カードレスキャッシングならカードなしで借りれる

更新日:2018/06/05

カードローンといえば、当たり前ですがカードを使ってお金を借りるサービスですよね。

しかし、最近、カードレスで契約できる金融機関が増えてきているのをご存知ですか?

カードレス」のキャッシングとは、ローンカードを新たに発行することなくお金を借りられるサービスのこと。

カードを使ったキャッシングは、借入がすぐできるので便利な反面、カードを見られて周りにバレることや、カードを落とした時のリスクなどが伴いますよね。

ここでは、カードレスで契約できるオススメの会社、カードレスでキャッシングをする方法などをご紹介します!

カードなしで借りられる3社を比較

まず、カードなしでお金を借りられる金融機関、なかでも人気・信頼度が高い大手3社の契約方法などを見ていきましょう!

プロミス公式サイト

やっぱり「プロミス」!

インターネットを使い、プロミスの公式HPから申し込みを行います。

申し込みはすべてWEB上で完結しますし、自宅への郵送物もありません!

契約方法

1.WEB上で本人確認書類の提出
2.プロミスから、希望方法(メールか電話)で審査結果の連絡
3.返済方法は、「口フリ(口座振替)による返済」を選択
4.カード発行の有無で、「カードなし」を選択
5.プロミス公式HPの会員サービスからログインし、振込融資を希望
※3で「口座振替による返済」を選択しないとカードレスでのキャッシングはできませんので注意してください!

提携先一覧

・三井住友銀行(ATM手数料0円!)
・ゆうちょ銀行
・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
・りそな銀行
・楽天銀行
・イオン銀行 etc…

提携先はなんと200行以上!
主要な銀行とたくさん提携しているので嬉しいですよね。
プロミス口フリ(口座振替)提携先について

電話連絡ナシで契約できる「SMBCモビット」

woman_office_tel

カードローンを契約するとき、気になるのが「在籍確認」。

「職場に電話がかかってくるのはイヤだなあ…」

そんなあなたには、審査までWEB完結のSMBCモビットをオススメします!

契約方法

1.WEBで必要事項入力・必要書類の提出
2.SMBCモビットからメールで審査結果の通知
3.WEBで入会手続き
4.契約完了後、WEBで利用開始

この通り、なんともシンプルな方法で契約することができます。
ただし、SMBCモビットでWEB完結申込を行うには条件があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに普通預金口座を持っている
  • 社会保険証、もしくは組合保険証を持っている

この2つの条件を満たした場合のみ、WEB完結で申し込むことができるのです。

提携先が3行しかないので、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の本人口座を持っていなければ利用できない点がデメリットでしょう。

ただ、電話連絡や書類の郵送が一切ないのは大きな魅力ですよね。

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座をお持ちのうえで、「絶対周りにバレたくない!」という方にはSMBCモビットがオススメです。

「レイクALSA(アルサ)」でスピーディに借入れ!

CMで目にすることの多い「レイクALSA」でもカードレスキャッシングができることはご存知でしょうか?

契約方法

1.WEBから申し込み
2.申し込み完了後の画面で、「カードレスでご希望の方」を選択
3.レイクALSA会員ページから自分の口座に振込

提携先一覧

・セブン銀行
・ローソンATM
・イオン銀行
・ゆうちょ銀行

レイクALSAの嬉しいポイントは、すべてのATMでの借入・返済手数料が無料であること!

借入や返済のたびに手数料を支払っているとかなりの金額になってしまうため、これはありがたいサービスですよね。

サービス充実度No.1!オススメは「プロミス」

man_shinjin

大手金融機関3社をご紹介しましたが、中でもオススメなのが「プロミス」です。

プロミスが、申込から借入まですべてWEB・郵送物ナシで行えることは先ほどもご紹介しました。

しかし、プロミスのメリットはそれだけではないのです!

申し込みから10秒で振り込み「瞬フリ」サービス

プロミス独自の「瞬フリ」サービスをご存知でしょうか。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、曜日や時間帯を問わず、受付完了から最短10秒でお金が振り込まれるサービスです。

「土日即日融資」ができる金融機関はあっても、カードレスで契約できる大手金融機関の中で土日祝日、さらに深夜でも即時振り込みができるのはプロミスだけ!

ネットさえつながる環境にあれば、銀行の営業時間外であっても「思い立ったその場で申し込み、すぐ借入れ!」なんてことが可能なのです

手数料がいつでも0円なのも嬉しいですね。

即時振込サービスで深夜に振込融資をもらう図

初回利用で30日間無利息サービス

プロミスの利用がはじめてなら、初回出金日の翌日から30日間の無利息サービスを受けることができます。

・Eメールアドレスを登録
・書面の受け取り方法で「WEB明細」を選択

無利息サービスを利用するには、このたった2つの条件を満たすだけでOK!

