カードローンの審査落ち原因と審査通過への対策

更新日:2018/06/01

昨今のカードローン審査の厳格化により、希望通りにお金が借りられなかったり、審査に中々通過できないという人が多くなりました。

あなたもそんなお悩みを抱えるお一人でしょうか?

今回はそんな審査落ちに悩む人のために、審査に落ちやすい人の特徴と、審査通過に向けての対策をご紹介します。

審査に通らない人の5つの特徴

昨今カードローン審査が厳格化されたのは、2010年に貸金業法が改正されたことが要因です。

改正貸金業法の狙いは、カードローンによって増えすぎた自己破産者や自殺者を減らすこと。

そんな国の働きが功を奏して、各金融機関は消費者に無責任な貸付をしないためにも、これまでより慎重にカードローン審査を行うようになりました。

貸金業法は消費者金融や信販会社など、一部の金融機関に向けての法律ですが、改正貸金業法によるこうした動きは少なからず貸金業法の影響を受けない銀行カードローンにも影響を与えています。

そんな昨今のカードローン審査において、審査落ちしやすい人の特徴、は次の5つが挙げられます。

カードローン審査不合格者の5つの特徴

  • 借り過ぎ・多重債務
  • 総量規制に引っかかっている
  • ブラックリスト入り
  • スーパーホワイト
  • 申し込みブラック

あなたがもしこの5つの特徴のいずれかに当てはまっていれば、あなたの審査落ちの要因はココにあります。
一つ一つチェックして行きましょう。

審査落ちの理由(1)借り過ぎ・多重債務

借り過ぎとは、本人収入と現在のローン残高を比較したときに、新たにローンを組む余裕がない状態のこと。
多重債務とは、複数社でローンを組んでいて、借金返済をいくつも抱えている状態のことをいいます。

このように借り過ぎや多重債務によって既存ローンの返済にカツカツ状態の人は、新たにカードローン審査を受けても通過率は低いとされています。

借り過ぎや多重債務に陥っている人は、借金を借金で返済しているというケースが多く、その返済能力や計画性の無さがカードローン審査に悪影響を及ぼすのです。

ローン返済

特に、同じ借り過ぎの人であっても、1社から高額借入している人に比べて、多重債務者のほうが信用力が低いと判断され審査通過率は下がります。

複数社から借入している人というのは1社ごとの与信枠(限度額)が低い傾向にありますが、与信枠が低いということは本人の返済能力が他社から評価されなかったことを意味するからです。

tajyusaimu_sinyouryoku

一般的に借入件数が4件~5件以上になると、審査通過が厳しくなるとされています。

多重債務の人はおまとめローンで通過率UP

多重債務者が審査通過率を上げるには、借入先を1社にまとめることが効果的です。

さきほど――既に他社に借入がある人でも、借入先が多い人のほうが信用度が下がる――と説明しましたが、同時にこれは多重債務者でも借入先をまとめられれば信用度を上げることが可能とも言い換えられます。

多重債務者であっても、信用度を少しでも上げることができれば、金融機関に与えるマイナスイメージを少しでも払拭することができます。

多重債務者が借入先をまとめるには、複数社の借入総額を1社に借り換えるおまとめローンを活用しましょう。

複数社から借入のあるボクでも、おまとめローンを使えば借入先を減らせるんだね!やったー!
金田くん、おまとめローンの利点は借入先を減らすことだけじゃないよ。
低金利のカードローンに借り換えることで、返済にかかる利息総額を減らせることもおまとめのメリット!
利息総額が減らせれば、借金完済までの道のりがぐんと近くなるね!
おまとめローンを使えば借入件数だけじゃなく利息も減らせるなんて!
でも低金利のカードローンって審査が厳しいんじゃない?
確かに低金利のカードローンは審査が厳しい商品が多いね・
おまとめローンの審査通過率を上げるには、おまとめローンを推奨しているカードローンに申し込むことがポイントだよ!

