オリックス銀行カードローンの申込はWEBが便利!手順とカードローンの特徴

更新日:2018/10/11

銀行カードローンは低金利ですが審査基準が消費者金融カードローンよりも高いため、一定以上の年収がある人に向いています。

カードローンは急な少額出費に利用することがほとんどですが、それでも金利は低ければ無駄な出費を抑えることが可能。そのため一定以上の年収がある場合は、低金利で利用できる銀行ローンがおすすめです。

今回は銀行ローンの中でも高年収で低金利が適用される、オリックス銀行カードローンの申込方法を中心に紹介します。

オリックス銀行カードローンとは?

オリックス銀行はオリックスグループに属しているネット銀行です。

一般的な都市銀行や地方銀行と違い店舗を持たないため、全国どこに居住していても申込できるという特徴があります。

他にもネット銀行ならではの特徴もありますが、まずはオリックス銀行カードローンの基本スペックを確認します。

オリックス銀行カードローンの商品概要
申込対象 以下の条件をすべて満たす人
・申込時の年齢が満20歳以上69歳未満
・原則、毎月安定した収入がある
・日本国内に在住(外国籍は永住者、特別永住者に限る)
・オリックス・クレジット株式会社、または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる
資金使途 自由(事業性資金除く)
契約期間 1年単位の自動更新(審査あり)
利用限度額 最高800万円(10万年単位)
借入利率 年1.7%~年17.8%
担保、保証人 ともに不要
借入方法 振込融資、提携ATM
返済方法 口座引落、指定口座への振込返済、提携ATM返済
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済日 毎月10日または末日
必要書類 本人確認書類、所得証明書類の写し(50万円以上の場合)

 

オリックス銀行カードローンの最高金利は年17.8%で、消費者金融の標準金利年18.0%と比較しても決して低い料率ではありません。
一見メリットがないように見えますが、カードローン金利はカード利用枠と連動して低くなります。金利についてさらに解説していきます。

オリックス銀行カードローンの金利

カードローンの金利には幅があり、カード利用枠が大きくなるほど金利も低くなる仕組みです。

オリックス銀行カードローンが公表している金利体系は、以下のとおりです。

コース 利用限度額 借入利率(年)
800万円コース 700万円超
800万円以下
1.7%~4.8%
700万円コース 600万円超
700万円以下
3.5%~5.8%
600万円コース 500万円超
600万円以下
500万円コース 400万円超
500万円以下
4.5%~8.8%
400万円コース 300万円超
400万円以下
300万円コース 200万円超
300万円以下
5.0%~12.8%
200万円コース 150万円超
200万円以下
150万円コース 100万円超
150万円以下
6.0%~14.8%
100万円コース 100万円
100万円未満 コース 100万円未満 12.0%~17.8%

オリックス銀行カードローンでは100万円未満コースの場合、消費者金融カードローンとそれほど大差はありません。

そのため少なくても100万円以上のコースを選択して少額利用でも低金利が適用されるようにしましょう。

同じ10万円の借り入れでも100万円未満コースでは年17.8%になる可能性は高いですが、100万円コースだと最高でも年14.8%を適用。
3.0%の金利差があると同じ10万円を借りても、年間3,000円も利息負担が増えます。

オリックス銀行カードローンに申込む場合は、少額利用をメインにするときでも、なるべく高額利用のコースを選択するのが良さそうです。
ただし、そのコースを利用できるかどうかは、オリックス銀行が判断するので、収入を超えるような額を選ぶと、審査通過の可能性も低くなるので、収入と収支のバランスを考えるのは忘れずに。

オリックス銀行カードローンの申込方法

オリックス銀行は店舗がありません。口座開設やカードローンなどの申込も店頭からできず、インターネットからの申込みをします。

では、インターネットからの申込み手続きに関し、一連の流れをみていきましょう。

オリックス銀行カードローン申込の流れ
公式サイトで申込フォームの必要事項の記入

登録Eメールアドレスに「Eメールアドレス確認用URL」が届く

確認用URLをクリックし、確認されるとEメールに届く

審査開始

審査結果がEメールまたは書面で届く

審査を通過すると勤務先に在籍確認電話がある

在籍確認完了後、申込者の指定連絡先に電話がかかる

ローンカードの発送

本人確認書類を在籍確認終了後に届く「必要書類アップロード用URL」で送信

必要書類確認後最終審査が終了

カードが届かなくても「メンバーズナビ」から振込キャッシングで融資可能

Eメールを登録しない場合は審査結果も必要書類の送付も郵送となり、申込から融資までの時間が長くなります。

銀行カードローンは原則即日融資ができませんが、少しでも早く融資を受けたいという方は必ずEメールを登録しましょう。

オリックス銀行カードローンの申込みに必要な書類

オリックス銀行カードローンの申し込みに必要な書類は本人確認書類と、50万円以上の場合は収入を証明する書類が必要です。

本人確認書類
・運転免許証
・健康保険証
・個人番号カード
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書

