じぶん銀行カードローンの金利はauユーザーなら低くなる!?

更新日:2018/07/23

銀行カードローンは消費者金融のカードローンと比較して低金利です。

さらに銀行独自の優遇金利を適用するケースがあり、全体的に金利面では消費者金融のカードローンよりも有利です。

例えば、自行の住宅ローン利用者に対してカードローン金利を優遇しているケースもあります。

インターネット銀行のじぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行の出資によって設立された銀行です。
じぶん銀行もカードローンを発行していますが、このカードローンには独自の優遇金利はあるのでしょうか?

今回はじぶん銀行のカードローンについて金利はもちろん、カードローンの申込方法や審査まで詳しく解説しましょう。

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)は一体どういう内容なの?

じぶん銀行カードローンである「じぶんローン」はどういった銀行カードローンなのでしょうか?

まずはじぶんローンの基本的なスペックについて確認してみます。

項目名 じぶんローン
申し込条件 契約時年齢が満20歳以上70歳未満で、安定継続した収入があり保証会社のアコム株式会社の保証を受けられること(自営・パート・アルバイトを含む)
金利 実質年率2.2%~17.5%
au限定割 誰でもコース:年率2.1%~17.4%
au限定割 借り換えコース:年率1.7%~12.5%
融資限度額 10万円~800万円
資金使途 事業資金を除いて自由(借り換え可)
必要書類 本人確認書類(50万円以下)、収入を証明する書類(50万円超)
返済日 期日指定返済(自由に指定可能)および35日の返済サイクル
返済方法 ATM返済、自動支払い返済(じぶん銀行口座のみ)
返済方式 残高スライド方式のリボ払い(最低返済額1,000円から)
ATM手数料 完全無料

じぶん銀行カードローンの申込条件は一般的ですが、金利に関しては銀行カードローンというよりも消費者金融のカードローンに近い金利体系です。
しかしau利用者だと金利優遇を受けられるメリットがあります。

次にじぶん銀行カードローンの利息について詳しく解説します。

auユーザーなら最大0.5%お得に! メリットの大きい優遇金利施策

auのユーザーは以下の条件を満たすと「au限定割」という、じぶんローンの優遇金利が受けられます。

au限定割の条件
・じぶんローン申込時にau IDを登録する
・au IDにauの携帯電話や固定通信サービス(インターネットなど)が設定されている
利用限度枠 一般金利 誰でもコース 借り換えコース
710万円~800万円 2.2%~3.5% 2.1%~3.4% 1.7%~3.0%
610万円~700万円 3.5%~4.5% 3.4%~4.4% 3.0%~4.0%
510万円~600万円 4.5%~5.0% 4.4%~4.9% 4.0%~4.5%
410万円~500万円 5.0%~6.0% 4.9%~5.9% 4.5%~5.5%
310万円~400万円 6.0%~7.0% 5.9%~6.9% 5.5%~6.5%
210万円~300万円 7.0%~9.0% 6.9%~8.9% 6.5%~8.5%
110万円~200万円 9.0%~13.0% 8.9%~12.9% 8.9%~12.5%
10万円~100万円 13.0%~17.5% 12.9%~17.4% 12.5%※

※100万円コースのみ年12.5%

誰でもコースは年0.1%の優遇金利なのでそれほど大きなメリットはありませんが、それでも消費者金融のカードローンを利用するよりは金利面ではお得です。

借り換えコースは、auユーザー以外の年2.2%~17.5%の借入利率に対して、基本的に年0.5%が優遇されます。

借り換えコースで、au限定割のメリットを活用!

借り換えコースの上限金利は年12.5%の優遇金利となりますが、これにはある条件が必要となります。
借り換えコースでは審査の結果でカード利用枠が100万円以上となった場合に、年12.5%以下の金利が適用されます。
ここで注意するのは借り換え金額が100万円以上である必要はないということです。
つまり100万円以上のカード利用枠を与えることができる利用者に対してのみ、優遇金利が適用されるという意味になります。
auユーザー以外の場合、借り換え対象の金額が100万円以上の場合でも年15.0%が金利の上限になるので、それが年12.5%になるメリットはかなり大きいと言えます。
借り換え対象に銀行カードローンが含まれている場合であっても、金利だけを考えても十分に借り換えのメリットがあります。
このことから、auユーザーで借り換えを考えている人は、じぶんローンでの借り換えをおすすめします

 

じぶん銀行カードローンの申込と契約手続き

それでは次に「じぶんローン」の申し込み方や契約手続きについて説明します。

じつは申込方法でもauユーザーにメリットがあります。

申込はWEBで完結する

じぶん銀行カードローンに申し込みする場合、条件によって申込窓口が3つあります。

すべてオンラインの申込みですが、じぶん銀行の口座をすでに持っている場合は、本人確認書類の提出が不要になるので最も簡単に申込みができます。
じぶん銀行の口座を持っている場合の窓口

