しずぎんマイカーローン(反復利用型)はディーラーローンよりお得

更新日:2019/11/07

「しずぎんマイカーローン」(反復利用型)は、地方銀行の静岡銀行が提供するマイカーローンです。

静岡銀行が提供するってことは、静岡の人しか利用できないの?

みなさんこんな風に思っていることでしょう。

しずぎんマイカーローンは、地方銀行のローン商品ではありますが、全国どこからでも申込み可能なカーローンなのです!

しずぎんマイカーローンはマイカーの購入以外に、バイクや車検、修理、さらには免許取得にも利用でき、車に関係することであれば幅広く使うことができ非常に便利です。

ここでは「しずぎんマイカーローン」の特徴やメリット、さらには申込みの注意点について紹介します。

一般的なディーラーローンに比べて、しずぎんマイカーローンを選ぶメリットがあるのかどうかもお伝えするので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

この記事の執筆
アトムくん編集長:田中 宏一郎 氏
中学3年生のときに父親の借金が原因で家庭崩壊・・・。
その後、母の働く医療法人の奨学金制度で4年制大学へ。
奨学金は毎月5万円ずつ返済中。借金の酸いも甘いも知るオトコ!
アトムくんの編集長であり3級FP技能士。

しずぎんマイカーローンは全国どこでもネットで申込みできる

しずぎんマイカーローンは、全国どこからでもネット申込み可能なローン商品です。

まずはその基本てきなスペックを確認しておきましょう。

しずぎんマイカーローンの商品概要を表にまとめました。

申込条件 次の条件を満たし、保証会社の保証が受けられる方
お申込時およびご契約時の年齢が満 20 歳以上 70 歳未満
借入金額 100 万円以上 1,000 万円以下(10 万円単位)
借入期間 1年(契約期限到来時に自動更新)
借入利率 年2.4%または年3.4%
ご融資利率は2段階あり、審査結果により当行で決定させていただきます。
手数料 0円
必要書類
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証などいずれか1つ)
  • 購入する自動車の見積書・契約書等

借入金額は100万円以上 1,000万円以下で、金利は審査結果により年2.4%または年3.4%のどちらかが適用されます。

マイカーローンの名前からもわかるように、資金使途は自動車購入などに限られますが、新車や中古車だけでなく、バイク、車検、修理、さらに免許証取得といったことに利用できます。

車に関連するものであれば、車体の購入以外にも借りたお金を使えます。

口座がなくてもネットから申し込める

しずぎんマイカーローンは静岡銀行の口座がなくても申込みすることができます。

インターネット申込みによる利用の流れは以下のとおり。

【しずぎんマイカーローン申込の流れ】

  1. インターネットから仮審査の申込み
  2. 仮審査結果の連絡を通知
  3. 仮審査後、正式な申込み&契約
  4. 融資の実施およびローンカード受取り

この申込みの流れのポイントを項目ごと解説します。

1.インターネットから仮審査の申込み

申込みは購入する車種を決定していなくても問題ありません。この段階ではとくに書類を準備したり、添付したりする必要がないためです。

仮審査の申込から2日以内に申込み確認の電話がかかり、そこから仮審査がスタートします。

2.仮審査結果の連絡を通知

審査申込みから最短で3営業日、遅くても5営業日程度で仮審査の結果がメールまたはハガキで通知。

仮審査の結果には適用する金利と融資可能金額が記載されていて、この仮審査の結果は1年間有効となっています。

何度もマイカーローンを利用している人には当たり前かもしれませんが、基本的に自動車ローンというのは複数社に同時申込みしても大丈夫。通知された結果から「利用したい」と思う事業者を選択し、契約を結ぶのが一般的となっているからです。

