海外キャッシングならクレジットカードが便利

更新日:2018/06/01

夏のボーナスの使い道は、もう決めましたか?

お盆休みを利用して、海外旅行を計画されている人も多いのではないでしょうか?

日本ではできない経験が目白押しの海外体験ですが、旅行中は予期せぬ出来事やトラブルに見舞われるのはよくあることです。

頼れる人がいない海外で、そんなときの頼みの綱はやはりお金。
トラブルがなくても、ショッピングやアクティビティのために、現地では出費がかさむものです。

とはいえ、海外のほとんどの地域は日本よりも治安が悪いので、大金の持ち歩きはなるべく控えたいところですよね。

london_mati

今回は、海外で日本のクレジットカードを資料して現地通貨を手に入れる、海外キャッシングについて解説いたします!

カードローンのキャッシング枠と比べるとクレジットカードの利用枠は小さいものの、国内でしか利用できないカードローンに対して、国際ブランドを持つクレジットカードなら海外でも利用できます。

海外キャッシングは便利なうえに、実は現金から現金へ両替するよりも手数料が安いことが多い、とってもお得な方法なのです!

とても簡単な海外キャッシング

クレジットカードのキャッシングサービスを利用して海外でお金を借りるのは、ハードルが高いように聞こえるかもしれませんが、その利用方法はとても簡単です。
海外にも、日本と同じように空港や金融機関内など、街のいたるところにATMが置かれています。

ATM操作手順

①挿入口にカードを入れる。
②暗証番号の入力。もちろん、日本で入力するのと同じ番号です。
③手続き「引き出し」を選択。英語の場合は「WITHDRRAWAL」です。
④取引方法「クレジット」を選択。英語の場合は「CREDIT」です。
⑤金額の選択。1回あたりの利用金額が、わりと少額(アメリカなら200ドルなど)に制限されていることが多いので注意しましょう。
⑥現金とカードを受け取る。

これだけです。
画面が英語または現地の公用語で表示される以外には、ATM操作方法はまったく日本でキャッシングを利用するときと同じです。

今持っているカードがそのまま使える!

しかし、いくら手続きが簡単だといっても、いざATMの前に立つと「本当に私のカードが使えるのだろうか・・・?」と足がすくんでしまうかもしれません。
カード紛失・盗難、カード番号の流出など何かの犯罪に巻き込まれるリスクも頭をよぎります。

もちろん、ATMに対応していないカードを挿入しても利用できないまま返却されるだけなのですが、それでもカードを読み込ませる以上は対応しているかどうかは気になります。

どのカード発行会社にATMが対応しているかは、下の表の通りです。

カードの種類 対応ATMに表示されているマーク
MasterCard 「MasterCard」「Cirrus」
VISA 「VISA」「PLUS」
JCB 「JCB」「Cirrus」

もし今手の届く範囲内にご自身がお持ちのクレジットカードがあるなら、ぜひ一度カードの表面を確認してみてください。
たいていの場合、上記の3種類のいずれかの表示があるでしょう。

クレジットカードと現金

これらは国際キャッシュカードとして展開しているので世界各地で使用することができます。
発行カードが1枚では不安だという場合は、VISAカードとMasterCardまたはJCBカードを持っていると、CirrusのATMでもPLUSのATMでも使用できるので安心ですね。

また、これらのカード発行会社のWEBサイトから、世界各国の対応ATM所在地が掲載されているので、ご予定の渡航先でご自身のカードが使用可能かどうか、またホテル付近を中心にATMの設置場所なども事前に調べておくと良いでしょう。

海外キャッシングの利用代金は、両替よりお得!

高額な現金を携帯せずにすむというだけでも便利な海外キャッシングですが、お得なのはそれだけじゃあありません。

実は、現金を両替するよりもお得なことが圧倒的に多いのです!

比較検討の前に、両替方法として銀行窓口や外貨両替所での両替と海外キャッシングのそれぞれで、どんな費用がかかるのかを挙げておきます。

・現金の両替:外貨両替手数料
・海外キャッシング:現地ATM利用手数料と金利

利用時点での為替レートによる損得とは別に、海外通貨を入手するために上記費用が余分にかかることになります。

注目すべきは、海外キャッシングでは両替手数料が一切かからないという点です。

それでは次に、もっとも利用者数が多いであろうアメリカドルを例にとって、両者の利用料に優劣をつけたいと思います!

