アコムの「むじんくん」を利用で誰にもバレずに借りる

更新日:2016/08/24

アコムむじんくんを利用するメリットとは?

あなたが過去にキャッシングを経験されたことがある利用者ならば話は別ですが、急ぎでどこからかお金を借りなければならなくなった場合、

どこから借りればいいのかわからない
家族や知人に借りるのは気が引ける


というような方も多くいらっしゃると思います。

もし、あなたが時間に余裕のある方であれば、数ある消費者金融や銀行カードローンなど各金融機関の中から好きな借入先を選ぶこともできます。

しかし、即日融資(申込したその日の内に借入)など、とにかく早くお金を借入したい場合、銀行などの店頭窓口など限られた営業時間内で契約が必要なカードローンでは平日15時以降や土日祝日には対応できません

つまり、申込したその日のうちに借入することができなくなります。

大手消費者金融のアコムであれば、有人店舗が営業していなくても無人契約機むじんくんを活用することで週末や夜の契約手続きが可能となります。

アコムのむじんくんは年中無休で8時~22時まで営業

アコム無人契約機 むじんくん

アコムのむじんくん(無人契約機)のメリットは誰にもばれずにカードローン契約ができることと、銀行の窓口とは異なり、土日祝も営業している点です。

たとえ、週末であっても急に融資が必要になった場合には、アコムなら審査の上で即日融資を受けることができます。

ここでは、便利なアコムの無人契約機むじんくんの利用について紹介します。

無人契約機なら休日・平日の夜も手続き可能

そもそも無人契約機では何ができるのかご存知でない方も多いと思います。

無人契約機は、誰にも会わずにカードローン審査など契約の手続きを一人で行える自動契約機のことで、主に消費者金融業者や一部の銀行が全国各地に設置しています。

直接アコムのスタッフと窓口で相談をしながら手続きをする店舗窓口での契約とは異なり、無人契約機はスタッフ不在なので個室の中に設置されているローン契約機を使って手続きを行います。

アコム無人契約機

ローン契約機では、申込み、ローン審査、契約手続き、カード発行までと、カードローン契約に必要な全ての手続きを完結させることができます。

アコムむじんくん

使い方も簡単で、画面に表示されるガイダンスに従ってタッチパネルで操作を進めるATMの感覚と同じです。

もし、操作面で分からないことや不明点があった場合など、困った際には担当オペレーターに質問すれば丁寧に対応してくれます。

画面イメージの左下にもキチンと「呼出」ボタンがありますね。

むじんくんには、他社の契約機のような電話の受話器は搭載されていませんが、スピーカーを通じてスタッフと話することができます。

私自身も契約時に2回ほど気になった点を質問しましたが、理解できるまで何度も説明してもらえました。

無人だからこそ長い営業時間

アコムでは有人の店舗も全国に39店舗ありますが、スタッフ不在の無人契約機むじんくんは全国各地に豊富に設置されており、有人店舗と比較しても圧倒的に多い設置数を誇ります。

また、むじんくんなら有人店舗よりも営業時間が長いので、日頃から多忙な方や週末にしか時間が取れない方でも自身の都合に合わせて近くの契約機を検索して立ち寄ることができます。

アコムの担当者にも会わずに手続きができることからも、まさに契約者のプライバシーを守れる契約方法と言えるでしょう。

アコムの申込み方法

  • インターネット
  • 電話
  • アコム店舗窓口/むじんくん
  • 郵送

アコムには、上記いずれかの方法で申し込みとなります。

インターネット・電話

スマートフォン操作

アコムでは、HPサイト(インターネット)や電話でも申込みができます。

むじんくんを活用しない来店不要のWEB契約を選択することも可能で、平日14時までに契約手続きを完了すれば、銀行口座へ口座振込での即日融資も可能となります。

店舗窓口・無人契約機

平日の夜や週末などの休日、祝日でも無人契約機「むじんくん」を利用すれば契約手続きが可能です。

アコムの無人契約機は全国に1,000台以上

店舗にもよりますが、むじんくんの営業時間は8:00~22:00(年中無休)までと夜遅くまで営業しているので仕事帰りにも立ち寄ることができます。

むじんくんでのカード受け取り後であれば、併設のアコムATMから手数料無料で借入ができ、コンビニなどの提携ATMからの出金が可能となります。

店舗窓口の営業時間

平日9:30~18:00(※一部19:00)

