アコムの「むじんくん」を利用で誰にもバレずに借りる

更新日:2017/10/20

アコムむじんくんを利用するメリットとは?

カードローンが発達した現代では、申し込んだ日にお金を借りられる、いわゆる即日融資が可能なカードローンも増えてきました。

ただ、そんな現代においても、銀行など金融機関の営業時間外である平日夜間や週末は振込対応してもらえず、即日融資に対応していないカードローンも多くあることから、急ぎで借りたい方の中には現状を不便に思う方も少なくありません。

しかし!夜間や週末でも即日融資が受けられるアコムの無人契約機「むじんくん」を利用すれば、その場でローンカード発行してもらうことができるので、曜日や時間帯に限らずスグにお金を借りることができます。

また、アコムのむじんくんでカードローン契約をすれば、職場や家族にローンがバレる心配もありません!

今日中にカードローンからお金を借りたい!
しかも誰にもバレずに契約したい!

そんな要望のある方に向けて、実際にアコムのむじんくんを活用して契約した体験談も交えながら「むじんくん」について解説していきます。


アコムの無人契約機「むじんくん」の利便性


そもそも無人契約機とは、カードローンの申し込み~契約までを誰にも会わずに、かつスピーディーに終えたい人のために作られた、無人の店舗窓口です。

おおくの無人契約機は主要な駅付近や国道沿いに設置されており、街中を移動するときに見かけられたことがある方も多いでしょう。

実際にむじんくんで契約手続きした経験からも、むじんくんの建物は窓や扉にはすりガラスが使われていて外部からは中の様子が見えない作りになっています。

アコムの無人契約機は全国に1,000台以上

無人契約機の便利な点は、なんといってもカードローンの申し込み~ローンカードの発行まで、カードローンの契約に必要なすべてのコトが契約機一台でできるという点でしょう。

むじんくんでは、契約完了まで手続きを進めるとローンカードをその場で発行してもらうことができるため、カードローンの借入専用ATMが併設されている無人契約機を選べば、手数料0円でその場で初回借入をすることも可能です。

この便利な無人契約機を取り扱っているカードローンは、今や消費者金融から銀行までさまざまありますが、実はその始まりはアコムの無人契約機「むじんくん」なのです。

無人契約機を設置する金融機関

アコム
プロミス
モビット
・アイフル
レイク(新生銀行カードローン)
三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)
・三井住友銀行カードローン


むじんくんの数は全国に1,000店舗以上


インターネット環境とスマートフォンが普及した現代においては、カードローンの主流な契約方法はインターネット契約(WEB契約)となりました。

しかし、そんな現代でもアコムのむじんくんは「手続きが早い」「夜間でも契約手続きができる」といった点で消費者からの支持が厚く、その設置数は全国に1,000台を超える業界トップクラスを誇っています

acom_tenpo2

1,000台を超えるむじんくんの約65%には専用駐車場が設けられているので、車での外出中でも立ち寄りやすく、この点もむじんくんの特長の1つとなっています。


むじんくんの使い方は簡単なタッチパネル式


アコムのむじんくんの使い方はいたってシンプルで、操作はスマートフォンやATMと同じタッチパネル式です。

画面上の案内に従って指で押すだけで操作できるので、感覚的に使えて簡単です。

もし操作方法に困ったときも、担当オペレーターに相談すれば丁寧に教えてくれます。

アコムむじんくん

契約機のモニター画面の左下にもキチンと呼出ボタンがありますね。
ここを押せば、スピーカーを通じていつでも担当オペレーターと話をすることができます。

アコムむじんくん

実際、筆者がカードローン契約をした時にも、不明な点が2回ほどあったのでオペレーターに質問しましたが、理解できるまで何度も丁寧に説明してもらうことができました。

もしかすると契約機のタイプによって異なるかも知れませんが、私が立ち寄ったむじんくんでは、オペレーターとの通話は受話器を使わずに契約機本体に内蔵されているマイクに向かって話しかけていました。

アコムと同じく大手消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)では、契約機本体に受話器がついているタイプの契約機でした。

