審査不要のカードローンを利用する前に

更新日:2017/09/06

お金を借りる際、できればわずらわしい審査ナシでカードローンを利用したいと考えている方は多いと思います。

所得や雇用形態の不安、とにかく急ぎで借りたい…など、そのニーズは様々ですよね。

しかし、結論から申し上げると、審査不要で借りられるカードローンはありません

法律に則って営業している大手消費者金融や銀行ならば、必ず契約の際に審査が行われます。

「審査ナシで貸付OK」などと掲げているのは全てヤミ金と呼ばれる違法業者ですから、絶対に契約してはなりません。

審査ナシでお金を借りたい方におすすめの金融機関や手段をご紹介します。


審査ナシで借りられるカードローンはない!

冒頭でも述べた通り、残念ながら審査不要で借りられるカードローンはありません…。

契約・貸付の際には必ず、利用者の属性や利用履歴などを調べられることになります。

しかしながら、その審査の細かい内容は、金融機関や利用額に応じて変わってきます。

審査が免除されることはなくとも、たとえば必要書類は身分証明書のみでOK な場合や、 WEB上ですべての契約ができる金融機関もあるのです。

lady_suit_ol

そもそも、なぜ審査ナシでカードローンを利用したいのか?

その理由によって、あなたがどんな手段を検討すればいいのかも変わってきます。

続いて、利用者の目的別にもっとも適切な方法を紹介していきます!


すぐに借りたいから審査している時間がない方へ


とにかく急ぎで借りたいから、審査に時間をかけていられないという方には、大手消費者金融に申し込むのがおすすめです。

誰しも一度は名前の聞いたことのあるような大手消費者金融は、貸金専業ならではの審査・融資スピードを誇ります。

その中でも、特にオススメなのがプロミスです。

プロミスなら、審査完了まで最短30分、実際の借入まで最短1時間というスピードで利用することができます

プロミス公式ページ

平日の14時までに契約内容の確認が終われば、その日のうちに振込融資を受けることも可能。

さらに、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の銀行口座をお持ちの方ならば、プロミス独自の「瞬フリ」サービスを利用することができます。

瞬フリとは、曜日・時間帯を問わずいつでも、受付完了から10秒程度で振込融資を受けられるサービスのこと。

土日祝日や早朝・深夜であっても利用できるので、急に現金が必要になったときでも安心です。

プロミスの契約方法にはWEB完結や来店など様々なものがありますが、少しでも早く借入したい方にオススメなのは無人契約機を利用する方法です。

プロミスの無人契約機で申込み

24時間365日受付しているWeb申し込みをあらかじめ行っておけば、さらに契約時間を短縮することができます。

Web申し込みの際、契約方法は「来店」を選択します。

審査に通過してプロミスから連絡が来たら、必要書類をそろえて無人契約機に行きましょう。

契約の完了次第その場でカードが発行され、備え付けのATMでそのまま借入することができます。

また、平日の午前中など早い時間に申し込みできる場合は、プロミスのWeb完結を選択してカードなしで契約し、振込融資を受けるのもいいでしょう。

ただし、14時までに契約が完了しなければ即日融資は受けられませんので、やはり無人契約機か店舗に来店して、その場でカードを発行した方がより確実に早く借入ができます。

sokujitu_nagare2

また、カードローンの利用においては、運転免許証などの本人確認書類と収入証明書類の提出を求められることが殆どです。

本人確認書類はいずれの金融機関でも提出必須ですが、収入証明書類の扱いに関しては金融機関によって提出条件が異なります。

収入証明書類

貸金業法に基づいて事業を行っている消費者金融などの貸金業者には、一定以上の借入に収入証明書の取得義務が設けられているのです。

・一社から50万円以上を超える借入額の場合
・他社もあわせて借入総額が100万円を超える場合

つまり、上記の条件に当てはまらなかった場合は本人確認書類だけで借入できる可能性があります。

最小限の希望借入額で申し込むことで収入証明書も不要となり、審査も有利に進められる可能性があります。

その分、審査にかかる時間の節約にも繋がるのでまさに一石二鳥だと言えるでしょう。

昨今では即日融資は当たり前のスペックとなってきており、中でも審査時間をどれだけ早くできるかが企業努力によって改善されてきているのです。

急ぎで借りたい方は、大手消費者金融の審査スピードに期待してみてはいかがでしょうか。


在籍確認で会社にバレたくない方へ


在籍確認の電話がイヤだから、審査ナシで契約したいとお思いの方もいらっしゃいますよね。

申込者が本当にちゃんと働いているかということを確認するため、申告した勤務先へ金融機関から電話連絡が来る在籍確認。

消費者金融の場合は担当者の個人名、銀行の場合は銀行名だけを名乗るという配慮はされますが、そもそも自分宛てに電話がかかってくること自体、不自然な場合もありますよね。

