SMBCモビットのクレジットカード誕生!3つのメリットを徹底解説

更新日:2018/10/15

クレジットカードの系列の中に消費者金融系クレジットカードという系列がありますが、プロミスがクレジットカード発行を中止して以来、アコムが発行しているアコムACマスターカードが唯一の消費者金融系クレジットカードでした。

 

しかし、2018年4月24日から大手消費者金融のSMBCモビットでも「Tカード プラス(SMBCモビット next)」の発行を開始しています。

 

今回はTカード プラス(SMBCモビット next)のスペックから一般的なクレジットカードと比較したメリット・デメリットを徹底的に解説します。

Tカード プラス(SMBCモビット next)は3つの機能が一体になったカード!

Tカード プラス(SMBCモビット next)は株式会社SMBCモビットと三井住友カード株式会社、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下、CCCグループ)の3社が提携して発行するクレジットカード。

このカードの特徴は3機能一体カードであるということ。

SMBCモビットのカードローン、三井住友カードのクレジットカード、CCCグループのTポイントカードと、これまでにはなかった大変ユニークなカードです。

Tカードプラス(SMBC モビット next)は、アコムACマスターカードと同じく国際ブランドにマスターカードが搭載されていて、世界中のマスターカード加盟店で利用することができます。

マスターカードが付いていることから、提携先はマスターカードと思いがちですが、そうではなく消費者金融(SMBCモビット)と日本のクレジット会社(三井住友カード)が提携して発行した初めてのクレジットカードなのです。

Tカード プラス(SMBCモビット next)のスペック

Tカード プラス(SMBCモビット next)の基本情報は以下の通りです。

年会費 永年年会費無料
入会資格 20歳以上のモビットカード会員
カード種別 モビットカードローン一体型
追加カード ETC、iD、Apple Pay
カード利用枠 10万円~80万円(ショッピング枠および総利用枠)
キャッシング枠 初期設定はゼロ、カード発行後に申込可能
国際ブランド マスターカード
ポイントサービス Tポイント(カード提示で200円で1ポイント)
ショッピング補償 100万円(国内外のリボ払いと3回以上の分割払いが対象)
支払い方法 1回/2回/ボーナス一括/リボ払い/分割払い/マイ・ペイすリボ※
支払い日 毎月10日(前月15日締め)

※新規入会時はマイ・ペイすリボのみですが、後から変更可能です。

上記のスペックを見ると分かる通り、クレジットカードとカードローンが一体となったカード。
発行するには、SMBCモビットのカードローンに申込みをし審査を経てカードを受取ります。

三井住友カードが発行しているのにVISAブランドでない点に疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。

一説によるとVISAブランドの使用許可基準はマスターカードよりも厳しいと言われており、そのことから国際ブランドが、VISAではなくマスターになったのかもしれません。

 

国内利用に適したクレジットカード機能

Tカード プラス(SMBCモビット next)には、年会費有料のクレジットカードにあるような海外旅行傷害保険といったサービスはありません。

しかしTカード プラス(SMBCモビット next)を選択するかたは、Tポイントを貯めたり、気軽にクレジット機能を持ったカードを手にしたいと考えていたりすることでしょう。

それなら年会費を有料にしてまで海外旅行傷害保険をつける必要はなく、年会費永年無料なのでカードの維持費がなく、三井住友VISAクラシックカードと同レベルのショッピング補償があるので、安心してショッピングに使うことができます。

こうしたことからも国内で利用するなら十分なサービス内容であると言え「使い勝手がいい!」と思うかたもきっといることでしょう。

入会当初の支払い方法は「マイ・ペイすリボ」となっていますが、これは後から変えることもできます。

マイ・ペイすリボは加盟店で支払回数を1回払に指定しても、請求はリボ払いとなるサービスです。
しかし、これは毎月の支払い金額が自分で設定した返済額を超えたときだけリボ払いになるもの。

毎月の返済金額をカードの最大利用限度額にすることもできるので、返済額の設定次第では手数料なしの一括払い専用カードとして使うこともできます。

SMBCモビットのカードローン機能は計画的に!

