レイクアルサ(ALSA)の金利は高い?無利息で借りれるカードローン

更新日:2018/06/01

カードローンをお得に利用するためには、少しでも低金利なカードローンを選ぶことが大切です。

その理由は、返済のときに支払う利息※の金額はカードローンの金利によって決まるから!
※利息・・・借りたお金に対して発生する手数料

低金利なカードローンを利用して利息額が減らせれば、その分返済総額も少額に抑えられるのです。

dentaku_lady

そうは言っても、ローン初心者の中には「金利って何%なら高くて何%から低いの?」という根本的なコトがわからないために、どれが低金利なカードローンなのか見分けられない人もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんな方のために、人気の消費者金融カードローンであるレイクALSA(アルサ)の金利に着目して、レイクALSAは低金利なのか高金利なのか、しいてはレイクALSAでお金を借りるコトは損なのか得なのかについて易しく解説していきます。

レイクALSAの金利は他社に比べて高め

レイクALSAは新生フィナンシャルという消費者金融が運営しているカードローンです。

一般的にカードローン業界のなかでも消費者金融カードローンは金利が高めといわれていて、レイクALSAも例に漏れず金利設定が高めのカードローンに分類されます

というのも、消費者金融カードローンの金利相場は年18.0%前後であるのに対して、銀行が運営している銀行カードローンは年14.0%前後が金利の相場となっているのです。

具体例として、人気の消費者金融カードローンと銀行カードローンの金利を一覧表で比較してみましょう。

レイクALSA 年率4.5%~18.0%
プロミス 年率4.5%~17.8%
アコム 年率3.0%~18.0%
SMBCモビット 年率3.0%~18.0%
みずほ銀行カードローン 年率2.0%~14.0%
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 年率1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 年率4.0%~14.5%

表の通り、銀行カードローンの金利は上限年14.0%台になっていますが、レイクALSAをはじめとする消費者金融カードローンの金利は上限年18.0%程に設定されていますよね。

銀行カードローンに比べて消費者金融カードローンの金利設定が高い理由は、ローン事業のバックに保証会社が付いていないことにあります。
保証会社とは、債務者(借り手)がローンを返済できなくなったときに金融機関に対して代位弁済してくれる会社のこと。
この会社がバックについている限り、カードローンの運営会社は貸し倒れのリスクなしで個人にお金を貸せるので、銀行カードローンは金利を低めに設定しても事業を続けられるのです。
※参考:銀行カードローン保証会社の一覧と審査への影響

さて、話は少しそれましたが、レイクALSAの金利設定はカードローン業界の中でも高めだとわかりました。

しかし、そんなレイクALSAでも、実はある条件を満たせば年15.0%でお金を借りられるんです。

利用枠100万円以上ならレイクALSAでも年15.0%以下で借りれる

レイクALSAは上限金利年18.0%の消費者金融カードローンですが、実は100万円以上の利用限度額(利用枠)で契約できれば、年15.0%以下に金利を引き下げてもらえます。

その理由には、「貸金業法の利息制限法」と呼ばれる法律が関与しているのですが、詳しく話すと解説がややこしくなるのでここでは簡単にご説明しますね。
※関連:上限金利を帰省する利息制限法とは

利息制限法とは、金融機関が顧客にお金を貸すときに設定できる金利に制限を設ける法律です。
この法律を超えて貸金業を営むことは違法行為なので、正規の金融機関であればかならず利息制限法に則ってカードローン金利を設定しています。

利息制限法で設定されている貸金業の上限金利は、以下の表のとおり。
ここで「100万円以上を融資するときは金利は年15.0%以下にしなければならない」と制限されているので、レイクALSAでも100万円以上の利用限度額をもらえる場合は金利が年15.0%以下に引き下げられるのです。

借入金額 上限利息
10万円未満 年率20%まで
10万円以上100万円未満 年率18%まで
100万円以上 年率15%まで
利用枠200万円超の場合は年7.0%で借りれる

レイクALSAに限らずカードローンでは、利用限度額が上がれば上がるほど反比例して金利は下がっていきます。

レイクALSA公式サイトによれば利用限度額が200万円を超えると年7.0%以下で借りられますから、審査で高い限度額を勝ち取ることができれば、レイクALSAのほうが銀行カードローンよりも低金利で借りられる可能性もあるといえますね。

契約額200万円以下の場合

基準残高 適用利率
1~999,999円 15.0%~18.0%
1,000,000円~2,000,000円 12.0%~15.0%

契約額200万円超の場合

基準残高 適用利率
2,000,001円~3,000,000円 9.0%~15.0%
3,000,001円~4,000,000円 7.0%
4,000,001円~5,000,000円 4.5%

とはいえ、消費者金融は大口融資向きのカードローンではありませんから、初回審査時にもらえる限度額は50万円程度が一般的です。

年収によっぽど自信がある人や、過去に優れたローンの利用実績がある人でなければ数百万円規模の利用限度額を貰うことは厳しいと考えておきましょう。
※関連:消費者金融では限度額いくらまで借りれるか

