レイクの無人契約機・店舗での契約ならATMを使って即日融資も可能

更新日:2017/06/01

昨今ではテレビCMなどでもお馴染みになっているレイク。

元々は消費者金融会社でしたが、2011年10月から新生銀行への事業譲渡が行われて「新生銀行カードローン」となりました。

未だにキャッシングやローンに関してはネガティブなイメージを持たれている方も多く、周囲からの目線も気にされている方もいらっしゃいます。

「消費者金融はチョット・・・」
「安心できる金融機関から借りたい」

などキャッシングに抵抗がある方におすすめできるのがレイク。

貸付業者は、大きく分けて消費者金融と銀行がありますが、消費者金融には過去の高金利での貸付などで悪いイメージを持たれている方も少なくはありません。

それは金利面だけでなく、返済にも怖い取り立てのイメージを持たれていることも要因の1つでしょう。

もちろん、今日では大手消費者金融では法律の整備からも過度な取立てなどは行われていませんが、不安は払拭できないと言う方も多いはず。

しかし、レイクは新生銀行が運営している銀行カードローンなので信頼性が高い借入先となっています。

ここでは、レイクの無人契約機を活用した契約方法や特徴について紹介していきます。

無人契約機は、申し込みからカード発行まで画面操作に従って手続きすればカード発行まで行える自動契約機です。


レイクの無人契約機は8:45~24:00まで営業


無人契約機を利用できるカードローンは高い人気があります。

その大きな理由の1つに無人契約機は土日祝も営業していることもあり、申込時間に融通が効く点があります。

レイクの無人契約機は8:45~24:00まで営業※第3日曜除く

インターネットからの申込みは24時間可能となっており、レイクの無人契約機は24時まで営業しています。

レイクの審査時間も最短30分で無人契約機では申込からカード発行まで約50分で完了させることができます。

sinsa_hayai

ただ、曜日によって無人契約機の営業時間は異なるので事前に確認しておきましょう。

せっかく、出向いたのに営業していなかった・・・では意味がありませんよね。

レイク無人契約機の営業時間※店舗により異なる

平日・土曜日 8:45~24:00
日曜日・祝日 8:45~24:00
毎月第3日曜 8:45~19:00

※年末年始を除く

何よりも無人契約機の一番のメリットは誰にもばれずに契約できる点。

レイク 無人契約機

自身の都合もありますが、無人契約機は遅くまで営業しているので仕事帰りなど夜遅くにご利用されると付近を走る車の数も大幅に減っていることでしょう。

ただし、初めてレイクで借入する際には、対応可能時間が異なるので注意が必要です。

初めてのレイクを利用で当日融資を希望する場合は8:45~21:00まで

契約機の設置場所や店舗検索は当サイト、レイクの公式サイトに掲載されており、都道府県別から絞り込みもできるので簡単に近くの契約機を探すことができます。


インターネット申し込みで仮審査


借入が必要になったら、24時間受付しているインターネット申込み。

その後は無人契約機でカード発行がおすすめです。

WEB契約も来店不要で契約ができるので急ぎの方にはおすすめなのですが、即日融資を希望すると振込キャッシングのみになるというデメリットがあります。

振込キャッシングはその名前の通り、指定の銀行口座へ振込で融資を行うことですが、銀行の営業時間外では融資対応ができないのです。

つまり、平日15時以降や土日・祝日などの銀行の休業日は融資を受けることができません。

無人契約機を使えば平日15時以降・土日祝も契約・借入が可能

週末でも営業している無人契約機なら営業時間内にカード発行してしまえば、後は提携ATMからキャッシングができるようになります。

もちろん、ローンカードを受け取るには審査を通過することが絶対条件になります。

レイクの審査時間は最短30分ですが、申込者の混み状況、審査状況によっても左右されるので早めにインターネットから申込みが重要です。

また、同時に、自身でも審査の前に確認しておくポイントを紹介しておきます。

  • 個人信用情報
  • 借入額と返済能力
  • 入力項目の嘘・虚偽/誤字・脱字

各金融機関によって審査基準は異なりますが、上記の3つは審査でも重要なポイントなので注視しておく必要があります。

個人信用情報

信用情報機関と呼ばれる機関では、個人のクレジットやカードローンの利用に関する情報を管理しています。

貸付業者では申込情報、取引情報、事故情報などを審査で確認。

例えば、過去に返済滞納や延滞を繰り返していたり、債務整理・自己破産の情報も5年間は履歴として残ってしまうため、審査は厳しくなってしまいます。

登録されている信用情報は情報開示もできるため、もし、過去や現状の取引履歴が気になる場合、カードローン申込する前に事前に確認しておくことが望ましいと言えます。

借入額と返済能力

借入額に関しては申込者の信用力が大きく影響してきます。

他社から多額の借金があったとすれば返済能力が問われることになるので当然審査は厳しくなります。
貸付したお金を利用者がきちんと返済できるかどうかは審査では重要ですよね。

