プロミスの提携ATMを使えば、借入れ・返済がもっと便利に

更新日:2018/06/30

大手消費者金融のプロミスでお金を借りるときは、提携ATMの活用がオススメです。
というのも、プロミスには自社専用のATMも設置されていますが、専用ATMに比べて提携ATMは店舗数が多く、金融機関やコンビニ、商業施設などで日常的に利用しやすいからです。

なかでも、いつでも手数料無料で使える三井住友銀行ATM、スマホがあればローンカードなしで操作できるセブン銀行ATMは特に便利。

今回は、そんなプロミス提携ATMの種類と特長、そして利用時の注意点についてまとめてみました!

プロミスの提携ATMを一覧でチェック

プロミスの提携ATMは全国に993台の専用ATMがありますが、普段遣いには日常的に活用できる提携ATMのほうが便利です。※2018年5月時点
というのも、専用ATMは基本的に全国の主要駅前や国道沿いなどの無人契約機コーナーに設置されているので、利用にあたっては人通りが気になりやすいからです。

その点、プロミスと提携しているコンビニATMや銀行ATMなどを活用すれば、周囲の目を気にせずにキャッシングできます。
それだけでなく、設置数も格段に多いので、お仕事帰りや休日のお出かけ先でも気軽に立ち寄りやすいですよ。

さて、まずはプロミスの提携ATMを一覧にしてまとめてみました。
ほとんどの提携ATMは借り入れ・返済ともに対応していますが、一部には返済未対応の提携ATMもあるので確認しておきましょう。

返済対応の提携ATMなら、約定返済、繰り上げ返済(随時返済)、一括返済のすべての手続きがおこなえます。

プロミスが使えるコンビニATM
借り入れ 返済
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-netATM
プロミスが使える銀行ATM
借り入れ 返済
三井住友銀行ATM
三菱UFJ銀行ATM
ゆうちょ銀行ATM
イオン銀行ATM
東京スター銀行ATM
横浜銀行ATM
第三銀行ATM
西日本シティ銀行ATM
福岡銀行ATM
熊本銀行ATM
八十二銀行ATM ×
広島銀行ATM ×
親和銀行ATM ×

提携ATMのうち、セブン銀行ATMに関してはローンカードがなくてもスマートフォンにて借り入れ返済の手続きが可能です。
セブン銀行ATMを使えば、WEB完結を使ってカード発行なしでプロミスと契約した方でも、ご自宅にローンカードを忘れてきてしまった人でも便利にATMキャッシングが利用できて便利ですよ。
関連:プロミスでスマホATMサービスが開始!便利なアプリローン

ポイント
返済未対応の提携ATMからプロミスに返済をすると「ATM返済」ではなく「銀行振込返済」扱いになるから注意してね!
ATMから銀行振込返済をすると、ATM利用手数料のほかに振込手数料がかかってしまうよ。

振込返済を活用するときにはATMじゃなくてインターネットの会員ページから手続きすれば、振込手数料なしで返済が済ませられてお得だよ。

提携ATMの営業時間は?コンビニなら24時間使える!

プロミスでの借り入れ返済の使えるコンビニATMは、セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMと、ローソンに設置されているローソンATM、そしてファミリーマートやサークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキなどに設置されているE-netATM3種類です。
これらのコンビニATMならメンテンナンス時間を除いてほぼ24時間365日営業しているので、夜間や土日祝日、年末年始でも快適に利用できます。

一方で、主にショッピングモールに設置されているイオン銀行ATMや、銀行に併設されている銀行ATMなどは、設置施設の営業時間に準じて営業されています。
これらの提携ATMは夕方~23時までには営業終了することが多いので、お仕事帰りなどに活用したい方は注意しましょう。

なお、毎週月曜0時~早朝7時のあいだは、プロミスの定期メンテンナンスのためいずれの提携ATMも利用できません。

このほかの時間帯であっても、各ATMのメンテンナンスによって一時的に使用不可となる場合があります。

コンビニATM 24時間営業
銀行ATM 設置施設の時間帯による
全提携ATM休止時間
プロミス定期メンテナンス
毎週月曜0時~7時
プロミスの専用ATMは基本的に平日・土日祝ともに朝7時~深夜0時まで営業しているよ!

提携ATMの利用手数料とお得な節約術!