レイクALSAでも無利息サービス適用中は利息0円

レイクALSAの金利は銀行カードローンに比べれば高い、とさきほどご説明しましたが、レイクALSAなら新規契約者に限り無利息サービスが適用されている間は利息0円でキャッシングできます。

そのため、カードローンを急場しのぎとして短期利用する予定の方であれば、銀行カードローンよりもレイクALSAのほうがお得に借り入れできるかもしれません。

新規契約者が利用できるレイクALSAの無利息サービスは、次の2種類です。
2つのサービスは併用できませんので、無利息サービスを利用するときには利息額がより節約できる方を選択することになります。

  1. 借入額5万円まで180日間利息0円
  2. 借入額全額30日間利息0円
(1)借入額5万円までが180日間無利息になるサービス

1つ目の無利息サービスは、契約額1~200万円の方を対象とした「借入額のうち5万円分に対する利息が180日間発生しない」というサービスです。
無利息サービスを提供している金融機関は他にもチラホラありますが、約6か月間にもわたる無利息期間を設けているのはレイクALSAだけ!

5万円以上借りる場合は超過分に対しては所定の利息が発生しますが、180日以内であれば借り入れと完済を繰り返しても借入額5万円まではずっと利息がつきません。

生活費の補てんなどの目的で少額を繰り返し借り入れたい!という方には、低金利な銀行カードローンよりも利息が節約できてとっても便利なサービスです。

(2)借入額全額が30日間無利息になるサービス

もう一方の無利息サービスは、30日間はいくら借りても利息が一切つかないというサービスです。

こちらのサービスも、もちろん無利息期間中であれば借り入れ完済を繰り返しても利息は付きません。

商品購入や旅行費用などのために一ヶ月だけまとまったお金を借りたい!という方には非常にお得なサービスです。

女性の楽しい妄想

無利息サービスの2つの注意点!

「借入額5万円まで180日間利息0円サービス」も「借入額全額30日間利息0円サービス」も、無利息期間が始まるのは契約日の翌日からであって初回借入日の翌日からではありません

そのため、レイクALSAと契約してから契約日を含めて31日、あるいは181日経ってしまうと、たとえその間に1円もキャッシングを利用しなくても自動的に無利息期間は終わってしまいます。

無利息期間をフル活用するためには、契約と初回借り入れのタイミングに気を付けてレイクALSAに申し込みましょう。

もう1点注意しておくべきコトは、無利息期間中に万が一1回でも返済を滞納してしまったら、その時点で無利息期間が強制終了していしまうコトです。
返済を滞納してしまうと、通常の利息のほかに年20.0%の遅延損害金も別途支払わなくてはなりません。

無利息期間中であっても毎月1回の約定返済はやってくるので、返済日には最低返済額の返済を絶対に忘れないようにしましょう!

利息計算には返済シミュレーションが便利

返済のときには、借り入れた元金に応じて発生する利息もあわせて支払わなければなりません。

利息は借入れ残高に応じた金額で発生しますから、元金を減らせば減らすほど、かかる利息も少なくなっていきます。

余裕のある月は前倒し返済をしたり、残高が少なくなれば思い切って一括返済をすることが、利息額を減らすポイントです。

man_ok

レイクALSAの利息は、日割りで計算されます。

1日分の利息=利用金額×貸付利率÷365日

例:「5万円まで180日間無利息サービス」を利用し、年率18.0%で5万円借り入れる場合

カードローン利用の際、借入前に返済総額をきちんと把握しておくのはとても大切なこと。

返済シミュレーションを使えば、自分の返済計画だと完済までにいくらの利息がかかるのか、カンタンに計算できるので便利ですよ。

金利だけじゃない!レイクALSAの注目ポイント

レイクALSAの金利が多くの銀行カードローンよりも高めに設定されていることは、先ほどもお話ししました。

「じゃあほかの銀行よりもレイクALSAが優れているのって、無利息サービスがあることだけなの?」

いいえ、そんなことはありません!

他社の銀行カードローンでは、収入があまり多くない学生やパート・アルバイト、派遣社員として働く方の申し込みを受け付けていない場合も…。
しかし、レイクALSAは安定した収入のある満20歳~70歳で国内在住し、ご自身のメールアドレスをお持ちの方であれば誰でも申し込みできるのです!

それだけでなく、レイクALSAなら全国の提携ATMが24時間365日手数料無料で利用できます。
手数料無料で借り入れ返済できれば利息以外にかかるカードローンの諸経費が節約できるので、よりお得にキャッシングできますよね。

無利息サービスを上手く活用すれば利息も諸経費も節約できるレイクALSAはカードローンを短期利用する予定の方にイチ押しのカードローンです。

新生フィナンシャル レイクアルサ(ALSA)

実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短即日審査
  • レイクアルサとは?レイクとの違い
  • レイクアルサの4つの利用条件
  • レイクアルサの金利は年4.5%~18.0%
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加