審査落ちの理由(2)総量規制

改正貸金業法の中には、総量規制といって個人が貸金業者から借りられるお金に上限を設ける仕組みがあります。
貸金業者・・・消費者金融、信販会社、クレジットカード会社など。銀行や信用金庫は含まれない。

もし、あなたがす既に総量規制の上限いっぱい(あなたの年収の1/3)まで貸金業者から融資を受けているのであれば、新たに貸金業者カードローンの審査を受けても確実に審査落ちとなるでしょう。

万が一総量規制の枠を超えてあなたにお金を貸してくれる貸金業者があれば、その業者は違法業者なのですぐに金融庁に相談して下さい。

○金融庁の「金融サービス利用者相談室」
電話受付:平日10時00分~17時00分
ファックス受付:24時間
ウェブサイト受付:24時間
郵便受付:24時間
詳細は金融庁公式ホームページ
総量規制対象外のカードローン利用で審査通過率アップ

総量規制に引っかかっている人でも、総量規制対象外のカードローンを選べば、更にお金を借りられる可能性があります。

総量規制対象外のカードローンとは、銀行カードローンや信用金庫カードローンなど。
カードローン以外のローンであれば、国や都道府県からの融資も、総量規制に関係なく借りることができます。

ただし、既に総量規制に引っかかるほどの借金をしている方が追加で融資を受ける行為は、一歩間違えれば自己破産にも繋がるということを忘れてはいけません。

ローンには利息が付き物。
自分の返済能力を超えた借金はしないように注意しようね。

一口に銀行カードローンや信用金庫のカードローンと言っても、低金利で融資が受けられる商品から、消費者金融と変わらないほど金利設定の高い商品まで、ピンキリです。
返済総額を抑えるためには低金利なカードローンでお金を借りるよう心掛けましょう。

審査落ちの理由(3)ブラックリスト入り

ブラックリスト入りとは、あなたの信用情報に芳しくない情報(=事故情報)が載っていて、その事故情報の影響によりあらゆるローン審査に通過できない状態を指す俗称です。
信用情報とは・・・個人の金融商品の利用履歴や返済履歴などの情報。CIC、JICC、全銀協の3社が保管している。

返済滞納や自己破産といった金融事故は、あなたの信用力や返済能力を疑わせるマイナスポイントとなります。

信用情報に登録される事故情報の例

  • ローンなどの返済滞納
  • クレジットカードなどの支払滞納
  • 任意整理
  • 民事再生
  • 自己破産

あなたがもし「年収や勤続年数に自信があるのに審査に落ちてしまう」というお悩みを抱えているなら、一度あなたの信用情報を開示してみて、自分がブラックリスト入りしていないかを調べてみてください。

ブラックの方は信用情報の保有期間に注目

返済滞納や債務整理などの情報は、金融事故として信用情報機関に保管されますが、未来永劫いつまで経っても保管され続けるというわけではありません。

事故情報にはそれぞれ所定の保有期間があり、保有期間が過ぎれば事故情報は抹消されるので、ブラック入りしている方は、まずは自身の事故情報が抹消されるのを待ってから次のカードローン審査を受けるようにして下さい。

ブラックリストから脱却できれば、あなたの審査通過率はぐんと高くなります。

事故情報の保有期間

事故内容 保有期間
返済滞納 約1~5年
任意整理 5年
民事再生 5年
自己破産 5年

信用情報について詳しくは、審査に影響する信用情報機関の保有情報のページを参考にしてね。

審査落ちの理由(4)スーパーホワイト

「スーパーホワイト」とは、クレジットヒストリー(以下、クレヒス)が無いがために、金融機関から過去の自己破産などを疑われる状態のことを言います。
クレジットヒストリー・・・クレジットカードの利用履歴のこと。

「ホワイト」とは信用情報に一切の情報が載っていない人のことを指す「ブラックリスト」の対義語のようなもの。

一般にホワイトの人はクレジットカードやローンの利用経験がない学生や若年層に多く、彼らの大多数は年を重ねるに連れクレヒスを積み重ねることでホワイトから卒業していきます。

良質なクレヒスはあなたの返済能力の高さを証明するの有効的な審査材料となるので、社会人としてクレヒスを育てていくことは後のローン審査にプラスに作用します。

credit_keiyakusuu

一般社団法人日本クレジット協会2016年12月末統計データより作成。年代に比例してクレカの契約枚数は上昇傾向にある。

2016年末時点の一般社団法人日本クレジット協会の調べによると、今ではクレジットカードの契約枚数は日本の人口を遥かに上回る2億4,600万枚以上となっています。
「社会に出たら1枚はクレジットカードを持っている」ということは、今や日本のスタンダードとなりました。

