年金受給者がお金を借りるなら銀行カードローンがオススメ!

更新日:2018/11/06

定年退職するまでのあいだ毎月一度の月給制で生活してきた人にとって、2ヶ月に一度のタイミングで支給される年金を頼りに60日間の生活サイクルを整えていくことはそう簡単ではありません。

預貯金に余裕のある人は生活費が苦しい月には貯金を切り崩すことでしのいでいけますが、あまり預金がない人はそういうわけにはいきませんよね。

man_nayamu

そんなときに頼りになるのは、年金受給者でも担保なし、保証人なしで借りられるカードローンです。

カードローンは融資の資金使途がフリーなので、生活費の足しに使うも、友人との交遊費や趣味のお稽古代に使うも、夫婦での旅行費用に使うもあなたの自由!
借り入れは1,000円単位でできるので、年金暮らしの方でも無理なくお財布のピンチを乗り切られますよ。

現実は厳しい?夢の年金生活の実態

2018年現在において、日本の定年年齢は65歳となっています。
20歳前後からの約40余年ずっと働き続けてきた方々は、定年後の生活にさまざまな理想を抱いていらっしゃることでしょう。

SUUMOジャーナルが2016年に発表した60代~70代を対象としたアンケート※には、定年後は国内や海外に旅行をしたい、インドア・アウトドアな趣味を楽しみたい、孫や家族に会いたい、お酒を楽しみたい、ボランティア活動に精を出したい、などなど、活動的な声がおおく寄せられています。
※SUUMOジャーナル 60代・70代に聞いた!定年後の生活、不安と楽しみは?より

現役世代として忙しい頃には叶えられなかった夢を老後に満喫したいと考えている方がたくさんいらっしゃるのですね。

ただ、ほとんどの人が定年後の生活にアクティブな願望を持っている一方で、同時に「今の収入(年金など)でやりくりできるか」や「今の貯蓄額で足りるか」といった金銭面での不安を訴える声もおおいようです。

せっかく退職して時間ができても、お金に余裕がない状態では、金銭面のハードルの高さゆえに満足のいくセカンドライフを過ごすことができません。

厳しい表情の中年男性

厚生労働省の発表によれば、年金支給額の平均値は2017年時点で次の表のとおりとなっています。

65歳の年金の平均支給額※一人あたり
国民年金 5万6,575円
厚生年金 14万9,918円

※厚生労働省 平成27年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況より

厚生年金を受けている方に関してはひと月約15万円の収入が確保できますが、国民年金保険に加入している方はひと月約5万7千円しか収入が確保できません

こうした現実をみてみると、日々の食費や医療費、あるいは住宅ローンの返済などを済ませながら趣味などを楽しむことは、年金生活者にとっては容易でないことがわかります。

card_riyou_shopping

そこで頼れるのが、今回ご紹介するカードローンです。

まえがきでもお伝えしたとおり、カードローンは無担保無保証で借りれるローン商品なので、なんらかの事情により万が一返済が難しくなった場合の保証は保証会社と呼ばれる業者が担ってくれます。

連帯保証人も担保もなしで借り入れができるカードローンなら、あなたにもしものことがあっても家族や知人に迷惑をかける心配がないので、安心してお金を工面することができます。

年金暮らしの方はカードローンの【利用条件】に注目

60歳以上の方がカードローンを利用するときに事前に確認してもらいたいことは、カードローンの年齢制限と申込み資格です。

カードローンには「給与所得がなければ利用できない」であるとか、「満60歳未満でなければ申し込みできない」といった独自ルールのある商品がおおいため、年金のみで生活してらっしゃる方が利用できる商品は一部に限られるからです。

銀行カードローンの年齢制限
三井住友銀行カードローン 満20歳~69歳まで
オリックス銀行カードローン 満20歳~68歳まで
みずほ銀行カードローン 満20歳~65歳まで
三菱UFJ銀行カードローン 満20歳~64歳まで
楽天銀行スーパーローン 満20歳~62歳まで

表のとおり、メガバンクをはじめとして大手銀行カードローンのおおくは融資の対象年齢を満65歳以下としています。
年金は満65歳を過ぎてから受け取る方がおおいことを考えると、年金受給者が利用できる銀行カードローンは一部に限られているのが現状です。

