アコムで親や会社にばれないでお金を借りる方法

更新日:2018/06/01

カードローン利用に抵抗があったり、お金を借りることが何か悪いことをするかのようなイメージを持たれている方も多くいらっしゃいます。
しかし、ローンを利用することは決して悪いことではありません。

また、利用する前に周囲にバレる原因となりうるポイントを抑えておけば、誰にもバレずにお金を借りることはできます。

ここでは大手消費者金融でもある三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムで、誰にもバレずにお金を借りるための対策と方法と紹介します。

借金バレにつながる3つの要因

アコムへの申し込みは、契約者となるご本人でしか手続きをすることができません。
なのに、なぜ周囲の人達にキャッシングがバレてしまう恐れがあるのか・・・
様々な要因もありそうですが、主に周囲にバレる原因となるのは、審査時の連絡や自宅への郵送物だと考えられます。

  • 本人確認(申し込み確認)
  • 勤務先への在籍確認
  • 自宅への郵送物

実際に筆者がアコムに申し込んだ体験談からも、インターネットから申し込みをした後、本人確認を含めてアコムの審査担当者と電話で話をしました。
※筆者はコチラからアコムに電話しました

promise_secret

この時、携帯電話だったので外出先で筆者は対応できましたが、もし、ご自宅の固定電話などに設定していたとすると誰が電話にでるか分かりません。

一人暮らしであれば問題ないですが、ご実家や同棲する家族がいる場合、もしかすると自分以外の人が電話に出てしまう可能性があります。

原則、申込者ご本人であることを確認するまで「アコム」という名詞は出さず、スタッフ個人名での連絡となりますが、携帯電話が普及して自宅への電話が少ない昨今では怪しまれる可能性は高いでしょう。

希望連絡先の申告は、個人の携帯電話番号にしておくことがベターでしょう。

promise_secret2

またカードローンを利用するには審査通過が条件となりますが、申込者の申告内容だけで審査が進められるというわけではありません。

ここで周囲にバレる原因となりうる2つめのポイント「在籍確認」があります。

在籍確認は、申込者の勤務先への電話連絡なので、同じ職場のスタッフが電話対応することが考えられます。

もちろん、アコムの担当者の個人名での電話なので「誰から?」など不思議がられる可能性もなきにしもあらずですが、「クレカに申し込みした件かな」「不動産の営業だった」など自然と受け流せば問題はありません。

また、アコムの在籍確認は会社への電話連絡なしで借りれる方法もあります。

最後ですが、3つめのバレる原因と考えられるのが、自宅への郵送物・郵便物です。
郵送物がもっともバレる原因としてイメージしやすいかもしれませんね。

もし、自宅にローンカードや契約書、利用明細書などが届いてしまうと、家族にキャッシングがばれてしまう恐れが高くなります。

アコムからの郵便物となる封筒の送り主は「ACサービスセンター」名で郵送されます。

アコムの会社名・ロゴなどの表示はありませんが、おそらく「ACサービスセンター」で検索されたり調べたりすると、一発でアコムからの郵便物だと分かってしまうでしょう。

promise_secret3

また、万が一、利用明細書も中身を見られてしまうと隠しようがありません。
明細書については、WEB明細書を活用して、会員ページで確認するようにしましょう。

郵送物が届かないようにするためには、アコムと契約する際に無人契約機「むじんくん」を利用することです。

無人契約機は、スタッフが在中していない自動契約機のことで、契約者ご本人が一人で操作して契約を完了させることができます。

無人契約機では契約書類の確認、本人確認書類・収入証明書類の提出など全ての手続きを済ませば、ローンカードがその場で発行されるので、自宅への郵便物もなく、誰にも会わずに契約完了させることができます。

keiyakuki_barezuni

ポイント
全国各地に設置されている契約機は、駅前や大きな道沿いに設置されているため、店舗に入るところを知っている人に見られたりするケースも十分考えられます。

なので、おすすめするのはビルなどの建物内にあるローン契約機の利用で、一度、建物内に入ってしまえば知人に見られるリスクが格段に減ります。

アコムは家族や会社に内緒で借入できる

前章の注意点に対処しておけば、結論から言えばアコムでは周りに内緒で借入することが可能です。

改めて、周囲にバレずに借りるための主な注意点・確認点として以下をあげておきます。

  • インターネット申し込み
  • 連絡先は個人の携帯電話で申告
  • 在籍確認には動じないように対応
  • 無人契約機むじんくんで契約手続き
    ※おすすめはビル内の契約機
  • 明細書は郵送でなくネットで確認

申し込みの段階では、直接の店舗窓口で申し込みしない限りは誰にも会うことはありません。

会ったとしてもアコムの担当者なので、自身の交友関係には影響はないでしょう。

あとは、自分が一人になるタイミングなどで、24時間365日受付しているインターネット申し込みをすることです。

家族が共有して使うパソコンや職場のパソコンを利用してアコムに申し込みしてしまうと、履歴などを確認されてしまうとアコムへの申し込みがバレてしまう可能性があるので、出来ればスマートフォンなど個人携帯電話から申し込みすることがポイントです。