お住まいの近くにアコムの有人店舗があったとしても週末など営業時間外であれば、無人契約機を利用して契約手続きをするようにしましょう。

また、アコムと同じく大手消費者金融でもあるプロミスも無人契約機を設置しています。

プロミスの無人契約機も営業時間も9:00~22:00(※一部21時もあります。)と遅くまで営業しているので、週末や平日の夜にも利用できます。

郵送

まず電話で申込みすると申込書類が郵送されてくるので、必要事項を記入して返送すれば審査結果は電話で確認することができます。

審査通過すれば契約書類、およびカードが自宅に郵送されてきます。

郵送手続きでの注意点としては、カード受領の手続きを会員ページか電話でしなければ利用することができません。

お金の絡む手続きなのでセキュリティ面での事故防止と言えば当然ですよね。

まず手続きはインターネット申込みから

スマートフォン操作

申込方法は様々ですが、事前にインターネット申込みをしておくことでむじんくんでの手続きをスムーズに進めることができます。

審査申込みをすればアコム公式サイトに記載の通り、最短30分の審査時間です。

ただし、申込み状況や審査内容において審査時間が延びることもあります。

その場合、対応時間内に審査が終わらなければ契約手続きやカード発行まで済ませることができません。

即日融資を受けられなくなることも考えられるので早めの手続きが必要です。

また、審査は遅くても1時間程度で済むことが多いようです。

とはいえ、無人契約機で最初から最後まで全ての手続きを済ませようとすると、万が一、審査にクリアできなかった場合、待ち時間や移動時間が無駄になってしまいます。

アコムの審査連絡時間は9時~21時まで

ネットでの審査完了後は、無人契約機でカード発行が必要です。

ここで気をつけておかなければならない点は、無人契約機の営業時間と審査結果の連絡時間が異なる点です。

審査結果連絡は、9時~21時までと無人契約機の営業時間よりも短くなっています。

このような時間の課題もあり、借入が必要になった段階でインターネットで事前審査を済ませておくことが重要になってくるのです。

特に即日融資を希望する場合であれば尚更。

実際、インターネットで事前に審査を受けておいても、無人契約機では必要書類の提出(スキャン)、契約書の確認など、30分ほど手続きに時間がかかります。

あまり、営業時間ギリギリの時間帯に無人契約機で手続きを開始するとなると、当日カード発行ができない可能性も出てきてしまいます。

もちろん、他のお客が先に無人契約機を使っているという事も十分に考えられます。

ネット申込を済ませて、むじんくんには遅くても営業時間内の1時間前には着いて、手続きを開始しておくことが望ましいでしょう。

アコムならキャッシング用とクレジット用の2種類のカードから選べる

アコムでは、キャッシング専用カードのローンカードの他に、クレジットカード用のACマスターカードの2種類があります。

アコムカード ACマスターカード

世界基準にもなっているマスターカードのクレジットカード発行をしているアコムは信頼性の高い消費者金融とも言えますね。

カード申込み後の申込確認の電話にて、キャッシング用かクレジット用かどちらのカードで発行するかを選択することができます。

もちろん、審査時間はキャッシング用でもクレジット用でも大きな変わりありません。

審査時間は最短30分のスピード審査。

クレジットカードで最短即日発行できるのは、消費者金融ならではのスピードです。

ただし、ここで注意点が一つあります。

もし、クレジットカードのACマスターカードを希望する場合、全てのむじんくんで発行が出来るわけではないということ。

ACマスターカード発行に対応しているむじんくんを利用する必要があります。

むじんくんコーナーでの手続きの際に気をつけるポイント

むじんくんに向かう前に必要書類として

本人確認書類
運転免許証
運転免許証・健康保険証・パスポートなど

を忘れないように必ず確認してください。

アコムの契約には保証人や担保も不要ですが、申込者の本人確認ができる身分証明書と収入証明書類の提出が必要です。

収入証明書類

また、収入証明書は条件によって提出が不要になるケースもあります。

以下のいずれかのケースに当てはまる際には収入証明書の提出が必須条件となるので必ず確認しておきましょう。

  • アコムから利用限度額50万円以上の融資になる場合
  • アコムと他社借入額の合計額が100万円を超える場合
  • 収入証明書の提出から3年以上経過している場合

