24時間キャッシングが申込当日から利用できるカードローンは?

更新日:2019/02/05

「今すぐお金を借りたい!」と思っている方は即日融資可能な金融機関を利用したいと思いますよね。
銀行カードローンは警視庁データベース照会をして、申込者が反社会的勢力と関係がないかを確認しなくてはならなくなったため、2018年から即日融資はできなくなりました。
消費者金融でも「24時間365日申込を受け付けている=24時間365日融資可能」ではありません。
そこで、申込当日に24時間キャッシングができる金融機関をご紹介したいと思います。

5社比較!金融機関により申込可能時間などは異なる

申込当日から24時間キャッシングを受けたいなら、各金融機関の「自動契約機営業時間」「最短審査時間」「審査可能時間」を知っている方が時間をロスせず融資までの手続きができます。

「プロミス」「レイクALSA」「SMBCモビット」「アコム」「アイフル」という大手消費者金融と商品である5社を比較しました。

自動契約機の営業時間
プロミス 9:00~22:00
※一部店舗を除く
アコム 8:00~22:00
※一部店舗、年末年始を除く
レイクALSA 月~土曜 8:00~24:00
日曜祝日 8:00~22:00
毎月第3日曜日 8:00~19:00
※一部店舗、年末年始を除く
SMBCモビット 9:00~22:00
※一部店舗、年末年始を除く
アイフル 8:00~22:00
※一部店舗、年末年始を除く

自動契約機は店舗により営業時間が異なる場合がありますので、利用する前にかならず「ATM検索」より確認してください。

最短審査時間
プロミス 30分
アコム 30分
レイクALSA 15秒
SMBCモビット 30分
アイフル 30分

上記時間はあくまで公式サイトに明記されている最短時間なので、実際に申し込んだときにかならず上記時間で審査回答がなされるわけではありません。

申込みをしたタイミングやその日の混雑状況によっては数時間かかるなんてこともありますので、時間には余裕をもって申込みましょう。

審査可能時間
プロミス 9:00~22:00
アコム 9:00~21:00
レイクALSA 8:10~22:00
SMBCモビット 9:00~21:00
アイフル 9:00~21:00

土日祝日も上記時間内であれば審査が可能。即日融資を希望するなら、審査可能時間の1時間前にはすべての手続きを完了しておくと確実性が増します。

比較した3つの時間の中で一番重視していただきたいのが審査可能時間。

各社の申込方法はインターネットや自動契約機などいろいろと用意されていますが、どの方法であろうと審査可能時間に契約を完了させなければ当日融資はできません

申告した勤務先で本当に働いているかをたしかめる在籍確認は会社に人がいる時間でないといけません。
また、本人確認書類や所得証明書類といった必要書類が手元になければ、役所や会社などに書類を用意してもらうための時間がロスになり当日融資が難しくなります。

ポイント

当日融資してもらうには、夕方までに在籍確認の電話を受けられることと、事前に必要書類を用意していることが大事なんだね!

24時間キャッシングの方法 ~その1:スマホATM取引~

申し込み当日から24時間キャッシングを利用する方法が2つあり、1つ目がスマホATM取引です。

スマホATM取引とは、セブン銀行ATMとスマホアプリを利用してカードレスでお金を引きだせる融資サービス。

スマホATMのイメージ

カードレスで利用できるので、契約後にローンカードが送られてくるまでの数日間をムダにすることも自動契約機へ行く手間もなく、借入のできる画期的なサービスです。

スマホATM取引は「プロミス」「レイクALSA」「SMBCモビット」「アイフル」が対応。プロミスを例に詳しいスマホATM取引の使い方を紹介します。

プロミスのスマホATM取引使用法
プロミスのアプリにログイン

「スマホATM取引」をクリック

セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を押す

セブン銀行ATM画面に表示されるQRコードをスマホで読み取る

「企業番号」「ワンタイム暗証番号」がスマホ画面に表示される

企業番号とワンタイム暗証番号をセブン銀行ATMに入力

取引金額を入力

スマホATM取引は基本的に24時間利用可能ですが、メンテナンス時間や年末年始、GWなどの大型連休では利用できません。

セブン銀行ATMは全国に24,000台以上あるので、お近くの施設などに設置だれている可能性も高いかと思います。

レイクALSAでスマホATM取引を利用する場合、WEB契約(書類なし)申し込みなら21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了させる必要があります。
レイクALSA以外は公式サイトに「〇時までに手続きを完了させてください」という記述は見当たりませんでしたが、早いうちに完了させておいたほうが安心できるのではないでしょうか。

