WEB完結でも電話連絡はある!誰にもバレずにキャッシングする方法とは

更新日:2020/07/22

カードローンのWEB完結申込なら、すべての手続きがWEBで完結します。

「ということは、職場に電話連絡されることもない」なんて思っていませんか?

しかし、WEB完結申込を利用しても職場への電話連絡は避けられないことがほとんど。

WEB完結=電話連絡なしというわけではありません。

原則、カードローンに申込むと職場に電話連絡が入る

ただ、SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば職場への電話連絡を確実に避けられます。

とにかく電話連絡を避けたい人は、SMBCモビットを利用してください。

この記事ではWEB完結申込の特徴と、勤務先への電話連絡を避けて誰にもバレずにキャッシングしていく方法を解説していきます。

まずは、WEB完結申込の特徴を見ていきましょう。

この記事の執筆
高山 てつや 氏
カードローン(プロミス)と契約したことのある僕だからこそ、みなさんに伝えられることがあるはず!
そんな思い込めて、アトムくんの記事を執筆しています。

WEB完結申込3つの特徴

カードローンに申し込む方法の中で、一番周囲にバレるリスクの少ない申込方法がWEB完結です。

ただし、WEB完結だから審査の時に電話連絡がないというわけではありません。

WEB完結の特徴を以下3つ紹介します。

  1. 郵送物がない
  2. 来店の手間がない
  3. 融資までの時間が短い

では、それぞれ詳しく解説していきます。

郵送物がない

WEB完結の特徴の1つは、申込の際に郵送物をなくせることです。

契約書が自宅に郵送されて来ると同居人に、自分がカードローンを利用していることがバレかねません。

しかしWEB完結で契約すれば、利用者の自宅に契約書類やローンカードが届くことがないので、同居人にカードローンのことがバレる心配もありません。

でできたことになります。

契約の際に余計な待ち時間がなくなるのは、嬉しいポイントですね。

来店の手間がない

WEB上で申込・審査・契約・借入の全てが完結するWEB完結では、ローンカード発行の必要がありません。

借入方法が銀行振込だからです。

もし消費者金融でローンカードを作って即日融資を受けるなら、無人契約機でローンカードを発行する流れになります。

しかし、無人契約機や店舗に出入りする姿を知り合いに見られれば、借入していることがバレる危険性が・・・。

それに比べて、WEB完結なら自分以外の誰にも知られることはありません。

そのため、より安心して契約できます。

契約後でもローンカードは発行できますので、ローンカードは必要になった時に発行すれば良いでしょう。

融資までの時間が短い

WEB完結は書類のやり取りをなくすことで、融資までにかかる時間を短縮できるんです。

web完結なら来店郵送なし

僕がプロミスと契約した際は、契約完了までは申し込みから1時間40分でできたものの、それからローンカードが届くまで2日かかりました。

申込方法によっては、このように郵便物があるせいで時間がかかってしまうんです。

WEB完結は、借入方法が銀行振込なのでその場ですぐに借入可能。

僕の例だとWEB完結を利用していれば、申込から1時間40分で借入までできたことになります。

契約の際に余計な待ち時間がなくなるのは、嬉しいポイントですね。

しかし、何故僕はWEBから申し込んだのに郵送物ありになってしまったのでしょうか。

次の項目で解説します。

【マネるな危険!】WEB完結申込の失敗談

僕は以前に大手消費者金融のプロミスにWEB完結申込をしました。

いや、したはずだったんです!

WEB完結で申し込もうとしていたはずなのに、職場に電話連絡があるわ、自宅に郵送物が届くわ・・・。

まったくWEB完結できませんでした泣

その理由は、僕がWEB完結申込の流れを正しく理解していなかったから。

WEBから申し込むだけでWEB完結ができると考えていると、痛い目を見てしまいますよ。

WEBで申込から契約まで完結させるには、ローンカードの有無や受取方法が大切。

とにかく郵送物や来店契約なしで済ませたいなら、ローンカードなしで契約しましょう。

僕の失敗談を読んでいただければ、僕のような失敗をせずに郵送物なし、電話連絡なしのWEB完結申込ができるはず。

くれぐれも僕の失敗を真似しないように気をつけてくださいね・・・。

僕の失敗談は下記の関連記事から見れます。

続いては、電話連絡を避けられるカードローンについて解説していきます。

電話連絡のないWEB完結申込方法

審査の際に勤務先への電話連絡をなしにできるのは、以下2つの消費者金融カードローンです。

  1. SMBCモビット
  2. アコム

ただし、アコムの場合は契約時にローンカードの発行が必須。

契約後には無人契約機でローンカードを受け取る必要があります。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

