEB完結