アコムの自動契約機(むじんくん)で即日お金を借りる方法

更新日:2020/02/07

夜間や週末でも即日融資が受けられるアコムの自動契約機(むじんくん)!

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用すれば、その場でローンカード発行してもらうことができるので、曜日や時間帯に限らずスグにお金を借りることができます。

また、アコムの自動契約機(むじんくん)でカードローン契約をすれば、職場や家族にローンがバレる心配もありません!

今日中にカードローンからお金を借りたい!
しかも誰にもバレずに契約したい!

そんな要望のある方に向けて、実際に自動契約機(むじんくん)を活用してアコムと契約した体験談も交えながら、アコムに申込んだその日の内にお金を借りる方法を解説していきます。

まずは、アコムがいったいどんな特徴をもったカードローンなのか、カンタンに紹介しますね!

この記事の執筆
高山 てつや 氏
カードローンと契約したことのある僕だからこそ、みなさんに伝えられることがあるはず!
そんな思い込めて、アトムくんの記事を執筆しています。

アコムの特徴ベスト3

「はじめての♪ア・コ・ム♪」でお馴染みのアコムは、1978年に誕生した大手消費者金融のアコム株式会社が発行しています。

実はアコム株式会社、三菱UFJフィナンシャル・グループの会社だとご存知でしたか?

ということは、メガバンクのひとつである三菱UFJ銀行と同じグループのカードローンなんです。

メガバンクと同じグループ会社が取り扱っているカードローンと聞くと、安心してアコムを利用できますよね。

さて、アコムについて少し詳しくなったところで、アコムといえばコレ!という特徴を3つ紹介します。

  1. 最短30分で審査回答・即日キャッシング
  2. 自動契約機の設置台数が業界最多
  3. 消費者金融カードローンの中で利用者数ナンバーワン

これを見ただけでも、アコムのすごさが伝わったかと思います。

ではさっそく、アコムに申込んだその日の内にお金を借りる方法に迫っていきましょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)で即日融資を受ける方法

アコムで即日融資を受けるためにまずチェックすることは、現在時刻です。

今、あなたのお手元の時計は何時を指しているでしょうか。
お手元の時計が20時前であれば、今日中にアコムから融資を受けることができます。

というのも、アコムの審査実施時間は月~日祝の9時00分~21時00分の間なので、その審査実施時間に間に合うようにカードローン申し込みすれば、当日中に審査回答がもらえるからです。

銀行カードローンは平日しか審査実施していないところが多いのに対し、アコムなら土日祝日の申し込みでも審査実施してくれます。

アコムの審査実施時間が長いのは、急ぎの方にとっては有り難いことですね。

銀行カードローンとアコムの審査実施状況

アコムの審査回答時間とメガバンクのカードローンの審査時間を比較してみました。

カードローン 審査回答時間
アコム 月~金・土日祝日 9時00分~21時00分
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 月~金 9時00分~21時00分
土日祝日 9時00分~17時00分
みずほ銀行カードローン 月~金 午前中のみ
三井住友銀行カードローン 月~金 9時00分~21時00分

審査実施時間が長いアコムなら、カードローン申し込みが土日祝日や夕方以降になっても当日中に審査回答がもらえます。

アコムの審査時間は最短30分なので、余裕を持って20時までには審査申込を終えておきましょう

カードローン繁忙期は審査が混雑する

一般に、年末年始・GW・夏季休暇・SWといった大型連休前や、3~4月の年度の切り替わりの時期はカードローン申し込みが混み合う傾向にあります。

このようなカードローンの繁忙期においては、通常では最短30分のスピーディー審査が売りのアコムにおいても、審査回答に遅れが発生するケースがあります。

acom_moushikomisuu
※アコムデータブックより作成。アコムは人気のカードローンなので、繁忙期には特に審査が混み合う。

カードローン審査は基本的に申し込み順に行われます。

カードローンの繁忙期に即日融資を受けたい人は、なるべく早い時間に審査申込を済ませることを心掛けましょう。

アコムの審査が最短30分で終わるとは言っても、あくまでそれは最短の時間。

審査内容によっては、30分を超える場合もあるからです。

アコム審査時間アイキャッチ

今日中に審査回答がもらえるか不安という人は、審査申込後すぐフリーコールに問い合わせて、「急ぎで審査回答が欲しい」と頼んでみてください。

フリーコールに問い合わせることで、優先的に審査を実施してもらえるケースもあります。

さて、アコムの審査実施時間について分かったところで、次はいよいよ自動契約機(むじんくん)を使った申込手順について確認していきましょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)の利便性

