金融機関ごとに違う自動契約機の名称と特徴

更新日:2017/09/06

カードローンについて調べているとたびたび目にする「自動契約機」という単語。

自動契約機のことはなんとなく知っていても、いざ「無人契約機との違いは何?」と尋ねられるとはっきりと説明しにくいですよね。

ここでは、自動契約機とは何なのかという解説と、各金融機関ごとの自動契約機の特徴などをご紹介していきます。

自動契約機と無人契約機の違いは何か

結論から言うと、自動契約機と無人契約機の意味に違いはありません

自動契約機も無人契約機も、同じくカードローンの契約のための無人店舗を意味します。

では、どうして自動契約機と無人契約機という複数の呼び方があるのでしょうか。

man_kangae

カードローンの契約機の歴史は、アコムが開発した「むじんくん」に始まりました。

「むじんくん」とは、その名の通り「無人のカードローン契約機」、つまり無人契約機のことを意味します。

アコムが「むじんくん」により業績を伸ばしたことに倣って、その後、大手消費者金融や銀行カードローンも無人契約機の開発に着手しました。

そして、無人契約機が金融機関に浸透していく中で、無人契約機の呼び名は次第に「自動契約機」へとシフトしていきました。

無人契約機の名称が変わった理由として言われていること

説その1 無人という響きが「機械任せのいいかげんな審査をしている」というマイナスイメージを与えかねないため
説その2 無人という響きが保安の関係上良しとされないため

無人契約機の名称が変わった理由には、諸説あります。

まず1つ目の説が、無人という言葉が、重要な審査を機械任せにしているという誤解を顧客に与えかねないから、というものです。

審査がいいかげんであるというのは、カードローンの新規申し込み者からいえば、審査に通りやすいということなのである意味嬉しいことかもしれません。

しかし、金融機関の非利用者、または、銀行などに預金している人からすると話は変わってきます。

非利用者・預金者からすれば、預金者から集めたお金を、いいかげんな審査の末に信用できるか怪しい人間に融資などしてほしくありません。

そのようなことをする金融機関がいれば、当然消費者に与えるイメージは良くないでしょう。

woman_peke

そのような誤解によるマイナスイメージを消費者に与えないために、「無人」という言葉は使われなくなった、というのがこの説です。

もちろん、無人契約機での新規申し込みであっても、実際の審査はオペレーターを介して行われます

無人契約機では審査が機械任せでいいかげんなどということはありませんのでご安心下さい。

2つ目の説は、保安上の理由により、無人という言葉は使わないほうが良いから、というものです。

無人契約機はその用途の関係上、外からは中の様子が見えにくくなっており、犯罪の温床になりかねません。

^76DFBFBF18D83A70EAB99E0250FD5D060639F583030437CCDE^pimgpsh_fullsize_distr

ですので、セキュリティーの関係上、無人という言葉は使わないほうがいいだろうという判断が下され、自動契約機と呼ばれるようになった、というのがこの説です。

こちらの場合も勘違いしないでいただきたいのが、無人契約機のセキュリティー対策は万全であるということです。

無人契約機の中には多数の監視カメラが設置されており、オペレーターといつでも連絡できるようになっています。

もし中で不審な行為が発見されたら、金融機関はすぐに気づいて110番することができますし、利用者がSOSを呼ぶことも可能ですのでご安心下さい

これらの理由はあくまでも通説ですが、このような何らかの理由により、いつしか金融機関は自動契約機という言葉を積極的に使うようになりました。

結局、無人契約機と自動契約機の違いは、名称の違いに過ぎないということになります。

各金融機関の契約機の名称の違い

さきほど自動契約機と無人契約機の違いについて、「単なる名称の違い」であるとご説明しました。

金融機関はこのように名称を使い分けることで、金融機関のイメージ向上やオリジナリティの確立を図っています。

man_stretching

無人契約機や自動契約機という名称以外にも、金融機関は自動契約機にあらゆる名称をつけています。

まず、自動契約機を所持している金融機関をみてみましょう。

自動契約機を持っているカードローン会社

・SMBCコンシューマーファイナンス
・アコム
・SMBCモビット
・アイフル
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・新生銀行

自動契約機を所持している金融機関は、以上の7社です。

日本の三大メガバンクのうちみずほ銀行は唯一、自動契約機を持っていません。

また、三大メガバンクの次に巨大な銀行であるりそな銀行やオリックス銀行なども、自動契約機は持っていません。

みずほ銀行・りそな銀行・オリックス銀行3社のカードローンの申し込み方法は、いずれもパソコン・スマートフォン・タブレットからの「インターネット申し込み」のみとなっているのです。

自動契約機を持っている銀行は、現在のところ三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・新生銀行の3社のみとなります。
※2016年8月24日現在