ただ、アコムもプロミスも無人店舗に入店し、さらに契約機にはトビラがあるので、外部に音声が漏れたりとかする可能性は少ないと思います。

特に受話器のあるなしなどは気にする心配はないと考えておいてよいでしょう。


夕方・週末でも契約できるむじんくんの営業時間


アコムの申し込みには、むじんくんの他にも有人店舗(店頭窓口)、インターネット、電話、郵送といった方法が利用できますが、営業時間や対応時間に限りがあったり、ローンカードの発行に時間がかかるケースもあるため、即日融資を希望する方には不便です。

一方で、アコムのむじんくんは営業時間が8時00分~22時00分と長く、週末も利用できて、暗くなってからでもローンカードを発行してもらうことができます。

仕事帰りにも立ち寄りやすいむじんくんなら、「夜間か週末しか暇な時間がない!」という方でも即日融資を受けやすいのです。

アコムの申込方法ごとの営業時間

むじんくん 平日・土日祝日8:00~22:00
店頭窓口 平日9:30~18:00
電話 24時間
※ただし審査回答は当日18:00まで
インターネット 24時間
※ただしカード受取には来店か郵送が必須

場所に問わず使えるインターネット契約も便利ですが、インターネット契約の場合、別途むじんくん・店頭窓口へ来店するか、郵送手続きをふまなければローンカードを受け取ることができません。

その点、その場でカードを受け取れるむじんくんを活用すれば、契約機併設のアコムATMですぐにお金を借りられるので快適です。

keiyakuki_barezuni

ネット契約でスピーディーにお金を借りるには、ATMではなく「銀行振込融資」を使うんだけど、銀行の営業時間を過ぎると振込融資は翌日反映となってしまうので、急ぎの方にはオススメできないんだ。

急ぎでお金を借りたいという人は無人契約機の利用が確実だよ!

申込時間が早ければネット契約も便利

「むじんくんへの来店が面倒・・・」という方は、時間帯によってはネット契約を活用することもできます。

振込融資を当日中に反映してもらうには、平日14時までにすべての契約手続きを終えて、融資の振込申請をしてください。

アコムでは、平日14時までの振込申請であれば、振込先の金融機関がどこであっても当日中に融資を振り込んでもらえます。

土日祝日など銀行の営業時間外であれば活用しにくいネット契約ですが、来店不要で契約できるという点は大きなメリットの1つです。

また、アコムでは初めて借入する方に限って、特定の金融機関に対する振り込み時間の延長を行っています。

アコムで初回振込み時間を延長してもらえる金融機関は、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行のいずれか

こういった延長サービスがあるのは、「ネット契約で即日融資を受けたい!」という方にとってありがたいですね。

初回振込延長サービスの詳細

金融機関 受付 振込実施
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
平日18時まで 当日19時まで

つまり、あなたが三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちなら、即日融資可能な申し込みの流れは、下図のようになります。

acom_sokujitsu

また、アコムでは、楽天銀行口座をお持ちの方に限り、24時間最短1分で振込融資がもらえるというサービスもあります。

あまり振込融資の利用を検討されていなくても、24時間の即時融資に対応してもらえる利点は大きく、例えば、クレジットカードの引き落とし日などを見落としていても、残高不足にスグ対応することもできます。

大前提として滞納や延滞はNGですが、多忙な毎日を過ごしているとつい忘れてしまう可能性もあるため、即時振込サービスを使う・使わないは別にしても対応してもらえるに越した事はありません。

アコム振込キャッシング

大手消費者金融のなかで同じような即時振込サービスを提供しているのは、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの瞬フリがあります。

このプロミスの瞬フリは、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の2口座に対応してもらうことができるため、利用者の幅は広くなります。

楽天銀行の口座を使っているユーザーであればアコムを検討し、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方であればプロミスを検討してみてはいかがでしょうか?

