りそな銀行カードローン

resona_125
実質年率 3.5%~12.475%
限度額 最高800万円
審査時間 最短即日
  • 来店は不要
  • お試し診断
  • おまとめ・借り換え
  • 即日融資も可能
  • 土日祝も対応
  • スマホ対応
  • 収入証明が不要
  • 審査が不安な方
今すぐスマホで申込む

りそな銀行カードローンのおすすめポイント

えらべる2種類のカードローン

りそな銀行は、「プレミアムカードローン」と「クイックカードローン」という二種類のカードローンを取り扱っています。

二つのカードローン最大の違いは、「下限金利」と「最大限度額」の二点です。

プレミアムカードローンは、限度額800万円で金利年3.5%~12.475%。
クイックカードローンは、限度額200万円で金利は年9.0%~12.475%となっています。

まずはプレミアムカードローンについて見ていきましょう。

最短2時間で審査回答

銀行の手続きには時間がかかるイメージもありますが、りそな銀行プレミアムカードローンなら、最短即日で審査回答。

risona_pre02

詳細は後述しますが、クイックカードローンなら審査は最短2時間で完了し、審査結果は基本的に電話かメールで受けられるので外出中でも安心です。

ただし、結果連絡が上手く受け取れなかった場合、郵送での審査結果の通知となるため、無駄に時間がかかってしまう点には注意。

できるだけ申し込みしてから数時間は携帯電話など意識しておくことが望ましいと言えます。

ただ、審査回答をもらうだけではカードローンの契約完了とはならず、実際の融資までには1~2週間かかってしまうことが多いようです。

昨今、最短30分の審査時間を誇る銀行カードローンもある中で、りそな銀行カードローンは決して融資スピードが早いカードローンとは言えません。

少しでも早くお金を借りたい場合は、専業系のカードローン、もしくは無人契約機を設置する銀行カードローン(レイクバンクイック等)の活用がおすすめです。

りそなキャッシュカードで借入可能

りそなのカードローンは、新たにローンカードを発行する必要なく、お手持ちの銀行キャッシュカードを活用して借入ができます。

余分なカードを持ち歩く必要がありませんし、ATMでの出金もいつもと同じカードを使うので周囲からの視線も気になりません。

risonacard

また、申込時にりそなの口座があれば、来店せずにネットで契約を完了させることが可能。

必要書類の提出もwebで行うことができるため、休日であっても契約手続きが可能です。

りそな銀行のカードローン利用には、りそな銀行の口座開設が必須になりますが、インターネット口座(TIMO)なら開設は自宅からでもできます。

同じく口座開設が申し込み条件となるみずほ銀行カードローンでもキャッシュカード一体型として利用することができます。

ただ、急ぎであるにも関わらず、銀行口座をお持ちでないケースでは当日中の契約完了が困難になります。

口座を開設することなく借りられるカードローンも検討してみるのも一つの方法です。

業界の最低水準の低金利

プレミアムカードローンでは、限度額に応じた10種類のコースによって金利が変動。

ほとんどの銀行カードローンが年率14%前後に設定しており、消費者金融よりも金利が低い特徴があります。

しかし、りそな銀行カードローンでは、最大金利でも年率12.475%

業界でも最低水準の低金利を誇り、利用者の返済負担を大きく下げてくれます。

10種類のコース

契約限度額 金利
800万円 年率3.5%
700万円 年率4.0%
600万円 年率4.5%
500万円 年率4.9%
400万円 年率5.5%
300万円 年率7.0%
200万円 年率9.0%
150万円 年率11.5%
100万円 年率11.5%
50万円 年率12.475%

さらにプレミアムカードローンなら、りそな住宅ローンの活用で基準金利より年率0.5%の引き下げが受けられます。

また、金利はあくまでも契約したコースに応じて適用されるものであり、その範囲内で実際いくら借り入れたかということには関係がありません。

つまり、借入額が少額であっても、限度額が大きければ大きいほど低金利で借りられるようになるのです。

50万円を30日間借入した場合の金利を400万円型(年率5.5%)と50万円型(年率12.475%)で比較した場合で比較してみます。

50万円コース
(年率12.475%)
5,127円
(50万×12.475%÷365×30日)
400万円コース
(年率5.5%)
2,260円
(50万×5.5%÷365×30日)