しかし、社会人の中には、30代、40代になってもクレジットカードを作ったことが無く、依然としてホワイト状態にある人もいるでしょう。

クレジットカードを持たない理由には、「現金至上主義」「地方に住んでいてクレジットカードを使う場面が少ない」などがあるでしょうが、残念ながら中年層となってもクレジットカードを持たない人は金融機関から過去の金融事故を疑われかねないのです。

スーパーホワイトはまずクレヒスを積み立てる

「俺、スーパーホワイトかも知れない・・・」と不安な方は、まずはクレジットカードを作り、スーパーホワイトから抜け出しましょう。

クレジットカードの利用・支払い履歴を積み立ては良質なクレヒスとなり、将来受ける金融商品の通過率アップに一役買うはずです。

長い間クレジットカードを使ってこなかったという人におすすめなクレジットカードは、三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが提供するACマスターカード

アコムカードとACマスターカード

知名度と信頼性に優れた大手消費者金融のアコムは、CMで「はじめてのアコム♪」と謳うだけあって、最も若年層に選ばれているカードローンです。

クレヒスのない若年層を積極的に受け入れるアコムなら、クレジットカードに馴染みの無い方でも利用しやすいのでおすすめです。

ACマスターカードではキャッシング枠も用意されているから、ACマスターカードを使ってお金を借りることもできるよ!
クレジットカード初心者でもクレヒスを積み立てられて、お金も借りられる、そんな一石二鳥なクレジットカードがACマスターカードなんだね。
その通り!
アコムなら無人契約機から夜22時までクレジットカードを発行してくれるから、日中多忙の方でも申し込みやすいね。
審査申し込みにはネット申し込みを使うと手続きがスムーズで快適です。

デビットカードでクレヒスは作れるのか?

クレジットカードの類似商品にデビットカードというものがあります。
一旦金融機関からお金を前借りするクレジットカードとは異なり、現在の自分の預金通帳から直接お金を支払うデビットカードは、審査不要なのでどなたでも発行できます。

ただし、デビットカードは審査不要で発行できる代わりに、信用情報にクレヒスが付きません。
デビットカードをいくら使っても、クレヒスは積み立てできないので注意しましょう。

審査落ちの理由(5)申し込みブラック

1社でカードローン審査を受けたものの通過できなかったので、立て続けに第二候補に申し込む・・・このような行為を多重申し込みと言います。

多重申し込みは、後に審査を申し込む金融機関に対し「お金がなくて焦っている」「(他社に落ちたということは)返済能力に乏しい」といった悪印象を与えます。

特に、半年間に3~4件以上のカードローンに連続して申し込むという行為は、俗に「申し込みブラック」と呼ばれ、ブラックリスト入りに匹敵する影響力を持ちます

無職の男性

あなたの信用情報を開示してみて、「照会情報」という記述が3~4件以上見られれば、あなたの審査落ちの原因は申し込みブラックにあるでしょう。

6ヶ月待てば照会情報は抹消される

信用情報に登録される「照会情報」とは、金融機関があなたの信用情報を照会したことを示す情報です。

この「照会情報」が3~4件以上載っているといわゆる申し込みブラック状態になってしまうわけですが、この照会情報も先述の金融事故情報と同じく、一定の保有期間が過ぎれば抹消されます。

照会情報の保有期間は照会日より6ヶ月。
つまり、直近のカードローン申し込みから6ヶ月が過ぎれば、あなたの照会情報は消えるということになります。

申し込みブラックかも?
と不安な方は、直近審査落ちした日から半年間空けて、次の審査申込みをすることで申し込みブラックから抜け出せます。
信用情報から照会情報がなくなれば、審査通過率がアップするね!

こんな「属性」の人は審査に落ちやすい

「ブラックリストじゃないのに審査落ちした」
「借金は過去に無事返済。滞納経験もないのに、審査落ちした。」
「クレヒスはあるし、多重申し込みもしていないのに審査落ちした。」

審査落ちした人の中には、特別やましい理由があるわけでもないのに審査落ちしてしまって、審査に落ちた原因が掴めず困っているという人もいるでしょう。

そんなあなたはもしかすると、スコアリングの結果が悪いのかもしれません

スコアリングとは?

スコアリングとは、あなたの年収や勤務年数といった「属性」を点数化し、その合計点によって申込者の合格・不合格を決定するという審査方法。
スコアリングは一般的にコンピューターによって行われ、スコアリング通過者は次に審査担当者の審査を受ける。

コンピューターに点数化されるあなたの「属性」は、例えば、年齢、職業、年収、勤続年数、雇用形態、借入件数、借入総額、居住年数、など。

信用情報にいくら自信があっても、申し込みブラックでなくとも、コンピューターによりあなたの属性が一定の高評価を得られなければ、カードローン審査に受かることは難しくなります。

審査に不利な「属性」はコレだ!

