アコムのCMに出演している信長・秀吉・家康は誰?歴代の出演俳優や女優も紹介します

更新日:2022/04/12

2021年より、アコムのCMが新しくなりました。

鈴木伸之さん、山内健司(かまいたち)さん、濱家隆一(かまいたち)さんのシュールなやり取りが面白い内容になっています。

今回の記事では、新しいアコムのCMに出演しているキャストは誰なのか、歴代のアコムCMの出演者や消費者金融カードローンがCMをする背景について解説していきます。

「なんでCMの中にカードローンの説明がほとんどないの?」

といった疑問を持っている方は、是非最後まで読んでください。

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 審査次第では書類による在籍確認も相談可能

  • 申込から最短30分で審査回答
  • 全国各地に設置された自動契約機(むじんくん)で契約OK
  • 初回契約から最大30日間無利息
    ※過去にアコムを使ったことがある方は、無利息サービスが適用されません。
  • 楽天銀行口座に24時間365日最短1分の振込融資
今日中に借りたいなら
あと 00時間0000
※18歳、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。また収入証明書の提出準備をお願いいたします。
この記事の監修
高山 てつや 氏
カードローン:プロミスから借入経験あり。自らの借入経験を武器に、これまで200記事以上のカードローン系コンテンツを作成。金融ライター歴3年。

最新のアコムのCMに出演している俳優は鈴木伸之さん

最新のアコムのCMに出演している織田信長役の男性は鈴木伸之(すずきのぶゆき)さんです。

アコムのCM 鈴木伸之さん

引用元:『WEB限定CM「天下を取れるコーデ」篇』Youtubeより

生年月日 19932年10月14日
出身地 神奈川県
所属 LDH JAPAN

現在はLDH JAPANに所属し、舞台や映画、テレビドラマに出演されています。

鈴木伸之さんが出演しているテレビ番組(直近3年間)

  • デイジー・ラック(2018年)安芸開人 役
  • PRINCE OF LEGEND(2018年)京極尊人 役
  • 今日から俺は!!(2018年)片桐智司 役
  • ラジエーションハウス 〜放射線科の診断レポート〜(2019年)辻村駿太郎 役
  • G線上のあなたと私(2019年)加瀬侑人 役
  • 親バカ青春白書第2話(2020年)天文サークルの先輩 役
  • 私たちはどうかしている(2020年)高月樹 役
  • 俺たちはあぶなくない〜クールにさぼる刑事たち(2020年)高野心役
  • 誉田哲也サスペンス ドンナビアンカ〜刑事 魚住久江〜(2020年)峰岸学役
  • ボクの殺意が恋をした(2021年)八乙女流星 役
  • 連続テレビ小説 半分、青い。 第13話 – 第18話(2018年4月16日 – 21日、NHK)

鈴木伸之さんのSNS

鈴木伸之さんのインスタグラム

引用元:nobuyuki_suzuki_officialより

最新のアコムのCMに出演している俳優はかまいたちの山内健司さんと濱家隆一さん

最新のアコムのCMに出演している徳川家康役の男性は山内健司(やまうちけんじ)さん、豊臣秀吉役の男性は濱家隆一さんです。

2人とも大阪NSC(吉本総合芸能学院)に26期生として入学。

そこで知り合った2人が大阪NSC(吉本総合芸能学院)卒業後にコンビを組んでから多くの賞を受賞し、現在の人気に至っています。

山内健司(やまうちけんじ)さんのプロフィール

アコムのCM 山内健司さん

引用元:『WEB限定CM「天下を取れるコーデ」篇』Youtubeより

生年月日 1981年1月17日
出身地 島根県松江市
所属 吉本興業株式会社

山内健司さんのSNS

Twitter

Instagram

濱家隆一(はまいえりゅういち)さんのプロフィール

アコムのCM 濱家隆一さん

引用元:『WEB限定CM「天下を取れるコーデ」篇』Youtubeより

生年月日 1983年11月6日
出身地 大阪府大阪市
所属 吉本興業株式会社

濱家隆一さんのSNS

Twitter

Instagram

最新のアコムTVCM一覧

では、先に紹介した3人が出演している現在のアコムのCMを見てみましょう。

「太鼓を叩く3人」篇

現在はYouTube上で7本の動画がアップされており、そのうちの5本がCMです。
(あとの2本はメイキング映像)