初回契約であれば契約額に応じて収入証明書の提出有無が決まることになります。

アコムには小額で申し込むことで収入証明書が不要で借りることができます。

そもそも希望借入額と実際に利用できる限度額が同じとは限りません。

初めてカードローンを利用される場合は、過去の返済の実績がないため、限度額50万円以下に設定されることが多いようです。

アコムの手続きの流れ

アコムで即日融資を受けるには、振込融資かローンカードを使ってのATMでの引き出しになります。

どちらの融資方法にするかは、カードローン申込する時間帯、申し込み方法によっても異なってきます。

もし、今の時間が平日の午前中であるならネット契約での振込キャッシングが間に合うかもしれません。

平日14時までに全ての必要書類を提出して審査をクリアすれば当日、指定の銀行口座へ振込で融資をしてもらえます。

平日のみというデメリットがありますが、来店不要で契約できる点はメリットと言えます。

平日14時前に手続きが完了できそうな場合

・インターネット申込みで振込キャッシングを希望する
・インターネット申込み後、むじんくんでカードを受け取ってATMで借入

平日14時以降・土日祝の手続きになる場合

・インターネット申込み後、むじんくんでカードを受け取ってATMで借入

また、平日14時までの手続きはキツイと言う方も、実はアコムでは初めて借入する方に限って、振り込み時間の延長を行っています。

三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行のいずれか3行へのネット契約後の初回振込のみ、対応時間の延長サービスがあり、平日18時までの融資受付で即日振込反映してもらうことが可能となります。

金融機関 受付 振込実施
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
平日18時まで 当日19時まで

銀行の営業日の都合上、週末に関しては振込対応してもらえないのはキャッシング利用者にとって不便を強いられることになります。

アコム振込キャッシング

アコムから楽天銀行への振込であれば深夜や週末も含めて24時間対応してもらえます。

ローンカードを持っていたとしても、いつでも振込融資を受けられるように、口座開設しておきたいところですね。

アコムのむじんくんなら夜も週末も対応

無人契約機むじんくんなら平日14時以降や土日祝日でも手続きを行うことができます。

もちろん、午前中の契約でもむじんくんを活用がオススメ。

というのも、説明したようにネット契約でも即日で振込融資を受けることは可能ですが、後日、カードや契約書などの書類が自宅まで郵送されてきます。

むじんくんならカードをその場で発行して受け取れるので、誰かにばれるといったリスクもありません。

まず、むじんくんを活用した契約の流れを説明していきましょう。

1.インターネット申込み

2.無人契約機むじんくんへ

3.契約手続き後カード発行

4.契約機内・お近くの提携ATMで借入れ

上記が、無人契約機を活用した一番スムーズな申し込み方法だと思います。

アコムの在籍確認は担当者の個人名で連絡をくれる

むじんくんでの手続きに並行して勤務先の会社には在籍確認の電話連絡が行われます。
※在籍確認は申込書に記載した勤務先に本人が在籍しているかの電話確認

zaiseki_acom

諸々の手続きを済ませて、会社に戻ると自分宛に電話があったと聞きました。

名前しか名乗らなかったので・・・

ということで、おそらくこれが在籍確認の電話だったのでしょう。

ちゃんと担当者の個人名での電話だったとのこと。

電話に出てくれたスタッフは何の電話のことか分かっていない様子でした。

在籍確認では、自分がキャッシングを利用しようとしていることは誰にもバレないので安心です。

もし、会社への電話がほとんどない職場であれば、「クレジットカードに申し込みしたからカード会社から連絡があるかも。」と先に申請しておくことも一つの手ですね。

無人契約機ではカードを受け取りする訳ですが、ホームページから事前申込みをしていたので、

無人契約機では早くカードがもらえる!

と勝手に思っていたのが大間違いでした。

無人契約機に着くなり、スピーカーから女性の声で

手続きに30分~40分ほどお時間いただきます

と案内を受けました。

これはネット申し込みをせず、最初から無人契約機で手続きする場合には、もっと手続きに時間がかかるということにもなりますね。

最初から無人契約機で申込んでいたら、審査中は待たされ、さらに審査に落ちた場合には何と時間が無駄なことか。

インターネット申し込みをしておいて良かったです。

アコムむじんくん

また、むじんくんでの契約手続きの中では、スピーカーから話す女性オペレーターと話しをするシーンもあります。

名前、生年月日、電話番号など本人確認のほかに、質問内容として驚いたのは「前職の会社」を聞かれたことです。

おそらく、私が申込んだ時は転職後まもない時期での契約だったからではと推測しています。

このあたりからも審査内容として勤続年数などを調べていたのだと思います。

自分自身のことなので聞かれたことに正直に答えていくと何も問題はありません。

アコムのキャッシュカード

全ての手続きが終了すると、約30分ほどで無事に即日カード発行されました。

審査前に確認しておきたいポイント

カードローンで借り入れするには審査をクリアする必要があります。

審査に関しては様々な要素が関係していきますが、事前に確認しておきたい3つのポイントを紹介しておきます。

・個人信用情報
・返済能力
・嘘・虚偽の情報

これらはアコムに限らず、貸金業者としては必ず審査の際にチェックしているものです。

審査基準は各社によって定められていますが、上記の一つでも問題があると審査は厳しいものになると言えると思います。

個人信用情報

申込者のクレジット・ローンなどの信用取引の実績のことです。

過去の取引履歴や借入状況、事故情報(債務整理・自己破産)などの情報が信用情報機関で管理されており、クレジット会社や貸付業者が審査を行う際に信用情報機関に照会して申込者の信用力を調べています。