そもそも自動契約機とは、カードローンの申し込み~契約までを誰にも会わずに、かつスピーディーに終えたい人のために作られた、無人の店舗窓口です。

消費者金融のロゴが描かれた看板を見たことってありませんか?

多くの無人契約機は主要な駅付近や国道沿いに設置されており、街中を移動するときに見かけられたことがある方も多いでしょう。

アコムの無人契約機は全国に1,000台以上

自動契約機の便利な点は、カードローンの申込からローンカードの発行まで、カードローンの契約に必要なすべての手続きが契約機一台でできること。

自動契約機(むじんくん)では、契約完了まで手続きを進めるとローンカードをその場で発行してもらうことができます。

そのため、カードローンの借入専用ATMが併設されている無人契約機を選べば、手数料0円でその場で初回借入をすることも可能です。

この便利な無人契約機を取り扱っているカードローンは、今や消費者金融から銀行までさまざま。

実はその始まりはアコムの自動契約機(むじんくん)なのです。

ちなみに、自動契約機を設定している金融機関は以下の通りです。

無人契約機を設置する金融機関

アコム
プロミス
SMBCモビット
・アイフル
レイクALSA
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
三井住友銀行カードローン

アコムの自動契約機(むじんくん)の数は全国に1,000店舗以上

スマートフォンが普及して、だれでもインターネットが利用できる時代になり、カードローンの主流な契約方法はインターネット契約(WEB契約)となりました。

しかし、そんな現代でもアコムの自動契約機(むじんくん)は「手続きが早い」、「夜間でも契約手続きができる」ため消費者からの支持が厚く、その設置数は全国に1,000台を超える業界トップクラスを誇っています。

1,000台を超える自動契約機(むじんくん)の約65%には専用駐車場が設けられています
車での外出中にも立ち寄りやすく、この点も自動契約機(むじんくん)の特長の1つとなっています。

自動契約機(むじんくん)の使い方は簡単なタッチパネル式

アコムの自動契約機(むじんくん)の使い方はいたってシンプルで、操作はスマートフォンやATMと同じタッチパネル式です。

アコム無人契約機なら誰にも会わずに契約できる

画面上の案内に従って指で押すだけで操作できるので、感覚的に使えて簡単です。

もし操作方法に困ったときも、担当オペレーターに相談すれば丁寧に教えてくれます。

アコム自動契約機(むじんくん)

契約機のモニター画面の左下にもキチンと呼出ボタンがありますね。
ここを押せば、スピーカーを通じていつでも担当オペレーターと話をすることができます。

アコム自動契約機(むじんくん)

夕方・週末でも契約できる自動契約機(むじんくん)の営業時間

アコムの申込には、自動契約機(むじんくん)の他にも有人店舗(店頭窓口)、インターネット、電話、郵送といった方法が利用できます。

ただ、営業時間や対応時間に限りがあったり、ローンカードの発行に時間がかかるケースもあるため、即日融資を希望する方には不便です。

一方で、アコムの自動契約機(むじんくん)は営業時間が8時00分~22時00分と長く、週末も利用できて、暗くなってからでもローンカードを発行してもらうことができます。

仕事帰りにも立ち寄りやすい自動契約機(むじんくん)なら、「夜間か週末しか暇な時間がない!」という方でも即日融資を受けやすいのです。

 

アコムの申込方法ごとの営業時間

なお、アコムの申込方法はごとの営業時間はご覧の通りです。

自動契約機(むじんくん) 平日・土日祝日8:00~22:00
※年中無休(年末年始除く)
店頭窓口 平日9:30~18:00
電話 24時間
※ただし審査回答は当日18:00まで
インターネット 24時間
※ただしカード受取には来店か郵送が必須