在籍確認の電話が原因となってカードローンの利用が職場の人にバレてしまうなんて、絶対に避けたい…。

kibisii_man

そんな方へ朗報が!

アコムモビットなら、電話連絡なしでも契約することができるのです。

アコムの場合

アコムも通常は在籍確認の電話連絡を行っていますが、申込み時に「在籍確認の電話をしないでほしい」と相談すれば、書類での確認に替えてもらえるようです。

実際、アコムに電話で相談してみたところ「勤務先への所属がわかる健康保険証や直近の給与明細などを提示することで、電話確認を省略できる可能性がある」との回答でした。

審査状況によるため、絶対に電話連絡がないとは言い切れないとのことでしたが、相談してみる価値は十分にありそうです。

ノンバンク業界シェアNo.1のアコムなら安心して利用できますし、はじめての方なら30日間金利0円など、サービス面でも充実しています。

モビットの場合

三井住友銀行グループのモビットでは、電話連絡なしの「WEB完結申込み」を選択することができます

mobit300250

ただし、WEB完結には条件があり、すべて満たさないと利用することができません。

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座をお持ちの方
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方

この条件を満たせば、電話連絡なしでのカードローン申し込みが可能です。

さらにWEB完結ならカードの発行もないため、契約の完了次第、お手持ちのキャッシュカードを使ってスグに借入ができるようになります。


すでに審査に落ちた方・通過する自信のない方

  • アルバイトや派遣社員として働いているため、所得や属性に自信がない
  • 返済滞納などの金融事故を起こしたことがあり、ブラックリストに登録されている
  • 他の借入先からの借金がある
  • 借入総額が年収の3分の1を超えている

そんな事情で審査に落ちてしまった、あるいは通過する自信のない方は、どうしても審査ナシで借りられるところを探しがちですよね。

まず「アルバイトや派遣社員として働いているため、所得や属性に自信がない」という方ですが、過去の返済実績に問題がなければ信用力は得られるため、審査に通過できる可能性は十分にあります。