ただ、そうは言ってもしずぎんマイカーローンは低金利に設定されているため、他と比較しても一番お得になる可能性は十分にあります。

また、仮審査の結果は1年有効なので、じっくりと欲しい車種を考えることもできます。

3.仮審査後、正式な申込み&契約

仮審査メールの到着後、提示内容に納得をしたらメールに記載してあるURLにアクセスをし、正式な申込みと契約をおこないます。

このとき、本人確認書類や購入金額のわかる書類など、必要書類を画像ファイルとしてアップロードします。

なお、仮審査申込み時に静岡銀行の口座は必要ありませんでしたが、正式な申込み後は作る必要があります。
静銀マイカーローン申込時に静岡銀行の口座をもっていないかたは、しずぎんマイカーローンの正式な申込と同時に、静岡銀行インターネット支店の口座開設をすることになります。

4.融資の実施およびローンカード受取り

契約完了後、申込者が指定する支払先に静岡銀行から振込が実施されます。

融資が完了したら簡易書類郵便(転送不要)でローンカードが送付され、また同時に口座開設をした方には別途しずぎんカードとログインパスワードを送られてきます。

審査に通過するかどうか不安だという方は、借り入れできるかどうかがチェックできる5秒診断もありますので、まずはこっちで試してみてもいいのではないでしょうか。

しずぎんマイカーローンの審査難易度とは

ローン審査の難易度については一概に“甘い”や“厳しい”という判断をすることはできません。

ただ、しずぎんマイカーローンの申込対象を見る限り、その他の銀行カーローンよりは申込対象者の間口を広げていると考えることはできます。

銀行が提供するカーローンの申込対象者を比較してみました。

3つの銀行マイカーローンの申込対象者を比較

今回しずぎんマイカーローンと比較したのは、メガバンクの1つである三菱UFJ銀行のマイカーローンと、静岡銀行と同じく地方銀行の横浜銀行のマイカーローンです(各銀行公式サイトより抜粋)。

商品名 申込対象者
しずぎんマイカーローン

次の条件を満たし、保証会社の保証が受けられる方

  • 申し込みおよび契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方

※静岡銀行インターネット支店以外の支店で、すでに借入れの取引をしている方は利用できません。(すでに借入れている支店に相談してください)

三菱UFJ銀行マイカーローン(ネットDEマイカーローン)

次の条件をすべて満たす人 

  • 申込時の年齢満20歳以上、完済時に満70歳でジャックス(保証会社)の保証を受けられる
  • 前年度の税込年収(事業所得者は申告所得)が200万円以上 ※年金収入のみは対象外     
  • 勤続(営業)年数が1年以上
  • 今回の自動車購入で三菱UFJ銀行以外から借り入れがない 
  • パソコンのEメールアドレスを持っている
横浜銀行マイカーローン
  • お借入時点の年齢が満20歳以上で、最終ご返済時の年齢が満70歳未満の方
  • 安定継続した収入のある個人の方     
  • 保証会社(横浜信用保証株式会社または株式会社ジャックス)の保証が受けられる方
  • 原則、次の地域に居住またはお勤めの方
  1. 神奈川県
  2. 東京都(一部地域を除く)
  3. 群馬県(前橋市、高崎市、桐生市、みどり市)

上記の比較表を見てみると、しずぎんマイカーローンが申込対象者の間口を広く開けていることがよくわかります。

メガバンクの三菱UFJ銀行が提供するカーローン「ネットdeマイカーローン」は、しずぎんマイカーローンとは違い、申込者の年収・勤続年数に制限を設けています。

また横浜銀行マイカーローンは、一部の地域に住んでいる方でしか利用することができません。

その一方で、しずぎんマイカーローンには年収・勤続年数に制限がなく、全国どこに住んでいても利用することができるマイカーローンです。

審査に不安があるならかんたん仮審査を試そう

「申込対象が広いことはわかったけど、まだ審査に不安がある・・・」というかたは、まずはしずぎんマイカーローンのかんたん仮審査を試してみてください。

先にも紹介した通り、しずぎんマイカーローンの仮審査は審査通過後にキャンセルも可能なので、ローンで車を購入しようと考えているなら、審査を受けてみることに損はありません。

