プロミスでスマホATMサービスが開始!ベンリなアプリローン

更新日:2018/06/29

カード不要、スマートフォンだけでATMが利用できるサービス「スマホATM」をご存知ですか?

じぶん銀行とセブン銀行が2017年3月に開始した「スマホATM」は、他の金融機関にも徐々に広まりつつあり、同年10月、ついにプロミスでも利用できるようになりました。

プロミスのアプリローンとは、公式アプリをダウンロードすると利用できるサービスで、新規申し込みから実際の借入・返済までスマホ一つで行えるというとってもベンリなもの。

カードレス取引ができるうえに自宅への郵送物もないため、契約時のわずらわしさをぐっと軽減することができますよ。

プロミスのアプリローンとは?

プロミスのアプリローンとは、セブン銀行のスマホATMを使った新しいサービスです。
新規申し込み・契約はもちろん、借入や返済の際にもプロミス公式アプリさえあればOKという画期的なサービスとなっています。

契約時に必要となる本人確認書類や所得証明書は、スマホで撮った写真をアプリにアップロードするだけでOKです!

Web申し込みは、プロミスの公式サイトかアプリのどちらからでもできますが、書類提出に関していえばアプリの方がよりカンタンだといえます。

カード発行・来店不要の「Web完結」契約を選べば、スマホだけで契約完了できるので、最短1時間で借入することができます。
急いで借入れたい方にオススメの契約方法です。

「スマホだけで借入」と言われても、どんなものなのか具体的に想像しにくいですよね。
さて、では実際の借入の流れ(一例)を見てみましょう。

seven_spatm

基本的には、プロミスでの借入もこの図とだいたい同じです。

【1】プロミスアプリを起動してログイン
【2】「出金」を選択し、ATMに表示されるQRコードをスマホで読み込み
【3】アプリに表示される暗証番号の入力

その後、取引金額を入力し、ATM画面の指示に従って操作していくだけです。
返済のときは、取引内容を選ぶところで「入金」を選択すればOK。

ローンカードを使った借入と比べると、本人確認のために多くの段階を踏まねばならないところがデメリットといえるかもしれません。

しかしながら、すぐにお金を借りたいけれどカードが手元にないときや、振り込みキャッシングの受付時間を過ぎている場合にはとても便利な借入方法です。

プロミスのアプリローンは、全国24,481台(2018年5月現在)のセブン銀行ATMで利用できます。

サービスが開始した2017年10月2日~2018年1月4日までは、なんとスマホATM利用時の手数料が無料!

promise_sevenatm

原則24時間365日利用できるので、急な借入でもスムーズに対応することができますね。

アプリローンのメリット3つ

プロミスのアプリローンにはさまざまなメリットがありますが、中でも特におすすめポイントをご紹介します。

【1】カードローンだけどカードは不要!
【2】即日融資に強いアプリローン
【3】アプリ限定クーポンがオトク♪

まず1つ目のメリットは、カードを使うことなくカードローンが利用できるということ。

基本的に、カードローンは専用のローンカードを発行し、それを使って取引するのが一般的ですよね。

また、ほかにも、お手持ちの銀行口座とキャッシュカードを使い、口座振り込みをすることによってカードローンを利用するという方法もあります。

ですが、スマホATMは口座振り込みをさらに超えたサービスで、なんと銀行口座・キャッシュカードすら不要なのです!

プロミスのスマホアプリとセブン銀行ATM、これさえあれば、いつでも好きな時にお金を借入れることができます。

アプリローンを使えば、カードを持ち歩くわずらわしさや、財布の中のカードを見られてプロミスの利用がバレるといったリスクともオサラバすることができますよ。

続いて2つ目のメリットは、即日融資を受けやすいということ。

プロミスの従来の利用方法で即日融資を受けるためには、平日の14時までに契約を済ませるか、それ以降の時間であれば、店舗や無人契約機に直接出向くしかありませんでした。

ですが、アプリローンというサービスが誕生したことにより、新たな選択肢が増えたのです!