SMBCモビットのWEB完結申込なら電話連絡なし

SMBCモビットのWEB完結申込は、公式で勤務先への電話連絡を行わないと、明言しています。

SMBCモビットWEB完結ヘッダー

そのため、SMBCモビットのWEB完結を利用すれば、確実に勤務先への電話連絡を避けられるんです

ただし、SMBCモビットのWEB完結申込を利用するには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 三井住友銀行か三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を所持している
  • 社会保険証、もしくは組合保険証を持っている

上記の条件さえ満たしていれば、勤務先への電話連絡を避けて契約できるかもしれません。

SMBCモビットについて詳しく知りたい方はコチラの記事【SMBCグループ SMBCモビット】を参考にしてください。

SMBCグループ SMBCモビット

SMBCグループ SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • WEB完結申込なら郵送物・電話連絡なし!
    だから誰にも内緒で借入できる!

  • WEB申込なら10秒簡易審査
  • カードローンとクレジットカードとTカード
    3つが1つになったTカードプラス!
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 安心のSMBCグループのカードローン会社

アコムで電話連絡をなくせる場合もある

SMBCモビットの申込条件を満たしていなかったとしても、アコムに申し込めば電話連絡を避けられる可能性があります。

アコムの在籍確認の解説ページヘッダー

アトムくん編集部で、アコムに電話連絡を避ける方法がないか直接問い合わせた結果、以下のような回答が得られました。

「勤務先への所属がわかる書類を提示いただくことで電話確認を省略できる場合もあります」

ただし、普通に申し込むだけでは勤務先への電話連絡が行われてしまいます。

アコムで電話連絡を避けるには、アコムに申し込んですぐにフリーコールへ勤務先への電話連絡を避けたいことを伝えましょう。

電話連絡を避けられた場合は書類での在籍確認となり、以下のいずれかが必要になります。

  • 社員証
  • 給与明細書
  • 健康保険証など

会社に在籍していることが証明できる書類ですね。

提出する書類はすべて最新のものを用意してください。

ただ、審査の内容次第で、電話連絡を避けられないこともあることもわかっておいてください。

アコムについて詳しく知りたい方はコチラの記事【三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム】を参考にしてください。

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 審査次第では書類による在籍確認も相談可能

  • 申込から最短30分で審査回答
  • 全国各地に設置された自動契約機(むじんくん)で契約OK
  • 初回契約から最大30日間無利息
  • 楽天銀行口座に24時間365日最短1分の振込融資