仮審査結果の有効期間1年をまさしく“有効”活用して、じっくり考えてもいいわけです。

もし仮審査に落ちてしまった場合は、何が原因だったのかをじっくり考えてから車の購入を考えるのも方法。

では次に、しずぎんマイカーローンの仮審査に落ちてしまうのにはどんな原因があるのかを解説します。

目的ローン審査に落ちてしまう原因は信用情報にある

マイカーローンなどの目的ローンでは、借りたお金の使い道が定まっているために、金利が低めに設定されています。

貸したお金を何に使うのかがわかっているほうが、貸す側も安心してお金を貸せるということです。

貸したお金の使い道がわかっているローンの審査ではいったい何がチェックされるのか。
それは、申込者の信用情報です。

信用情報とは

信用情報とは、クレジットカードやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済状況など、客観的な取引事実を表す情報です。

この信用情報に問題があると、お金を貸す側は「ちゃんと貸したお金を返してもらえるのかな?」と不安になります。

過去に返済を遅延していると信用情報に問題ありと判断される

信用情報に問題があるとは、過去にローン契約を結んで返済を怠っていたり、スマホの本体代金が含まれる携帯料金を滞納していたりするケースです。

上記のような信用情報に傷をつける行為をしていた場合、いくら資金使途が明らかなローンでも、金融機関はお金をかすことをためらってしまいます。

もししずぎんマイカーローンの仮審査に通るかが不安な方は、自分が過去に信用情報に傷をつける行為をしたことがないか振返ってみてください。

信用情報に傷をつける行為とは具体的に以下のような行為です。

  1. クレジットカードの支払い遅延
  2. キャッシングの返済遅延
  3. 携帯電話本体の割賦契約の遅延
  4. 家賃の滞納(保証会社経由の場合)
  5. 奨学金返済の滞納

安定した収入があり、これまでに信用情報に傷をつける行為をしていないのであれば、しずぎんマイカーローンの仮審査に通過できるチャンスは高いのではないでしょう。

再審査不要で追加借入もできる

しずぎんマイカーローンでは利用限度額の範囲内であれば、ローン返済期間中にも再審査不要でさらに借りれすることができます。

2回目以降の申込み方法は、インターネットバンキングで追加申込みの書類を請求し、到着した書類に必要事項を記入して静岡銀行に返送。すると初回同様に購入先へ静岡銀行からお金を振込んでくれます。

これを利用することで、車の乗り換えや車検費用の資金にあてることができ、自分の必要に応じて車に関する資金を得ることができます。

車の購入だけでなく、車に関する内容であれば広く利用することのできるローンだからこそ使えるポイントです。

しずぎんマイカーローンにはカードローンが付帯

しずぎんマイカーローンは自動車購入金などの融資を受けるだけでなく、審査通過するとカードローンも利用することができます。

カードローンスペック

しずぎんマイカーローンに付帯するカードローンのスペックは以下の通りです。

利用条件 ・満20歳以上70歳未満
・安定収入がある
※パート、アルバイト、年金受給者なども含む
利子(実質年率) 年9.0%
利用限度額 30万円または50万円
資金使途 自由
※ただし事業性資金を除く
借入方法 提携ATM
※専用ローンカードを使用
返済方法 提携ATM
必要書類 マイカーローンの申込みで提出済み
担保、保証人 なし

利用限度額は審査内容によって決定されるとはいえ、金額は非常に微々たるもの。

しかし、そうはいってもカードローンなどを利用していなくて、急に少しだけ必要になったというとき、新規で借入申込をしなくても自由につかうことができる資金があるのは心強いと思います。

また、利用可能な限度額も30万円または50万円と、さして大きくないのも無理なく使えるポイントではないでしょうか。

それに新規に50万円の借入申込みを銀行カードローンや消費者金融にしたとしても、一桁台の金利が適用されるということはまずありません。

カードローンで30万円を借入れした時金利は14.0%~18.0%が平均です。

こうした付帯カードローンがついてるマイカーローンというのは滅多にないので、しずぎんマイカーローンならではのメリットです。

しずぎんマイカーローンとディーラーローン結局お得なのはどっち?

