審査不要のカードローンを利用する前に

更新日:2017/04/21

お金を借りるのに審査のないカードローンがあるという話も聞くことがあります。

自分の今の所得では審査が不安、とにかく今すぐ借りたいから審査時間が勿体ないなどニーズは様々です。

ただ結論からお伝えしておくと、銀行や大手金融機関では必ず審査は行われると考えておきましょう。

時折、中小の貸金業者や街金では「ブラックOK」「人柄重視」などのチラシ広告も見かけますが、人柄を見て融資可否を判断するのも審査の一つです。

むしろ対面審査になるので色々と聞かれる可能性も十分考えられますね。

一部、法外な貸付条件で融資を行うヤミ金などの存在もありますが、言うまでもなく絶対に手は出してはいけません。

目の前の資金調達に困っているだけなのに、長期的に返済することになりかねません。

ここでは審査なしでお金を借りたい方におすすめの金融機関を紹介します。


審査が不安なら大手消費者金融を活用


カードローンの利用を考えている方の多くが審査は不安に思うことであり、また、審査が不安になる理由は人によっても様々です。

・所得を含めた自分の属性が不安
・借入金の資金使途が不明確(ギャンブル目的など)
・審査時間よりも早く借りたい
・過去に金融事故を起こしている

カードローン申込者の数だけ色々な状況が考えられますが、いくら審査が不安であっても借入が必要になった場合には何とかして借りないといけません。

審査が不安な時には、貸付実績が豊富な大手消費者金融に申し込みしてみることをおすすめします。

もちろん、審査は行われることになりますが、貸金専業として銀行などの金融機関に比べるとスピード審査で対応をしてもらうことができます。

promiselp_top

特にSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)やアコムでは申し込みから最短1時間程度で借入してもらえる融資スピードを誇ります。

昨今では即日融資は当たり前のスペックとなってきており、中でも審査時間をどれだけ早くできるかが企業努力によって改善されてきているのです。

急ぎで借りたい方も大手消費者金融の審査スピードに期待してみてはいかがでしょうか。


最低限の提出書類で審査を有利に進める


カードローンに申し込みするには必要書類があります。

審査不要でカードローンを提供している業者(ヤミ金融)などでも本人確認は必ず行われることになると考えておくべきです。

住所も名前も連絡先も知らない人にお金を貸すような業者はないことは当然なのです。

カードローン利用においては、運転免許証などの本人確認書類と収入証明書類の提出を求められることが殆どです。

私の知る限り、大手金融機関で本人確認書類も不要で申し込みできる業者は見たことがありません。

しかし、収入証明書類の扱いに関しては金融機関によって提出条件が異なります。

収入証明書類

消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者は、貸金業法に基づいて事業を行う必要がありますが、一定以上の借入には収入証明書の取得義務も設けられているのです。

・一社から50万円以上を超える借入額の場合
・他社もあわせて借入総額が100万円を超える場合

つまり、上記の条件に当てはまらなかった場合は本人確認書類だけで借入できる可能性があります。

ここで、なぜ収入証明書類の有無が審査にも影響するのかと言うと借入額が高くなり過ぎると審査も厳しくなるということです。

200万円を貸すのと20万円を貸すのとでは金融機関としても貸付リスクは別格です。

最小限の希望借入額で申し込むことで収入証明書も不要となり、審査も有利に進められる可能性があります。

その分、審査にかかる時間の節約にも繋がるのでまさに一石二鳥だと言えるでしょう。

ポイント
銀行法に基づく銀行系のカードローンでは貸金業法の適用外となるため、収入証明書の提出条件は各行で決められるため更に低くなります。

主に100万円以下であれば大手銀行のカードローンでは収入証明不要で契約できます。

また貸金業法に含まれる総量規制対象外ともなる銀行カードローンであれば、利用者が専業主婦などの本人所得がない場合も借入できる可能性があります。

配偶者の勤務先に在籍確認なども行われる心配はありませんが、ただ、利用限度額が低めになったり、審査ハードルが消費者金融と比べると高くなる点には注意しておきましょう。


重視される申込者の信用力と過去の取引実績


審査不要のカードローンを使いたい理由として、自分の属性に自信のない方も多いでしょう。

例えば、既に他の借入先から借金がある、過去に返済滞納を繰り返して金融事故を起こしているなどです。

もしかするとアルバイトや派遣社員として働いているため所得に自信がない方もおり、カードローン審査では、個人情報を元にスコアリングからの点数化で融資可否が判断されることからも正社員に比べると不利になることは否めません。