入力項目の嘘・虚偽/誤字・脱字

上記の信用情報機関の情報は、他社の取引情報も残されているため、現在の借入額をごまかしたりしても安易にばれてしまいます。

あくまで審査では信用力を調べているものなので、マイナスになるような行為は避けなければなりません。

誤字脱字は本人確認の段階で影響がでます。

特にパソコンやスマートフォンでの申し込みが増えてきた今日では、慣れから個人情報のミス入力や小さい画面での確認漏れなどに注意しなければなりません。

acom_zaiseki3

ここでは3つのポイントだけに絞り込みしましたが、基本的にはこれらは審査でも重要な要素になるものです。


無人契約機以外の申込方法

スマートフォン操作

レイクでは無人契約機での契約だけではありません。他にも複数の審査申し込み方法があります。

・パソコン/スマホ/アプリ
・携帯電話
・無人契約機
・電話
・郵送

最近ではスマートフォンの普及によって専用のアプリを使うことで簡単に手続きができるようになりました。

パソコンや携帯・スマホであれば場所を選ばず24時間いつでも申込み可能です。

ただ、審査結果のお知らせ時間は8時10分~21時50分(第3日曜:8時10分~19時)となっており、時間内でなければ翌営業日の審査連絡になります。

インターネットは便利ですが、自分一人で申込手続きを進めていくことになります。

またインターネットが苦手な方もいらっしゃると思います。そういう方はオペレーターと相談しながら手続きができる電話での申込みがおすすめです。

その他にも電話で申込めば申込書を自宅まで郵送してくれる郵送契約もあります。

書類のやり取りに時間はかかりますが、誰にも会うことなく手続きできるのがメリットです。

ただし、郵送物の受け取りには注意。実家で家族と暮らしていると郵送物から借入がばれるリスクが考えられます。

一人暮らしなら問題はありませんが、家族や周りに内緒で借入したい場合には郵送契約は不向きです。

やはり内緒で契約したい場合は郵便物のない無人契約機でのカード受取がおすすめです。


初めての利用で当日融資を希望なら21時までに手続き開始


レイクの無人契約機は24時まで営業していることを紹介しましたが、審査時間との異なりには注意が必要です。

即日融資を受けるためには21時までに申し込み受付を済ませていることが条件になり、21時過ぎでは無人契約機であっても即日カード発行が困難になります。

また、振込キャッシングであれば平日14時までに必要書類の確認を完了しておく必要があります。

それ以降になると翌営業日の振込となります。

即日振込を希望なら平日14時までに手続き完了

申し込み方法によっては即日融資(申込みしたその日に借入)を受けられないと言ったケースもあるので時間には注意が必要です。

特に即日融資を希望する場合には平日14時を基準に借入方法が変わってくるので以下のように認識しておきましょう
※会員になった後は14時45分まで

即日融資を希望する場合

平日14時まで
 WEB申込をして口座振込でキャッシング
 WEB申込後に無人契約機でカード発行してATMで出金

平日14時以降または土日祝
 WEB申込後に無人契約機でカード発行してATMで出金


レイクの申込条件


いよいよ、レイクに申込手続き・・・ですが、まずはレイクに申込できるかの確認が必要ですね。

レイク利用条件

・満20歳以上~70歳以下
・本人に安定した収入があること

woman_nayamu2

レイク申込の必要書類

本人確認書類
運転免許証
※免許証ない場合は健康保険証/パスポート/特別永住者証明書/在留カード
※確認書類の住所が現住所と異なる場合は
・現住所が記載されている公共料金の領収書(原本)
※都市ガス、電気、水道、固定電話
・住民票の写し
・印鑑証明書

収入証明書類
源泉徴収票、住民税決定通知書、納税通知書、所得証明書(直近分)
※契約額が100万円を超える場合のみ提出が必要
※上記の書類がない場合は給与明細書(直近3ヵ月以内の連続2ヶ月)

を用意した上で契約手続きに望みましょう。

必要書類を忘れてしまうと本人確認ができず、契約機での手続きを完了させることができないので、必ず忘れないように気をつけてください。

収入証明書類

ポイント
レイクは銀行カードローンですが、消費者金融では総量規制対象(年収1/3までしか借入れできない制度)となるため、契約者の収入額がわからないと貸付業者としては限度額を低めに設定するしかありません。