同じ金額を1ヶ月間借りるだけでも支払う金利が倍以上になることを考えると、少しでも限度額の高いコースで契約しておくことが望ましいと言えます。

繰り返しになりますが、契約コースの金額はあくまで限度額であるため、実際の借入額はたとえ数万円でも問題なく一定金利で借りることができるのです。

借入は1,000円単位でOK

限度額は幅広く設定されていますが、実際の借入は1,000円からでOK! 借入の自由度が高くため、それぞれのニーズに合った利用を実現することができます。

また、りそな銀行カードローンは振込融資には対応していません。

借入は、カードローン機能が付いたキャッシュカードを用いてATMなどから行うことになります。

りそな銀行のATMはもちろん、提携しているコンビニATMなどからでも随時借入ができるため、急に現金が必要になったときでも安心です。

24時間利用できるものもあるので、お近くのATMの利用可能時間をあらかじめ確認しておくといいですね。

多忙な方に嬉しい自動融資

りそなが用意する「オートチャージ機能」は、口座の残高不足の時に自動的に融資を行ってくれるサービス。

risona_jidou

銀行やATMになかなか立ち寄れず、口座への入金が困難な場合も安心。

口座残高が不足したままでクレジットカードの引き落とし日を迎えてしまっても、自動融資機能があるので延滞せずに引き落としの完了ができます。

クレジットカードや携帯料金の支払いの滞納が続くと信用情報に事故情報として記載されてしまいますが、自動融資があればそんな金融事故を防止することもできるのです。

自動融資は口座と連動した銀行カードローン特有のサービスですが、大手銀行ではみずほ銀行カードローンも「自動貸越機能」に対応しています。

例えば、給料日前にキャッシュカードでお金を引き出そうとした時に残高がなくても、そのまま自動的にカードローンから借入れ、自分の口座から出金することができるのです。

来店不要のWEB完結契約も可能

インターネットでの24時間申込みは定番になりつつある中、土日などの週末の対応が気になるところ。

りそな銀行カードローンは、銀行窓口が休みの休日でも来店不要でWEB上で契約することができます。

risona_webkanketu

WEB申込では24時間受付はもちろん、週末であっても審査回答をメールで受け取りすることができます。

WEB契約なら平日の外出が難しい方でも休日に自宅から契約手続きができますから、多忙な方にもおすすめです。
※利用までにりそな銀行の口座必要

月々1万円から返済

返済方法は、りそな銀行口座からの引き落としのみとなっています。

返済は、りそな銀行の口座から毎月5日に自動的に引落されるので返済漏れを無くすことができます。

10万円を借りた場合の月々の最低返済額

借入先 最低返済額
りそな銀行カードローン 10,000円~
楽天銀行カードローン 3,000円~
三菱東京UFJ銀行カードローン 1,000円~
アコム 3,000円~
プロミス 4,000円~
オリックス銀行カードローン 7,000円~
みずほ銀行カードローン 10,000円~

月々の返済額が最低1万円からというのは他社と比較すると少し高めですが、その分、返済スピードが早くなり、低金利の特性からも返済総額を抑えることができます。

また、自動返済とは別に、ATMから随時の追加返済も可能なので更に返済スピードを高めることも可能です。

りそな銀行カードローンの返済には残高スライド方式が使われており、これは借入金額に応じて毎月の返済額が設定される方式となっています。

月々の返済負担は軽減されますが、残高が減るにつれて返済額も減っていくため、完済までに時間がかかってしまうことがデメリット。

ですから、ATMやネットバンキングを活用してどんどん追加返済していくことで、できるだけ返済を長引かせないようにするといいですね。

ただ、毎月の生活にゆとりが欲しいという場合は、三菱東京UFJ銀行カードローン、またはアコム・プロミスがオススメ。

これらの金融機関のカードローンなら、月々の返済負担はりそな銀行カードローンの半額以下になります。

専業主婦・学生はりそな銀行カードローンに申込できない

りそな銀行カードローンの利用条件は、

  • 日本国内に居住している
  • 申込受付時の年齢が満20歳以上満60歳未満(プレミアムカードローン)
  • 契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満(クイックカードローン)
  • 継続安定した収入がある
  • 保証会社の保証が受けられる
となっています。