自動契約機を持っている金融機関のうち、それぞれの自動契約機の名称は以下の通りです。

各カードローンごとの自動契約機の固有名詞

商品名 自動契約機の固有名詞
プロミス フリーキャッシング 自動契約機
アコム むじんくん
SMBCモビット ローン申込機
アイフル 契約ルーム(無人契約でんわBOX てまいらず)
三菱東京UFJ銀行カードローン テレビ窓口
三井住友銀行カードローン ローン契約機(ACM)
新生銀行カードローンレイク 自動契約機

「むじんくん」「てまいらず」「テレビ窓口」などの単語を見て、一見どういったものを指す名称なのかわからず、戸惑った人もいらっしゃるでしょう。

これらの言葉は、すべて各金融機関が自動契約機に与えた固有名詞であり、すなわち自動契約機のことを指す単語です。

「契約機」という単語をあえて使わないことで、自動契約機の印象を親しみやすいものに変えているんですね。

各金融機関の契約機の機能・サービスの違い

様々な種類の自動契約機が開発されていく中で、カードローン会社は、その名称だけでなくサービスの面でもオリジナリティを確立させました。

プロミス「自動契約機」の特徴

まず、プロミスの自動契約機は、なによりも他社に比べて設置数が多いです。

promise_tenpogaiken

また、プロミスのカードローン申し込みにはプロミスの自動契約機だけでなく、三井住友銀行の「ローン契約機」も利用することができるので、より選択肢が広がります。

なぜ三井住友銀行の「ローン契約機」を利用することができるのかと言うと、プロミス(現:SMBCコンシューマーファイナンス)が三井住友銀行と同じ三井住友フィナンシャルグループであるためです。

アコム「むじんくん」の特徴

アコムの「むじんくん」では、受話器を通して担当者と話をするのではなく、スピーカーとマイクを通して担当者と話をします。

むじんくん外観

ですので、より店頭窓口に近い感覚で、目の前に担当者がいるような気持ちで手続きがすすめられます。

なお、アコムは三菱東京UFJ銀行の傘下なので、三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口からカードローン申し込みを行うことも可能です。

SMBCモビット「ローン申込機」の特徴

SMBCモビットの「ローン申込機」では、審査の申し込みをした直後に、「審査に通過できるかどうか」「通過した場合、利用限度額はいくらになるか」といった目安が表示されます。
つまり、必要項目入力後、ご融資可能かすぐわかるということです。

SMBCモビット ローン申込機

急いでいる方にとっては有り難い配慮ですね。

ただ、SMBCモビットには他社と比べて自動契約機の設置数が最も少ないというデメリットがあります。

お急ぎの方は、あらかじめお近くにSMBCモビットの無人店舗があるかどうか確認しておくとよいでしょう。

アイフル「契約ルーム」の特徴

アイフルの「契約ルーム」は通称「無人契約でんわBOXてまいらず」と呼ばれています。

aiful_naikan1

「でんわBOX」という名前の通り、一般的な自動契約機のようなタッチパネル画面がなく、机に電話が置かれただけのシンプルな作りになっています。

実際の手続きはこの電話を介してオペレーターと会話しながら、書類に必要事項を記入してすすめていきます。

本人確認書類などの必要書類に関しては、電話のそばに備え付けてあるスキャナーでスキャンして提出する仕様になっています。

一般的なローン契約機とは違って、手続きに際して電話したり記入したりスキャンしたりと多少手間がかかります。

しかし、使用する機械が電話やスキャナーなど一般家庭にあるものですので、人によってはこちらのほうが手続きが簡単に感じるかもしれません

三菱東京UFJ銀行「テレビ窓口」の特徴

三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)の「テレビ窓口」は、カードローン申し込み以外にも様々な用途に使用することができます。

テレビ窓口

例えば、「テレビ窓口」を利用して三菱東京UFJ銀行の銀行口座を開設したり、外国送金や、基本情報などの各種変更手続きが行えます

窓口というだけあって、通常は店頭窓口で受けられるようなサービスが充実していますね。

三井住友銀行「ローン契約機」の特徴

三井住友銀行カードローンの「ローン契約機」は、略称でACMとも呼ばれています。

ACMとは「Automated Consulting and Contract Machine(自動相談契約機)」の頭文字をとったもので、響きがATMと似ていて覚え易いですね。

