サラ金・闇金・消費者金融の違いとは

更新日:2018/06/01

住宅ローンなど大きなお金を借りる際は銀行などの金融機関に行くという方も多いでしょうが、小口融資には銀行に行くまでもありません。
その際、特に保証人も必要ない利便性の高い「消費者金融のカードローン」「サラ金」「街金」「ヤミ金」など様々な個人向け消費者ローンがあるので悩んでしまいますが、そもそも違いは何なのでしょうか。

サラ金・街金・消費者金融の意味

呼び名の違いはあれど、基本的には貸金業者として同じものになりますが、特徴だけご紹介しておきます。

サラ金とは

「サラ金」と聞いてお金を借りてはいけないやばい業者、と連想する方もいるでしょうがそうではありません。

サラ金とはそもそも「サラリーマン金融」の略であり、団地金融がその始まりでした。
団地金融の名称は、団地に住む方(主婦やサラリーマン)を中心に貸付していたことから付けられたと言われており、利用者のメインがサラリーマンであったことから呼び名が少しずつ変わったと考えられます。

街金とは

「街金」もサラ金の一種なのですが、事業規模が若干異なります。

サラ金が比較的事業規模が大きいのに対して、街金は事業規模が小さく店舗数も1軒のみというところも少なくありません。

なぜ街金というのかというと、その事務所が街中に多くあったことが由来です。

消費者金融とは

「消費者金融」とは、現在のサラ金の主な呼び名です。

かつてはサラリーマンが主な対象だった金融業者でしたが、現在ではそれに加えて非正規雇用や主婦などの利用も増えています。
サラ金の呼び名が実情にそぐわなくなってきているため、不特定多数の消費者をターゲットにしている「消費者金融」にしています。

しかしそれだけが理由ではなく、「サラ金や街金=悪徳金融」とのイメージがついてしまっているため、金融業界では悪徳業者のレッテルを払拭すべく消費者金融の呼称を広めたのです。

大手消費者金融(サラ金)と街金の事業の特徴

では、ビジネスモデルとして大手の消費者金融(サラ金)と街金ではどう異なるのでしょうか。
以下に両事業者の特徴をまとめましたのでご覧ください。

  消費者金融 街金
事業規模 大きい 小さい
申込方法 ネット
無人契約機
来店
電話
借入方法 ATM
ネットバンク(振込)
手渡し
振込
返済方法 ATM
口座振替
振込
手渡し
振込
審査 機械審査重視 対面審査重視
ブラックの借入 基本NG 可能性あり
ローンカード 基本あり
カードレスあり
ほぼカードなし

ヤミ金の種類と特徴について

man_kangae

サラ金、街金、消費者金融は微妙なニュアンスこそ異なれど、どの消費者金融業者も基本的には法律に則って経営を行なっています。

これに対して闇金融は、法律違反をして経営をしている点が他のローン事業者と大きく異なる点です。

具体的にどんな点が法律違反なのでしょうか。

年利20%超えの金利設定

現在、利息制限法及び出資法は法改正されており、グレーゾーン金利は撤廃されています。
年20%超えの金利で貸付を行なってはいけないことになっています。

しかしヤミ金は法定金利をはるかに上回る高金利で貸付を行なっており、10日で1割の「トイチ」はまだいい方で、10日で5割の「トゴ」と呼ばれる違法金利の会社もあるのです。

貸金業の登録をしていない

貸金業法により、貸金業を営むためには都道府県知事の登録を受けなければなりませんが、多くのヤミ金は登録をしていませんし、実在の登録業者を名乗るヤミ金もいます。

取り立て方法が過激(違法)

ヤミ金でお金を借りると取立てが厳しいといわれていますが、中には法律違反のものもあります。
深夜や早朝にもかかわらず自宅に取り立てに来るのは、れっきとした法律違反です。

また、裁判所の差押命令がないのに勝手に家財道具を持ち出すのも違法ですし、暴力や恫喝などもってのほかです。

暴力的な貸付を行なう典型的なヤミ金以外にも注意
偽装質屋

偽装質屋とは、二束三文の担保に不相応な高額な値段をつけて貸付ける業者です。
質屋は例外的に通常より高金利が認められていることに着目した業態ですが、債務者に質流れさせてくれないなど実態はヤミ金そのものです。

