WEB完結できる銀行カードローン

更新日:2017/07/03

インターネットが普及している現在、ネットショッピングを始め様々なことがネット上で出来るようになっています。
従来であれば、窓口まで出向いていかないといけないようなことがWEBだけで完了することも少なくありません。

これはキャッシングを目的とするカードローンの申し込みに関しても言えます。
主に消費者金融や銀行が提供するカードローンが多くありますが、利用するとき、店頭窓口まで出向いていく来店契約をするのは面倒なものです。

woman_nayamu1

特に銀行カードローンに関しては、店舗の営業日・営業時間のことも気がかりです。
何よりもカードローンの申し込みをするとき、知人に見られたりするのは絶対に嫌だと考える人も多いでしょう。

銀行カードローンの中にも契約機を使っての手続きが可能なものもありますが、いくら無人契約機とは言え、利用するところを人に見られると同じことです。
「あの人は借金をしている…」なんて噂を立てられたりすると厄介です。
ですから出来れば、WEBだけでカードローンへの手続き出来たらと思うのも当然でしょう。

WEBだけで手続きすることは可能

では実際どうなのかというと、カードローンにはWEB契約も可能です。
消費者金融業者のカードローンは来店不要のWEB申込のほか、振込キャッシングなどで申込日の同日中に融資が下りる即日融資を謳っているところもたくさんあります。

woman_sp01.

消費者金融のキャッシングローンは融資スピードが早いのが特徴で、やはりそこは魅力があります。
ですが、消費者金融のカードローンは金利が高いので返済が大変というのが最大のネックとなります。
条件的に見ると安い金利でお金を借りられる正規の金融機関である銀行カードローンのほうがお得と言えるでしょう。

では、銀行カードローンの中にはネットだけで契約手続きを完結することはできるのでしょうか?
以下、その点を説明したいと思います。

銀行カードローンの申し込み方法

まず前提として銀行カードローンの申し込み方法は大体が共通しています。
基本的な流れは、申込書に必要事項を記載して【申込→審査→審査回答】と進み、審査結果の連絡方法としてはメールか電話で連絡が入ります。

ここで審査をクリアーした人は本人確認書類や収入証明書など必要書類の提出をします。
本人確認書類としては運転免許証やパスポート、健康保険証などの社会保険証、住民票や印鑑証明書などがあります。
収入証明書類
収入証明書としては源泉徴収票や確定申告書、給与明細書や住民税決定通知書などいくつかあります。
それぞれの銀行の申し込み手順に従って、それを提出し、その後、内容にも不備が無ければ契約完了となり、カードローンの利用ができます。

WEBで完結するのか?

カードローン申し込みはネットでも可能ですし、窓口に出向いたり、郵送ももちろん可能です。
申込方法と契約方法を混沌しないように気をつける必要はありますが、申込から契約までインターネット上で全て完結させるのがWEB完結です。

そしてWEB完結に対応している銀行カードローンも存在しており、誰にもバレずに契約することも可能となります。
ただし、WEB完結には一定の条件があり、銀行カードローンの場合は、当行の銀行口座(普通預金口座)を持っておくことを条件とされます。

スマホで申込

要は、口座開設をする時に申込者情報を申告していることで、余分な手続きをカットすることができ、結果としてインターネット上だけで手続きが終わるのです。
本人確認書類や収入証明書など必要書類の提出もスマホなど携帯電話やデジカメで撮影したものをアップロードして提出することができます。

口座を持っていることで本人確認書類がいらなかったり、また利用金額が低ければ収入証明書も必要ないケースもあります。
ですから、WEB完結の利用条件を満たしている場合、提出書類がなかったりと思っているより簡単に手続きできるメリットがあります。

WEB完結できるおすすめの銀行カードローン

プロミスSMBCモビットなど大手消費者金融のカードローンはWEB完結が当たり前のようになっていますが、銀行カードローンの場合、WEB完結できるところはそれほど多くはありません。

WEB完結できる銀行としては、「みずほ銀行カードローン」や「三菱東京UFJ銀行カードローン」があります。
ここでは、みずほ銀行カードローンにピックアップし、WEB完結とおすすめポイントなどについてご紹介します。

みずほ銀行カードローン

メガバンクの一角を占めるみずほ銀行のみずほ銀行カードローンはWEB完結できることで有名です。
大手銀行の信頼性という点から考えてもWEB完結するしないに関係なくおすすめできるカードローンです。

