低金利なフリーローンはどれ?金利の仕組みや相場を知る!

更新日:2018/06/14

来週は彼女と旅行なのに、予算が足りないよ~。カードローンで借りるのもアリだけど、旅費以外に借りる予定がないからなァ…。
そんなときには一回きりの融資に便利なフリーローンがオススメだよ!

「引っ越し費用や旅行費用をローンでまかないたい」「他社でのローンを借り換えたい」こんな理由で金融機関からお金を借りたいという人には、借りたお金を自由に使えるフリーローンが便利です。

1回の契約で1回の融資のフリーローンなら、利用限度額の範囲内で繰り返しキャッシングできるカードローンと違ってついつい借りすぎる心配がありません
融資の使いみちがハッキリ決まっている方やお金にルーズな方にはぜひともオススメしたいローンです。

しかし、フリーローンとひとくちに言ってもその内容は商品によりさまざま。

今回は金利について着目して、より少ない利息でお金を借りられるフリーローンを紹介したいと思います!

フリーローン金利は適用金利で比較しよう!

フリーローンの公式サイトやパフレットを見ても、いまいち金利の見方がよくわからない…という方は、まず金利の見方から学んでいきましょう!

まず大前提として、フリーローンの公式サイトやパンフレットに載っている金利は、あくまでも基準金利です。

基準金利とは、別名店頭金利とも呼ばれ、私たちがフリーローンでお金を借りるときに実際に設定される金利の元になるもの。
わかりやすい言葉でいうと、「金利の定価」にあたるのが、この基準金利です。

基準金利は「定価」なので、私たちが実際に申し込んだ場合にも基準金利どおりの金利が適用されるとは限りません。
私たちが実際にお金を借りる際にかかる金利は、フリーローン審査の結果をふまえて個別に設定されるのです。

この実際の借入金にかかる金利のことは、基準金利に対して「適用金利」と呼ばれます

適用金利の決まり方は金融機関ごとにさまざまですが、一般的に融資額(借入額)が高額であればあるほどに低い適用金利が設定される傾向が多いです。
たとえば、地方銀行のなかでも規模の大きい横浜銀行のフリーローンでは、以下の表のとおりに融資額に対して適用金利が定められています。

横浜銀行フリーローンの適用金利表

画像は横浜銀行公式サイトより

このように、フリーローンの適用金利は申込者の借入額によって違ってきます。
横浜銀行フリーローンであれば、表のとおり、借入額によって年1.9%で借りられる人もいれば、上限金利である年14.6%でしか借りられない人もいますよね。
そのため、複数社のフリーローンを金利で比較したいときは、基準金利ではなく適用金利になるべく目を向けて比較することで、より正確に低金利なフリーローンを探すことができるのです。

ポイント
フリーローンの適用金利表は、商品の公式サイトや金融機関の店頭窓口などで調べられるよ。
適用金利表を公開していない商品もなかにはあるけど、公開されている場合は申し込む前にかならずチェックしておこうね!

基本的に、借入額が100万円以下の場合は上限金利が適用されるケースがおおいよ。

フリーローンの固定金利と変動金利って何?

一部のフリーローンには、金利に「変動金利」と「固定金利」の2種類が用意されています。

変動金利でお金を借りるか、固定金利でお金を借りるかは申込者の自由。
両者の意味とメリット・デメリットを理解して、後悔しないほうを選びましょう!

変動金利とは、経済や金融情勢によって適用金利が定期的に見直されるタイプの金利です。
景気が上向きのときは固定金利よりも変動金利のほうが低金利になることから、住宅ローンに代表されるほとんどのローンでは固定金利よりも消費者からの人気が厚いです!

変動金利のデメリットは、景気が下がると金利が高くなり、ときには固定金利で借りる場合よりも大幅に利息額が増えてしまうコト

不景気といえばリーマンショックや東日本大震災による経済の低迷が記憶に新しい方も少なくないでしょうが、こういった状況に変動金利でローンを組んでいると、固定金利よりも損をしてしまうのです。

一方で、固定金利は、契約時に設定された適用金利が完済までずっと続くタイプの金利です。
完済まで一貫した金利でお金を借り続けられるので、景気に左右されずに返済計画が立てやすい点がメリットです。

固定金利のデメリットは、好景気の間は変動金利よりも金利が高くなってしまうコト

固定金利と変動金利のどちらがお得かは先々の経済動向によって決まるので、固定金利と変動金利とが選べるフリーローンを利用する人は完済までの景気変動を自分なりに研究しておきましょう!