いずれも有効期限内で「名前」、「現住所」、「生年月日」が申込内容と一致している必要があります。

住所変更の記載がある場合はその部分もコピーしましょう。

所得証明書類
・源泉徴収票
・住民税決定通知書または課税証明書
・納税証明書その2
・確定申告書

所得証明書類はカード利用枠50万円以上を希望する場合に必要ですが、消費者金融のように他社残高を含めて100万円以上という条件はありません。

また、法人代表者や個人事業主が申込む場合は、源泉徴収票以外の書類を提出します。

これらの必要書類はスマホのカメラやデジタルカメラ、スキャナーなどで画像ファイルとして送信します。
審査を通過すると「必要書類アップロード用URL」が届くので、このURLをクリックするとデータ送信が可能となります。

オリックス銀行カードローンの審査は厳しい?

申込み方法や必要書類はわかりましたが、心配なのはやはり審査だと思います。
とくに高額利用コースを選択する場合に不安要素となり、オリックス銀行カードローンの審査基準を知りたい気持ちが強くなることでしょう。

審査基準はもちろん公開されていませんが、ある程度の推測は可能なので検証してみましょう。

一般的に銀行カードローンは金融庁の調査を受けてから、今までよりも取扱基準が厳しくなっている傾向があります。

消費者金融のような法的規制はありませんので、これは銀行側の自主規制によるものです。

オリックス銀行カードローンの明確な基準はわかりませんが、借入額のひとつの目安として年収の1/2であると言われてます。

その場合、年収400万円~600万円であれば、年5.0%~12.8%の金利が適用される200万コースや300万コースでの利用が可能になります。

審査基準は年収だけではありませんが、年収をひとつの目安として希望のコースを選択しましょう。

なお、銀行カードローンは業界全体でも見直しの時期にはいってきているので、年収の1/2まで借りられるかどうかというのは今後の動き次第では難しくなることでしょう。

オリックス銀行カードローンの申込基準を見ると保証会社は、オリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社の2社となっています。

これは、どちらかを選択するのではなく最初にオリックス・クレジットが審査を行い却下となった場合に、新生フィナンシャルが審査をする仕組みです。

保証会社の審査が2段階になっているため、オリックス・クレジットで審査を通過しなくても、新生フィナンシャルで審査を通過する可能性があります。
2社による審査なので、1社で審査するよりもより幅広い層が利用できる可能性も考えられます。
誰でも借りられるわけではありませんが、銀行カードローンを利用する際は一番手として覚えているのもいいのではないでしょうか。

オリックス銀行カードローンの活用方法

オリックス銀行カードローンは少額の利用から、ある程度高額な利用まで幅広く利用することができます。

2重による保証審査により通過する可能性が高まり、少額利用したい場合でもある程度年収が高ければ、低金利となる高額コースでの貸付も可能。金利負担が少なく、融資を受けられることでしょう。

カードローンの使い方は少額融資を短い返済期間で利用して利息負担を少なくするのが原則です。低金利で長期返済をする場合でも、リボ払いを最低返済額で利用するのは避けましょう。
ボーナス月など返済に余裕があるときに、コンビニATMなどを利用して返済額を増額(随時返済)することで金利負担を軽減するコツです。

オリックス銀行カードローンの提携ATMは、借入・返済ともに手数料無料なので金利以外の出費はありません。
また借入もすべての提携ATMで1,000円単位の借入ができるので、むだな借入を防止することができます。

他のカードローンでは、11千円必要でも2万円借りなければいけません。

こうした、むだを省くことができるのもオリックス銀行カードローンのメリットです。

まとめ

カードローン利用者のメリットのひとつに、カードローンが発行されてからも利用実績によって増枠審査が可能になるという点があります。

オリックス銀行カードローンでも増枠の可能性はあるので希望したコースでなくても、長く利用して実績を作りましょう。

また、オリックス銀行カードローンは年収が高い人ほど低金利が適用されやすいので、利息負担に気をつけていれば高額利用も可能です。

まだ、カードローンを利用していない人はオリックス銀行カードローンを検討してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加