アコムやプロミスに限らず、即時振込サービスを利用できるユーザーであれば、無人契約機を使っての契約よりも、インターネット上で済ませるWEB契約のほうが便利かも知れませんね。


手続きの時短なら事前にネット申し込み


便利に使えるアコムのむじんくんにも当然ながらデメリットはあります。
それは、審査回答までの待ち時間の長さです。

アコムとの契約の流れは、「審査申込み>審査回答>必要書類の提出>契約手続き>ローンカードの発行」という流れですが、この中で一番時間のかかるのが審査です。

アコムの審査は最短30分と業界最速ですが、誰もいない契約機の中で待つ30分は決して短いとはいえません。

この待ち時間の30分を節約するためにオススメなのは、審査申込みだけ事前にネットから済ませておく方法です。

sinsa_hayai

審査申し込みをネットで済ませておけば、あとは審査回答が来るまで好きなことをして待っていればよいだけ。
仕事の合間、家事の合間、友達や恋人との遊びの合間でも審査は裏で進めてもらうことができるので待ち時間を無駄にすることもありません。

審査回答が届いたら、あとは都合の良いときにむじんくんへ立ち寄り、必要書類の提出、契約手続き、ローンカードの発行を済ませましょう。

あくまでも筆者の実体験ではありますが、事前にWEB申し込みを済ませた上での、むじんくんでの手続き(必要書類の提出~カード発行まで)の所要時間は約30分でした。

ただ、利用者の審査状況によって手続きにかかる時間は大きく変わってくると考えられます。
例えば、インターネット申し込みしたときの申告情報と提出書類の内容に差異があったりしたときです。
いわば、むじんくんでの本審査は融資の可否を決める最後の審判であることから、信用力を損なうような場面があれば、より慎重に審査を進められて長引くことが予測されます。

さらにむじんくんの営業時間は22時まで(※店舗による)なので、審査が長引くことも考慮して余裕を持って21時には手続きを始められるようにしましょう。

ただし、要注意なのが、むじんくんの営業時間と審査の対応時間は異なるという点です。

アコムの審査回答は9時~21時までとされており、それ以降の審査結果の連絡は翌営業日になってしまいます。

上記でも説明したように、アコムの審査時間は最短30分ですから、即日融資を目指すなら、ネットからの事前審査申込は単純計算で20時30分には済ませなければなりません。

アコム無人契約機

ただし、平日夜間や週末は審査には混み合う恐れがあるので、即日融資を確実にするならお金が必要になった時点でいち早くネット申込が大切です

もし審査の混み合う夕方以降にカードローン申込みすれば、最悪の場合、当日中にカード発行ができない可能性が出てきます。

「明日までお金を用意しなきゃいけないのに、今日中に審査回答がもらえなかった!」というような事態を避けるためにも、むじんくんに向かう前には、できるだけ早い時間にネット申込をしておくことが望ましいです。


ACマスターカード発行でむじんくんの場所選びは注意


前述していますが、アコムのむじんくんは全国各地に1,000台以上あるため、身近なところで見かける機会も多いのではないかと思います。

ただ、やはり地方エリアでは県庁付近など中央部に偏っている印象もあり、誰もが日常的に目にするほどではないというのが筆者の率直な見解です。

とはいえ、地方にいけば土地が広いところもあることから駐車場のある無人契約機も多く、あまり交通の便に不便さは感じないかも知れませんね。

当サイトのアトムくんで無人契約機を検索するサービスがあるので、ぜひ一度、付近の契約機を探してみてください。
※最新の契約機情報は必ず公式サイトを確認してください。

さて、他社の無人契約機と比べたときにアコムのむじんくんを利用するときに気をつけておかなくてはならない点が一点だけあります。
それはクレジットカード「アコムACマスターカード」に申し込みした場合です。

アコムでは、キャッシング専用カードのローンカード「ACカード」の他に、クレジットカードのACマスターカードも発行しており、申込者はこの2種類から選ぶことができます。

アコムACマスターカードは、消費者金融が発行するクレジットカードということで、審査基準が他社のクレジットカードとは異なり、属性に自信がない場合でも安定した所得がある方ならぜひ候補の一枚に入れておきたいカードです。

アコムカード ACマスターカード

世界基準にもなっているマスターカードのクレジットカード発行をしていることもあり、アコムは信頼性の高い消費者金融とも言えます。

ローンカードであれ、クレジットカードであれ、アコムへの申し込み手順には変わりはなく、カード申込み後の申込確認の電話にて、キャッシング用かクレジット用かどちらのカードで発行するかを選択することになります。