また、あえて勤務先が休業日のタイミングでカードローンに申し込んで、在籍確認を避ける方法もあります。

あえて勤務先の休業日に申し込むことで電話連絡をなくせる場合もある

申込者の勤務先が休業日だった場合は、審査担当者は在籍確認の電話連絡ができません。

勤務先に連絡が繋がらないことを利用して、あえて勤務先の休業日に申し込むというのも、電話連絡を避ける一つの手段です。

審査内容によっては、書類での在籍確認に切り替えてくれるカードローン会社もありました。

カードローン会社毎の対応について、詳しくはコチラの記事【会社休業中・在宅勤務中に在籍確認する方法】を参考にしてください。


契約時、周囲にカードローンのことがバレなくても、利用中にバレる可能性があります。

そこで、カードローン利用時に周囲にバレない対策を紹介していきます。

カードローンを周囲に知られたくない人への注意点

うまく周囲の人にバレずにカードローン契約できても、利用している間に周囲の人にバレてしまうこともあるんです。

カードローンを周囲の人に知られたくない人が、利用の際に注意するべき点を2つ紹介します。

  1. 支払を延滞しない
  2. ローンカードを持ち歩かない

では、それぞれ詳しく解説していきます。

支払を延滞をしない

カードローンへの返済を延滞すれば、自宅に返済がされていない旨を伝える督促状などの郵便物が届くことがあります。

電話連絡や郵送物を避け、周りの人にカードローンのことを知られずに済んだとしても、カードローンのルールを破ってしまうと、郵送物が届いてしまうんです。

同居人がいる場合は、郵送物の中身を見られてしまうと一発でカードローンのことがバレてしまいます。

どうしても返済に遅れてしまう場合は、返済が間に合わないとわかった時点で、カードローン会社に連絡してください。

その際に、「いつ支払えるか」を伝えるのを忘れずに。

支払うと伝えた日までは、郵送物などを送らずに待ってもらえる場合もあります。

また、返済を滞らせたままにしておくと、会社の給料を差し押さえられる場合も・・・。

そうなれば、会社にもバレてしまいます。

カードローンの返済を延滞してしまった時の影響については、コチラの記事【カードローン返済を延滞したときの影響と対処法】を参考にしてください。

周囲の人にカードローンの利用を知られたくないのであれば、返済は絶対に滞らせないように心がけておきましょう。

ローンカードを持ち歩かない

WEB完結で申し込んだ後に、ローンカードを作った場合はローンカードが原因で周囲の人にバレてしまう可能性もあります。

お会計時に、他のカードと間違えてローンカードを出してしまうなどのうっかりミスをしないように、必要な日以外ローンカードを持ち歩かないようにしましょう。

もしかしたら、借り過ぎ防止にも役立つかもしれませんよ。

また、ローンカードを使わずともコンビニで現金キャッシングをする方法もあります。

アプリローンを利用する

「ローンカードを持っていないと、急に現金が必要になった時に困る・・・」という人は、アプリローンの利用を検討してください。

アプリローンは、大手消費者金融が提供していて、スマホだけでセブン銀行ATMから現金を借入可能なものもあります。

つまり、セブン銀行ATMがある場所なら、スマホをローンカード代わりにできるということです。

また、プロミスなどはアプリのアイコンでカードローン会社だとわからないように配慮しています。

それぞれのアプリローンで現金キャッシングの可否、アイコンでのバレにくさを表にまとめてみました。

消費者金融名 アプリのアイコン セブン銀行ATMからの現金キャッシング アイコンでのバレにくさ
プロミス 可能 バレにくい
アコム 不可 バレやすい
レイクALSA 可能 バレにくい
SMBCモビット 可能 バレやすい

アコムやSMBCモビットは会社名が入っているので、アイコンを見られたらカードローンを利用していることがすぐにバレてしまいそうです。

また、アコムのスマホアプリのみ、セブン銀行ATMからの現金キャッシングはできません。

スマホアプリで現金キャッシングをしたい人は、アコム以外の大手消費者金融を選びましょう。

まとめ

勤務先への電話連絡を確実に避けられるのは、SMBCモビットのWEB完結申込を利用した時のみ。

ですので、電話連絡を避けたいなら、まずはSMBCモビットのWEB完結申込を利用しましょう。

もしSMBCモビットのWEB完結申込を利用する条件を満たせないのであれば、アコムを検討してください。

それと、周囲にバレずにカードローンを利用するためには、支払いの延滞をしないように、返済計画を立てた上での利用が重要です。

「毎月どれぐらい返済できるのか」「いつまでに完済するのか」などしっかり計画を立てた上で利用してくださいね。

執筆者からのコメント

高山 てつや

WEB完結と呼ばれる申込方法は、SMBCモビット以外の消費者金融でも用意されています。

ただし、すべてのWEB完結申込が電話連絡なしというわけではありません。

今や大手消費者金融であればどこもWEB完結で申し込めますからね。

この記事が皆様に合った申込先を探すのに、役立てば嬉しいです。

SMBCグループ SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • WEB完結申込なら郵送物・電話連絡なし!
    だから誰にも内緒で借入できる!

  • WEB申込なら10秒簡易審査
  • カードローンとクレジットカードとTカード
    3つが1つになったTカードプラス!
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 安心のSMBCグループのカードローン会社

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 審査次第では書類による在籍確認も相談可能

  • 申込から最短30分で審査回答
  • 全国各地に設置された自動契約機(むじんくん)で契約OK
  • 初回契約から最大30日間無利息
  • 楽天銀行口座に24時間365日最短1分の振込融資

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
限度額50万円以内なら収入証明書不要
審査時間 最短30分
  • 在籍確認の要望を相談OK!

  • 最短60分融資で借りられる
  • 24時間対応の「瞬フリ」で
    約200の銀行に即日キャッシング!
  • 初回契約なら 借入から30日間無利息
    契約だけでも無利息期間が無駄にならない

  • 2020年 オリコン顧客満足度調査
    ノンバンクカードローン 第1位
プロミスが初めての方は最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえる!

新生フィナンシャル レイクALSA(レイクアルサ)

実質年率 4.5%~18.0%
※遅延損害金(年率):20.0%
限度額 500万円
審査時間 申し込み後最短15秒
  • WEB申込で最短60分融資もOK
  • WEB申込で最短15秒審査回答
  • 全国の主要な200金融機関で24時間振込み融資可能
  • 初めての方ならWEB申込限定で60日間の無利息特典(契約額200万円まで)
  • カードレス契約なら契約時の郵送物なし!
レイクアルサの貸付条件
ご融資額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
ご利用対象 満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
ご返済期間・回数 最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
必要書類 運転免許証等
※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人 不要