クレカ現金化

クレカ現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を使ってお金を融資する方法です。
これを直接取り締まれる法律はないのですが、カード会社に利用規約の違反行為になる恐れがあり、最悪カード解約となってしまいます。

ソフトヤミ金

これまでのヤミ金のハードなイメージではないのが、ソフトヤミ金です。
対応はソフトで親身に相談に乗ってくれ、借金の取り立ても厳しくはなく金利もさほど高くありません。
それでも違法金利には変わりありません。

ヤミ金かを見分ける確認ポイント

man_mushimegane

では、ヤミ金融と真っ当な貸金業者を見分けるにはどうすればいいのでしょうか。

貸金業の登録番号をチェック

金融業をする際には都道府県知事に貸金業登録を受けなければならないのですが、その登録番号は広告などに記載をしなければなりません。
チラシや広告に番号が見当たらないようでしたら、闇金だと思ってください。

登録を受けると、「東京都知事(5)第XXXXX号」というような登録番号が与えられ、更新するたびにカッコ内の数字が増えていくのですが、カッコ内の数字が(1)の場合は注意が必要です。
形だけ登録を受けておき、更新のたびに新しい登録番号にするため「捨て番号」となっている可能性が高いからです。
ちなみにこれを「トイチ業者」といいます。

「無審査」「ブラックでもOK」「いくらでも貸します」の広告はヤミ金

銀行系消費者金融や中小消費者金融を含めた消費者金融業界ではガイドラインを作成しており、それによりますと広告に記載してはいけないワードがあるようです。
「無審査」「ブラックでもOK」などは魅力的な文言ですが、これらは誤解を与える恐れがあるためNGとなっており、記載している業者はまずヤミ金でしょう。

また、消費者保護の観点から総量規制により収入の3分の1を越える借金は返済能力を超えるため貸出できませんので、「いくらでも貸します」も違法です。

man_batsu

銀行カードローンであれば総量規制対象外なので表記的に有り得るかも知れませんが、現存している銀行かどうかを確認する事は容易なはずです。
ただし、審査をしないことやブラックの人に融資をすること自体は違法ではありません。

ブラックと言うのは、申込者が過去のキャッシングやクレジットなどの信用取引において返済・滞納など金融事故を起こした場合の履歴が信用情報機関に残されています。
信用情報機関は加盟会員の業者に情報公開していることから、審査の際に照会した上で、貸付の可否を判断することになるのでどうしても審査は不利になるのです。

  加盟する主な信用機関
消費者金融系 株式会社シー・アイ・シー(CIC
株式会社日本信用情報機構(JICC
銀行系 全国銀行個人信用情報センター(全銀協

金融事故の情報は、CIC/JICCで5年、全国銀行個人信用情報センターで10年は最長で残されているので、履歴が消えるタイミングが近いのであれば申込を少し遅らせることも検討が必要ですね。

また、契約書や領収書など手続きに必要な書類は必ず確認と保管が必要です。
契約書もなく、口約束だけで貸してくれるのは常識的にも考えられません。

大手金融機関から優先的に考えることが重要

いろいろな呼び名がある貸金業者ですが、ヤミ金以外はほぼ法令を遵守している貸金業者です。

とにかく、被害者にならないためにもヤミ金だけには絶対手を出さないことが重要です。
日本貸金業協会では、金融庁に登録されている正規の業者かどうかを検索できるサービスを設けているので、聞き慣れない企業名の場合は、まず確認するようにしましょう。

プロミス公式サイト

どうしても借りたい場合は、社会的にも名前の通っている大手の消費者金融や銀行の利用を検討すべきです。
例えば、プロミスやアコムは貸し付け実績も豊富な大手の貸金業者ですし、サービス面でも初回無利息サービスや最短1時間の融資スピード、無人契約機で誰にもばれずに契約手続きができるなど利用者を助けています。

また、銀行では消費者金融よりも審査基準が厳しくなる可能性も考えられますが、信頼性が大幅に増します。

企業の認知度が高く、返済負担を減らせる業者を選ぶことは、キャッシングの第一歩と言えるでしょう。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応の「瞬フリ」で
    504銀行に即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK