プロミスは電話対応への相談ができるカードローン

更新日:2018/06/07

プロミスへの契約手続きはインターネットだけで完結させることができますが、その過程のなかで電話連絡もあります。

はじめてカードローンを利用する方にとって金融機関からの電話が入るのは不安に感じるところもあるかも知れません。

また、ひとりの利用者として電話でプロミスに申し込みしたい・相談したいという人もいるでしょう。

ここではプロミスからの電話連絡の内容と対応時間について解説していきます。

プロミスから電話がかかってくるケース

多くの方が不安に感じるかもしれない金融機関からの電話。それも大手とはいえ、消費者金融からの電話となると何かしら落ち着かない気持ちもあるかも知れません。

まずプロミスから電話がかかってくるケースを整理してみましょう。

  • 申し込み確認
  • 在籍確認
  • 返済の滞納時など
  • その他(案内など)

上記の4パターンでも避けることができないのは上の2つとなります。

これはプロミスに実際に申し込みした筆者の体験談としてもありますが、インターネット申し込みをしてからしばらくすると、申し込みの事実確認ということでプロミスから電話連絡がありました。

この段階で気をつけておきたいのは、プロミスが申込者への連絡を取る時に使われる電話番号です。

プロミスの申し込みフォーム(申込用紙)には個人情報として連絡先(電話番号)を入力・記入する箇所がありますが、携帯電話の番号のほか、自宅の固定電話番号を入力することもできます。

プロミス電話フォーム

今となっては、ほとんどの方が個人携帯を持っていると思いますが、希望連絡先を携帯電話の番号で申請することで家族などに連絡がいくのを回避することができます。

自宅にカードローン会社から電話が掛かってきたときの図

もし、携帯電話がない場合などに自宅の固定電話で申請した場合、申し込み確認の電話連絡などを自分以外の家族が対応されるとカードローン利用がバレる可能性も出てきます。
内緒で借りたい場合には連絡先の電話番号の申告には注意が必要です。

プロミスでは電話番号は必須ではないようですが、自宅電話の有無については申請する必要があるので、申し込み確認や個人連絡の可能性も考慮した考えた上で申請しましょう。

ただ、安心していただきたいのは、プロミスに限らず、カードローン会社からの連絡は原則、会社名を名乗らず、担当者の個人名でかかってくることになります。

私自身も携帯電話を連絡先としてプロミスに申し込みした際には、確認の電話が入りましたが、本人確認をした上で「プロミスの申し込み確認であること」を説明してくれていました。

とはいえ、携帯電話を居間やデスクに放置せず、プロミスへの申し込み後は自身にしか手の届かないところに携帯電話を置いておくことをおすすめします。

身構える必要のないプロミスの在籍確認

プロミスに申し込むと、まず審査から始まりますが、そのなかでも重要な審査となるのが在籍確認です。

在籍確認は、申告した勤務先の職場に申込者が本当に所属しているかの確認電話のこと。

プロミスの利用条件には申込者本人に安定した収入があることが記載されており、自己申告だけでなく、現在も勤務して所得を得ているか確認するものです。

在籍確認だけは個人携帯で完結させることができず、職場に電話がかかってくるため、「(申込者)さん、プロミスから電話です。」なんて言われてしまうと内緒で借りるどころではありません。

カードローンの在籍確認に驚くサラリーマン

在籍確認は、申込者本人不在でも問題はなく、「○○は外出しております」など、会社に所属しているいることが確認できれば完了してもらえます。

もちろん、在籍確認においてもプロミスでは審査担当者の個人名で電話連絡をしてくれるため、周囲の人にキャッシングがバレると不安になる必要もありません。

もし同じ職場にカードローン利用経験者がいれば在籍確認であることを気付かれる可能性もありますが、何か聞かれても「なんか営業の電話っぽい」など、堂々と答えることができれば問題ないでしょう。