特に消費者金融ではアルバイトをする学生やパート主婦も貸付対象者としています。

限度額が低めになることはありますが、きちんと働いているのであれば審査のことをそれほど心配する必要はありません。

カードローンはパートやアルバイトでも申し込みできる

過去に事故情報を起こして、ブラックリストに載ってしまっている場合はどうにもなりません。

信用情報機関に5年間はその履歴が残ってしまうため、カードローンだけでなく、その他のローン審査も通過が困難になるでしょう。

新たな借入をするには5年以上経過して、ブラック情報が消えてからの申し込みを検討するようにしましょう。

「他の借入先からの借金がある」「借入総額が年収の3分の1を超えている」という方は多重債務者と呼ばれ、審査通過は非常に厳しくなります

滞納情報や他の借入状況は、嘘をついても審査で契約者の信用情報確認の際に簡単にバレてしまいます。

man_batsu

新たな借入をするよりも、まずは一社ずつ完済していくことに重きを置くべきです。

借入先が2、3社ならば、限度額が高く金利も低い銀行カードローンでローンをまとめることも、返済負担を減らす一つの方法ですね。

大手消費者金融ではもう借りられないけれどやむを得ない事情でお金が必要だ、という場合は、街金と呼ばれる中小の消費者金融を検討してみてもいいかもしれません。

中小消費者金融であっても、対面など何らかの形で審査は必ず行われますが、大手に比べて貸付の基準は緩やかであることが多くなっています。

「審査ナシ!」「誰にでも貸付OK」なんて大々的にうたっているところは間違いなくヤミ金ですから、絶対に借りてはいけません。

きちんと貸金業法に則って営業している中小消費者と、国・都道府県に登録せず違法な金利で貸付しているヤミ金は、似て非なるものなのです。

かつてのコワイイメージとは違い、昨今では大手消費者金融と変わらぬ丁寧な対応のヤミ金も増えてきているため、違法とは知らずに契約してしまう人も。

申込む前に、必ず「国・都道府県に登録されているか」「連絡先が携帯電話の番号になっていないか」などを確認するようにしましょう。

また、もしクレジットカードの利用者であれば、そのキャッシング枠を利用するという手もあります。

新たな審査に通過することは難しいかもしれませんが、契約時すでにキャッシング枠もつけていた場合は利用できる可能性があります。

クレジットカードと現金

ショッピング枠を活用して商品を購入して業者に買い取ってもらう、いわゆる「クレジットカードの現金化」も現金を手に入れる一つの方法ですが、これは限りなくグレー行為になるのでおすすめできません。

どうしても首が回らない、借金返済のめどが立たないという場合は、行政手段を検討しましょう。

一社の返済のためにまた別の会社から借金…なんてことをくり返していては、いつまでたっても借金がなくなりません。

債務整理をすれば、借金の減額・免除などを受けられる可能性があります。

数年間ローンが組めなくなるなどのデメリットはありますが、選択肢の一つとして考えておくといいでしょう。


申し込みの前に確認しておく審査ポイント

不安になるのは仕方のないことですが、安心して借入をするために審査は避けて通れません。

どうせ避けられないのであれば少しでも有利、かつスムーズに審査を進めたいものです。

ここでは審査が不安な方に知っておいてもらいたい3つのポイントを最後に紹介します。

  • 希望限度額は必要最低限
  • 他社からの借入状況
  • 明確な借入目的を表明

上記の3つのポイントは全て連動してくるものだと考えられますが、一つずつ説明していきます。

借入限度額は信用力の表れでもあります。

新規に申し込みするのであれば過度に心配する必要もないかも知れませんが、審査が不安だったり、少しでも早く審査を済ませたいなら最低限の希望額で申し込みましょう。

具体的には貸金業者では50万円以下の希望額にすることがポイントです。

前述したように、希望額が高いと収入証明書類の提出が必要になるため、申込者には準備の手間が発生し、金融機関では収入証明書類の確認が必要になるのです。

審査スピードの早い消費者金融であっても、収入証明書があることによって審査はより慎重となるため、手続きも長引くことは否めません。

現在のローンの利用状況(利用残高)も大きな審査要素です。

複数の会社から借り入れていると「一社から希望額を借りられないから複数社に申し込みしている」と金融機関からは捉えられるのです。

他社への返済額を考慮すると新たな貸付は返済能力を超えてしまうリスクがあると考えられ、審査に時間がかかったり、審査落ちというケースも多いようです。

その場合はまず現状の借入先を減らすかおまとめローンで返済を簡素化してから新たなカードローンに申し込むようにしましょう。

woman_nayamu1

重要な審査ポイントとして、意外なものが借入目的です。

実際に私がカードローンに申し込みした時も「主な利用目的は何ですか?」と聞かれた経験があります。

例えば、「ギャンブルの資金にしたい」「他の借金返済に充てたい」などは審査でのイメージも悪くなってしまうでしょう。

またニーズの高そうな「生活費」も様々な口コミを見ているとイマイチの評価のようです。

生活費が苦しいということは収支管理ができない、所得が安定しないという判断をされる可能性があるのかもしれません。

もちろん過度な嘘はいけませんが、短期的・一時的な借入ということが分かる「旅行・レジャー」などが良いかもしれませんね。

現状の借入状況や過去の取引実績に問題がなく、安定収入があるのであれば、カードローンの審査にそこまで身構える必要はありません。

さらに希望額を必要最低限にしておけば、審査通過のハードルをぐっと下げられる可能性があるのです。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

promise125
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応
    瞬フリで即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

screativeref-1100l17934
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 全国各地に設置のむじんくん
  • WEB申込
    →最短30分の審査回答
  • 最大30日間が金利0円
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

三井住友銀行グループ モビット

mobit120
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 電話・郵送なしのWEB完結
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

このエントリーをはてなブックマークに追加