「2人で踊ってみた」篇

「浄瑠璃トーク」篇

公式CMソング「これだから最近の若者は最高なんだ」TVCM版

「秋といえば…?」篇

「ウィンタースポーツ」篇

「部屋探し」篇

アコム歴代CMの出演者の中にはタモリさんも

最新のアコムCMにメインで出演しているのは、鈴木伸之さん、山内健司(かまいたち)さん、濱家隆一(かまいたち)さんです。

では、今まではどんな人達がアコムのCMに出演していたのでしょうか。
歴代のアコムのCMに登場した主な著名人を表にまとめてみました。

出演者名 出演していた年
大場久美子(オオバクミコ) 1982年~1985年
益田キートン(マスダキートン) 1983年~1985年
ケント・ギルバート 1986年~1988年
松居直美(マツイナオミ) 1988年
セイン・カミュ 1994年~1998年
高木美保(タカギミホ) 1995年
錦野旦(ニシキノタダシ) 1995年
柳沢慎吾(ヤナギサワシンゴ) 1999年~2000年
川合千春(カワイチハル) 2000年
奥山佳恵(オクヤマヨシエ) 2000年
小野真弓(オノマユミ) 2002年~2005年
浅野さと子 2005年
品川庄司(シナガワショウジ) 2005年
熊田曜子(クマダヨウコ) 2005年~2006年
カンニング竹山 2006年~2007年
ヒロシ 2007年
ウド鈴木 2007年
大島麻衣(オオシママイ) 2008年~2009年
篠田麻里子(シノダマリコ) 2009年
タモリ 2009年~2012年
永作博美(ナガサクヒロミ) 2013年~
武井壮(タケイソウ) 2016年
前田敦子(マエダアツコ) 2016年~
佐藤美希 2018年~
渡部篤郎 2018年~
足立梨花 2019年~

こうしてアコムの歴代CM出演者を見てみるとお笑い芸人やアイドル、タレントなど、色んなジャンルの人たちがアコムのCMに参加しています。

アコムのCMに出演している歴代女優を見てみると、世間的に好感度の高い著名人ばかり。渡部篤郎さんなんかは、まだ記憶に新しいですよね。

そして、アコムのCMに出演している男性陣の中には、『笑っていいとも』で有名なタモリさんも入っています。

タモリさんをアコムのイメージキャラクターとして起用するのには、かなりの額のギャラが必要だったのではないでしょうか。

消費者金融事業であるアコムは自社のイメージを良くするために、CMなどの広告にはタモリさんを起用する程お金をかけているようです。

確かに好きな著名人や知名度の高い著名人が宣伝していると、安心できるような気がしますよね。

また、アコムの歴代CMの移り変わりを見てみると、約2~3年でCMの内容が変わっています。

その傾向を考えると、2024年には侍ビッグ3シリーズのCMが終わって、新しくなるかもしれません。

アコムが次は一体どんなCMを打ち出してくるのか、楽しみですね。

歴代アコムのキャッチフレーズ

現在のアコムのキャッチフレーズは「はじめてのアコム」です。

このキャッチフレーズは2000年に始まったアコムのCMのCMソングで、鈴木崇さんというシンガーソングライターが提供した曲の中に入っていたフレーズです。

このフレーズは2000年以降のアコムでずっと使われています。

では、2000年までのアコムのキャッチフレーズはどんなものだったのでしょうか。

またまた、表にまとめてみました!