ポイント
近い将来の話でいうと、2020年の東京オリンピック後にはGDPが上がって好景気になるとか、反対に大量失業時代がきて景気が下がるとか、専門家の間ではさまざまな意見が出てきているよね。
金利タイプを選ぶときには、こういった情報に過敏になって、金融情勢に対する感度を高めておこう!

フリーローンの金利相場

金利の仕組みについてわかったところで、フリーローンの金利相場をチェックしてみましょう!

今回は、メガバンクに代表される都市銀行4社と、地域密着型の地方銀行および信用金庫10社、労働組合(以下、ろうきん)を見比べて金利相場を調査しました。

今回調査したメジャーなフリーローン15種

都市銀行
三菱UFJ銀行ネットDE多目的ローン
三井住友銀行フリーローン(無担保型)
みずほ銀行多目的ローン
地方銀行・信用金庫・労働金庫
関東 きらぼし銀行フリーローン
ちばぎんその他フリーローン
中央労働金庫フリーローン
東北 あおぎんフリーローン目的プラン
関西 常陽銀行フリーローン
きのくに信用金庫セディナフリーローン
中部 愛知銀行フリーローンきずき愛
しんきんフリーローン
四国 百十四銀行114フリーローン
伊予銀行フリーローン
九州 福岡信用金庫フリーローン・モア

調査の結果わかったことは、フリーローンの上限金利の金利相場は年10%前後であるコト。

フリーローンとおなじく資金使途自由で無担保無保証のローンに「カードローン」がありますが、カードローンの上限金利相場は年14.5%~18.0%ほどなので、カードローンよりもフリーローンのほうが低金利なローンといえます。

限度額の範囲内で何度でもキャッシングしたい人にはカードローンがオススメですが、1回きりの融資で事足りる人はカードローンではなく低金利なフリーローンを検討したほうがよいでしょう!

フリーローンのなかでも、上限金利が年5%台のものは特に低金利です。
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の3社はさすがはメガバンクというだけあっていずれも年5.0%台の一律金利でフリーローンを運営していますね。

金利最低水準のメガバンク3社フリーローン
三菱UFJ銀行
ネットDE多目的ローン
年5.475%
三井住友銀行フリーローン
(無担保型)
年5.975%
みずほ銀行多目的ローン 変動:年5.875%(変動)
固定:年6.650%

一方で、金利が年14%台の商品は金利が高めのフリーローンだといえます。

年14%台のフリーローンを利用すると銀行カードローンと同水準の金利でお金を借りることになるので、せっかくフリーローンを活用するのであれば、もっと低金利な商品を選んだほうがお得ですよ。

ポイント
フリーローンは上限金利は年10%前後が相場だよ。
年5%台以下で融資してくれる商品は低金利で、年14%台で融資している商品は金利が高めだと覚えておこう!

利息計算には返済シミュレーションが便利!

金利がどの程度利息額に影響するのかわからない・・・という人は、フリーローン公式サイトに用意されている「返済シミュレーション」を活用してみてください。

返済シミュレーションを使えば、「借入額」や「適用金利」などを入力するだけで簡単に返済回数や返済総額が試算できますよ。

三井住友銀行フリーローン返済シミュレーションキャプチャ

画像は三井住友銀行フリーローンの返済シミュレーション画面

低金利でオススメのフリーローン5社

低金利なフリーローンのなかから、全国的に使えるものと地域限定型で使えるもののオススメを5つピックアップしました。
「どこで借りれば良いのか自分じゃよくわからない・・・」
「たくさんのローンを自分で比較するのは面倒!手っ取り早くオススメを教えて!」
という人はぜひ参考にしてくださいね。

全国的に使えるオススメフリーローン2種
三菱UFJ銀行 ネットDE多目的ローン
金利 年5.475%
特長
  • 返済期間は最長10年!
  • 借入額201万円未満なら原則収入証明書不要!
  • ネット経由なら繰り上げ返済手数料が無料!

三菱UFJ銀行のフリーローン「ネットDE多目的ローン」なら、金利はメガバンクで一番低い年5.475%!