しずぎんマイカーローンのメリットについて紹介してきましたが、ディーラーローンと比較してどんな違いがあるのでしょうか?

マイカーローンを利用するときに気になるポイントで比較してみます。

しずぎんマイカーローン ディーラーローン
所有権 契約者 ローン完済まではディーラー
仮審査のタイミング 車が決まる前でも可能
※仮審査結果は1年間有効
車を決めないと仮審査できない
車種による金利の違い 新車、中古車に関わらず、
2.4%または3.4%
車種によって金利が異なる
中古車では金利が高くなることあり
保証料 申込者の費用負担なし 申込者の費用負担あり
繰上返済の有無 しずぎん、セブン銀行ATMから
返済でき、手数料は無料
繰上返済の回数が決まっていることや
繰上返済ができないこともある
必要書類と審査時間 必要書類:少ない
審査時間:長い
必要書類:多い
審査時間:短い
ローンの対象 繰り返し利用可能、再審査なし 今回購入する車にのみ利用

ポイントを整理してみると、しずぎんマイカーローンのほうが使いやすいことがわかりました。

もちろん利用するディーラーローンによっては、非常に魅力的な契約内容なものもあるかとは思いますが、一般的にはしずぎんマイカーローンを利用したほうがお得なケースが多いでしょう。

しずぎんマイカーローンがディーラーローンよりもお得だと言える大きなポイントは以下の2つです。

  • 所有権が自分のもの
  • 新車でも中古車でも金利が均一
  • それぞれのお得ポイントを紹介します。

しずぎんマイカーローンなら車の所有権は自分のもの

しずぎんマイカーローンはディーラーローンと違い、ローンで購入した車の所有権が自分のものになります。

逆にディーラーローンでは、所有者がディーラー、使用者が購入者という扱いになってしまうのです。

所有権がディーラーにあるということは、自由に車を売却することができません。

例えば、新しい車に買い替えようと思ったとき、ディーラーローンで購入した車を売却して、新しい車の購入資金にすることができない可能性があるのです。

一方のしずぎんマイカーローンなら、所有権は自分にあるので、ローンで購入した車を売却し新しい車の購入資金にすることもできます。
リセールバリューが高いうちに売却できれば、新しい車を購入するときの自己資金を少なくすることもできますよね。

しずぎんマイカーローンなら新車でも中古車でも金利が均一

一般のディーラーローンでは、新車よりも中古車の方が金利を高めに設定されることが多いのはご存知でしょうか。

ディーラーからすれば、個人から購入した中古車を売る方が、メーカーから仕入れた新車を売るより利益率が低いからです。

しずぎんマイカーローンなら、購入する車が新車であろうが中古車であろうが、審査によって決まった金利は一定。2.4%または3.4%の年利が設定されます。

しずぎんマイカーローンは仮審査通過後でも車を選べる猶予が1年間あります。

まずは仮審査を受けておいて、新車・中古車関係なく、自分の好みの1台をじっくり探すことができますよ。

まとめ

しずぎんマイカーローンは、安定した収入がある方なら20歳から70歳未満の方まで利用できるマイカーローンです。
地方銀行である静岡銀行のカーローンにも関わらず、全国どこからでもインターネット申込ができます。

また、申込には年収や勤続年数による縛りがないため、幅広い層の方が利用できるマイカーローンです。

一般的なディーラーローンと比較すると、金利も低めに設定されていて、所有権を自分で持つこともできるなど、魅力が盛り沢山。

マイカーの購入を検討されているなら、まずはしずぎんマイカーローンの仮審査に申込んでみてはいかがでしょうか。

執筆者からのコメント

田中宏一郎

しずぎんマイカーローンのポイントは申込対象者の間口が広いこと。

年収や勤続年数にしばられて、その他の銀行カーローンに申込めなかったという人は、ディーラーローンで車を購入する前に、ぜひともしずぎんマイカーローンの仮審査を受けてみてください。

仮審査に通過すると1年間は有効なので、その間にゆっくりと気に入る車を探すことができますよ。