年代 キャッチフレーズ
1982年 久美子はアコム
1980年代半ば~ たちまちキャッシング、アコム
1994年~1998年 ラララむじんくん
2000年~ はじめての、アコム

CMでは使われていない「元気なカード」

当初は元気なカードというキャッチコピーで打ち出されていましたが、CMの中でそのキャッチコピーが使われることはありませんでした。

代わりに大場久美子さんがCMに出演していた頃は、「久美子はアコム」というフレーズがキャッチフレーズとして使われています。

企業のキャッチフレーズに思いっきり個人名が入っているというのも、今ではなかなか見ませんね。

松居直美さんが出演したCMで使われた「たちまちキャッシング、アコム」

1988年頃のCMでは、歌いながらダンスしている松居直美さんが「お待たせしません!」と一言。その後に「たちまちキャッシング、アコム」というキャッチフレーズが流れます。

宇宙人が出てくる「ラララむじんくん」がキャッチフレーズのCM

CMの内容は、セイン・カミュらが演じるチャント星人という宇宙人が、お金に困ると地球に来てアコムでお金を借りるというもの。

この中で出てくる

「じゃ地球寄ってく?」
「いいねぇ~」
「ラララむじんくん、ラララむじんくん、ララララ」

という一連の流れが当時流行しました。

最後のラララむじんくんというフレーズがかなり頭につくので、まだ覚えている人もいるのではないでしょうか。

2000年以降のキャッチフレーズは「はじめてのアコム」

2000年に放送されたアコムのCMで、鈴木崇さんという方が作った歌が流れています。

その歌の最後に使われているフレーズが「はじめてのアコム」でした。

そして、そのフレーズは2000年から今に至るまで約20年間の間使われ続けています。

このキャッチフレーズが変わるのはいつなんでしょうか。

消費者金融カードローンのCMには細かいルールがある

アコムのCMを見ていると、CM内ではほとんどカードローンの宣伝をしていないことに気付きませんでしたか?

消費者金融企業であるアコムがCMを打つためには以下の貸金業法の広告規制を守らなければいけないためです。

貸金業法による公告規制の主な内容
CMの本数と流れる時間帯の規制
  1. 朝7時~9時、夕方17時~22時の間はCM放送禁止
  2. 夜22時~0時の間にCMを流せるのは50本以内
表示条件
CM内に以下の情報を必ず入れなければならない
  1. 貸金業者の社名、登録番号
  2. 貸付の利率
  3. 返済方式、返済期間、回数
期間が曖昧な表現の禁止 「短期間の無利息サービスを行っています」などの期間が明記されていない情報は禁止。
下限金利を強調する表現の禁止 金利3.0%~18.0%という条件の消費者金融であれば、3.0%を強調してはいけない。

基本的に消費者金融がCMの中で返済能力のない人を勧誘したり借入意欲をそそったりするような内容を、貸金業法で禁止しているという感じですね。

契約した際の下限金利を強調する表現が禁止されているのも、借入意欲をそそってしまうからでしょう。

実際に消費者金融と契約するほとんどの人に適用されるのは、上限金利の方ですからね。

また、アコムのCMの最後の方に、数秒だけ社名や返済利率などがずらーっと書かれた文章が出てきますよね。

あんな短時間で読める人がいるのかなと思っていましたが、そもそも読むためではなく、貸金業法の表示条件への対策として出している文章なのでしょう。

考えてみれば、どの消費者金融のCMでもあの読みにくい文章は出てきています。

監修者からのコメント

高山 てつや

アコムやプロミス、アイフルといったTVCMを打てる大手消費者金融業界は、常に自社のイメージを大切にしています。

そのため、あまりカードローンの踏み込んだ説明をせずに、楽しいイメージのCMにしているのかもしれません。

次のアコムのCMで、部長と部下はどんなことに挑戦するのでしょうか。
今後も注目していきたいですね。

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 審査次第では書類による在籍確認も相談可能

  • 申込から最短30分で審査回答
  • 全国各地に設置された自動契約機(むじんくん)で契約OK
  • 初回契約から最大30日間無利息
    ※過去にアコムを使ったことがある方は、無利息サービスが適用されません。
  • 楽天銀行口座に24時間365日最短1分の振込融資
今日中に借りたいなら
あと 00時間0000
※18歳、19歳の方は契約にいたりづらい可能性があります。また収入証明書の提出準備をお願いいたします。