カードローンはスマホアプリを活用して便利に使おう

更新日:2018/08/03

カードローン利用に便利なアプリがあるってご存じですか?

アプリを利用すれば、スマートフォンを使ってお金を借りたり、カードローン申し込みに必要な書類をスマホでアップロードしたりすることができます。

とても便利なカードローンのアプリですが、「誰でも利用できるの?」「どの金融機関にもアプリはあるの?」など、分からないことも多いと思いますので、ご説明していきます。

アプリを使ってカードローン利用を効率化

カードローンアプリには、利用者がよりカードローンを使いやすくなる機能がいくつもあります。
例えば、カードローンの新規申し込み、本人確認書類など必要書類の提出(アップロード)、返済シミュレーション、各種照会などなど。
なかでも必要書類の提出は、スマートフォンのカメラ機能を使って提出書類を撮影し、その写真をアップロードすることで提出完了できるので、店頭窓口や郵送で提出するときと比べてずっと便利です。

それだけでなく、カードローン契約後に利用できる会員ページにも、アプリを使えば直接ログインできます。
これなら、SafariやGoogle Chrome、Firefoxなどのブラウザをいちいち開かなくても会員ページにアクセスできるので、「毎回パスワードを入力してログインする」といった手間が省けて快適です。

アプリの取得方法は、iPhoneの方はAppstoreから、Androidの方はGoogle Playからインストールするだけです。
これなら手間なく利用をスタートさせられますよね。

アプリをインストールし、カードローン契約を済ませれば、24時間365日、いつでもどこでもアプリの各種サービスを受けることができます

銀行3行消費者金融4社のアプリをご紹介

カードローンアプリは大手銀行や大手消費者金融も扱っていますが、機能は会社によってさまざまです。
「どこで」「どんなことができるのか」をお伝えすると共に、「アプリを使えば利用者にどんなメリットがあるのか」もご紹介します。

プロミスのアプリでできる主なコト

  • 各種サービス新規申込
  • 書類提出(アップロード)
  • 振込キャッシング
  • ネット返済
  • スマホATM取引
  • ローン利用情報の照会
  • 三井住友visaプリペイドチャージ
  • 会員向け優待サービス(おとくらぶ)利用

アプリをインストールして申し込み審査をパスできれば、最短1時間でお金を受け取ることができます。

また、アプリを利用して入出金する場合、近くにあるセブン銀行ATMへ行き、ATM画面に表示されたQRコードを読み取ることでお金の借り入れ・返済をすることができます。(いわゆるスマホATM取引)
※関連:プロミスでスマホATMサービスが開始!ベンリなアプリローン

アコムのアプリでできる主なコト

  • 各種サービス新規申込
  • 書類提出(アップロード)
  • 振込キャッシング
  • ネット返済
  • 返済シミュレーション
  • ATM検索
  • ローン利用情報の照会

レイクALSAのアプリでできる主なコト

  • 各種サービス新規申込
  • 書類提出(アップロード)
  • 振込キャッシング
  • ネット返済
  • スマホATM取引
  • ローン利用情報の照会
  • 会員ページログイン

SMBCモビットのアプリでできる主なコト

  • 各種サービス新規申込
  • 書類提出(アップロード)
  • 振込キャッシング
  • スマホATM取引
  • 増額審査の申請
  • ローン返済予定日の登録
  • 約定日の変更
  • ローン利用情報の照会

SMBCモビットアプリには、以前までは3つほどの機能しかありませんでしたが、バージョンアップにより利用しやすくなりました。

平日の9時~14時50分の間に手続きが完了すれば、最短3分で振込キャッシングをすることが可能です。

また、プロミス同様、セブン銀行ATM画面に表示されたQRコードを読み取ることで借り入れ・返済することができます。

※関連:これが本当のカードレス!SMBCモビットのスマホATM取引を徹底解説

アイフルのアプリでできる主なコト

  • 各種サービス新規申込
  • 書類提出(アップロード)
  • 返済シミュレーション
  • 店舗検索

アイフルも、セブン銀行ATM画面に表示されたQRコードを読み取る事で借り入れ・返済することが可能です。

みずほ銀行のアプリでできる主なコト

  • カードローン申込
  • 無担保ローン申込
  • ローンのシミュレーション
  • 各種口座開設
  • 口座の預金残高照会
  • 各種手数料確認
  • キャンペーン一覧
  • ATMや店舗検索

みずほ銀行のアプリは、カードローン利用だけに限られておらず、みずほ銀行のあらゆるサービスを利用することができます。

楽天銀行のアプリでできる主なコト

  • 各種サービス新規申込
  • 振込
  • サービス利用情報の照会
  • 住宅ローン事前審査&資料請求
  • ATM検索
  • 宝くじ購入

楽天銀行のアプリは、カードローン利用のためだけでなく、定期預金の申し込みや資産管理ツール、ViberやFacebookによる送金ができるなど、楽天銀行の口座があれば多岐に渡るサービスを利用することができます。