promise_apploan

アプリローンでは、スマホを使ってセブン銀行ATMから直接お金を借りられるため、当然ながら銀行の営業時間を気にする必要はありません。

また、カードが郵送されてくるのを待つこともないのです。

ただし、アプリローンからの申し込みで即日融資を受けたい場合、プロミスの審査対応時間には気をつけなければなりません。

HPにもうたってあるとおり、申し込みは24時間いつでも受け付けてもらえますが、審査は営業時間内でないと行ってもらえません。

ですから、営業時間外に申し込みをしたところでスグ借り入れることはできないのです。

プロミスの審査対応時間(営業時間)は、土日祝日も含めて22時までとなっています。
ただし、ネット申し込みであれば21時頃までに審査回答を受け取っておかなければ当日融資を受けることができません。

プロミス公式サイト

審査にかかる時間は最短30分ですが、余裕を持って1時間~1時間半ほど前には申し込みを完了させておきたいところ。

その日のうちに融資を受けたい場合、平日19時半~20時頃までに申し込んでおくのが理想的ですね。

審査に通過して契約完了してしまえば、あとは何時に借りるもあなたの自由です!

来店することなく遅い時間でも借入できるのは、アプリローンの大きなメリットだといえるでしょう。

最後3つ目のメリットは、「アプリdeクーポン」という限定のクーポンがオトクに使えるということ。

アプリの会員ページにログイン後、店員さんにスマホの画面を見せるだけでクーポンの利用ができるというサービスです。

借入・返済といった取引以外にもオトクポイントがあるのは嬉しいですよね。

また、賞品プレゼントの応募や、毎月変わる会員向け優待サービスなどもあるので、ぜひチェックしてみてください。

スマホの管理は厳重に!

とっても手軽でベンリなアプリローン。
うっかりカードを見られる心配がなく、周りにプロミスの利用がバレる恐れも少ないためストレスなく利用することができますよね。

しかし、スマホ一つでキャッシング利用できるからといって油断はできず、スマホをきちんと管理することがとても重要になるのです。

友人にスマホを覗きこまれて、プロミスアプリのアイコンを見られると、利用を疑われるキッカケになるかもしれません。

また、アプリからのプッシュ通知にも気をつけましょう。
もし、心配であれば、通知OFFにしてしまうのも一つの手です。

スマホを持って喜ぶ女性

何よりも気をつけておく点は、手軽さゆえに借入れすぎてしまうということにも注意しなければなりません。

カンタンに取引できるために借金をしているという自覚が薄れてしまい、つい自分の口座からお金を引き出しているような錯覚に陥ってしまう可能性があります。

返済プランをしっかり立てたうえで借入額は必要最低限にとどめ、利息が膨らむ前にどんどん返していくようにしましょう。

使い慣れたスマホを利用する方法だからこそ、「つい、うっかり」の失敗には十分気をつけるようにしてくださいね。

すでにプロミスと取引中の方にもオススメ

さて、アプリを使った申し込みから利用までご紹介してきましたが、アプリローンは何も新規利用者だけを対象にしたサービスではありません。

すでにプロミスと契約していて、これまでに取引をしてきた方にとっても、アプリローンが便利であることに変わりはないのです。

カードレスで借入・返済ができることに加え、クーポンの利用や三井住友VISAプリペイドへのチャージなど、使いやすくてうれしい各種サービスが満載です。

プロミスアプリでできること

  • 新規申込み
  • スマホATMでの借入・返済
  • 振り込みキャッシング
  • 三井住友VISAプリペイドカードのチャージ
  • インターネット返済(自分の銀行口座からプロミスへの返済)
  • 増額申請
  • アプリdeクーポン
  • プレゼントの応募や優待サービスの確認
  • 返済シミュレーション など

もちろん、キャッシングに関しては従来と何ら変わらないのでご安心を。

新規利用者の申し込みはパート・アルバイトでもOKですし、条件を満たせば初回利用者は30日間の無利息サービスを受けることもできます。

手軽でベンリなアプリローンの登場で、プロミスの利便性がより高まること間違いなしです!

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応
    瞬フリで即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加