Tカード プラス(SMBCモビット next)にはキャッシング機能をつけることができます。
SMBCモビットのカードローンに申し込みをし、希望者に対してTカード プラス(SMBCモビット next)をカードローンと一体型で発行する流れになっています。
つまりベースには、カードローン契約があります。

クレジットカードよりも審査が通りやすいという声の背景には、ベースとなっているサービスの違いがあるのかもしれませんね。

SMBCモビットカードローン詳細
実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 最大800万円
利用対象者 満20歳~69歳で安定収入がある。
(アルバイト、パート、自営業も利用可能)

 

利用限度額はSMBCモビットのカードローンと同じく、利用するかたの年収によって変わります。

それぞれの使いかたにはよりますが、ご利用は計画的におこなってください。

カード提示でポイントが貯まる!Tポイント機能

TポイントはCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)が提供する共通ポイントサービスです。

Tポイント提携するお店でカードを提示するだけで、通常200円につきTポイントが1ポイント付与され、1ポイント1円として買い物に利用できます。

Tポイント加盟店はファミリーマートやTSUTAYAの他にGS(ガソリンスタンド)やファミリーレストランなど幅広くあり、すでに使っているというかたも大勢いることでしょう

Tポイント提携先一覧(Tサイト)

同じ消費者金融系カードのアコムACマスターカードにはポイントサービスがありません。

ポイント還元率は通常のものと変わりなくても、そうしたサービスがあるというだけでも大きなアドバンテージとなり得るのではないでしょうか。

ポイント
Tポイントはポイント増額キャンペーンも頻繁にやっているよ!
キャンペーンをうまく活用することで、よりお得にポイントを貯めていくことができるね。

iDとApple Payにも対応。便利な機能が満載!

ほかにも電子マネーの「Tマネー」に対応しているので、現金をチャージしてTマネー加盟店で利用することができます。

また、支払いオプションとしてiDやApple Payに対応しているので、スマートフォンに登録しておけばカードレス決済をすることができます

さまざまな機能を持っていることもあり、カードローンのカードよりセキュリティレベルの高いICカードが採用されています。
これまで以上に安心して使うことができるのではないでしょうか。

ポイント
カード紛失や盗難されても大丈夫なサポート体制も整っているよ!
不正利用の可能性があったら、事前に教えてくれるから安心だね。

Tカード プラス(SMBCモビット next)はこんな人にオススメ!

Tカード プラス(SMBCモビット next)はどんな人に向いているのでしょうか?

まずSMBCモビットのカードローンを作りたいということが大前提となります。

SMBCモビットのカードローンを現在利用している、あるいは作りたいという人にはうってつけのカードです。

Tポイントを貯めることができ、カードショッピングができるので通常のカードローンと比較すると非常に使い勝手がいいカードと言えます。

また、当初の利用限度額も低く設定されているので「カードを持ったことで使いすぎてしまうのが心配」といった方にとっても、使いすぎることなく、無理なくつきあっていける。利用者に優しい契約内容です。

最後にメリットとデメリットをまとめてみます。

メリット

・カードローン、クレジットカード、Tポイントの三位一体
・カードローンの審査基準でクレジットカードが持てる
・Tポイントを貯めて使うことができる
・カードローンのカードよりも安全性が高い

デメリット

・万遍ないサービスだけど、特筆した機能がない
・クレジットカード機能はあくまでカードローン機能の付帯サービス

審査基準を満たしていて、かつ、安定した収入があれば、年収のそれほど高くないパートやアルバイトであっても審査を通過することができます。
しかし、だからといって申込情報に偽りがあったり、多重債務だったりする場合は審査に通ることはありません。
審査が甘いといっても、そうしたポイントはしっかりと見極められるので、この点は勘違いしないようにしましょう。

また、カードローンの審査を通過した後にクレジットカードの審査が行われるので、クレジットカードとしての利用枠はカードローン利用枠よりも少なくなります。
一般的なクレジットカードと同じ感覚でいると、やや使い勝手に違いを感じることもあるので、しっかりと内容を把握してから契約することが大切です。

まとめ

クレジットカードを持っておらず、またTポイントを貯めていて、当面の間、海外に出かけることないというかたにはピッタリなカードです。
いくらか一般的なクレジットカードの違いがあったり、カードローン枠を利用するには別途申し込まないといけなかったりするものの、その半面で使いすぎを防ぐこともできます。
カードローン会社が発行するクレジットカードは、ほかにACマスターカードだけになるので、どちらのカードが自分の使いかたにあっているかを見極めてから申込むことをオススメします。

SMBCグループ SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 電話・郵送なしのWEB完結