30日以内に追加で借入を行う場合や、30日以内に完済して再度利用する場合も無利息の対象となります。

カードローンの利用がはじめての方でも、利息が0円なら安心して借りられますよね。

カードレスでキャッシングできる大手3社の中で、プロミスは金利がいちばん低い!

man_gurahu

金融機関の金利は、「実質年率4.5%~17.8%」といった幅で表示されることが多いですよね。

その中でも、借り入れる私たちに関係があるのは「上限金利」と呼ばれる一番大きな数字だと思っていていいでしょう。

つい小さい数字に目が行ってしまいそうですが、100万円以下の借入ならば上限金利が適用されることがほとんどなのです。

プロミスの金利は、実質年率4.5%~17.8%となっています。

対して、カードレスでキャッシングできるSMBCモビット、レイクALSAの上限金利は年18.0%。

長い目で見たとき0.2%の金利差は返済額に大きくかかわってきますし、金利は低いに越したことはないですよね。

プロミスならポイントが貯まる!

プロミスインターネット会員サービスの利用に応じて、ポイントを貯めることができます。

プロミスインターネット会員サービス内の「プロミスからのお知らせ」の確認や、収入証明書類の提出などによって、ポイントを獲得できるシステムです。

プロミス ポイントサービス

貯まったポイントを利用して、提携ATMの手数料無料サービスや、一定期間の無利息サービスを受けることができるのです!

誰にもバレたくないならカードレスでキャッシング!

カードローンを利用する中で心配なのが、「自宅に届いた郵送物や財布の中のカードを見られて、家族や恋人にカードローンの利用がバレるのではないか」ということではないでしょうか。

その点カードレスのキャッシングなら、契約の手続きから借入の申し込みまですべてWEB上で完結するので、安心して利用できます。

ローンカードを発行するために無人契約機や店頭窓口に足を運んだり、契約書が自宅に郵送されることを心配する必要もないのです。

「絶対周りにバレたくない!」という利用者には、郵送物がないのはとっても嬉しいポイントですよね。

woman_nayamu1

では、カードレスでキャッシングする場合、どんな手順で借入を行うことができるのでしょうか。

カードを使った一般的なキャッシングでは、

  • 【1】ローンカードを使って、金融機関の提携ATMなどから出金
  • 【2】指定の銀行口座に振込を申し込み、銀行キャッシュカードを使って出金

という、主に2つの借入方法があります。

カードレスのキャッシングでは、お持ちの銀行キャッシュカードを使って自分の口座から借入を行います。

つまり、【2】の方法のみでお金を借りられる、ということですね。

「ATMなどに直接金額を入力して借入をする【1】と比べて、【2】は一段階プロセスが多い」と考えてもらうと、わかりやすいかと思います。

そう、カードレスといっても厳密には「カードなしでお金を借りられる」のではなく、「新たにローンカードを発行することなく、手持ちの銀行キャッシュカードで借入ができる」ということなのですね。

ただし、銀行キャッシュカードを使って口座からお金を引き出すのは、あくまでも手元に現金が必要な場合のみ。

つまり、「クレジットカードの引き落としがあるのに、口座残高が足りない」などの理由で借入れた場合は、口座に振り込まれたお金がそのまま引き落とされるため、文字通りの「カードレス」で済ませることも可能です!

また、カードレスキャッシングなら、返済方法も銀行の口座引落のみになります。

銀行口座から返済額が自動的に引き落とされるので、うっかり返済を忘れることがなく安心ですね。

ただ、引き落としできるだけの残高があるかどうか、前もってちゃんと確認しておくようにしましょう。

まとめ

man_gatupozu

いかがでしたか?

カードレスでキャッシングすることのメリットは、なんといってもカードローンの利用がバレにくいこと。

「自宅への郵送物やローンカードを見られることで、周りの人にバレてしまうのでは…」という心配がなくなります。

カードを持ち歩くのをわずらわしく感じることもあるかもしれませんね。

「でも、スマホやパソコンを使い慣れているからWEB上の操作は苦に感じない」という方なら、WEB完結サービスを利用したカードレスのキャッシングが向いているといえるでしょう。

いつでもどこでも振込が申し込めるカードレスキャッシング。

とっても便利ですが、

  • 振込の依頼が必要なため、ATMからすぐにお金を借入れることができない
  • 銀行の口座を持っていないと利用できない

など、デメリットもいくつかあります。

カードありとカードなし、それぞれにメリット・デメリットがあるため、「絶対にこっちの方がいい!」ということは、一概には言えません。

ですが、「周りには絶対内緒でカードローンを利用したい」という方には迷わずカードレスでのキャッシングをオススメします!

「家族や会社の人に、カードローンの利用を知られるリスクが大幅に減る」これはかなり大きいですよね。

あとからカードを発行することも可能ですので、「バレたくない!」というあなたは、一度カードレスキャッシングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応
    瞬フリで即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

三井住友銀行グループ SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 電話・郵送なしのWEB完結
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加