24時間365日いつでも申込めるインターネット契約も便利ですが、別途自動契約機(むじんくん)か店頭窓口へ来店するか、郵送手続きをふまなければローンカードを受け取ることができません。

その点、その場でカードを受け取れる自動契約機(むじんくん)を活用すれば、契約機併設のアコムATMですぐにお金を借りられるので快適です。

自動契約機(むじんくん)での手続き内容と注意点

実際に自動契約機(むじんくん)の中でする手続き内容は、必要書類の提出と契約手続きです。

必要書類の提出は、契約機に内蔵されたスキャナーを使って行います。

自動契約機(むじんくん)へは必要書類を忘れずに

自動契約機(むじんくん)に向かう前に必要書類として本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)を忘れないように必ず確認してください。

身分証明書として有効な書類は、運転免許証やパスポートなど、顔写真付きの書類です。

住民票や顔写真のない健康保険証などは、それ1点だけでは本人確認書類として不十分なので注意しましょう

アコムの契約には保証人や担保は要りませんが、申込者の本人確認ができる身分証明書は必ず提出しなければならないため、忘れ物にはくれぐれも注意してください。

限度額50万円以上でアコムと契約するなら収入証明書が必要

アコムで以下のいずれかのケースに当てはまる際には、身分証明書とあわせて収入証明書の提出が必須条件となるので必ず確認しておきましょう。

  • アコムから利用限度額50万円を超えるケース
  • アコムと他社借入額の合計額が100万円を超えるケース
  • 収入証明書の提出から3年以上経過しているケース

なお、アコムに提出することができる収入証明書類は以下のいずれか1点となります。

  • 源泉徴収票(最新年度のもの)
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)

※住民税(地方税)の記載がない場合は原則2ヶ月分の給与明細書
※賞与明細書があれば直近1年分

  • 市民税/県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)
  • 確定申告書(第一表)(最新年度のもの)

収入証明書を提出する手間が惜しいのなら、50万円以下の金額で申込むようにしてください。

別の消費者金融の話にはなりますが、僕がプロミスに申込んだときは、希望限度額10万円で申込んだことで、収入証明書を提出することなくスムーズにプロミスと契約することができました。

契約手続きはオペレーターの案内で行う

契約手続きは、タッチパネル操作とオペレーターの質問への口頭回答によって行います。

オペレーターに質問される内容は、名前、生年月日、電話番号といった本人確認に必要な基本的なことだけですので、あまり緊張する必要はありません

アコムの無人契約機を利用したアトムくん編集部員によると、オペレーターから尋ねられて意外だったことといえば、”前職の会社名を尋ねられたこと”くらいだそうです。
※彼がアコムに申し込んだ時期は彼がアトムくん編集部に来て間もない時期だったため、念のために質問されたのだと思います。

自動契約機(むじんくん)での手続きには30分ほどの時間がかったとのこと

オペレーターの質問には誠実に答えること

アコムの契約手続きでは、オペレーターの質問にはすべて誠実に答えるようにしてください。

オペレーターは契約手続きのなかで、申込者の態度や、申込情報に虚偽の情報がないかなどを厳しくチェックしています

信用情報機関に申込者の情報を照会するのも、厳しいチェックの1つ。

そのため、いくら申し込み時の申告内容をきれいに偽っても、信用情報機関に金融事故(異動情報)の履歴が残っていれば審査通過は困難だと言えるでしょう。

アコムのような大手消費者金融には貸付ノウハウがあるため、金融事故の履歴がなく、返済能力に問題がないと判断されれば、アコムからお金を借りられる可能性は十分にあります。

オペレーターとの質疑応答のなかで、もしあなたの信用力を欠くようなことがあれば、利用限度額を下げられたり契約を断られるケースもでてくるため、常に真摯な態度を心がけておくことが重要なポイントです。