前年度税込年収(事業所得の場合は申告所得)200万円以上で勤続年数が1年以上ある人しか利用できないという条件はあるものの、借入額201万円未満なら原則収入証明書なしで契約できる利便性の高さはうれしいポイントです。

ネット経由なら繰り上げ返済手数料が無料だったり、最長10年かけて返済できたりと、返済の利便性も高いフリーローンですよ。

中央労働金庫フリーローン
金利
※一般勤労者
変動:年6.325%
固定:年7.5%
特長
  • 返済期間は最長10年!
  • 年収・勤続年数の制限なし!
  • 安全の非営利フリーローン!

労働金庫(以下、ろうきん)は、労働者の団体である労働組合や生活協同組合によって作られた労働者のための金融機関です。

はたらく人たちの暮らしを支えて快適な社会を創ることを目的に、労働金庫法にもとづいた非営利のサービスを運営しています。

利益を追求しないろうきんのフリーローンなら、一般勤労者の方でも年6~7%台の低金利でお金が借りられます※。
※この金利は中央労働金庫の場合です。ろうきんフリーローンの金利はお住まいの地域ごとに異なります。

ろうきんフリーローンの中にはネットから申し込めるものもあるので、ぜひ一度お近くのろうきん公式サイトで調べてみてくださいね!

地域限定型のオススメフリーローン3種
ちばぎんその他フリーローン
金利 年5.0%~5.2%
特長
  • 返済期間は最長10年!
  • 年収・勤続年数の制限なし!
  • 収入証明書は原則不要!

「ちばぎんその他フリーローン」は、関東を主な営業エリアとしている千葉銀行が運営するフリーローンです。

年収や勤続年数は不問なので、年収が低めの方や就職・転職後間もない方には特に便利ですよ。

あおぎん フリーローン目的プラン
金利 年5.5%
特長
  • パート・アルバイト・年金受給者も申し込める!
  • 年収・勤続年数の制限なし!
  • 借入額50万円以下なら収入証明書は原則不要!

「あおぎん フリーローン目的プラン」は、東北を主な営業エリアとしている青森銀行が運営するフリーローンです。
ちばぎんその他フリーローンとおなじく年収・勤続年数が不問なうえ、非正規雇用ではたらく方や年金暮らしの方でも利用しやすい点が特長ですよ。

常陽銀行 フリーローン
金利 年4.975%
特長
  • 年金受給者も申し込める!
  • 年収・勤続年数の制限なし!
  • 団体信用生命保険あり!

「常陽銀行 フリーローン」は千葉銀行とおなじく関東地方を主な営業エリアとするフリーローンです。
住宅ローンのように団体信用生命保険の制度があるため、もし名義人が返済途中に死亡してしまったときでもご家族の方がローンを相続せずに済む点がうれしいポイントです。
フリーローンで高額融資を受けたい方にとっては特に安心ですよね。

有担保型フリーローンならもっと低金利

フリーローンの大半は、無担保型のローンです。
前章でピックアップした5つのフリーローンも、すべて担保なしで借りられます。

一方で、フリーローンのなかには一部有担保型の商品もあります。
有担保型フリーローンであれば、本人所有の不動産を担保とすることで無担保フリーローンよりも圧倒的に低金利で融資を受けられるので、担保にできる不動産をお持ちの方は有担保型も検討してみましょう!

三井住友銀行フリーローン

担保の有無 金利
無担保型 年5.975%
有担保型 年2.975%

↑三井住友銀行の例でいえば、フリーローン金利は担保の有無で年3.0%も変わる

低金利なフリーローンは申込・審査基準が厳しいの?

低金利なフリーローンは、誰でも利用できるのでしょうか?
金利が低いというからには申込基準や審査基準が厳しいんじゃ・・・と不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

ずばり、フリーローンの申し込みと審査の基準は金利が低ければ低いほどに厳しくなる傾向にあります。
たとえば、低金利のフリーローンだと、職業や年収によっては申し込めなかったり、審査にあたって提出する書類の数が増えたりします。

金利が高めのフリーローンは、パートやアルバイトなどの非正規雇用ではたらく方でも申し込み可能で、年金受給者をはじめとする低所得者も快適に利用できるケースが多いです。
それに対して、低金利フリーローンには正規雇用者や一定以上の前年度年収がある方しか申し込めない商品が少なくありません
雇用や年収が基準を満たす方であっても、勤続年数が1・2年以内の方は申し込めない場合もあるので、就職(転職)後間もない方は注意しましょう。