絶対に職場に電話をしてほしくないからといって、アリバイ会社などの嘘の申告で申し込みしてしまうのはNG行為です。

詐欺行為ともなりますし、発覚した段階で審査落ちになり、なによりも申込者自身の信用力を大きく下げてしまうことにもなります。

プロミスに関しては電話連絡に何か要望がある場合には、申し込み後にコールセンターに相談することもできるので、まずは事前相談を忘れないようにしましょう。

問い合わせ先の電話番号

プロミスコール 0120-24-0365
レディースコール 0120-86-2634

返済の滞納が続くと電話や郵送物がある

基本的にはプロミスから電話連絡があるのは、申し込み確認と在籍確認だけと言えるでしょう。
しかし、例外として契約後のカードローン利用中であってもプロミスから連絡が来るケースもあります。
主には2パターンあり、ひとつは利用上の都合でどうしても連絡が必要になる場合と、キャンペーンなどのお知らせの連絡です。

特に約定返済日を超えても返済がされていなかったりすると、いわゆる滞納・延滞の状態となるため、プロミスから利用者に連絡が入ることになります。

電話連絡だけでなく、自宅への催促状などの郵送物が届くケースもあります。

ローン会社から郵送物が届いた図

ウッカリ返済期日を見落としてしまうケースもありそうですが、本来、返済が滞りそうだと判明した段階で、申込者からプロミスに相談の電話をしておくことが重要です。
あくまでも金銭の貸し借りとなる信頼関係がありきなので、黙って滞納することは信用力の低下に繋がります。

基本的にプロミスからの電話連絡があった場合は無視せず、真摯に対応することがポイントです。

もし、しつこくプロミスから電話がかかってきていても、いまは借りていないから営業電話や増額案内などと決め付けて無視しないようにしましょう。
万が一、過去の利用分で残高が残っているとなると利息が増えて返済が大変なことになる恐れもあるからです。

プロミスに電話対応してもらえる営業時間

プロミスの電話サービスの受け口としては大きく二つあります。

  • プロミスコール
  • レディースコール

プロミス公式HPのトップページにも連絡先はシッカリと分けられて記載されています。

どちらでもサービス内容に違いはありませんが、レディースコールはプロミス側の担当スタッフが女性である点が大きな特徴となります。

女性でも安心して相談してもらえるようにするプロミスの体制作りのひとつだと言えます。

営業時間

プロミスコール 9時~22時(土日祝日も対応)
お客様サービスプラザ 10時~18時(店舗により営業時間、休日が異なります)
自動契約機 9時~22時(土日祝日も営業、一部21時の店舗もあります)
インターネット 24時間

上記の営業時間となりますが、審査対応時間は別であり、9時~21時となっています。
当日中に借りたいということであれば営業時間よりも、審査対応時間に気をつけておくことが大事です。

プロミスには様々な申し込み方法がありますが、プロミスコールでは土日祝日も含めて9時から22時まで対応してもらえるため、急ぎの場合は電話を有効活用したいところです。
※カード紛失・盗難についての連絡は24時間対応

電話で申し込むよりWEBがおすすめ

ただ、プロミスコールが使えない22時以降など深夜の申し込みになる場合は24時間対応のインターネット申し込みが良いでしょう。

事前にインターネット申し込みをしておくことで翌営業日にはなりますが、優先的に審査に入ってもらうことができます。

プロミス公式サイト

審査時間は最短30分とはいえ、状況によって長引くケースもあることから必要な情報はインターネットで事前申し込みしておくと時間の節約にもなります。

仮審査の結果を受け取ってから無人契約機に立ち寄れば待ち時間などの時間を無駄にすることもありません。

本人確認書類などの提出書類で問題なければ本審査通過となり、その場でローンカードの受け取りができます。

平日15時以降になると口座振込での融資は対応してもらえませんが、無人契約機を設置するプロミスであれば土日祝日もローンカード発行をして融資を受けることができます。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応
    瞬フリで即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加