パート・アルバイトの方でもプレミアムカードローンに申し込むことはできますが、受け入れが積極的なクイックカードローンの方が利用しやすいと言えるでしょう。

ただし、本人に収入のない専業主婦の方や、学生は申し込むことができません。

また、厳しめの利用条件から考えると、年金受給者の方もりそな銀行のカードローンを契約するのは難しいと考えられます。

年収・勤続年数の条件なしのクイックカードローン

りそなクイックカードローン

これまでプレミアムカードローンについて見てきましたが、りそな銀行が展開するもう一つのカードローンが「クイックカードローン」です。

契約コースは10種類、最大限度額は800万円であるプレミアムカードローンに対して、クイックカードローンの契約コースは6種類、限度額は最大200万円(年率9.0%~12.475%)まで下がります。

しかし、年収や勤続年数の条件がなく、継続安定した収入があればアルバイトやパートの方でも申込みができるので「銀行は審査ハードルが高い」というイメージを覆しています。

サービスにおいてプレミアムカードローンとの差はほとんどないため、小口融資を希望するのであれば最短2時間で審査回答がもらえるクイックカードローンがおすすめです。

また、りそな銀行の口座で給与振込を利用している方なら年0.5%の金利優遇を受けることができます。
(ただし、本カードローンの利用口座で給与振込の取引がすでにある場合に限ります)

初めてのカードローン利用ということなら貸金業を専業としている消費者金融に申し込むことも検討してみてはいかがでしょうか?

アルバイト・パートの方にも豊富な貸付実績を誇り、申し込みから借入までも最短1時間で済ませられるスピード融資に対応しています。

りそな銀行カードローン最大のメリットは、なんといっても金利の低さです。

中でも上限金利は、業界トップレベルといっても過言ではない年率12.475%という低さなので、少額の借入でも利息負担が少なくて済みます。

利用用途や属性に応じて、利用限度額最大800万円の「プレミアムカードローン」か、パート・アルバイトでも申し込みやすい「クイックカードローン」を選ぶことができるのも嬉しいポイントですね。

risona_pre02

ただし、契約時には必ずりそな銀行の口座が必要となります。

口座を持っていれば新規開設の手間や時間もかからないため、元々りそな銀行を利用している方にオススメのカードローンだといえます。

そして何より、カードローンの利用にあたっては契約内容を確認のうえ、無理のない返済計画を心がけた活用を忘れないようにしてください。

今すぐスマホで申込む

りそな銀行 りそなプレミアムカードローンの詳細

基本情報

カード名 りそな銀行 りそなプレミアムカードローン
実質年率 3.5%~12.475%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短即日
融資スピード 書類返送後より1週間程度
お試し診断 -
対応コンビニ セブンイレブン ローソン ファミリーマート サンクス

申込条件

申込資格 ▼りそな銀行プレミアムカードローン
・年齢20歳以上60歳未満の方
・継続して安定した収入のある方
・保証会社の保証が受けられる方
※パート・アルバイトの方も申込可能
※専業主婦・学生の利用不可
▼りそなクイックカードローン
・年齢20歳以上66歳未満の方
・継続して安定した収入のある方
・保証会社の保証が受けられる方
※年収・勤続年数などの条件なし(学生不可)
必要書類 ・申込書(契約書)
・本人確認書類(運転免許証のコピーなど)
・収入証明書類(住民税決定通知書など)
担保・保証人 不要

利用方法

借入方法 銀行振込、ATM、提携ATM
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済日 毎月5日
返済方法 口座引落し、ATM

会社概要

会社名 株式会社りそな銀行
設立 1918年5月15日
所在地 大阪市中央区備後町2丁目2番1号
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加