自分自身の信用情報は申請すれば千円ほどで情報開示が可能で、過去に返済滞納などを繰り返したことがあるのであれば、事前に信用情報を確認しておくことが望ましいでしょう。

返済能力

2010年の貸金業法の見直しで総量規制(年収1/3までしか借入できない)が設けられ、消費者金融では本人に一定の収入がなければ借入することができなくなりました。

安定した収入があることはもちろん、上記の信用情報で返済滞納や延滞の履歴、現在の利用残高などと合わせて返済能力の有無を確かめます。

総量規制が定められている関係で、所得に応じて利用限度額の設定がされるので借り過ぎの抑制がされることになりました。

嘘・虚偽の情報

事実とは異なる情報での申し込みは一番してはならない行為と言っても過言ではありません。

例えば、少しでも審査でよい印象をもたれようと、年収を多くしたり、借入残高をごまかしたりしても信用情報で一目瞭然です。

また、今は無職だからと言って、過去に勤めていた会社名での申し込みも在籍確認でばれてしまいます。

キャッシングでは信用力が重要なので、嘘・虚偽と誤字のない申し込みが必須です。

アコムをはじめとする貸金業者は、貸付からの返済による利息で収益を上げています。

なので、決して利用者を審査で減らそうとしている訳ではないことは理解しておきましょう。
また、審査通過率は、申込者の信用情報や環境によって個々で変わるものなので参考程度にしかなりません。

しかし、大手銀行のグループでもあるアコムやプロミスは信頼性がある分、不安だからこそ申し込みしやすい業者とも言えます。

むじんくんなら誰にもばれない

改めて、むじんくんを利用するメリットを整理すると

  • 店頭窓口よりも受付時間が長くなっている
  • 土日祝日を含めて年中無休で対応してくれる
  • その場でキャッシングをすることが可能なので無駄な時間がない
  • 全国に1,065件存在し、全ての都道府県に設置されている
  • ビルのテナントに設置されている事が多く、知り合いに見られる心配が少ない

などです。

実際に無人契約機に入るところを知り合いに見られてしまうと、カードローンを利用しようとしていることを誰かに知られたり、ばれてしまいます。

誰にもばれないようにするには道沿いにある無人契約機はリスクです。

利用者や人通りの少ないビルの内部に設置されている無人契約機を利用されることをおすすめします。

アコムの無人契約機は全国に1,000台以上

また、利用するカードローン契約機(むじんくん)を選ぶ際、駐車場有の店舗を利用すれば車での移動中や外出中にも立ち寄ることができます。

実際アコムではむじんくんの約65%の店舗に駐車場が設置されています。
(アコム公式HPより)

そういう意味では道沿いなどの店舗の方が車は停めやすいのかもしれませんね。

家族や友達など誰にもばれないように契約したいのであれば、暗くなってからの契約、またはビルなどの建物内に設置されている契約機を利用。

とにかく早く借りたい方や車で外出されている方であれば駐車場有の契約機の利用をおすすめします。

むじんくん活用で即日融資が可能に

むじんくんでは申込みから契約書類の確認、アコムカード発行までと契約完了までの全ての手続きを済ませることができます。

無人契約機で契約内容に同意すればその場でローンカードを受け取ることができます。

店舗の横などに設置されているアコムATM、または提携先金融機関、コンビニのATM機を活用すれば即日融資も可能です。

主な提携ATM(借入/返済)

三菱東京UFJ銀行 イオン銀行 三井住友銀行

提携コンビニATM(借入/返済)

セブン銀行 ローソンATM イーネット

※2015年5月現在

また、消費者金融アコムで初めてキャッシングを利用される方を対象に、契約日の翌日から30日間は無利息になるサービスがあります。

アコムの無利息

アコムの無利息期間は、ジックリ調べる時間がないような急ぎでお金が必要な方、契約後すぐに借入する予定がある方にはお得に利用できるサービスです。

審査の早さで高い評判のあるアコム。

年中利用できる無人契約機むじんくんが即日融資の実現をサポートします。

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

screativeref-1100l17934
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 全国各地に設置のむじんくん
  • WEB申込
    →最短30分の審査回答
  • 最大30日間が金利0円
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

このエントリーをはてなブックマークに追加