しかし、利用限度額は800万円までと業界内でも大きな額となっていることから利便性は高いものの、カードローンを利用するにはみずほ銀行に口座を持っておくことが必要となります。
ポジティブに捉えると利点としてはみずほ銀行の口座で活用するキャッシュカードにキャッシング機能を持たせることもできるという点です。

1枚2役で財布の中がスッキリするだけでなく、外から見てもカードローン利用だと怪しまれることがありません。
契約手続きが終われば、手持ちのキャッシュカードを活用してキャッシングが可能になります。

ただし、WEB完結であっても、申込確認の電話連絡や自宅への郵送物(契約内容の確認書類など)は行われます。
もし、家族と同居しているなどの場合は開封されないように十分気をつけておきましょう。

woman_peke

みずほ銀行カードローンのWEB完結には当行口座が必要ですが、通常申込であっても口座が必須となる点には注意が必要です。
そのため、みずほ銀行の口座の有無が融資までの時間に大きく影響することになります。

注意しないといけないのはみずほ銀行の口座を持っていないケースです。

この場合、銀行窓口に行けば即日で普通預金口座は作れますが、WEBからだと結局で郵送で口座開設することになるため、WEB完結にならず、しかも口座開設まで1、2週間程度の時間がかかってしまうこともあります。

もし、口座が無いのであれば、口座開設とカードローンの同時申し込みをする必要があります。
ですからWEB完結というのはあくまで、みずほ銀行に普通預金口座があるということが前提になります。

また、審査に関しても土日祝日にも対応してもらえないことから、営業日や営業時間の関係で遅くなることも考慮に入れておきましょう。
そもそも「みずほ銀行カードローンの契約はWEB完結させたい!」という場合には、既にみずほ銀行の口座をお持ちの方が対象になると認識しておきましょう。

WEB申込とWEB完結

銀行カードローンの多くでWEBを利用した手続きが可能です。
しかし、ほとんどはWEB申込のことであって、WEB上で完結するというわけでは無いので注意しましょう。
「365日24時間申込可能」となっていても、それはあくまで「申込」が出来るというだけのことです。

ですから、銀行カードローンは金利面ではメリットが大きいですが、WEB完結という点ではまだまだ対応が不十分と言えます。

orixlp_pc1608

また、銀行カードローンであっても金利を見ると消費者金融会社のカードローンと変わらない金利のところもあります。
例えば、オリックス銀行カードローンはWEB完結で借り入れ可能ですが、金利は1.7%~17.8%です。
17.8%の金利と言うのは消費者金融の金利と変わりません。

そうなると、銀行カードローンとしてのメリットはあまり見られなくなります。
シッカリと金利を比較した上で借入先を選ぶようにしましょう。

まとめ

以上、銀行カードローンのWEB完結について述べてきました。
みずほ銀行など低金利でWEB完結できる銀行カードローンもありますが、WEBだけで手続きが完結しない銀行が多いのが実情です。
また銀行のWEB完結の場合は預金口座を持っていることが前提となることから、口座がない場合は急ぎの融資には不向きだと言えます。

他にも信頼性の高い銀行カードローンですが、消費者金融のカードローンと変わらない金利設定をしている金融機関もあるので金利は必ず確認しましょう。

スマートフォン操作

カードローンの申し込みに関しては記載している勤務先で本当に働いているのか電話確認(在籍確認)されることもあります。
しかし、その場合「○○銀行です」と勤務先に電話がかかってきても、銀行ゆえにマイナスイメージを持たれることもありません。
この点は実は銀行カードローンの隠れたメリットといえます。

どうしてもWEBだけで手続きしたいのであれば、銀行カードローン以外に消費者金融系のカードローンも選択肢に入れる必要があるかもしれません。

みずほ銀行カードローン

mizuho120
実質年率 年2.0%~14.0%
限度額 最高800万円
審査時間 -
  • 来店不要のWEB完結申込
  • 業界トップクラスの限度額・低金利
  • 選べる二つのカードタイプ
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

promise125
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
  • 年中無休の無人契約機
    9~22時(一部21:00)まで営業
  • 24時間対応
    瞬フリで即日キャッシング!
  • アルバイト・パートもOK
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

三井住友銀行グループ SMBCモビット

mobit125
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 10秒簡易審査
※ネット申込の場合
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • ローン申込機なら最短即日でカード発行
  • 電話・郵送なしのWEB完結
詳細はコチラ
今すぐスマホで申込む

このエントリーをはてなブックマークに追加