SMBCモビットの審査時間と審査が長引く原因

更新日:2019/06/28

SMBCモビットは消費者金融系カードローンの特徴でもあるスピード審査で人気が高く、審査時間は最短30分、即日融資にも対応しているカードローンです。

もちろん、申込の曜日や時間によって30分では回答が来ない場合もありますが、口コミなどを見てみるとSMBCモビットは2~3時間程度の審査時間で結果を知らされることが多いようです。

「なぜそんなに時間がかかるの?」
「急ぎで結果が知りたいから審査を早く終わらせる方法はないの?」

ここではSMBCグループの大手消費者金融SMBCモビットの審査時間と、融資まで早く手続きを済ませるポイントを紹介します。

最短30分で回答がもらえるSMBCモビットの審査時間

基本的に大手消費者金融カードローンのプロミスやアコム、SMBCモビットでは審査時間も最短30分での回答が一般的になってきています。

銀行カードローンに比べて消費者金融の審査時間はかなり早くはなりますが、ただ、あくまで最短の審査時間であり、必ずしも30分で審査結果の連絡がくるとは限りません。

実際にSMBCモビットのコールセンターに、審査時間について問い合わせてみました。

SMBCモビットの審査は30分で回答をもらえるのでしょうか?
chat_mobit

SMBCモビット
あくまで30分とは最短の時間であり、それは一次審査になります。
書類確認や勤務先への確認なども含めると、1時間~2時間は見ていただければと思います。

SMBCモビットのオペレーターさんの話によると、審査状況によって審査時間は大きく変わってくるとのこと。

おそらく週末や大型連休明けなどは申込者が増えるため、審査の順番待ちが出てしまい、結果的に審査時間も長引くということなのでしょう。

プロミスの繁忙期

画像はプロミスの申込件数の推移をグラフにしたものです。SMBCモビットと多少違いがあると思いますが、このデータからある程度混雑しそうな時期はわかります。

また審査はネット申込完了後から始まり、一次審査を経て、具体的な勤務先情報などを確認する二次審査が行われます。

申込者は「審査時間はもっとかかるだろう」ぐらいの気持ちに余裕を持っておいたほうがいいでしょう。
繁忙期や週末などは朝早くから動き出すことで、審査待ちする時間が短くなるかもしれませんね。

どうしても急いで審査を進めてほしいという場合には、ネット申込後すぐにSMBCモビットのフリーコール(0120-03-5000)に電話してみてください。

優先して審査を進めてもらえる可能性があります。

審査が長引く原因には何がある?

SMBCモビットへの申込手続きが完了したのに、なかなか審査回答が来ないケースもあります。

申込をした日の混雑状況によって時間はかわってきますが、SMBCモビットの審査対応時間は9時~21時までです。

そのため21時に近い時間にSMBCモビットに申込みすると、審査は翌日にまわることになります。

とはいえ、SMBCモビットはスピード審査で人気があるので、申込完了から2日以上経っても何の連絡もこないのであれば、何かしらの原因があって遅れている可能性もあります。

審査が長引く原因

  • 申込完了できていなかった
  • 申告した連絡先が間違っていた
  • 必要書類の内容に不備があった
  • 借入件数や借入残高が多い
  • 融資希望額が大きかった

ほかにも長引く原因として考えられるものはありますが、まずは上記の項目を確認してみましょう。

申込前にチェック!ここを見直せば審査が長引かない

審査が長引く原因の多くは、些細なケアレスミスです。

そのため、申込前には記述内容に不備や間違いがないかをしっかりと確認しましょう。

acom_zaiseki3

申告する連絡先に携帯電話番号やメールアドレスを入力する際にミスをしていると、SMBCモビットからの連絡が一切つかない状況になってしまいます。

本来は受付完了しているのに連絡先を間違えたため、SMBCモビットも申込者に連絡をしたくてもできないなんてこともあります。

WEB契約では提出書類を写真にとって送信しますが、この写真がボヤけていたりすると正常な審査ができません。

誤字脱字なく、自分がすべき手続きに不備がないようにすることは最低限のスタートラインだと言えるでしょう。

他社借入があるなら、可能な限り返済しよう!

審査が長引いたり、難航したりするポイントに申込者の借入件数が多く、その借入残高も高額であるということもあります。

SMBCモビットに申し込むと、信用情報機関に情報照会して過去から現在にわたっての取引実績などを調べらるため、ここで高額な借金の存在がわかると審査でのマイナスポイントになっていまします。

審査落ちしてもSMBCモビットからは連絡がきますので、慎重に審査を進められているという可能性も伺えます。

また希望する借入限度額が高ければ高いほど、審査時間は長引くことになります。

WEB完結では電話確認がなく、スピーディーに審査が進む

SMBCモビットの審査時間は申込方法によっても異なるため、結果的に借入できるまでの時間に影響がでます。

SMBCモビットへの申込方法

  • インターネット
  • 郵便
  • 電話
  • ローン申込機

ここでは最も即日融資の現実味の高いインターネット申込で審査時間を見ていきます。

SMBCモビットのインターネット申込には2つの方法があります。

それはローンカードを発行する「カード申込」、郵送物や電話連絡がなくカードレス取引のできる「WEB完結申込」です。

SMBCモビットに融資申込をする場合は、インターネットを利用することで最短即日融資の可能性が高くなりますが、WEB完結を利用するには以下の条件を満たす必要があります。

WEB完結申込サービスの利用条件

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を所持
  • 健康保険証(社会保険証もしくは組合保険証)の提出が可能
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート)の写しを提出可能
  • 収入証明書類の提出が可能
  • 借入で対象口座への振込融資を承諾できる方
  • 返済で対象口座からの口座振替を承諾できる方

WEB完結申込には利用条件があるた融資申込できる人は限られてしまいます。一方で「カード申込」であれば、ネットへの接続環境があれば誰でも利用することができます。

ところで、同じインターネットを使っての申込ですが、この2つに申込時間の差はあるのでしょうか?

