レイクはATM利用手数料が無料で使える

更新日:2016/08/16

レイクは、無人契約機でカード発行さえすれば、全国に設置されているATM・提携ATMからキャッシングが可能となります。

前提としてATMを活用するためには、ローンカードの受け取りが必須。

今は新生銀行カードローンとなっているレイクですが、もともと消費者金融だったこともあり、契約機が豊富にあります。

平日・土曜なら24時まで営業しているので、週末も遅くまで契約手続きができ、審査通過で契約完了させるとその場でカード発行。

レイク無人契約機

併設するレイクATMや提携ATMを活用してキャッシングできます。

ただし、注意点としてレイクの無人契約機は、日曜と祝日は、22時まで※と営業時間が少し短くなっています。

また、初めての契約で即日融資を受けたい場合は、21時までに手続きを開始しなければならない点にも注意が必要です。
※店舗により異なる


レイクはATM手数料が無料


レイクならレイクATM・提携ATMの利用手数料は一切かかりません

借入も返済も全て手数料無料で利用することができます。

カードローンの利用に関して、返済に伴う金利には注視していても、ATM利用手数料などを意外に軽視されている方は多くいらっしゃいます。

ATMを活用した借入や返済は便利ですが、その都度、手数料がかかってしまうと大きな金額になりかねません。

レイクで10万円を年率18%で30日借りた場合の利息は1,479円となります。

ATMから1万円以上の借入・返済で手数料216円かかる業者もあります。

もし、10万円を3万円、3万円、4万円と3回に分けて返済した場合、手数料だけで216円×3回分が必要になります。

上記の例では、648円は利息分の半分近い割合を占めていますので、いかに手数料の支払いが勿体ないかが分かりますね。

レイクなら自社のATMだけでなく、提携しているATMも手数料無料なので安心です。

詳しい情報を見る


豊富な提携ATM


レイクは、各コンビニエンスストアのATMと提携しているため、ほぼ、24時間ATMを利用することができます。

レイクATMの利用時間

平日・土曜 7時30分~24時
日曜・祭日 7時30分~22時
※第三日曜 7時30分~20時

提携ATMの利用可能時間

月曜 5時00分~23時50分
火曜・水曜 0時10分~23時50分
木曜日 1時30分~23時50分
金・土・日曜 0時10分~23時50分
※第三日曜 0時10分~20時00分

レイクは、提携している、セブン銀行・ローソンATM・イーネット(ファミリーマート・サークルKサンクスなど)の端末で利用することができます。

もちろん、各ATMは、借入にも返済にも両方対応しているので、ATMを設置しているコンビニが近くにあれば便利に利用できます。

また、必ずしもコンビニという訳ではなく、レイクでは、セブン銀行とも提携しており、セブンイレブンのコンビニ店舗以外に設置されているATMの利用も可能です。

各ATMに共通して言えることですが、メンテナンスによる休止時間や営業時間の変更など、最新の店舗情報は公式サイトで確認するようにしてください。


1,000円単位で返済可能


金額が大きいのであまり、心配する部分ではないのかもしれませんが、レイクではATMの借り入れ上限金額が、1日あたり200万円までに制限されています。

レイクATMでは、自社のATMということで提携ATMにはない様々な機能を搭載。

例えば、借入した利用明細書(レシート)もその場で発行されるので、自宅へ明細書が郵送される心配もありません。

レイクATM
※レイクATM

また、カードがなくても返済することも可能。

登録している自宅・携帯電話の番号、生年月日、カードの暗証番号の情報で確認できれば返済できます。

硬貨の取り扱いや、1万円札の両替機能も設けるなど、借入時・返済時も強いサポートが受けられます。

提携ATMでは、利用手数料が不要なことに加え、1,000円単位からの返済が可能なので、残高がある内は小まめな返済がおすすめです。

新生銀行カードローン レイク

lake125
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 最高500万円
審査時間 申込後、画面に表示
  • ATMの利用手数料0円
  • 選べる2つの無利息ローン
  • 収入証明書不要
    借入額100万円以下は提出なし
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

このエントリーをはてなブックマークに追加