もちろん、申告する電話番号やメールアドレスなども個人携帯で統一しておきましょう。

また、アコムに申し込みした後は、いつでもアコムからの電話やメールに対応できるように体制を整えておくことも重要です。
本人確認が行えないとアコム側としても本審査など、契約手続きを進めることができません。

在籍確認に関しては、担当者の個人名での電話ですし、本人が不在で電話対応できなくても所属確認さえできれば問題ありません。

正直、在籍確認ではバレる心配はないと考えて大丈夫ですし、変に隠そうとして動揺しているよりも堂々としている方がバレにくいと言えます。

むじんくん外観

あとは申し込み時には、アコムでは書面の受取方法を「ホームページで確認」を選択しておけば、自宅への郵送物を回避することができます。

あとはアコムの利用面で注意しておけばバレる心配はありません。

もっとも注意すべきなのが、返済期日を過ぎても返済せず、音信不通にしてしまうとアコムから督促状など届く恐れがあります。

内緒にキャッシングするためにも返済滞納だけはNG

アコムで誰にもばれずにキャッシングするには申し込み時の注意に加え、利用者としては当然のことながら、お金を借入した後の返済に滞納がないように気をつけることが一番重要です。

滞納をすれば自宅への郵便物や電話連絡がある恐れがあるので、融資を受けたら早めに返済を済ませるように気をつけましょう。

もし、借金の支払い返済日を過ぎてしまう可能性がある場合には、支払いが遅れる旨を事前に必ず連絡するようにしてください。

返済漏れの対策としては、給与が振り込まれる銀行口座などからの自動引き落とし(口座振替)などで返済にすると返済漏れのリスクもグンっと下がるはずです。

自分では返済したつもりが実は返済できていなかった・・・が一番こわいですね。

アコムなら親バレ・家族バレせず借りれる

アコムの利用条件には20歳~69歳までという年齢制限が設けられていますが、パートやアルバイトなどで本人に安定した収入があり、返済能力に問題ないと判断されれば学生や主婦の方でもアコムを利用できます。

アルバイト・パートで働いていても正社員などの会社員と変わらず、アルバイト先への在籍確認は必ず行われることになりますが、学生であれば保護者や学校(大学・専門学校など)、主婦であれば配偶者などに連絡されることはありません。

kuturogu_living_woman

ただ、社員ならともかく、アルバイト先に個人宛ての電話はあまりないと考えられます。
事前に同職場の仲間にも何の電話だったかをスムーズに答えられるように心の準備はしておく必要があるでしょう。

もし、申し込みの段階で無職だった場合などは、アコムと契約することはできません。
勤務先を誤魔化すためにアリバイ会社などを利用してしまうと、審査落ちの原因となってしまいます。

カードローンに限らずですが、ローン審査は、利用者本人の信用力が全てです。
自身の評価を下げてしまうようなことは絶対にしないようにしてください。

アコムでは2種類のカードから選べる

アコムカード ACマスターカード

アコムではキャッシング用のアコムマスターカード、クレジットカードのアコムACマスターカードの2種類を発行しているので選択が必要になります。

実際に体験したことですが、アコムに申込みすると担当者から電話があり、本人確認と合わせて発行するカードの選択を行いました。

確かに申込書の質問項目にもカード選択はありません。

手続きや審査は基本的に同じですが、カードのデザインは異なります。アコムATMを利用するのは抵抗があったりするかもしれませんが、そこはコンビニなどの提携ATMを利用することができるので誰にもばれないで自然に利用ができます。

また、アコムACマスターカードはクレジットカードのため、買い物などのシーンで利用することもあるとは思いますが、カードデザインにはアコムの表記が一切ないのでこちらも安心して利用することができます。

まとめ

アコムに限らず、カードローンは担保や連帯保証人なしでお金を借りることができるサービスです。

カードローンなら第三者保証人が不要なので、自分一人で契約完結させることができ、誰にもバレずにお金を借りることができるのです。

ただ、この記事でも説明したように、周囲にバレないように借りるには返済漏れに気をつけなければなりません。

返済滞納を続けてしまうと、カードローンでお金を借りていることが周囲にバレるというレベルではなく、あなた自身の信用情報に事故情報が残ってしまう恐れがあります。

金融事故の履歴が信用情報機関に残っていると新たなクレジットカード発行や住宅ローンなどの信用取引にも影響がでてくることになります。

自分で責任を持って無理のないカードローン活用を心がけるようにしてください。

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 全国各地に設置のむじんくん
  • WEB申込
    →最短30分の審査回答
  • 最大30日間が金利0円
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加