審査時間はキャッシング用であってもクレジット用であっても、最短30分の審査スピードに変わりはありません。

クレジットカードで最短即日発行できるのは、消費者金融ならではのスピードです。

ただし、ここで注意点が一つあります。

もし、クレジットカードのACマスターカードを希望する場合、全てのむじんくんで発行が出来るわけではないということ。

ACマスターカードに申し込む人は、マスターカード発行に対応しているむじんくんを利用しなければなりません。

ACマスターカードに対応しているむじんくんの店舗はアコム公式HPからチェックできるので、ネット申込を済ませた方はすぐに確認するようにしましょう。


むじんくんへは必要書類を忘れずに

運転免許証

むじんくんに向かう前に必要書類として本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)を忘れないように必ず確認してください。

身分証明書として有効な書類は、運転免許証やパスポートなど、顔写真付きの書類です。

住民票や顔写真のない健康保険証などは、それ1点だけでは本人確認書類として不十分なので注意しましょう

アコムの契約には保証人や担保は要りませんが、申込者の本人確認ができる身分証明書は必ず提出しなければならないため、忘れ物にはくれぐれも注意してください。

また、一定の条件を満たす人は、身分証明書とあわせて収入証明書類も提出しなければなりません。

収入証明書類

以下のいずれかのケースに当てはまる際には収入証明書の提出が必須条件となるので必ず確認しておきましょう。

  • アコムから利用限度額50万円を超えるケース
  • アコムと他社借入額の合計額が100万円を超えるケース
  • 収入証明書の提出から3年以上経過しているケース

アコムでは、希望の借入額を小額に抑えることで、収入証明書なしでお金を借りることができます。

一般的な目安としても、カードローン初心者の限度額は50万円以下に設定されることがおおいようなので、審査をスムーズにすすめるためにも希望借入額は50万円以下に留めておくことをオススメします。


むじんくんでの手続き内容と注意点


実際にむじんくんの中でする手続き内容は、必要書類の提出と契約手続きです。

必要書類の提出は、契約機に内蔵されたスキャナーを使って行います。

一方で契約手続きは、「タッチパネル操作」と「オペレーターの質問への口頭回答」によって行います。

オペレーターに質問される内容としては、名前、生年月日、電話番号といった本人確認に必要な基本的なことだけですので、あまり緊張する必要はありません

筆者の体験談として、オペレーターから尋ねられて意外だったことといえば、「前職の会社名」を尋ねられたことくらいです。
※筆者がアコムに申し込んだ時期は筆者の転職後間もない時期だったため、念のために質問されたのだと思います。

筆者の場合、これらのむじんくんでの手続きには30分ほどの時間がかかりました

契約手続きの際に注意してほしいことは、これらのオペレーターの質問には誠実に答えるということです。

オペレーターは契約手続きのなかで、申込者の態度や、申込情報に虚偽の情報がないかなどを厳しくチェックしています

前提としてアコムの審査では、信用情報機関に情報照会をして、申込者のローンやクレジットカードの利用履歴など過去の取引実績を確認しています。

いくら申し込み時の申告内容を偽って良い属性としても、信用情報機関に金融事故(異動情報)の履歴が残っていれば審査通過は困難だと言えるでしょう。

しかし、アコムのような大手消費者金融では貸付ノウハウがあるため、金融事故の履歴がなく、安定した収入があって返済能力に問題がないと判断されれば借りられる可能性は十分にあります。

オペレーターとの質疑応答のなかで、もしあなたの信用力を欠くようなことがあれば、利用限度額を下げられたり契約を断られるケースもでてくるため、常に真摯な態度を心がけておくことが重要なポイントとなります。

むじんくんでのもろもろの手続きは、すべて審査の延長線上だという認識で取り組んでくださいね。

むじんくんへは他人の同伴厳禁

カードローンの契約手続きは、プライバシー管理のため、申込者本人だけで行うのが原則です。

そのため、スタッフ不在のむじんくんといえども、他人の同席のもと契約手続きを進めることはできません。

「無人窓口だから知り合いが一緒でもバレないだろ」と思っても、むじんくんの中には防犯の意味をかねてカメラが設置されているため、内部の様子はオペレーターに丸見えとなっているのです