そんななかで満65歳以上の年金暮らしの方にもオススメできるのは、満68歳までを融資対象としているオリックス銀行カードローンです。

woman_suits

オリックス銀行は1993年に山一信託銀行として誕生した新興の銀行で、オリックスグループに参入してからはインターネット銀行として事業を展開してきました。

ネット銀行の商品であるオリックス銀行カードローンの商品は、自社の実店舗がないぶん、コンビニ・銀行などの提携ATMが充実している点が特徴です。
提携ATMの利用手数料は平日も土日祝日もかかわらず終日0円なので、好きなときに借り入れ・返済できます。
ATM手数料が無料だと繰り上げ返済しやすく、返済期間を一日でも短くしやすいというのが嬉しいポイントですね。

calendar_schedule

ただし、オリックス銀行カードローンは銀行カードローンのなかでは金利設定が高めという特徴もあります。

オリックス銀行カードローンの金利設定
利用限度額 借り入れ利率(年率)
100万円未満 12.0%~17.8%
100~150万円 6.0%~14.8%
150万円超~300万円 5.0%~12.8%
300万円超~500万円 4.5%~8.8%
500万円超~700万円 3.5%~5.8%
700万円超~800万円 1.7%~4.8%

年金収入のみで生活している人は年収の観点から100万円以上の限度額をもらうことは難しいでしょう。
そのことを踏まえると、年金暮らしの方の適用金利にはオリックス銀行カードローンの上限金利である年17.8%が設定されるケースがおおくなりそうです。
※オリックス銀行カードローンは、公的年金受給者であれば申込み可能です。

金利が高いカードローンは短期間で完済しないと利息が膨らみやすいため、長期や高額の借り入れには向きません。

そのため、長期的にお金を借りたかったり、高額のお金を借りたいという方は、お近くの地方銀行などにオリックス銀行よりも低金利で借りられるカードローンはないかどうかを一度問い合わせてみましょう。
カードローン以外に利用できそうな資金調達法があれば、そちらもあわせて検討されると良いでしょう。

年金受給者にオススメの資金調達法については、「66歳以上でも借りれるカードローンとその他の資金調達法」のページで開設しているので、チェックしてみてくださいね。

働く年金受給者は消費者金融カードローンもチェック!

ここまで銀行カードローンについてご説明してきましたが、60代でも利用しやすいカードローンは銀行が発行するものだけではありません。

カードローンを発行する金融機関には大きく分けて銀行、信販会社、消費者金融の3機関があるのですが、このうち大手消費者金融が発行するカードローンも、満69歳まで申し込みできるようになっています。

アコム 満20歳~満69歳まで
プロミス
アイフル
SMBCモビット

消費者金融カードローンは銀行のそれと比べて金利が高めであるというデメリットがありますが、その代わりに

  • 最大30日間利息がつかない無利息サービスがある
  • 申し込みから最短30分で審査回答をくれる
  • 平日・土日祝でも夜間でも審査に対応してくれる
  • 書類で在籍確認を済ませられることがある

といった強みを持っています。

このことから、「急ぎでお金を借りたい」「家族や職場に内緒でお金を借りたい」といった要望をお持ちの年金受給者にとって消費者金融カードローンはぴったりの借入先となっています。

ただし、法の関係上、消費者金融カードローンは契約者本人(あなた)に給与所得がなければ利用できなくなっています。

現在パートやアルバイトによる収入があるという方は利用できますが、年金収入と預金のみで生活している方は利用できないので注意しましょう!

上手に返済するなら少額利用・短期利用を心がけて

カードローンは手軽にすぐに借り入れできるのでお金に困ったときに役立つ資金調達法です。

とはいっても、無利息サービスが受けられる期間を除いて、借りたお金にはかならず一定の利息がつくということを忘れてはいけません。

便利さにかこつけて安易に借り入れしていると、思いのほか利息が膨らんで返済に苦しめられるという事態に陥ってしまう可能性だってあるのです。

カードローンは基本的に他のローン商品よりも金利設定が高いので、利用するときにはなるべく少額利用・短期利用を心がけてくださいね。

woman_young01

今回ご紹介したカードローンのうち、オリックス銀行カードローンや消費者金融カードローンには毎月の返済日をあなたの都合にあわせて選択できるサービスがあります。

毎月月末は金欠になるな・・・」とか、「給料日の直後は財布に余裕があるぞ」などというように借金の返済がしやすい日、しにくい日、がハッキリしている場合は、そのバランスにあわせて返済日を決めておきましょう。

こういった小さな心がけが、利息額の削減や返済滞納の回避につながるのです。

ポイント
返済について不安・相談があるときには専用ダイヤルに問い合わせてみましょう!
オペレーターはカードローンの借入や返済に関する悩みにいつでも対応してくれますよ。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応の「瞬フリ」で
    504銀行に即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 全国各地に設置の自動契約機(むじんくん)
  • WEB申込
    →最短30分の審査回答
  • 最大30日間が金利0円
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加