必要書類に関しても、高めの金利でフリーローンを利用する場合は、本人確認書類と見積書・契約書・パンフレットなどの資金使途を確認できる資料のみで契約できるケースがほとんどです。

しかし、高額融資を希望する方の場合は、「フリーローン金利は適用金利で比較しよう!」の章でもお話したとおり適用金利が低めになることが多いので、別途、収入証明書の提出を求められることがあるのです。

収入証明書の例

審査基準についてはいずれの金融機関も明確な基準は公表してませんから、あくまでも一般論をもとにした筆者の見解となりますが、申込基準が厳しいフリーローンでは審査基準も厳しくなると考えるのが自然でしょう。
年収や勤続年数が申込基準にギリギリの方や信用情報に不安がある方は、高額融資はなかなか受けられないと考えておきましょう。

ポイント

フリーローンの審査では、年収・職業・家族構成などのスペックのほかに「信用情報」が評価されるよ。
信用情報っていうのは、あなたが過去に使ってきたクレジットとかローンの利用履歴や申込履歴、債務整理の履歴などがまとめられた情報のコト。
くわしい情報は「審査に影響する信用情報機関の保有情報」のページにまとめてあるから、チェックしてね!

フリーローンの審査に自信がない方は、金利はちょっと高めになるけどカードローン利用も検討してみてね。

フリーローン選びで金利以外に着目すべき要素

フリーローンを金利で選ぶことはとっても大切なことですが、ローン選びには金利以外にも着目すべき点があります。

補足として簡単にご紹介するので、フリーローン選びの参考になさってください。

フリーローン選びで金利以外に着目すべき要素

  • 申込条件は自分のスペックに合致しているか
  • 月々の返済額は無理なく返せる金額か
  • 返済回数は最長何回までなのか
  • 繰り上げ返済手数料はいくらかかるのか

いくら低金利フリーローンであっても、申込条件が自分のスペックとあわなければ、そもそも申し込めません。
金利だけに目を奪われて条件を見落とさないようにして注意してください。

そして、あなたがもし高額融資を受けたいなら、なるべくゆとりを持って返済できるフリーローンを選ぶほうがよいでしょう。
借り入れ時点で一生懸命に返済計画を立てても、人生なにが起きるかわかりません。
月々の返済額や返済回数に無理のないローンを利用すれば、もしものときでも滞りなく返済しやすいですよ。

フリーローンは無理なく使えるものを選ぼう!

まとめ

フリーローンは、1回の契約で一度だけ融資が受けられる資金使途自由のローンです。
1回の契約で繰り返しキャッシングできるカードローンとは違い、借り過ぎが防げるので、必要に応じて使い分けましょう!
フリーローンもカードローンも、担保や保証人なしで利用できますよ。

フリーローンの上限金利は、年10%前後が相場。
年14%台のものは金利が高めなので、利息額を節約したいなら年14%台のフリーローンはなるべく避けてくださいね。

一方で、金利が年5%台のフリーローンは、比較的低金利な商品といえます。
低金利なフリーローンで資金調達できれば、利息額が抑えられ、結果的に返済期間が短くて済むので、返済管理も楽ちん。
フリーローンの申込条件や審査基準は金利が低くなるほどに厳しくなりますが、ローンを活用するならまずは低金利ローンから視野に入れていきましょう。

そして、借入前にはなるべく各商品の適用金利表をチェックし、希望額どおりにお金を借りた場合には完済までにどれくらいの利息がかかるのかを返済シミュレーションを使って試算してください。
ローンは計画的に借り入れて、無理のない範囲で活用しましょうね!

みずほ銀行カードローン

実質年率 年2.0%~14.0%
限度額 最高800万円
審査時間 -
  • 来店不要のWEB完結申込
  • 業界トップクラスの限度額・低金利
  • 選べる二つのカードタイプ
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

楽天銀行カードローン

実質年率 1.9%~14.5%
限度額 最高800万円
審査時間 最短翌日
  • 楽天銀行カードローンなら口座開設の必要なし
  • 年率1.9%~14.5%だから借りやすい
  • コンビニATMの手数料無料
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応の「瞬フリ」で
    504銀行に即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加