計算しやすいように、両替レートは1ドル=100円で、1,000ドル(=10万円)を入手することとします。

銀行や両替所で現金を外貨両替する場合

アメリカドルの両替手数料は、1ドルあたり3円ということが多いです。
(両替コストは、ユーロは片道6円くらい、ポンドは片道11円くらいのことが多いので、アメリカドルは比較的良心的だと言えます)
1,000ドルを両替するので両替手数料は、1,000ドル×3円=3,000円となります。

海外キャッシングを利用する場合

海外ATMの利用手数料は無料のところもありますが、100円や200円(税別)のように手数料が発生することもあります。

今回は、ATM手数料が216円かかることとします。(①)

また、金利は年15%~18%のことが多いですが、こちらも多めの18%を採用します。

45日後にキャッシング利用分を一括返済すると利息は、
10万円×18%×45/365日≒2,220円(②)
ゆえに、海外キャッシングの利用料は、①+②=2,436円となります。

いかがでしょうか?
上記の例の場合、海外キャッシングは現金両替と比べて、564円も安く利用することができるのです!

メジャー通貨のために両替手数料が安いアメリカドルでも、これだけの差が発生するのです。
アジアなどのマイナー通貨圏ではこの差はもっと広がることでしょう。

そして両替手数料は両替金額に比例して大きくなるので、長期旅行や短期留学などで入り用な現地通貨が増えれば増えるほど、この差は馬鹿にできないほどに広がっていくのです。

gaikoku_money

繰上返済で、海外キャッシングの利息を減らそう

以上の試算だけでも、海外キャッシングはお得だということが十分ご理解していただけたかとは思うのですが、海外キャッシングはさらにお得に利用する方法があるので、それを最後にご紹介したいと思います。

先ほどの試算では、キャッシングの一括返済日をカード利用日の45日後に設定しました。
なぜ45日後にしたのかというと、キャッシングには「15日締め、翌月10日払い」のように利用日の後に「締切日」と「支払い日」が設定されているからなのです。

締切日 それまでの1か月分の利用額がまとめて支払日に請求される。
支払い日 締切日ごとにまとめられた利用額が引き出される。

ですから仮に、キャッシングの利用日が5月26日だったとしても、その利用額は6月15日で締められ、支払日は7月10日となり、支払日は利用日の45日後となるのです。

そして重要なのは、利息は当然支払い日まで、すなわちこの「45日」にかかることになります。

ですが、海外キャッシングを利用する多くの方は、資金繰りに困ってキャッシングを利用しているわけではないでしょう。

ですから、引き落とし口座に残金がなくても利用額を返済するに十分な資金を他の銀行口座にお持ちの方も多いはずです。

そうなると、手をこまねいてキャッシングの支払日を待つというのは、歯がゆく感じられますよね。

woman_shoping

実は、キャッシングは支払日を待たずに繰上返済をすることが可能です。
支払い方法も簡単で、カード会社に繰上返済の意思を電話連絡し、支払い金額(利用明細)と支払方法(振込口座)を教えてもらって振込日までに支払うだけです。
これなら、国際電話とネットバンキングが利用可能であれば、帰国を待たずに海外に居ながら手続きすることができますね。

あとは、繰上返済による利息軽減額と、電話代+インターネット利用料+振込手数料のどちらが安いかという話になります。
フリーダイヤルや無料Wi-Fiなど利用できれば、繰上返済効果はグッと高くなりますね。

先ほどの試算で、繰上返済日を利用日の5日後に設定すると、
金利手数料は、10万円×18%×5/365日≒247円
海外キャッシングの利用料は、ATM手数料216円と合わせて463円となります。
現金両替との差額は、1,000ドル=10万円につき、なんと2,537円!

いかがでしょうか?
次回の海外渡航の際には、ぜひお得で便利な海外キャッシングを利用しましょう!

acmaster

もし、急な海外旅行や転勤になった場合など、急ぎでクレジットカードが欲しいならアコムの「ACマスターカード」なら最短即日でカード発行できます。

Masterカードの世界ブランドなので利用できる国も多く、何よりも三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが発行していることから審査スピードが早い特徴があります。

年収など自身の属性に自信がないのであれば、まずお試しの一枚として申込を検討してみてはいかがでしょうか。

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 全国各地に設置の自動契約機(むじんくん)
  • WEB申込
    →最短30分の審査回答
  • 最大30日間が金利0円

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応の「瞬フリ」で
    504銀行に即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK