アコムの即日融資を確実に受けるための申込手順

更新日:2018/09/11

「急遽、明日までに10万円揃えないといけなくなった!」
「週明けまでにまとまったお金が必要!土日でも借りられるカードローンって無いの?」

こんなときには消費者金融の最大手アコムのキャッシングが便利。
アコムのカードローンは、土日祝日・夕方以降問わず、申し込みしたその日のうちにお金が手に入るので、一刻も早くお金を借りたいという人には最適です。

ただし、焦っててきとうにアコムに申し込むのは禁物!

アコムから確実に即日融資を受けるには、即日融資を受けるのに適した申込方法を選ばなければなりません。

業界最速の審査速度を誇るアコムにおいても、申込手順を一歩誤れば初回融資が後日までお預けとなってしまうこともあるので注意しましょう。

21時まで審査実施しているアコム

アコムで即日融資を受けるためにまずチェックすることは、現在時刻です。

今、あなたのお手元の時計は何時を指しているでしょうか。
お手元の時計が20時前であれば、今日中にアコムから融資を受けることができます。

というのも、アコムの審査実施時間は月~日祝の9時00分~21時00分の間なので、その審査実施時間に間に合うようにカードローン申し込みすれば、当日中に審査回答がもらえるからです。

銀行カードローンは平日しか審査実施していないところが多いのに対し、アコムなら土日祝日の申し込みでも審査実施してくれます。

アコムの審査実施時間が長いのは、急ぎの方にとっては有り難いことですね。

 

銀行カードローンとアコムの審査実施状況

カードローン 審査回答時間
アコム 月~金・土日祝日 9時00分~21時00分
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 月~金 9時00分~21時00分
土日祝日 9時00分~17時00分
みずほ銀行カードローン 月~金 午前中のみ
三井住友銀行カードローン 月~金 9時00分~21時00分

 

審査実施時間が長いアコムなら、カードローン申し込みが土日祝日や夕方以降になっても当日中に審査回答がもらえます。

アコムの審査時間は最短30分なので、余裕を持って審査終了時刻の60分前(要するに20時まで)には審査申込を終えておきましょう

カードローン繁忙期は審査が混雑する

一般に、年末年始・GW・夏季休暇・SWといった大型連休前や、3~4月の年度の切り替わりの時期はカードローン申し込みが混み合う傾向にあります。

このようなカードローンの繁忙期においては、通常では最短30分のスピーディー審査が売りのアコムにおいても、審査回答に遅れが発生するケースがあります。

acom_moushikomisuu
※アコムデータブックより作成。アコムは人気のカードローンなので、繁忙期には特に審査が混み合う。

カードローン審査は基本的に申し込み順に行われるので、カードローンの繁忙期に即日融資を受けたい人は、なるべく早い時間に審査申込を済ませることを心掛けましょう。

今日中に審査回答がもらえるか不安という人は、審査申込後すぐフリーコールに問い合わせて、「急ぎで審査回答が欲しい」と頼んでみてください。

フリーコールに問い合わせることで、優先的に審査を実施してもらえるケースもあります。

tokei_clock_watch

さて、アコムの審査実施時間について分かったところで、次はいよいよ申込手順について確認していきましょう。

確実に即日融資を受けるための申込手順

アコムで初回融資を受けるまでには、次の6ステップの手続きを踏みます。

審査申込

必要書類の提出

審査・在籍確認

審査回答

契約手続き

初回融資

アコムではこのうち、審査の申込方法が「インターネット申し込み」「無人契約機(むじんくん)申し込み」「電話申し込み」「店頭窓口申し込み」「郵送申し込み」の5種類あり、5種類の中からどの申込方法を選ぶかは申込者の自由となっています。

ここで、確実に即日融資を受けたいあなたが選ぶべきはインターネット申し込みか無人契約機申し込みの2つ。

その理由は、他の申込方法と比べてインターネット申し込み、無人契約機申し込みは営業時間が長いからです。

申込方法によって違うアコム営業時間

申し込み媒体 営業時間
インターネット 24時間365日
無人契約機 月~日祝 8時00分~22時00分
※年中無休(年末年始は除く)
電話 月~日祝 24時間※簡易審査のみ
店頭窓口 平日 9時30分~18時00分

※年末年始除く。電話申し込みでは後から本審査を受けなければいけない。

効率的な申込方法を選べば少しでも初回融資までにかかる手続き時間が節約できるため、その分即日融資が受けられる可能性がアップします。

実際の申込手順として有効的な手順を、以下の図にまとめてみました。

acom_sokujitsu

一刻でも早い審査回答を目指すなら、審査申込は午前中に済ませておくことがベスト。

しかし、何かと忙しい午前中に無人契約機まで足を運べるという人は少ないと思うので、審査申込には24時間365日場所を問わずに利用できるインターネットを使うのが効率的です。

インターネット申し込みは時間や場所を選ばないのがメリットなんだね。
朝が苦手なボクでも、温かいお布団の中から審査申込できるっていうのは凄く魅力的。
(だらしないなぁ・・・)
インターネット申し込みなら、審査の必要書類もネット提出できて便利だよ。

インターネット申し込みで審査申込をすれば、メールか電話で審査回答が届くので、後は契約手続きをするだけ。

先の図にある通り、審査回答を受けた時間が平日17時00分以前であれば、契約手続きもそのままネット上で済ませてしまいましょう。
審査申込みも契約手続きもネット上で済ませてしまえば、来店不要でカードローン契約を完了することができます。

来店不要でカードローン契約を完了した場合、ローンカードは後日郵送によって受け取ります。
ローンカードを受け取るまでの間の借入方法は銀行振込融資※を活用しましょう。
※銀行振込融資・・・カードローン利用者が普段使っている預金口座宛てに、融資を振り込んでもらう借入方法。

mizuho_bank

銀行振込によって即日融資を受けるには、通常は銀行の営業時間(平日9時~15時)を考慮して、平日14時までに借入申請をしなければなりません。

ところがアコムでは、初回契約時に限り、振込融資の借入申請が夕方になっても当日中に融資を振り込んでもらえるという振込実施時間延長サービスが用意されています。
このサービスを活用することで、融資をお急ぎの人でもネットから便利に借入れることができます。

アコムの振込実施時間延長サービスとは?

サービス利用対象者は当日17時30分までに契約完了した人

ご希望の振込先銀行 即日融資の受付時間 即日融資の実施時間
楽天銀行 24時間365日 受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
月~金 18時00分まで 当日19時00分まで
その他金融機関 月~金 14時30分まで 受付完了から1分程度

※振込延長サービスの導入で、ネット契約でも即日融資が受けやすくなった。

この初回振込延長サービスに間に合わない方は、契約手続きにはネットではなく必ず無人契約機を利用してください。

無人契約機だと契約完了後その場でローンカードが発行されるので、後は時間に関係なくローンカードを使ってATMからお金を引き出すことができます。

たいていのむじんくんには手数料無料で使えるアコムの専用ATMが併設されているので、初回借入にはぜひとも専用ATMを活用してください。

むじんくんはわざわざ来店しなきゃいけないっていうデメリットはあるものの、その場でローンカードが受け取れるから便利だね。
むじんくんは各都道府県の主要な駅に隣接されていることが多いよ。
具体的な設置場所の検索には、アトムくんを活用してね!

免許証たった1つでも即日融資可能

アコムはインターネットとむじんくんの活用で、平日夕方でも土日祝日でも即日融資が実現できるカードローンです。

審査申込に際して用意しなければならない書類は本人確認書類として提出する運転免許証のみ。
運転免許証を持っていないという人は、個人番号カード(マイナンバーカード)やパスポートなどでも代用できますよ。

申し込み手続きだけでなく申し込みの準備にも手間が掛かからないアコムは、忙しく時間の無い人に最適のカードローンですね。

MS251_japanpassport_TP_V

もし、顔写真付きの身分証明書がお手元に無い方は、顔写真の無い身分証明書を2点以上持参してください。

顔写真の無い身分証明書は2点合わせて提出しないと本人確認が通過できないので気をつけましょう。

アコムで即日融資を受けるために有効な本人確認書類

1点のみで有効 いずれか2点提出
運転免許証
マイナンバーカード
パスポート
顔写真つきの健康保険証
健康保険証
住民票
公共料金の領収書
納税証明書

公共料金の領収書としては、電気代、ガス代、水道代、固定電話代、NHK受信料のいずれかが有効です。

携帯電話・スマホ代の領収書は公共料金の領収書には含まれないので注意しましょう。

また、本人確認書類に関してもう1点ご注意いただきたいことは、お手元の本人確認書類と現在お住まいの住所が同じであるかという点です。

例えば、仕事や学業の都合で独り暮らしを始めた方の中には、運転免許証の「現住所」と実際の住所が異なる人も多いでしょう。

そんな方は、現住所を証明する書類として住民票、公共料金の領収書などを合わせて持参してください。

また、アコムは収入証明書不要でお金を借りられるカードローンですが、下記に該当する方は例外として収入証明書の用意も忘れないでください。

次の方は収入証明書もご用意下さい!

  • 借入希望額が50万円を超える方
  • 他社での借入額との合計が100万円を超える方

職場の休みでも在籍確認は書類でパス

カードローン審査において忘れてはいけないのが、あなたの職場への在籍確認です。

在籍確認は金融機関があなたの職場情報をチェックするために欠かせない作業なので、在籍確認なくしてカードローンでお金を借りることはできません。

在籍確認には大きく分けて「職場への電話連絡」と「在籍証明の書類確認」の2種類の方法がありますが、カードローン審査における在籍確認は基本的に「職場への電話連絡」が採用されています。

給与明細書や源泉徴収票といった書類は比較的偽装しやすいので、書類による在籍確認よりも電話による在籍確認のほうが重んじられているのです。

nayami_lady

とはいえ、在籍確認が書類でパスできないというのは私たち申込者側からすれば不便極まりないことです。

実際に、職場の休業日と審査日が重なった影響で、電話による在籍確認がパスできず、審査回答が後日持ち越しとなってしまうケースが少なくないようです。

こんなときに嬉しいのが、アコムなら例外的に給与明細書や社会保険証などの書類確認で在籍確認がパスできる可能性があるということ!