じぶん銀行の口座を持っていないauユーザーの場合、auIDを持っていればログインすることで登録情報が申込フォームに反映するので、簡単な入力だけで申込みができます。
じぶん銀行の口座がなくauIDはある場合の窓口

じぶん銀行口座もauIDがない場合でも入力項目は多くなりますが、WEBで申込みが完了します。
じぶん銀行口座もauIDもない場合の窓口

契約手続きもWEBで完了

申込みが完了するとメールで審査結果が通知されます。

審査を通過した場合、契約手続きが必要になりますが、これもパソコン・スマートフォン・携帯電話で手続きが可能です。
また必要書類の提出には郵送やFAXも利用できますが、最も速いのはやはりWEBを利用して送信する方法です。

  • 本人確認書類
    ・運転免許証
    ・各種健康保険証
    ・パスポート
    ・個人番号カード
    ・住民基本台帳カード
  • 収入を証明できる書類(希望借入限度額50万円超)
    ・源泉徴収票(前年度分)
    ・住民税決定通知書(前年度分)
    ・地方公共団体が発行する所得証明書(課税証明書)
    ・最新1ヶ月分の給与明細書(上記書類を提出できない場合)
    ・確定申告書控えのコピー(個人事業主)

上記書類をスマホなどで撮影し、データをアップロードすることで提出が完了します。

じぶんローンの審査はアコムが担当する

銀行カードローンの審査は保証会社のノンバンクが行う関係で、審査基準はノンバンクの審査基準に順次しているケースがほとんどです。

じぶん銀行カードローンの場合も審査は保証会社になっている消費者金融のアコムがおこなっています
銀行カードローンは正規雇用のみが対象で、非正規雇用だと利用できないイメージがありますが、パートやアルバイトも審査対象であると、公式ページにも明記されています。

カードローンはパート・アルバイトも利用可能

銀行カードローンというだけで審査に不安も覚える人でも安心して申し込みができます。

ただしパート収入がない専業主婦に関しては、審査を通過する可能性は低いと考えられます。

「よくある質問」で「主婦のお客さまでも、パート・アルバイト等の収入があればお申込みいただけます」と記載されてますが、専業主婦も申込可能という記述はありません。

このことから、専業主婦が審査に通過するのは難しいのではないかと予測します。

とはいえ、少なくても継続的な収入があれば審査を通過する可能性があるようです。

メリットはauユーザーだけじゃない!知っておきたい2つのポイント

ここまでauユーザーのメリットについて紹介してきましたが、auユーザー以外にはメリットはないのでしょうか?

次にau以外のユーザーにじぶんローンのメリットがあるかどうか、また使い方についてご紹介しましょう。

他の銀行カードローンより審査に通りやすい

銀行カードローンは保証会社のノンバンクが最終的な審査を行うので、審査方法や審査基準はほとんど同じです。

唯一違いがあるのは設定金利による審査基準です。

審査基準は基本的に金利が高いほど低くなります

じぶん銀行カードローンはメガバンクなど他行が発行するカードローンに比べると高い金利設定です。

そのためじぶん銀行カードローンは他行より金利が高い分、審査基準はやや低めとなります。

特にパートやアルバイトの人など、銀行カードローンの審査に不安がある人にとっては、審査が通りやすい銀行カードローンのひとつです。

また、消費者金融のカードローンと比べても上限金利はやや低く、審査基準はほぼ同じなので「じぶんローン」のほうがお得です。

ATM手数料が無料!

じぶん銀行はいわゆるインターネット銀行なので自社のATMはありません。

すべて提携ATMとなりますが、借入・返済ともにATM利用手数料は無料となります。

  • 利用可能なATM
    ・三菱UFJ銀行ATM
    ・セブン銀行ATM
    ・コンビニATM(イーネットATM、ローソンATM)
    ・ゆうちょ銀行ATM

一般的なカードローンは、自社ATM以外ではATM手数料がかかるケースが多いので、ATM手数料が無料というのは利用者メリットとして非常に大きなモノとなります。
ただし銀行口座への振込融資を受けた場合、振込先口座からATMでお金を引き出すときに、時間帯によっては手数料がかかるので注意しましょう。

まとめ

じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」は、auユーザー以外でも使い道はありますが、やはりメリットが大きいという点ではauユーザーにおすすめのカードローンです。

じぶん銀行の口座を持っていれば簡単な手続きで申込みができる上、借り換えをしたいと思っている人には最適なカードローンです。

特に100万円以上の利用枠が与えられる人であれば、100万円未満の借り換えでも年12.5%以下で借り換えができます。

銀行カードローンやおまとめローンと比較しても、低金利で借り換えできるじぶんローンはおすすめのカードローンです。

じぶん銀行カードローン

実質年率 2.2%~17.5%
限度額 800万円
審査時間
  • 申し込みはネットで自宅から
  • じぶん銀行の口座開設は不要
  • 収入証明書は必要?
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む
このエントリーをはてなブックマークに追加