プロミスでは、プロミスの専用ATMと一部の三井住友銀行ATM以外を使って借り入れ返済をすると、取引金額に応じてATM利用手数料がかかります。

カードローン利用にかかる諸経費を抑えるためにも、提携ATMを使う際にはなるべく利用手数料0円で使える三井住友銀行ATMを活用しましょう。

プロミスの提携ATM利用手数料

取引額 借り入れ 返済
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

なお、ローソン、ファミリーマート、ミニストップのいずれかのコンビニでプロミスの返済手続きをするときは、ATMではなくメディア端末を活用することで返済手数料を0円にできます。

◆プロミスポイントサービスでATM利用手数料がお得に!
プロミスポイントを40ポイント貯めれば、最長2ヶ月間提携ATM利用手数料が無料になります!
サービス期間中は三井住友銀行ATM以外も利用手数料0円で使えるようになるので、とっても便利ですよ。
プロミスポイントは会員ページへのログインや会員ページ内の「プロミスからのお知らせ」を確認することで付与されます。
詳しい内容は「消費者金融で唯一のプロミスポイントサービスの活用法とは?」をご覧ください!
余談:ATM利用手数料は「みなし利息」には含まれません

カードローンを利用するにあたっては「契約書の印紙代」や「ローンカードの発行手数料」をはじめとする様々な諸経費が発生していますが、これらの諸経費は「みなし利息」という名目で利息の内訳に入れられているため、ATM利用手数料のように別途支払う必要はありません。

これは金融機関が借り手に対して不当に金銭の支払いを要求できないようにするために設けられた貸金業法※の決まりなので、もし金融機関から利息以外の経費を請求されたときには、金融機関の違法行為を疑わなくてはなりません。
※貸金業法…消費者金融や信販会社に適用される法律のこと。

では、なぜATM利用手数料はみなし利息に含まれないのかというと、ATM利用手数料を含む一部の諸経費に関しては「みなし利息に該当しない費用」として別途請求することが法律で許されているからです。
みなし利息に該当しない費用にはATM利用手数料以外にもいくつかあるので、念のため確認しておきましょう。

◆みなし利息に該当しない費用の例

・ATM利用手数料
・ローンカードの再発行手数料
・契約書や利用明細書の再発行手数料
・完済証明書の発行手数料
・遅延損害金

プロミスならコンビニメディア端末でも返済可能

プロミスへの返済をコンビニで済ませたいときには、ATMではなくコンビニメディア端末の利用がお得です。
というのも、コンビニメディア端末なら提携コンビニATMとは違って返済手数料無料だから!
利用できるコンビニ端末は「Loppiministop Loppi)」と「Famiポート」の2機種なので、お近くに端末がある方はぜひ活用してみてくださいね。
※コンビニメディア端末は返済専用です!借り入れにはりようできません。

Loppiでの返済

設置場所 ローソン、ミニストップ
手数料 0円
営業時間 原則24時間
土日の返済 もちろんOK!

Famiポートでの返済

設置場所 ファミリーマート
手数料 0円
営業時間 原則24時間
土日の返済 もちろんOK!
メディア端末での返済の流れ

メディア端末を使って返済するときは、返済に必要な申し込み券を端末で発行し、レジにて清算を済ませます。
各端末の操作方法は以下のとおりです。

◆Loppiの操作方法
(1)「各種サービスメニュー」を選択
(2)「各種代金・料金お支払い・クレジット等のお支払い」を選択
(3)「カードローン・キャッシングのご返済」を選択
(4)「プロミス」を選択
(5)休止時間の案内画面でカードリーダーにカードを通す
(6)暗証番号を入力
(7)返済金額を入力
(8)取引内容の確認後、「各種収納代行申込券」が発行される
◆Famiポートの操作方法
(1)「金融サービス『借入金のご返済』」を選択
(2)「プロミス」を選択
(3)ファミポートにカードを挿入
(4)暗証番号を入力
(5)返済金額を入力
(6)取引内容の確認後、「申込券」が発行される

レジでの清算は申込券が発行されてから30分以内に済ませましょう。
清算が終わったら、その場でお客様控えを受け取って、返済完了です。

ATM以外のプロミス借り入れ返済方法

プロミスでは、提携ATMや自社ATM以外の方法でも便利に借り入れ返済できます。
なかにはお自宅にいながら手続きできる方法もあるので、提携ATMとあわせて活用してみてくださいね。

インターネットなら借り入れも返済も手数料なし!