promise_tenpogaiken

このACMでは、ローンの契約機というだけあって、マイカーローンや教育ローン(無担保型)の契約も行えます

レイク「自動契約機」の特徴

新生銀行カードローンレイクの自動契約機は、平日と土曜日の営業時間が8時45分~24時と、他社に比べて最も長いです

※土日祝日も営業していますが、営業時間が異なります。

レイク無人契約機

他社の自動契約機は、営業時間の長いところでも平日・土曜日の22時までには営業終了してしまうので、日ごろ夜遅くまで働いていらっしゃる方には便利ですね。

ただし、即日融資を受けるためには、21時までに手続きを済ませる必要があります。

21時~24時の間にカードローンの新規申し込みをされた方は、審査回答~カード発行までの手続きが翌日になりますのでご注意下さい。

金融機関より必要書類も違います

自動契約機で申し込みを行う時、消費者金融カードローンに申し込むか、銀行カードローンに申し込むかで必要書類が違います。

まず、消費者金融カードローンを申し込む場合にも、銀行カードローンを申し込む場合にも必ず必要となるものは本人確認書類(身分証明書)です。

本人確認書類の例

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート

MS251_japanpassport_TP_V

外国籍の人の場合には、以前は「外国人登録証明書」が本人確認書類として有効でした。

しかし、2012年に新しくスタートした在留管理制度という制度により、現在は「在留カード」あるいは「特別永住者証明書」が有効になりましたのでご確認下さい。

一方、消費者金融カードローンを申し込む場合と、銀行カードローンを申し込む場合とで必要かどうかが変わる書類が、収入証明書類(所得証明書)です。

収入証明書類の例

・給与明細書(賞与明細書)
・確定申告書
・源泉徴収票

shorui_kakutei

消費者金融カードローンを申し込む際には、以下のような場合には必ず収入証明書類を提出しなければなりません。

・1社から50万円以上の借入を行う
・複数の会社から総額100万円の借入を行う

それに対して、銀行カードローンを申し込む場合には、

三菱東京UFJ銀行カードローン 50万円を超える借入
三井住友銀行カードローン 300万円を超える借入
新生銀行カードローン 100万円を超える借入

のいずれかの場合に、必ず収入証明書を提出しなければなりません。

本人確認書類や収入証明書に関する詳細はこちらからご確認下さい。

自動契約機でできること

最後に、ほとんどの金融機関に共通して言える、自動契約機の基本的なサービスについてご説明しましょう。

自動契約機でできること

・審査の申し込み手続き
・契約の申し込み手続き
・キャッシングカードの発行

自動契約機では、審査・契約の申し込み手続きと、カードの発行作業ができます

審査の申し込み手続きをすると、その後続けて「審査」「契約手続き」「カード発行」が行われます。

この一連の手続きの間、申請者は自動契約機内で待機しなければなりません

最近では審査時間が短いことをうたうカードローン会社も多く、審査時間を最短30分とする企業も多くなりました。

しかし、実際には30分以上かかるケースもありますし、銀行カードローンの場合には消費者金融よりも比較的審査が厳しいので余計に時間がかかるでしょう。

審査中はカードの利用方法や商品説明の紹介ビデオを流すなど、申請者を退屈させない工夫をしている会社もあります。

ですが、審査完了までの長時間を、狭い自動契約機の中で過ごすのはやはり退屈だと思います。

man_nayamu1

なので、審査申し込みはインターネットで事前に済ませてしまうほうが便利でしょう。

インターネットによる事前手続きで審査を完了させてしまえば、契約手続きだけを自動契約機で行えるので待ち時間を短縮することができます。

審査中わざわざ自動契約機の中で待機していたのに、結果審査落ちしてしまって無駄足になる、ということも防ぐことができますね。

実際にプロミスのインターネット申し込みで審査を済ませてから、自動契約機で契約手続きを行ったという体験談がありますので、参考までにご覧下さい。

プロミスのWEB完結サービスなどを利用すると、カードレスでカードローンを組むことができます。

しかし、実際にはキャッシングカードがあったほうが、借入方法の選択肢も広まりますから便利なことも多いでしょう。

この場合、金融機関によっては、自動契約機にて後日カード発行を行うことも可能です

また、自動契約機ではなくインターネットや電話で契約手続きを行った場合、金融機関によっては、自宅にキャッシングカードが郵送される場合もあります。

自宅にカードローン会社から郵送物が届くのは避けたいという場合には、郵送を断って、自動契約機でカード発行を行うと良いでしょう

keiyakuki_barezuni

自動契約機と無人契約機の違いについて、また、各金融機関ごとの自動契約機の特徴について、ご理解いただけたでしょうか。

自動契約機は外からは中の様子が見えないような造りになっていますので、カードローンの利用を他人に知られたくないという方にもとても便利です。

ネット申し込みと併用することでさらに便利に利用することも可能ですので、ぜひご活用下さい。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

promise125
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応
    瞬フリで即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

screativeref-1100l17934
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
  • 全国各地に設置のむじんくん
  • WEB申込
    →最短30分の審査回答
  • 最大30日間が金利0円
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

新生銀行カードローン レイク

lake120
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 最高500万円
審査時間 申込後、画面に表示
  • ATMの利用手数料0円
  • 選べる2つの無利息ローン
  • 最短で即日融資も可能
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

このエントリーをはてなブックマークに追加