金融会社によって利用できるサービスはさまざまであることがお分かりいただけたと思います。

なかでも、プロミス・SMBCモビット・アイフルで利用できるスマホATMが便利だと感じた方は多いのではないでしょうか。

アプリなら24時間365日借入・返済可能

プロミス・アイフル・SMBCモビットには、WEB完結(スマホ完結とも呼ばれている)という契約方法があります。
WEB完結とは、申し込み~借り入れ・返済までの全てがweb上で完結できる契約方法で、「カードなし」「郵送物なし」が特徴です。

さきほどご紹介したアプリの特徴やサービスを見ると、WEB完結と何も変わらないと感じるかもしれません。
でも実は、借り入れ・入金可能時間が大きく違うのです。

WEB完結で利用できるお金の借り入れ方法は「銀行振込のみ」で、返済方法は「口座振替のみ」です。
ですから、WEB完結で契約をした場合には、平日の9時~15時の間でなければお金を借りることができません
※関連:WEB完結できるカードローン

ところが、プロミスSMBCモビット・アイフルであれば、アプリからセブン銀行ATM対応の「スマホATM機能」が使えるので、WEB完結で契約しても24時間365日ATMでお金が借りられます
これなら、早朝でも深夜でもローンカードなしのキャッシングで、銀行営業時間外に突然お金が必要になっても快適にお金が借りられてとっても便利ですね。

スマホATM機能は、借り入れだけでなく返済にも対応していますから、毎月の約定返済や繰り上げ返済もより快適に済ませられます。

スマホATMのイメージ

WEB完結は非常に便利な契約方法ですが、入出金の時間が限られている点がデメリットだったため、アプリ利用ができることでそのデメリットが解消されたといえるでしょう。

ただし、スマホATMの利用にはセブン銀行ATMの利用手数料が必要ですので、この点は覚えておいてくださいね。

入出金の取引額 ATM利用手数料
1万円以下 108円
1万円以上 216円

アプリ利用の3つのデメリット

カードローンアプリはとても便利ですが、同時に3つのデメリットもはらんでいるので注意しなければなりません。

1つ目のデメリットは、スマホを紛失・破損した場合にはアプリが使えなくなってしまうことです。
アプリが使えなければ同時にスマホATMでのキャッシングや返済もできなくなるので、スマートフォンの紛失や破損には十分気をつけましょう!

2つ目のデメリットは、アプリを使うと申し込み~借り入れ・返済が手軽にできてしまうため、つい借りすぎてしまうということです。
便利だからといって必要以上にお金を借りず、必要最低限ですぐに返済できる金額を借りると良いでしょう。

3つ目のデメリットは、スマホ画面に表示されるアプリアイコンがきっかけとなって、他人にキャッシング利用がバレてしまうことです。
アプリアイコンのなかには、パッと見てカードローンのアプリだと分かりにくいものもあれば、比較的分かりやすいアイコンもあります。
家族や友人に内緒でカードローンを活用したい方は、アプリの保存画面を変えるか、フォルダを作ってアイコンの表示を小さくするなどの工夫をしましょう!

カードローンアプリの使い方

アプリの使い方は金融会社によって多少異なりますが、今回はプロミスのアプリを例にして、新規申し込みの方法をご紹介します。

プロミスアプリでの新規申込の流れ

アプリをインストール
(アップルストアorグーグルストア)

新規申込をタップ&入力

書類送付をタップ

必要書類をスホカメラで撮影し、送信

審査最短30分

在籍確認後、メールで審査結果

メールに記載のリンクから契約手続き

補足ですが、無利息サービスを提供している消費者金融のアプリを利用する場合、利用明細の受取方法は「インターネット受取」にしてください。

他の受取方法にしてしまうと、無利息サービスを受けられない消費者金融もあるからです。

まとめ

まだあまり聞き慣れない方も多いカードローンアプリについてご紹介しました。

カードローンアプリの特長

  • 利用者の手間が省けるサービスがたくさんある
  • スマートフォンをカード代わりにして24時間365日セブン銀行ATMでお金を借りることができる

さきほども申し上げましたが、アプリはとても便利ですが、スマートフォンが手元になければ何の意味もありません。
紛失・破損には十分気をつけてください。

また、いくらスマートフォンやアプリのセキュリティが強固で万全であったとしても、個人情報を入力している画面を見られてしまったら元も子もありません。
アプリはどこでも利用できて便利ですが、個人情報を見られないようにする配慮は必要だと思います。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応の「瞬フリ」で
    504銀行に即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

新生フィナンシャル レイクアルサ(ALSA)

実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短即日審査
  • レイクアルサとは?レイクとの違い
  • レイクアルサの4つの利用条件
  • レイクアルサの金利は年4.5%~18.0%
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

三井住友銀行グループ SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 電話・郵送なしのWEB完結
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加