インターネット借り入れ(返済)は24時間365日利用手数料0円で使える便利な方法です。
ネット環境さえあれば自宅でもお出かけ先でも会社のお昼休みでも借り入れ返済できるので、ATMに立ち寄る暇がない人でも快適にカードローンが使えますよ。

特に、三井住友銀行かジャパンネット銀行に銀行口座をお持ちの方なら、24時間365日最短10秒で借り入れできる「瞬フリサービス」が使えて楽ちん。
瞬フリに関する詳しい情報は「プロミスの瞬フリなら深夜でも即時・即日借入可能」のページで紹介しています。

即時振込サービスの解説画像

レディースコールもあるプロミスコールなら女性も安心!

プロミスコールは借り入れにのみ利用できます。
ATMやインターネットでの文字入力が面倒だったり、オペレーターと相談しながら借入額を決めたい方にはオススメの借り入れ方法ですよ。

プロミスなら女性にうれしいレディースコールも用意されていますから、コンビニや商業施設での借り入れに抵抗がある女性の方はぜひご活用ください。
関連:プロミスのレディースキャッシングを徹底調査してみた

担当者とじっくり相談したいなら店頭窓口が便利

店頭窓口では、担当者と面と向かって相談しながらカードローンの借り入れ返済がおこなえます。

店舗数と営業時間が限られているので誰でも利用できるわけではありませんが、お近くに店舗がある方にとっては心強い借り入れ返済方法です。

お客様サービスプラザ
営業時間 平日10時~18時
店舗数

全国に18店舗
※2018/5月時点

口座振替なら返済忘れの心配なし!

毎月のカードローン返済に便利なのは口座振替(自動引き落とし)です。
口座振替なら、返済用の普通預金口座に最低返済額以上の預金がある限り、毎回の約定返済日の返済が自動でおこなわれます
これならうっかり忘れで滞納する心配がありませんよね。

口座振替に関しては「プロミスの返済は手数料無料で24時間対応」のページでくわしく解説しています。

プロミスは最短30分審査で即日融資も可能!

大手消費者金融のプロミスは、即日融資もOKというスピード対応が売りのカードローンです。

審査時間は最短30分。
お仕事の休み時間や日中の家事のあいまなどに申し込みを済ませていけば、スムーズにキャッシングできますよ。

カードローン審査回答は最短30分

プロミスへの申し込み方法はWeb、無人契約機、プロミスコール、郵送、お客様サービスプラザの5つです。
このうち、無人契約機であればその場でローンカードが発行できるので、カードの受け取り後すぐにATMからお金を借りることができます。
夕方や夜間の銀行が閉まっている時間帯にキャッシングしたい方は、Webで審査申し込みを済ませてから、無人契約機で契約手続きを終わらせましょう。
関連:プロミスの無人契約機を活用すれば最短即日で借りれる

無人契約機なら郵送物なしで契約できるの画像

プロミスは20歳以上の安定収入がある方であれば、パート・アルバイトでも申し込めるカードローンです。
初めての方なら最大30日の無利息サービスが活用できて利息もお得になるので、カードローンを検討中の方にはとってもオススメですよ!

まとめ

プロミスの提携ATMは全国のコンビニや商業施設、金融機関などで利用できます。
コンビニATMであれば24時間営業しているので、深夜でも快適に使えますよ。

ATM利用手数料を節約したい方には、借り入れ返済ともに利用手数料0円の三井住友銀行ATMがオススメです。
返済に関していえば、ローソンやミニストップ、ファミリーマートのコンビニメディア端末でも手数料無料で手続きできてお得です。

もしローンカードをご自宅に忘れてしまった時には、スマホで操作できるセブン銀行ATMを活用しましょう。
スマホ対応のセブン銀行ATMなら、WEB完結で契約した方でも利用できて便利です。

ただし、プロミスでは毎週月曜0時~7時のあいだは定期メンテナンスのため自社ATM、提携ATMともに利用できなくなります!
このほか、各ATMのメンテナンスによっても一時的に利用できない場合があるので、深夜に手続きする際には特にご注意くださいね。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応の「瞬フリ」で
    504銀行に即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加