柔軟で臨機応変な対応が強みのアコムなら、職場への在籍確認なしで契約できるので嬉しいですね。

既に他社で借入がある人は総量規制に注意

「何としてでも今日中にお金が借りたい!」そう思っていらっしゃる人の中には、カードローンを使ったことが無い人だけでなく、現在他社にも借入があるという人もいるでしょう。

他社でお金を借りている人が新たにアコムと契約を組み、融資を受けるには、総量規制に十分注意しなければなりません。

総量規制とは?

「借り過ぎ」による自己破産者や自殺者を減らす目的で、2006年に改正貸金業法で定められた仕組み。
この仕組みでは、個人が貸金業者から借りられるお金の総額に上限が設けられている。

総量規制で定められた個人の借入総額は、本人年収の1/3までです。
例えばあなたの年収が300万円であれば、あなたが貸金業者から受けられる融資は100万円までとなります。

借入総額が年収の1/3まで」ということなので、複数社からお金を借りている人は、複数社での借入合計を本人年収の1/3以下にキープしなければなりません。

この点において、現在他社で借入がある人は、アコムに申告する希望借入額が総量規制に違反していないかを申し込み前にチェックしなければいけないのです。

総量規制に従えば、既に他社から年収の1/3の額を借りている人はアコムと契約できないんだね。
アコムの審査を受ける際には自分の収入額に注意しなきゃダメなのか。
そうなんだ。
現在の借入総額が1/3を越えていない人でも、借入総額とアコムの希望借入額との合計が法律に違反していないかを確認していこう!この点を事前に自己確認しておけば、スムーズに審査回答をもらうことができるよ。
へぇ~!ボクも申し込み前には忘れずに確認しておくよ!ところで、総量規制の対象となるのは貸金業者だよね?
その貸金業者っていうのは具体的にどんな業者なの?
貸金業者とは、具体的には消費者金融や、キャッシング業を営んでいる信販会社、クレジットカード会社とかのことを言うよ。
貸金業者は必ず貸金業登録番号を持っているから、見分けられないときは登録番号の有無をチェックしよう!

総量規制の対象となる貸金業者は、すべて日本貸金業協会の会員になっています

協会会員になっている業者は必ず貸金業登録番号を持っていて、公式ホームページや広告など、消費者の目に付く場所でその登録番号を公開しています。

「借入総額が総量規制を超えないか確認したいけど、どの業者が貸金業者か分からない」という人は、この貸金業登録番号を確かめましょう。

一部の金融機関には偽装された貸金業登録番号を掲載している業者もいます。
偽装番号を載せている業者、あるいは登録番号を公表していない業者はヤミ金融ですので絶対に申し込んではいけません!貸金業登録番号が正規のものかチェックするには、金融庁ホームページを活用してください。

ポイント
「他社での借入額が多くて、アコムの審査に通るか不安・・・」
そんな方は、アコムの「3秒診断」を使うことで事前に総量規制に引っかかっていないかをチェックすることできます。

3秒診断はブラウザ上でできて、入力項目は年齢年収現在の借入総額の3点だけと簡単。
名前や住所といった個人情報を入力する必要はありません。

3秒診断で「借入できる可能性が高い」と判断された方は総量規制はパスできているので、すぐに審査に申し込んで即日融資を目指しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

即日融資を受けるために最も大切なことは、的確な申込方法・契約方法・申込時間を理解すること。

アコムで即日融資を目指すなら、申込方法にはインターネットの活用がベストです。

審査回答をもらった時点で時刻が17時を過ぎていれば、契約手続きには無人契約機を選びましょう。
夜22時まで営業しているアコムのむじんくんなら、手続きが終了次第その場でローンカードを受け取ることができるので、ATMから即日融資が受けられます。

一方、夕方までに審査回答を貰えたときは、インターネットでの契約手続きでも即日融資が可能。
ネット手続きの最大のメリットは、来店不要で即日融資が受けられるという点です。

man_gatupozu

また、今回初めてアコムへの申し込みをする方には、アコムの最大30日間の無利息サービスの活用をオススメします。
無利息期間を活用すれば返済にかかる利息総額を抑えることができるので、お得にお金を借りるには絶対に活用してください。

即日融資を受けたら、あとは生活費に使うも良し、娯楽費に使うも良し、多目的ローンのカードローンなら使い方はあなたの自由です。
借り過ぎに注意して、楽しいマネーライフを実現させましょう!

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 全国各地に設置のむじんくん
  • WEB申込
    →最短30分の審査回答
  • 最大30日間が金利0円
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加