しかし、所得が少なくてもカードローン審査では、過去のクレジットやローンの返済実績に問題がなければ信用力は得られるので借入できる可能性も十分にあります。

特に消費者金融ではアルバイトをする学生やパート主婦も貸付対象者としています。

ただ、既に多重債務者・債務整理者であった場合には非常に審査は厳しくなります。

滞納・延滞情報も信用情報機関に一定期間は残されるため、嘘をついても審査で契約者の信用情報確認の際に簡単にバレてしまいます。

man_batsu

その場合、つい審査の緩いヤミ金などに手を出したくなる気持ちもあるでしょうが、無理をしてまで借入することは絶対にしてはいけません。

まず冷静に現状の借入状況を見つめなおすことが重要であり、一社ずつでも完済していきましょう。

借入先が2、3社なら限度額も高く、金利も低い銀行カードローンでローンをまとめることも返済負担を減らす一つの方法だと言えます。

また、もしクレジットカードの利用者であれば、ショッピング枠を活用して商品を購入して業者に買い取ってもらう手法もあります。

いわゆる「クレジットカードの現金化」も現金を手に入れる一つの方法ですが、限りなくグレー行為になるので目先のお金に先走らないように注意しましょう。

ただ、過去に事故情報を起こしてしまっている場合にはどうにもなりません。

信用情報機関に5年間はその履歴が残ってしまうため、カードローンだけでなく、その他のローン審査も通過が困難になるでしょう。


新たな借入をするには5年以上経過して、ブラック情報が消えてからの申し込みを検討するようにしましょう。


申し込みの前に確認しておく審査ポイント


審査に不安になるのは仕方のないことですが、安心して借入をするには避けては通れません。

どうせ避けられないのであれば少しでも有利、かつスムーズに審査を進めたいものです。

ここでは審査が不安な方に知っておいてもらいたい3つのポイントを最後に紹介します。

・希望限度額は必要最低限
・他社からの借入状況
・明確な借入目的を表明

上記の3つのポイントは全て連動してくるものだと考えられますが、一つずつ説明します。

借入限度額は信用力の表れでもあります。

新規に申し込みするのであれば過度に心配する必要もないかも知れませんが、審査が不安だったり、少しでも早く審査を済ませたいなら最低限の希望額で申し込みましょう。

具体的には貸金業者では50万円以下の希望額にすることがポイントです。

前述したように収入証明書類の提出が必要になると申込者は書類準備の手間が発生し、金融機関では収入証明書類の確認が必要になるのです。

審査スピードの早い消費者金融でも収入証明書があるかないかで慎重な審査となるため、手続きも長引くことは否めません。

現状、ローンの利用状況(利用残高)も大きな審査要素ですが、一社から希望額を借りることができないから複数社に申し込みしていると金融機関からは捉えられるのです。

他社への返済額を考慮すると新たな貸付は返済能力を超えてしまうリスクがあると考えられ、審査に時間がかかったり、審査落ちというケースも多いようです。

その場合はまず現状の借入先を減らすかおまとめローンで返済を簡素化してから新たなカードローンに申し込むようにしましょう。

woman_nayamu1

審査ポイントとして意外なものが借入目的です。

実際に私がカードローンに申し込みした時も「主な利用目的は何ですか?」と聞かれた経験があります。

例えば、「ギャンブルの資金にしたい」「他の借金返済に充てたい」などは審査でのイメージも悪くなってしまうでしょう。

またニーズの高そうな「生活費」も様々な口コミを見ているとイマイチの評価のようです。

生活費が苦しいということは収支管理ができない、所得が安定しないという判断をされる可能性があるのかも知れません。

短期的・一時的な借入ということが分かる「旅行・レジャー」などは良いかも知れません。

現状の借入状況や過去の取引実績に問題がないことが前提にはなりますが、審査は不安であっても身構える必要はありません。

安定した収入が見込めて50万円以下の必要最低限の借入希望であれば、貸付実績が豊富な大手消費者金融に正直な情報で申告すれば審査時間や審査通過率にも期待ができます。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

promise125
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応
    瞬フリで即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

screativeref-1100l17934
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 全国各地に設置のむじんくん
  • WEB申込
    →最短30分の審査回答
  • 最大30日間が金利0円
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

新生銀行カードローン レイク

lake125
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 最高500万円
審査時間 申込後、画面に表示
  • ATMの利用手数料0円
  • 選べる2つの無利息ローン
  • 収入証明書不要
    借入額100万円以下は提出なし
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

このエントリーをはてなブックマークに追加