実際の防犯カメラの設置場所は、契約機の内部。

筆者が実際にカードローン審査を受けたときにも、同席の知人を退席させられた経験があります。

keiyakuki_kanshicamera

また、この契約機内蔵カメラは本人確認のときにも使われます。

筆者が契約したときにも、免許証を提出した直後、「本人確認をさせていただくので、しばらく契約機の正面で止まっておいてください」という旨のアナウンスを受けました。

このように、むじんくん内部は常にオペレーターに見られているので、契約締結に不利になるような行動は慎みましょう。


むじんくんなら誰にもばれない


むじんくん内は外からは見えないようになっているので、中に入ってしまえば申込みが他人にバレる心配はありません。

むじんくんの利用で気をつけるべきは、むじんくんへの入退室時に誰にも見られないようにすることです。

むじんくんへ向かうとき、誰にも見られないようにするためのポイントは、利用者の少ない雑居ビルに設置されている契約機を利用するコト

雑居ビルのテナントの1階を借りて設置されているむじんくんなら、他人から入退室が見れらにくいのでオススメです。

アコムむじんくん梅田

また、むじんくんは営業時間が長いので、バレるリスクを少しでも減らすには日が落ちて暗くなってから利用するのも一つの手です。

在籍確認で職場の人にバレる心配はないの?


むじんくんでもろもろの手続きをするとき、並行して、申込者の勤務先には在籍確認の電話連絡が行われますが、職場の人に内緒でお金を借りたい人にとってはこの在籍確認も悩みの種。
※在籍確認は申込書に記載した勤務先に実際に本人が在籍しているかを確かめる電話連絡

zaiseki_acom

しかし、アコムの在籍確認はスタッフ個人名でなされるので、職場の人にアコムの利用がバレる心配はありません。

これは筆者の体験談ですが、契約手続きをすませて会社に帰ると、会社の同僚から筆者宛に電話があったと連絡を受けました。

「どこの人から?」と先方の会社名を尋ねると、「名前しか名乗らなかったので、個人の方かと」と同僚。

筆者が「営業の電話っぽいね」と軽く流したこともあり、会社の同僚は在籍確認について何も気付いていない様子でした。

実体験からみても、アコムなら在籍確認の電話連絡で職場の人にキャッシングがバレるという心配はありません。

在籍確認には緊張せず、堂々とふるまいましょう。

筆者がむじんくんを使ったときの体験談は、アコムに実際に申込みをした体験談のページで詳しく紹介しています。

「無人契約機って使ったことがないから不安だな」という方は、そちらもぜひ参考にしてください。


まとめ


アコムの無人契約機「むじんくん」では申込みから契約書類の確認、アコムカード発行までと契約完了までの全ての手続きを済ませることができます。

1990年代の終わりころ、3人の宇宙人が出てくる「ラララむじんくん♪」というCMが流れていたのを覚えている方も多いのではないでしょうか。
年代・世代にもよりますが、「むじんくん」という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。

その後のアコムのCM出演者にも人気の女優さんや有名人を起用しており、2017年現在では永作博美さんや武井壮さんも出演されていることから、消費者金融のなかでも最も認知度の高いのはアコムではないかと筆者は考えています。

そんな大手のアコムが設ける「むじんくん」で契約内容に同意すればその場でローンカードを受け取ることができるため、店舗の横などに設置されているアコムATM、または提携先金融機関、コンビニのATM機を活用すれば即日融資も可能となります。

主な提携ATM(借入/返済)

三菱東京UFJ銀行 イオン銀行 三井住友銀行

提携コンビニATM(借入/返済)

セブン銀行 ローソンATM イーネット

※2015年5月現在

また、消費者金融アコムで初めてキャッシングを利用される方を対象に、契約日の翌日から30日間は無利息になるサービスがあります。

アコムの無利息

アコムの無利息期間は、ジックリ調べる時間がないような急ぎでお金が必要な方、契約後すぐに借入する予定がある方にはお得に利用できるサービスです。

審査の早さで高い評判のあるアコムですが、年中利用できる無人契約機むじんくんの存在が、より即日融資の実現をサポートしていることは間違いありません。

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

screativeref-1100l17934
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 全国各地に設置のむじんくん
  • WEB申込
    →最短30分の審査回答
  • 最大30日間が金利0円
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

このエントリーをはてなブックマークに追加