プロミス会員ページにログイン後に利用できるサービス

更新日:2018/06/01

man_gatupozu

プロミスに申込することで申込者は会員になることができ、カードローン利用にあたっての役立つ便利なサービスを受けられるようになります。
主なサービスをピックアップしてご紹介します。

・キャッシングに関するサービス
・返済に関するサービス
・各種サービスの申込
・その他の取引履歴の照会

事前にどんな会員サービス・Webサービスがあるのかを理解しておけば、実際、プロミスを利用する際にはスムーズに、お得に活用することができますね。
ここでは、プロミスの会員向けサービスについて紹介していきます。

プロミス会員になると何ができる?

プロミスに申し込むと、まずは申込者の情報(年齢、年収、勤務先、雇用形態、居住形態など)と過去の信用取引(クレジット・ローン)の利用実績から審査が行われます。
無事に審査通過するとキャッシング枠を付与してもらえるので、限度額の範囲ないで自由にキャッシングを利用することができるようになります。

ただ、お金を借りて、返済日に返すというだけでは多くの貸金業者が行っていることです。

大手消費者金融のプロミスでは会員にいかに便利に借りて・返済をラクにしてもらえるようにと様々な独自サービスを用意してくれています。
これらの会員向けサービスを活用することで、より一層、スムーズな借入・返済をサポートしてくれます。

プロミス ログイン画面

まずインターネットでプロミスの会員ページへのログインをしなくてはなりませんが、その際、カード番号(Web-IDも可能)とカード暗証番号(パスワード)が必要になります。

プロミスで契約するとローンカード(プロミスカード)が発行されるので、カードの表面に書かれているカード番号を使います。

プロミス カード発行

また、メールアドレスが必要になりますが、自身で自由にWeb-IDを作成することも可能で、いずれかのIDを活用して会員ページにログインすることができます。

Web-IDを作成しておけば、普段からローンカードを持ち歩いていなくても外出先から会員サービスを利用することができるメリットがあります。

プロミス会員になると、キャッシング・返済・各種サービス・取引履歴をインターネット上で行えるようになります。

キャッシングに関するサービス

当たり前のようにインターネットから融資の申し込みができるようになりましたが、プロミスには業界でもトップクラスの融資スピードを誇る「瞬フリ」があります。

瞬フリは、プロミスから三井住友銀行、またはジャパンネット銀行の銀行口座への振込融資に限り、24時間対応してくれる振込サービスです。

土日祝も24時間の振込サービス「瞬フリ」

他行の口座への振込ももちろん可能ですが平日15時までの対応となります。
しかし、瞬フリであれば、土日祝・深夜を問わずにいつでも融資を受けることができます。

プロミス振込時間

▼振込キャッシングの手続き

1.会員ページにログイン
↓ ↓ ↓
2.振込先口座の登録設定
↓ ↓ ↓
3.会員ページのキャッシングメニューで振込キャッシング
↓ ↓ ↓
4.借入金額の指定
↓ ↓ ↓
5.融資完了(融資タイミングは指定口座で異なる)

振込キャッシングのメリットは、24時間365日の対応で、手数料が無料であるということに尽きます。

週末や夜の融資が多い場合は、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座開設をして「瞬フリ」での即時キャッシングがおすすめです。

クレジットカードの引き落とし前の残高不足、急に週末に旅行に行くことになった等、あらゆるシーンで最短10秒融資が便利に使えます。

返済に関するサービス

スマートフォン操作

キャッシングと同様に、返済サービスも充実させているプロミスでは、インターネット、または、口座振替の設定をしておけば手数料無料で返済ができます。

スマートフォンを常に持ち歩く人も多い昨今では、どこからでもキャッシング・返済が行えることはプロミス会員の大きな魅力と言えますね。

インターネット返済

プロミスのインターネットバンキングは、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行の5行を対象としています。

各金融機関でインターネットバンキングサービスが利用できるように手続きを事前に済ませておく必要がある点には注意が必要です。
▼インターネット返済の手続き

1.会員ページにログイン
↓ ↓ ↓
2.返済メニューから「インターネット返済」
↓ ↓ ↓
3.返済金額の指定
↓ ↓ ↓
4.利用する金融機関の選択
↓ ↓ ↓
5.取引している金融機関ページにログイン
↓ ↓ ↓
6.振込返済の実行
口フリ(口座振替)

毎月指定日に自動的に引き落としされる口座振替での返済であれば、返済忘れを無くすことができるメリットがあります。

プロミス 口フリ

▼口フリ(口座振替)の手続き

1.会員ページにログイン
↓ ↓ ↓
2.返済メニューから「口フリ(口座振替)」
↓ ↓ ↓
3.金融機関の選択
↓ ↓ ↓
4.指定金融機関での口座振替手続き
↓ ↓ ↓
5.返済日に自動引き落とし
返済漏れをサポートする「返済日お知らせメール」

会員サービスにて登録しているメールアドレス宛に配信してもらえるので、携帯電話でも受信できるアドレスに設定しておけば、外出先でもメール確認ができます。

▼返済日お知らせメールの手続き

1.会員ページにログイン
↓ ↓ ↓
2.返済メニューから「返済日お知らせメール」
↓ ↓ ↓
3.配信希望日と時間帯を設定
↓ ↓ ↓
4.設定タイミングでメール配信

各種サービス(ポイントサービス・限度額)

プロミスの会員サービスを使うことで独自に展開しているポイントサービスを受けることができます。

貯めたポイントを使えば、返済額を抑えられる無利息期間サービスや提携ATMの利用手数料を無料にするなどのサービスを受けることができます。

プロミス ポイントサービス

プロミス ポイント使用

インターネットで行う限度額変更

インターネット会員ページの利点を活かして来店不要で限度額の変更手続きが行えます。

増額申請は審査対応時間を確認

審査受付時間が平日9時~18時となるため、最短即日で限度額変更をしてもらうには平日のみの対応となります。

プロミスと50万円以上の契約、また他社合計の利用残高の合計100万円を超える契約になる場合は、収入証明書類の提出が義務になります。

会員サービスの中には収入証明書類の提出機能もあるので、会員ページで増額申請も完結させることができます。

▼限度額変更の手続き

1.会員ページにログイン
↓ ↓ ↓
2.各種お申込メニューから「限度額変更申込」
↓ ↓ ↓
3.希望する限度額・連絡先・電話番号を送信
↓ ↓ ↓
4.指定番号に連絡

その他の取引履歴照会として、借入・返済の取引履歴の確認や利息シミュレーションなどを行うことも可能です。

プロミス公式サイト

大手消費者金融でもあるアコムの会員ページも設けられていますが、ポイントサービスはプロミス独自の取り組み。

プロミスとアコムともに初回30日間無利息期間がありますが、貯めたポイントを活用することで何度でも無利息を受けられるのがプロミスです。

会員になることでインターネットからの借入・返済の利便性だけでなく、充実したサービス面があるからこそ業界でも高い人気を維持できるのだと言えるのではないでしょうか。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応の「瞬フリ」で
    504銀行に即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加