収入証明の提出をすることは希望借入額に対して有利に働く可能性もあるので、もし可能であるならば用意しておくことをおすすめします。

詳しい情報を見る


2つの選べる無利息コース

lake_lptop

レイクを利用するメリットとして忘れてはならないサービスがもう一つあります。

それが選べる2つの無利息コース。

これは初めてレイクを利用される申込者限定のサービスで、はじめてのキャッシングで色々と不安を抱えている方のキャッシング利用のハードルを下げてくれています。

無利息期間内であれば借り入れした金額分だけの返済で済むので、余分な支払いは発生しません。

初めてレイクを利用なら2つの無利息コースから選べる

レイクを初めて利用する際、いずれかの無利息コースを選択することができます。

180日間無利息

「180日間無利息」は契約額1万~200万円までの契約でしか適応することができません。

さらに、無利息の対象となるのは借入金の内5万円までとなります。

5万円に対しては180日間は利息がかかりませんが、5万円を超える分に関しては通常金利が適用されます。

・10万円を180日間借入した場合
5万円(無利息)+(5万円+180日分の利息)=返済額

なので、5万円以内の借入であれば「180日間無利息」の方が「30日間無利息」よりも無利息期間が長いのでお得です。

30日間無利息

200万円以上の契約となる場合は「30日間無利息」しか選ぶことができません。

考え方や借入額にもよりますが、無利息コースの併用はできないので、30日以内に返済できるような一時的な借入の場合であれば30日間無利息の方が5万円以上の借り入れ額にも対応しているので個人的にはおすすめです。

なお、無利息期間経過後は通常金利が適応されるので返済日には注意が必要です。

両方の無利息ローンに言える注意点は初回契約日の翌日から無利息期間が始まるということです。

せっかくの無利息期間も契約日の翌日から10日後に借入していては「30日間無利息」の場合も実質20日間無利息になってしまうので、契約後は少しでも早くキャッシング利用すると無利息期間をより有効的に活用できます。

レイクの金利は実質年率4.5%~18.0%と高めの設定

銀行カードローンは低金利の特徴がありますが、レイクは元々が消費者金融のため、他の消費者金融業者の金利基準とほとんど変わらない上限金利18%の設定です。

金利を比較する際には上限金利で比較検討することが大切です。

関連して上記で紹介した無利息サービスは初回のみしか利用できません。

基本的に借り入れする希望金額(利用金額)が大きければ大きいほど金利は安くなります。

なので、後々いくら借りたいのかも考慮して業者を選ぶことが重要ですね。

ポイント
無利息期間は消費者金融会社でもあるプロミスアコムも設置しています。

利用者にとって借入したお金を返済する上で金利は大きな検討基準です。


申込みの流れと無人契約機での操作

レイク無人契約機

レイクの無人契約機では申込からカード発行まで対応していますが、あまりおすすめはしません。

まずはインターネットで申込(24時間受付)

理由は無人契約機での審査時間や待ち時間が勿体ないからです。

ネット申し込み

時間に余裕があるのであれば問題はありませんが、もし無人契約機での審査に落ちてしまった場合などを想定すると移動時間も無駄になってしまいますよね。

なので、先にパソコンやスマートフォンを活用してネット申込を済ませておくことをおすすめします。

ローン審査

審査では勤務先となる会社への在籍確認の電話確認も行われます。

「職場のスタッフや同僚にキャッシングがばれてしまう・・・」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、在籍確認の電話はレイクの担当者の個人名の名前で対応してもらえるので心配はいりません。

事前にフリーダイヤルで希望や相談をすることも可能です。

どうしても心配な場合は先にレイクに電話相談をしましょう。

無人契約機でカード発行

審査結果を確認したら、無人契約機での手続きとカード発行に向かいましょう。

無人契約機での操作は銀行ATMと同じように、画面に映し出される順番通りに進めるだけの簡単なタッチパネル方式。

レイク 無人契約機

提示書類は全て契約機でスキャンして提出することができます。

もし、操作が分からなくなったり、契約内容で気になることがある場合はオペレーターに電話することも可能なので安心ですね。

無人契約機で契約書の発行と確認まで済ませることができれば、無事にカード発行です。

カード発行後は併設のレイクATMやお近くの提携ATMを利用することで即日キャッシングが可能となります。

さらにレイクの利用に関してはATMの利用手数料が無料なのも嬉しいポイント。

ローン返済において少しでも無駄な支払い負担を抑えたいと考えるユーザーの心理を汲み取った、新生銀行グループの高いサービス力が伺えます。

新生銀行カードローン レイク

lake125
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 最高500万円
審査時間 申込後、画面に表示
  • ATMの利用手数料0円
  • 選べる2つの無利息ローン
  • 最短で即日融資も可能
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

このエントリーをはてなブックマークに追加