24時間キャッシングの方法 ~その2:振込融資~

消費者金融の利用方法はATMだけでなく、指定口座に振込みをしてもらうという方法があります。

瞬フリとは、プロミスが提供する24時間365日の振込キャッシング。

これまで対応している金融機関は三井住友銀行口座とジャパンネット銀行だけでしたが、2018年10月15日から平日15以降や休日の振込可能な金融機関が増え、瞬フリを利用しやすくなりました

なお対応する金融機関についてはは各銀行のHP、またはプロミスのHPで確認ください。

この24時間365日の即時振込みサービスを提供しているのは、プロミスだけではありません。

レイクALSAは2018年10月11日より「24時間365日即日振込みサービス」を導入し、SMBCモビットは2018年10月15日から振込可能時間の拡大を開始したことで、利用者の選択肢が増えることになりました。

ちなみにレイクALSAをはじめて利用する方が即日振込みサービスを利用するには、当日の21時(日曜なら18時)までに契約を完了させる必要なので注意ください。

なお、対応する銀行については、利用する金融機関のHPにて確認してください。

楽天銀行口座利用ならアコムも24時間キャッシング可能

アコムは楽天銀行口座限定ですが、010-2350まで最短1分で振込入金してもらえます。

また、14時までに申し込み&必要書類提出の確認ができたら当日に振込実施可能です。

つまり、楽天銀行口座を持っていれば、「プロミス」「レイクALSA」「SMBCモビット」「アコム」の24時間振込みキャッシングサービスを利用できます。

24時間使えるコンビニATMが便利!メリットとデメリットは?

24時間キャッシングができるとはいえ、できるだけ最短で申し込みから融資までを完了させたいと思う方もいるでしょう。

近くに銀行があれば借入方法を銀行振込にしても問題ありませんが、わざわざ足を運ばなければならない場所を最小限におさえたいので、以下の2つの利用方法をおすすめします。

・インターネットで申し込み、カードレスなスマホATM取引を利用
・インターネットで申し込み自動契約機などからカード受け取りATMを利用する

ローンカードをつかってコンビニATMから借入や返済をする人も多いと思います。
そのメリットとデメリットは以下のようなものが考えられます。

メリット
・お金を借りているとは見えない
コンビニATMには銀行のATMもあるので、キャッシングではなく自分の預貯金から引き出しているように見えます。お金を借りていることを誰にも知られたくない人にとっては最適な利用法のひとつではないでしょうか。
・旅先などでも借りられる
お金のピンチはおもいもよらない場所で起こるもの。
旅行中に気分が高まってついつい財布の紐が緩くなりすぎてしまったり、出張中に思わぬ出費で困ったりしたときでも、コンビニなら全国どこにでもありますからピンチから救ってくれるでしょう。
デメリット
・借りすぎてしまう
気軽に利用できるので、ついつい借りすぎてしまうのは注意したいところ。
計画的な利用がカードローンとの賢い付き合いかたです。
・手数料がかかってしまうこともある
消費者金融のサービスの一つにATM利用無料というのがあったりしますが、それは自社ATMと提携する一部のATMに限られてしまいます。そのため利用できるすべてのATMが無料ではないということは覚えておきたいところです。
また利用金額によっても手数料がかわることもあるので、その点も注意が必要です。
大きなデメリットにはなりませんが、利用できる上限の金額もコンビニATMにより異なります。
カードローンでは高額利用というのは避けたいポイントでもあるので、あまり多く借入れるということはないかとは思いますが、頭の隅っこのほうにでも覚えていてください。

まとめ

申込当日から24時間キャッシングが利用できるのは、大変ありがたく感じるのではないでしょうか。

キャッシングを希望していながら「融資はいつでもいいよ~」という方は少ないことと思います。

ただし、すべての人が当日融資可能かというと、必ずしもそうとは言えません。

申込のタイミングや当日の混雑状況などによっては、翌日以降の審査、融資となるケースも考えられますし、また、申込んだら誰でも審査通過するというものでもありません。

審査落ちしないためのポイントというのもありますので、以下の記事などを参考にし、申込みをしてみてはいかがでしょうか。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応の「瞬フリ」で
    504銀行に即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 全国各地に設置の自動契約機(むじんくん)
  • WEB申込
    →最短30分の審査回答
  • 最大30日間が金利0円

新生フィナンシャル レイクALSA(レイクアルサ)

実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短即日審査
  • レイクALSAとは?レイクとの違い
  • レイクALSAの4つの利用条件
  • レイクALSAの金利は年4.5%~18.0%