自動契約機(むじんくん)でのもろもろの手続きは、すべて審査の延長線上だという認識で取り組んでくださいね。

自動契約機(むじんくん)へは他人の同伴厳禁

カードローンの契約手続きは、プライバシー管理のため、申込者本人だけで行うのが原則です。

そのため、スタッフ不在の自動契約機(むじんくん)といえども、他人の同席のもと契約手続きを進めることはできません。

「無人窓口だから知り合いが一緒でもバレないだろ」と思っても、自動契約機(むじんくん)の中には防犯の意味をかねてカメラが設置されているため、内部の様子はオペレーターに丸見えとなっているのです

実際の防犯カメラの設置場所は、契約機の内部。

僕自身がアトムくん編集部員が自動契約機(むじんくん)を利用するのに付いていったとき、退席させられた経験があります。

keiyakuki_kanshicamera

また、この契約機内蔵カメラは本人確認のときにも使われます。

アトムくん編集部員が契約したときにも、免許証を提出した直後、本人確認をさせていただくので、しばらく契約機の正面で止まっておいてくださいという旨のアナウンスを受けました。

このように、自動契約機(むじんくん)内部は常にオペレーターに見られているので、契約締結に不利になるような行動は慎みましょう。

自動契約機(むじんくん)なら誰にもばれない

自動契約機(むじんくん)内は外からは見えないようになっているので、中に入ってしまえば申込みが他人にバレる心配はありません。

自動契約機(むじんくん)の利用で気をつけるべきは、自動契約機(むじんくん)への入退室時に誰にも見られないようにすることです。

自動契約機(むじんくん)へ向かうとき、誰にも見られないようにするためのポイントは、利用者の少ない雑居ビルに設置されている契約機を利用するコト

雑居ビルのテナントの1階を借りて設置されている自動契約機(むじんくん)なら、他人から入退室が見れらにくいのでおすすめです。

アコム自動契約機(むじんくん)梅田

また、自動契約機(むじんくん)は営業時間が長いので、バレるリスクを少しでも減らすには日が落ちて暗くなってから利用するのも一つの手です。

在籍確認で職場の人にバレる心配はないの?

自動契約機(むじんくん)でもろもろの手続きをするとき、並行して、申込者の勤務先には在籍確認の電話連絡が行われますが、職場の人に内緒でお金を借りたい人にとってはこの在籍確認も悩みの種。
在籍確認は申込書に記載した勤務先に実際に本人が在籍しているかを確かめる電話連絡のことです。

zaiseki_acom

しかし、アコムの在籍確認はスタッフ個人名でなされるので、職場の人にアコムの利用がバレる心配はありません。

在籍確認には緊張せず、堂々とふるまいましょう。

アトムくん編集部員が自動契約機(むじんくん)を使ったときの体験談は、アコムに実際に申込みをした体験談のページで詳しく紹介しています。

「無人契約機って使ったことがないから不安だな」という方は、そちらもぜひ参考にしてください。

ACマスターカード発行で自動契約機(むじんくん)の場所選びは注意

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用するときに気をつけておかなくてはならない点が一点だけあります。
それはクレジットカードアコムACマスターカードに申し込みした場合です。

アコムはキャッシング専用カードのACカードの他に、クレジットカードのACマスターカードも発行しており、申込者はこの2種類から発行するカードを選ぶことができます。

実は、消費者金融会社(カードローン会社)でクレジットカード機能付のカードを発行しているのはアコムとモビットだけなんです。

アコムACマスターカードは、消費者金融が発行するクレジットカード。

そのため、審査基準が他社のクレジットカードとは異なります。

クレジットカードを作りたいけど、自分の属性(職業や持ち家の有無など)に自信がないという方も、安定した所得があるならぜひ候補の一枚に入れておきたいカードです。

ACマスターカードに申込む方法はシンプル。

カードローン申込み後の申込確認の電話にて、キャッシング用かクレジット用かどちらのカードで発行するかを選択することになります。

審査時間はキャッシング用であってもクレジット用であっても、最短30分の審査スピードに変わりはありません。

クレジットカードで最短即日発行できるのは、消費者金融ならではのスピードです。

審査クリアで即日発行が可能 アコムACマスターカード

ただし、ここで注意点が一つあります。

もし、クレジットカードのACマスターカードを希望する場合、全ての自動契約機(むじんくん)で発行が出来るわけではないということ。

ACマスターカードに申し込む人は、マスターカード発行に対応している自動契約機(むじんくん)を利用しなければなりません。

ACマスターカードに対応している自動契約機(むじんくん)の店舗はアコム公式HPからチェックできるので、ネット申込を済ませた方はすぐに確認するようにしましょう。

手続きの時短なら事前にネット申し込み

便利に使えるアコムの自動契約機(むじんくん)にも当然ながらデメリットはあります。
それは、審査回答までの待ち時間の長さです。

アコムとの契約の流れは、【審査申込み>審査回答>必要書類の提出>契約手続き>ローンカードの発行】という流れですが、この中で一番時間のかかるのが審査です。

アコムの審査は最短30分と業界最速ですが、誰もいない契約機の中で待つ30分は決して短いとはいえません。

この待ち時間の30分を節約するためにおすすめなのは、審査申込みだけ事前にネットから済ませておく方法です。

sinsa_hayai

審査申し込みをネットで済ませておけば、あとは審査回答が来るまで好きなことをして待っていればよいだけ。
仕事の合間、家事の合間、友達や恋人との遊びの合間でも審査は裏で進めてもらうことができるので待ち時間を無駄にすることもありません。

審査回答が届いたら、あとは都合の良いときに自動契約機(むじんくん)へ立ち寄り、必要書類の提出、契約手続き、ローンカードの発行を済ませましょう。

アコムの無人契約機を利用したアトムくん編集部員によると、事前にWEB申し込みを済ませた上での、自動契約機(むじんくん)での手続き(必要書類の提出~カード発行まで)の所要時間は約30分だったようです。

ただ、利用者の審査状況によって手続きにかかる時間は大きく変わってくると考えられます。
例えば、インターネット申し込みしたときの申告情報と提出書類の内容に差異があったりしたときです。
いわば、自動契約機(むじんくん)での本審査は融資の可否を決める最後の審判であることから、信用力を損なうような場面があれば、より慎重に審査を進められて長引くことが予測されます。

さらに自動契約機(むじんくん)の営業時間は22時まで(※店舗による)なので、審査が長引くことも考慮して余裕を持って21時には手続きを始められるようにしましょう。

ただし、要注意なのが、自動契約機(むじんくん)の営業時間と審査の対応時間は異なるという点です。

アコムの審査回答は9時~21時までとされており、それ以降の審査結果の連絡は翌営業日になってしまいます。

アコムの審査時間は最短30分なので、即日融資を目指すなら、ネットからの事前審査申込は20時30分までに済ませておきましょう。

アコム無人契約機

ただし、平日夜間や週末は審査には混み合う恐れがあるので、即日融資を確実にするならお金が必要になった時点でいち早くネット申込が大切です

もし審査の混み合う夕方以降にカードローン申込みすれば、最悪の場合、当日中にカード発行ができない可能性が出てきます。

「明日までお金を用意しなきゃいけないのに、今日中に審査回答がもらえなかった!」というような事態を避けるためにも、自動契約機(むじんくん)に向かう前には、できるだけ早い時間にネット申込をしておくことが望ましいです。

申込時間が早ければネット契約も便利

「自動契約機(むじんくん)への来店が面倒・・・」という方は、インターネット申込でアコムに申込み、契約後に振込キャッシングを依頼してください。

ただし、アコムの振込キャッシングは、即時振込に対応している金融機関が5つしかありません。

アコムの振込キャッシング対応時間は以下の通りです。

金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜~日曜・祝日 0:10~23:49 受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
月曜 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~23:49 受付完了から1分程度
火曜~金曜 0:10~23:49 受付完了から1分程度
土・日・祝日 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~19:59 受付完了から1分程度
20:00~23:49 翌日9:30頃
振込実施時間拡大
(モアタイム)
金融機関
月曜~金曜 0:10分~8:59 当日9:30頃
9:00~17:29 受付完了から1分程度
17:30~23:49 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:10~23:49 翌営業日9:30頃
その他金融機関
(コアタイム)
月曜~金曜 0:10~8:59 当日9:30頃
9:00~14:29 受付完了から1分程度
14:30~23:49 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:10~23:49 翌営業日9:30頃

この表を見てお変わりいただけるとおり、楽天銀行ユーザーなら、原則24時間365日、アコムから即時振込でお金を借りることができます

また、以下の金融機関の口座を持っているかたも、平日は24時間、土日祝なら19:59までの振込依頼で即日融資が可能です。

  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

では次に、アコムの振込融資に申込む方法をまとめて紹介します。

アコムの即時振込に申込む方法

アコムの即時振込に申込むための方法はこの3つです。

  1. インターネット申込
  2. アコムプッシュホンサービス
  3. 担当者受付の電話申込

では、1つずつ申込方法の詳細を見ていきましょう。

会員ページから気軽に申し込めるインターネット申込

アコムと契約後、会員ページから即時振込キャッシングの申し込みができるようになります。

会員ページから振込融資を申込む流れは以下の通りです。

  1. 会員ページにログインして、【振込によるお借入れ】をタップする。
  2. 利用可能額と登録口座情報を確認し、【振込による借入を申込む】をタップ。
  3. 希望借入額を入力し【確認】をタップすれば完了。

ただし、会員ページのシステムメンテナンスが行われている以下の時間は、インターネットからの振込依頼ができないので注意してください。

【会員ページのシステムメンテナンス時間】
毎日23:50~0:00
毎週月曜日1:00~5:00

アコムプッシュホンサービス(音声自動応答)

アコムには電話申し込みでも振込依頼ができ、事前に口座登録をしておけば、そのまま指定口座に融資してもらうことができます。

もちろん、振込口座の登録も音声案内にしたがっての操作で設定することができます。

アコムプッシュホンサービスの対応時間は0時10分~23時50分。

ほぼ24時間対応してもらえるのは、自動音声ならではですね。

ただし、プッシュホンサービスで即時振込を実施してもらうためには、平日の14時までに振込キャッシングを申込むことが条件。

プッシュホンサービスの受付時間と振込実施時間は以下の通りです。

曜日 受付時間 振込実施時間
平日 0:10~9:00 当日 正午頃
9:00~14:00 当日15:00まで
14:00~23:50 翌営業日 正午頃
土日祝日 0:10~23:50 翌営業日 正午頃

インターネット申込と異なり、プッシュホンサービスは土日祝日の即時振込ができません。

土日祝に即時振込を依頼したいならインターネット申込を利用してください。

担当者受付の電話申込

音声案内では不安だという場合にもアコムではスタッフと直接電話をしながら手続きを進めることもできます。

ただし、こちらもプッシュホンサービスと同じく、平日の14時までに振込申込をしなければ、当日中の即時振込に対応してもらえません。

担当者受付の電話申込対応時間と振込時間は以下の通りです。

曜日 受付時間 振込実施の目安
平日 9:00~14:00 当日15:00まで
14:00~18:00 翌営業日 正午頃
土日祝日 9:00~18:00 翌営業日 正午頃

※営業日はアコムの営業日

アコムで即時振込を申込むなら、会員ページから申込む方法が一番便利だということがわかりました。

アコムの審査に通過するために

ここまでアコムの自動契約機(むじんくん)やネット契約で、申込んだその日の内にお金を借りる方法を紹介しました。

しかし、アコムにどれだけ即日融資の方法が揃っていても、みなさんがアコムの審査に通過できなければ、お金を借りることはできません。

カードローン審査基準アイキャッチ

アコムの審査に通過するためのポイントはこの3つです。

  1. 収入が安定していることを示す
  2. 金融事故を起こしていないことを示す
  3. 申込情報は正確に入力する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

カードローンの審査は収入の安定性が大事

アコムに限らず、カードローンの審査に通過するためには、収入が安定していることが必要不可欠です。

なぜなら収入の安定性が、いちばん返済能力に直結するから。

安定した収入がなければ、カードローンの返済を毎月続けることは困難になります。

では安定した収入とはどんな収入なのでしょうか。

アトムくん編集部で出した結論は、“毎月1回以上同じタイミングで一定額の収入を得ている状況が、2ヶ月以上継続していること”です。

これは、僕自身が、カードローンの審査に通過したときの収入状況になります。

僕がカードローンに申込んだときは、アトムくん編集部に勤務して3ヶ月がすぎ、カードローンに申込んだ月の前月末と前々月末にほぼ同額の収入を得ていました。

アルバイト勤務のため、金額は決して多くはありませんが、2ヶ月以上連続して同じタイミングで収入を得ていることから、今後も安定して収入を得られると判断してもらえたのでしょう。

 

このことから、カードローン審査で求められる安定した収入とは、“毎月1回以上同じタイミングで一定額の収入を得ている状況が、2ヶ月以上継続していること”だと言えます。

金融事故が起きていないことを示す

金融事故とは、カードローンの滞納やクレジットカードの未払などのこと。

上記のような信用を失くす行為を繰り返していると、信用情報機関に金融事故歴が登録されてしまいます。

金融事故のイメージ

アコムの審査では信用情報機関に対して、申込者のデータ照合を行うので、過去に金融事故をおこしていると、審査に通過するのが難しくなるのは必須です。

申込情報は正確に入力する

前2つのポイントを見てからだと拍子抜けかもしれませんね・・・。

ですが、当たり前のことほど、意図せずミスをしてしまう可能性があります。

とくに自動契約機の中という非日常の空間ではうっかりミスには気をつけてください。

上記3つのポイントを見た上で、自分は大丈夫と感じたなら、アコムに申込んで即日融資をゲットしましょう。

まとめ

アコムの自動契約機(むじんくん)では申込みから契約書類の確認、アコムカード発行までと契約完了までの全ての手続きを済ませることができます。

1990年代の終わりごろ、3人の宇宙人が出てくる「ラララ自動契約機(むじんくん)♪」というCMが流れていたのを覚えていませんか?
年代・世代にもよりますが、自動契約機(むじんくん)という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。

その後のアコムのCM出演者にも人気の女優さんや有名人を起用しており、2019年現在、渡部篤郎さんが出演されてます。

過去にはタモリさんも出演していたこともあり、消費者金融のなかでも最も認知度の高いのはアコムだと思います。

そんな大手のアコムが設ける自動契約機(むじんくん)で契約内容に同意すればその場でローンカードを受け取ることが可能。

店舗の横などに設置されているアコムATM、または提携先金融機関、コンビニのATM機を活用すれば、申込んだその日の内にお金を借りることができます。

主な提携ATM(借入/返済)

三菱UFJ銀行 イオン銀行 

提携コンビニATM(借入/返済)

セブン銀行 ローソンATM イーネット

※2019年9月現在

また、消費者金融アコムで初めてキャッシングを利用される方を対象に、契約日の翌日から30日間は無利息になるサービスがあります。

アコムの無利息

アコムの無利息期間は、ジックリ調べる時間がないような急ぎでお金が必要な方、契約後すぐに借入する予定がある方にはお得に利用できるサービスです。

審査の早さで高い評判のあるアコムですが、年中利用できる自動契約機(むじんくん)の存在が、より即日融資の実現をサポートしていることは間違いありません。

執筆者からのコメント

高山 てつや

アコムのカードローンは累計利用者数ナンバーワンということもあり、申込者のためのサービスが充実しています。

アコムに初めて契約した人が利用できる30日間無利息の特典もそのひとつです。

カードローンを利用したことがない人でも、アコムの自動契約機(むじんくん)の名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

アコムの自動契約機(むじんくん)を使って即日融資を受けるためには、申込む時間が重要です。

よりスピーディーにお金を借りるためには、まずはネットで申込みを完了させておいてから、自動契約機(むじんくん)を利用するようにしてください。

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 審査次第では書類による在籍確認も相談可能
  • 申込から最短30分で審査回答
  • 全国各地に設置された自動契約機(むじんくん)で契約OK
  • 初回契約から最大30日間無利息
  • 楽天銀行口座に24時間365日最短1分の振込融資