ここもSMBCモビットのコールセンターに直接問い合わせてみました。

「カード申込」と「WEB完結申込」では審査時間が早いのはどちらですか?
chat_mobit

SMBCモビット
インターネットでお申込みいただく場合、電話確認がある「カード申込」より、「WEB完結申込」の方が早いように思います。
「WEB完結申込」では、申込後に審査、契約手続きを進めますが、確認事項があった場合にはお電話させていただくこともございます。

結局は審査状況によっての影響が大きいということですね。
chat_mobit

SMBCモビット
そうですね。「WEB完結申込」の場合、カードレスですので銀行振込でのご融資となります。
土日祝日は対応する銀行のシステムメンテナンスや休止もございますが、平日は19:00までに申込していただけると即日振込ができる可能性も高まります。

書類不備や確認事項がなければ「WEB完結申込」の方が早いとのことでしたが、やはり、審査時間としては1時間~2時間ほどは見込んでおく方が良さそうです。

WEB完結での受付時間拡大!利便性が大幅アップ

これまでSMBCモビットのWEB完結申込で当日中にお金を借入する場合、13時ぐらいまでに申込完了させる必要がありました。

というのもWEB完結申込の場合、ローンカード発行がなく融資は振込キャッシングのみだったので、銀行窓口が営業している平日15時までに振込完了させなければなりません。平日14時50分までに融資可能な状態になっていることが必要でした。

ところが、全国銀行協会のシステム稼働時間が2018年に拡大し、SMBCモビットでも深夜や早朝などの一部の時間帯を除き振込キャッシングが利用可能になりました。

これによりWEB完結申込が利用できる時間は、祝日を除いた月曜日から金曜日の19:00までに拡大されています。

スマホATM取引対応で、カードレス契約でもATM利用できる!

「WEB完結申込の利便性はわかったし、条件も満たしているけどカードレス契約って不安」って思う人もなかにはいるのではないでしょうか。

SMBCモビットはカードレスでもATM利用ができる「スマホATM取引」に対応しているので、スマホさえあれば自由に借入をすることができます。

使い方は簡単で、SMBCモビットの公式アプリ「My モビ」をお使いのスマホ(iPhone、Android)にインストールし、セブンイレブンやショッピングモールなどに設置されているセブン銀行ATMを利用すれば、カードなしでATM取引がすることができます。

My モビからはスマホATM取引だけでなく、振込キャッシングの依頼や増額審査の申込、利用状況照会など、SMBCモビットと契約する人なら便利さを感じられる機能が満載。

もしアプリを使って振込キャッシングの依頼をしても、なぜか利用できないという場合は、銀行のシステムがメンテナンスしている可能性があります。

そんな時はお近くのセブン銀行ATM設置店に行き、スマホATM取引の機能を利用することで、原則24時間365日、いつでもSMBCモビットから借入することができます。

借入だけでなく返済にも利用できるので、WEB完結申込のカードレス契約をしたら必ず入れておきたいアプリです。

土日祝日はローン契約機でカード受取りも可能

平日以外の申込は通常の「カード申込」からSMBCモビットにWEBから申し込み、ローン契約機でカード発行をすれば提携ATMから自由にキャッシングができるようになります。

SMBCモビット ローン申込機

利用条件も本人確認書の他に必要なのは収入証明書のみなので、SMBCモビットに申し込みできるという人の数はグンと上がることでしょう。

申込時には本審査に近い内容の審査で必要項目入力すると融資可能かすぐにわかります。

また、事前にWEBから申し込みしておいてローン契約機でカード受け取りを選択すれば、契約完了までスムーズな手続きが行えます。

通常のカード申込は、24時間365日の受付に対応しており、SMBCモビットのローン契約機も8時~21時(土日祝日を含む)まで営業しています。

審査時間が多少長引いても、ローン契約機は夜まで営業しているので即日融資の実現性がかなり高くなります。

多くの条件が必要となるWEB完結申込よりもローン申込機の方が条件なく手軽に契約できることからも、SMBCモビットでは一番万人受けする即日融資可能な申込方法と言えるでしょう。

ただ、審査時間は審査状況にもよるので営業時間ギリギリではなく、少しでも早く手続きを開始することがポイントです。

カード発行後は、提携ATMから貸付を受けることができます。

モビットカードが使える提携ATMは、全国に約130,000台(※2017年12月現在)あり、近くにある銀行やコンビニで利用することができます。

主な提携ATM

  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • プロミスATM

他にも地方銀行などもあります。ローン会社のATMだけでなく、銀行ATMも使えるのは嬉しいポイント。

SMBCモビットとグループ企業である三井住友銀行のATMも活用することができて非常に便利です。

詳しい情報を見る

まとめ

多くのカードローン会社がありますが、SMBCモビットの審査時間は最短30分とされています。

しかし実際には、一次審査の後に二次審査なども行われているため、2~3時間の時間が掛かると思っていた方がいいでしょう。

審査を少しでも早く終わらせたい場合、自身の申告内容に不備がないようにすること、確認電話にはスグに応じられる体制を作っておくことなど、カンタンな準備や実践で審査時間の短縮も十分できます。

安定した本人収入があり、多重債務や過去に金融事故(信用情報)がなければ、SMBCモビットはスムーズに審査を進めてもらえます。

まずは少しでも早く審査を始めてもらえるように、インターネット申込にて仮審査を済ませておきましょう。インターネットでの申込は24時間対応ですので、深夜や早朝でも可能です。

SMBCグループ SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 電話・郵送なしのWEB完結