  • 低収入・時期によって変動する不安定収入
  • 転職が多く短い勤続年数
  • 将来性が無く幸先不安な勤め先・雇用形態
  • 独居・独身
  • 賃貸住まい

カードローンでお金を借りて毎月決まった額を確実に返済するには、「安定収入」と「保障された雇用」がなければなりません。

その点において、毎月の収入額が上下しやすい自営業(フリーランス)や、雇用が保障されないアルバイトや派遣社員などは厳しい評価を受けてしまいます。

また、正社員でお勤めの方であっても、勤続年数が短かったり転職回数が多かったりするのは「職に安定性がない」と判断されるため減点対象です。

一方でプラス評価を受ける職業は、経営が右肩上がりで、知名度と安定性がある前途洋々な職です。
例えば大企業の正社員、公務員などが高評価を受ける職業の典型例です。

中小企業にお勤めの方でも、勤続年数が長い方は信用力があると判断されます

jump_man

カードローン審査においてスコアリングされるのは、職に関することだけではありません。
あなたの家族構成やお住まいなども審査対象となります。

家族構成としては、独身よりも配偶者とお子さんをお持ちの方のほうが高評価を得られます。

というのも、独身の方は賃貸で生活しているケースが多く、毎月の家賃支払いが発生しますし、独身で身軽なため転居も安易にできるからです。

「転居しやすい」というのは、お金を貸す立場にある金融機関としては借り手の居住地が把握し辛く、万が一返済滞納があったときなどに連絡が取り難いと予想され、減点対象となります。

nayami_lady

一方で家庭をお持ちでお子さんもいらっしゃる方は、家族を養わねばならない責任上、独身と比べて転居・転職の可能性が低いので加点対象となります。

既婚の方でも特に持ち家がある方であれば、金融機関としては夜逃げなどの心配がないため好印象です。

スコアリングなんて初めて知ったよ。
でも自分の職とか家庭環境なんて、そんな簡単に帰られるものでもないし・・・
スコアリング評価が悪い人が審査通過率を上げるには、何か良い方法はないの?
自分の属性に自信が無い人は、希望借入額を低めにして審査申込をしよう!
希望借入額が少なければ少ないほど、年収が低かったり、雇用が安定していない人でも審査に受かりやすくなるよ。

ネット銀行のジャパンネット銀行調べによると、カードローンの借入額の平均は10万円未満だそうです。
※2013年時点
借入額10万円未満でカードローンを使っている人が多いということは、裏を返せば審査通過者の多くが10万円未満という小額借入を希望していたということになります

本来、カードローン審査は住宅ローンや自動車ローンなどに比べて難しいものではないので、一度審査落ちしてしまったあなたでも、希望借入額を下げて申し込めばきっと審査通過の望みは出てくるでしょう。

カードローンの利用限度額は、契約後に増額審査を受けることで上げることができます。
利用しながら徐々に限度額を増やせるのがカードローンの強みなので、初回審査では低めの希望借入額で申し込もう!

まとめ

カードローン審査に中々通過できないとお悩みのあなた。
そんなあなたは、自分の信用情報や属性について、一度振り返ってみましょう。

  • 信用情報にマイナス情報はないか
  • 希望借入額は法律に違反した額ではないか
  • 借入件数は多すぎないか
  • 属性にマイナス要素はないか

信用情報や属性に自信が無いという方は、事故情報が抹消されるまでカードローン申し込みを控えるか、希望借入額を低めにして審査申込みをすることで審査通過率を上げることができます。

また、クレジットカードを使って良質なクレヒスを蓄えることも、審査にプラスに作用します。
クレジットカードに馴染みの無い方は、初心者でも使いやすく若年層からの指示が厚いアコムACマスターカードがおすすめです。

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 全国各地に設置のむじんくん
  • WEB申込
    →最短30分の審査回答
  • 最大30日間が金利0円
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

楽天銀行カードローン

実質年率 1.9%~14.5%
限度額 最高800万円
審査時間 最短翌日
  • 楽天銀行カードローンなら口座開設の必要なし
  • 年率1.9%~14.5%だから借りやすい
  • コンビニATMの手数料無料
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加